2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイスさんが死去 86歳

1 :yomiφ ★@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:35:13.12 ID:???0
 小説「アルジャーノンに花束を」で知られる作家ダニエル・キイスさんが
現地時間15日、死去したとLocus Onlineが報じた。

 ダニエルさんは1927年、アメリカ・ニューヨーク生まれ。
雑誌の編集者、コミック原作者、ファッションフォトグラファーなどを経た後、
小説家としてデビューした。超知能を手に入れた青年の悲哀を描いた小説
「アルジャーノンに花束を」は1959年に中編小説として発表され、
1966年に長編化された。
同作は『まごころを君に』(1968)として映画化されたほか、日本でも
2002年にユースケ・サンタマリア主演でテレビドラマ化されるなど、
ダニエルさんの代表作となった。

 ほかの小説作品には「五番目のサリー」など。
1981年には解離性同一性障害を主題にしたノンフィクション
「24人のビリー・ミリガン」を発表し、大きな話題になった。

 1966年からオハイオ大学で英文学・創作を教えており、2000年に
名誉教授になった。近年は南フロリダで娘たちと暮らしていたという。

http://www.cinematoday.jp/page/N0063884

2 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:35:37.44 ID:hTOm0LRq0
まじかーーー

3 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:36:43.50 ID:YSB3eILF0
↓氷室恭介が一言↓

4 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:36:43.55 ID:EeAfNu4F0
R.I.P.

こう言っては申し訳ないけど、復活があるとは思っていませんでした

5 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:37:09.92 ID:MfZiMAfj0
アルジャーノンしか読んでないけど
あれは良かった
翻訳もよかったんだろうな

6 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:37:22.79 ID:IwfIz+gj0
或るじゃあのに花束を? 竹原慎二に花贈ってどうすんだよ

7 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:38:59.85 ID:wzxVLpzp0
ビリー・ミリガンが流行った時にはあちこちにそういう人が出てきて、
テレビに出る人もいたが、今も一定数いるのかな?

8 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:40:21.57 ID:EeAfNu4F0
ヒューゴー賞授賞式でのアシモフとのやりとり好きだなぁ

9 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:42:25.78 ID:Q/9iX9Ym0
アルケッチァーノに花束を

10 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:42:42.34 ID:G6RZjywi0
ひび割れたアスファルトの上に

11 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:43:16.30 ID:kGu+9GGh0
ここまでボルジャーノンなし
以下禁止

12 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:43:42.19 ID:QyU24jlF0
ぼぼぼくはななななんだかわけがわわわからないんだな

13 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:44:02.82 ID:dN1OPIhb0
ヒムロックがアルバムのタイトルでパクッてたな

14 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:45:13.45 ID:XZ0emnVXO
ザラついた 心はどうすればいい

15 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:46:17.80 ID:V24PxA/i0
アルジャジーラのすけべそうな姉ちゃんアナしか思い出せない

16 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:46:27.79 ID:EoB6US9U0
映画のサイケデリックな演出には笑った

17 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:46:29.97 ID:0gJXwPWT0
五番目のサリーは面白かった

ご冥福をお祈り申し上げます

18 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:46:42.11 ID:vH+2d+twO
温もりをいつも探してたお前に

19 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:47:25.23 ID:7It6w85I0
氷室京介
本名
寺西おさむWWWWW

20 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:47:55.57 ID:LMeayDZCI
誰だよ

21 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:48:17.21 ID:sZ/pwJ800
訃報(とほう)です。  <元ミスけーおー よ・し・え

22 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:48:39.93 ID:EKgTF+ff0
アルジャーノンは最後の行で泣くよな。

23 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:48:52.45 ID:NGuAAtyZ0
世界三大がっかり小説のひとつだった…
ライ麦畑もそのひとつ

24 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:49:09.32 ID:4ZgGWZlo0
長生きだったね

25 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:50:04.97 ID:/vkVTMBi0
>>8
アシモフ「どうしてあんな素晴らしい作品が書けたのか、その秘密は?」
キイス「その秘密を自分も知りたい、またあんな作品が書きたいので」

26 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:51:13.75 ID:3IO0cz8H0
>>19
忌野清志郎
本名
栗原きよし

みたいなもんだろ

27 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:52:26.86 ID:mjLJh0PR0
アルジャーノンは原作もドラマのDVDも持ってるわ

28 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:53:17.78 ID:MKIOMy9I0
これとライ麦畑は厨二が外国小説に興味を持ち始めた私アピールの
御用達セットという印象しかない

29 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:53:35.69 ID:b8kDFxDR0
山田ババアに花束を

30 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:54:09.50 ID:H8PsIpuJ0
ユースケ・サンタマリアのドラマは良かった

31 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:55:19.36 ID:/0kB+p+a0
合掌…好きな作家さん

32 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:55:56.19 ID:nFrWEtnl0
>>28
普通によくできた小説と思うがなあ‥
まあ早い者勝ちだったとは思うが

33 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:56:27.27 ID:ps7ZZCnZ0
代わりに平林都が死ねばよかったのに

34 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:57:36.15 ID:ysoYu2MB0
ずっとkeithだと思ってた
合掌

35 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 12:58:15.89 ID:WZ6jqx5ei
雨にキッスの花束を

36 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:00:24.43 ID:4UOsBjzp0
男塾みたいにどんどん人格数が増えて行った人だね。メンヘラ小説でそこらへんのホラーよりも怖かった

37 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:00:53.68 ID:kIhhmuEe0
アルジャジーラにタリバンを

38 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:02:08.26 ID:jgHWeAXK0
読んでないけど、この人のおかげでアルジャーノンってあだ名がついた。

39 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:02:55.50 ID:0oNoXza60
ヒムロックのソロファーストアルバムは名盤だなぁ

40 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:02:58.98 ID:IPa4w2PY0
ハルくん

41 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:03:11.84 ID:lz+BPMJx0
知能を持ったネズミの話だったかな
評判聞いてザーっと斜め読んだ(立ち読み)が自分には合わなかった
やっぱ、ゆっくり時間とって感情入れて読むと違うんだろうな

42 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:03:32.09 ID:MMLi3VvQ0
最近のメンヘラ界はビリー・ミリガンブームは去ったのかな?

43 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:04:52.03 ID:TbSignUV0
>>30
ユースケのはよかったな
最後は辛かったけど

映画・レナードの朝も同系統だったけど
あれはデニーロがリアルすぎてもっときつかった

44 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:05:32.43 ID:DL2WoFXmO
菅野美穂とユースケがドラマやってたよね
直太朗が主題歌だったかなぁ

45 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:05:50.58 ID:4lKQsbwx0
DEAR ALGERNONか

46 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:07:38.21 ID:/wnmWwb8O
中学ん時に読んで特別なものを感じました。
ご冥福をお祈りします。

47 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:07:47.64 ID:JXPr77WV0
アルジャーノンの翻訳
あの知能が足りなくなると
平仮名で表現してたけど
原書の英語どうなってるんだろう

48 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:08:04.70 ID:21PYVPHz0
東北弁の人?

49 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:09:48.62 ID:UFWUuJ1l0
読んだ事もない(読む能力も無い)低知能が
なんか上から目線で上から目線で語ってるのが笑えるww

50 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:10:04.96 ID:02dPjvPI0
アルディージャに降格を

51 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:10:48.69 ID:9rcWeFj20
>>38
読まない方がいいぞ

52 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:13:03.11 ID:kOLLS6bB0
>>38
wwww

53 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:13:42.29 ID:JAICplO2O
>>26
加藤秀明くんも忘れないでくれ。

54 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:13:49.34 ID:hsenkjhg0
まごころを君にって、エヴァの原作なん?

55 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:13:57.35 ID:TBzLo5Of0
>>44
混ぜるな危険ww 直太郎が主題歌は愛し君へだ
どっちも菅野だけどな。このころの菅野は神がかり的に美しかった

56 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:15:40.77 ID:XkRYQ0Jm0
ついしん。
どーかついでがあったらうらにわの
アルジャーノンのおはかに花束をそなえてやってください。

57 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:16:41.30 ID:DQLnCWBN0
http://livedoor.blogimg.jp/agraphlog/imgs/2/b/2bfa8ded.jpg

58 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:18:04.23 ID:3vivaVIZ0
ついしん。どうかお前らに伝えてください。ひとにばかにされてもきげんをわるくしないほうがいい。
ひとにわらわせておけば友だちなんていっぱいできる。

さんしん。どーかついでがあったらうらにわのキイスさんのおはかに花束をそなえてやってください。


うらにわかよ!

59 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:18:39.75 ID:UFWUuJ1l0
まあ最初のひらがな語りはとっつき難いが
それ超えたら後は怒涛の面白さだよな
ここまで情感揺さぶられる小説はそうそう無いだろ

60 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:19:44.28 ID:lp8oKRg90
まじかよ!映画化されたアルジャーノンはksだったらしい(見る気もしない甘っちょろいラブストーリーと聞いてるから)、だから俺が脚本書いて
作者本人に再映画化の許可もらおうと思ってたのにーーーww

61 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:20:18.20 ID:kOJbmMomO
唯一泣かされかけた小説だ
天才的な知性を手に入れたチャーリイよりも、周りの人間の変貌が印象に残ってる
浅ましさと言おうか愚昧さのようなものが。
冥福をお祈りします

62 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:20:30.41 ID:OYAnltbBO
ひび割れた〜

63 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:21:46.63 ID:Hs8eC17o0
アルジャーノンはプロットが最高に面白い。ネズミを天才にするってネタが思いつけた時点で勝ち。

もちろんそれを肉付けして形にし、まとめる才能も凄いんだけど。

64 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:22:01.29 ID:9AjbRNa/0
身を絞られるような、切ない読後感が記憶に残る名作

65 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:22:26.75 ID:4WPgG0+e0
20年ぐらい前にサイン会行ったわ
ずっと氷室の曲が流れてた

66 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:23:00.83 ID:MXnTzqhT0
この本は多分今読んでも古臭さを感じない気がする。

日本語版の翻訳も良かったわ。

67 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:23:11.82 ID:UFWUuJ1l0
>>60
映画化は大失敗だったな
あの一人語りを映像化するのは難しいってのもあるが
それにしても脚本も演出も超B級だった
まあ小説と言う媒体じゃないと表現できない作品だろうね

68 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:23:18.39 ID:UPdUcW+80
>>47
普通に誤字脱字で表現してる
>PS. please if you get a chanse put some flowrs on Algernons grave in the bak yard.

69 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:23:47.71 ID:kOLLS6bB0
好みだが外国の小説はほとんど面白くないんだけど
あるじゃーのんは面白かったなぁ。
何がそう思ったのか知らんけど日本的だなぁと思ったw

70 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:26:59.35 ID:Hs8eC17o0
>>69
日本語の翻訳が良かったんだろう。

あと、障害者はバカにされ愛され、頭が良くなると孤独になるという世界的に普遍的な内容だから、どこの国でも身近に感じられると思う。

71 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:27:41.30 ID:VnO5h53Ui
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレッド★722◆[06/17〜]
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1403006977/
77 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 2014/06/18(水) 10:59:41.31 ID:wALM2ThKi
米作家・ダニエル・キイスさん死去 「アルジャーノンに花束を」「24人のビリー・ミリガン」
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0618/ori_140618_6109385907.html

72 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:28:53.70 ID:/wnmWwb8O
読んでない人は読んでおいて損はないと思います。
徳になるかどうかは貴方次第ですが。

73 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:28:55.02 ID:i1fv2NFQ0
ビリー・ミリガンまだ途中で止めて読んでないわ

74 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:30:44.05 ID:7KAVPGLd0
おおう。。。。寂しくなるな。

75 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:30:52.36 ID:tdP+NH5tO
中島知子は当時まだまともだった

76 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:31:41.51 ID:e4KgqdzE0
ユースケサンタマリアのドラマすごくハマってたよな
またあのドラマみたくなった

77 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:31:56.74 ID:UFWUuJ1l0
>障害者はバカにされ愛され、「頭が良くなると孤独になる」という「世界的に普遍的な内容」

え?

78 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:32:19.07 ID:s+uc+Jfi0
宇多田ヒカル絶賛!みたいな帯に萎えた思い出

79 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:32:22.37 ID:3CIifCi30
野口悠紀雄「アルジャーノンに花束を」をお薦め図書にあげ福田和也にからかわれる事件
しか思い浮かばん

80 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:33:03.41 ID:+HoNnuxj0
ビリー・ミリガンなつかしい

81 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:34:54.97 ID:EKgTF+ff0
>>78
あー、あったあったwww

82 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:35:39.08 ID:nQqZLsjY0
アルジャーノンはハードカバー版はすごくよかったのに
翻訳者が違うのか文庫版はなんかダメだったな

83 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:35:43.52 ID:M27y5Rrn0
生きている間に「ビリー・ミリガンと23の棺」はアメリカで出版できなかったみたいね

84 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:35:58.56 ID:Hs8eC17o0
>>77
愛されバカの存在と、頭が良い人ほど孤独という、普遍的な内容。

85 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:36:10.72 ID:vvwmXwob0
これと映画のレナードの朝はどっちが早いんだろう
レナードの朝は事実を元にした話であるが

86 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:38:35.10 ID:EN4gzHks0
一度与えた希望を取り上げるっていう発想はすごく根性悪いなーと思った。

87 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:40:31.41 ID:aOB9WAEy0
優しさには出逢えたかい

88 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:41:40.65 ID:fnapWVav0
>>79
福田はなんで馬鹿にしたの?
中2病?

89 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:46:16.88 ID:UFWUuJ1l0
>>88
メジャーな作家や作品は全部馬鹿にするらしいよ、この人

90 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:46:52.29 ID:Qi6qkJh50
翻訳が秀逸。
原作でもあんな感じなのかな。

91 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:50:08.17 ID:6kfsQ8Ih0
ユースケサンタマリアのあのドラマ結構好きだったなあ。
原作も読んだけど。

92 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:54:17.32 ID:k+0YlpED0
氷室京介は「Algernon」という会社も作っちゃったな
氷室の作品には(c)Algernonというクレジットがあったもの

もう氷室京介のCDなんて何年も買ってないが
今もそのクレジットはあるのかな?

93 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:55:03.42 ID:YHmEMs7A0
ボルジャーノン

94 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:55:15.49 ID:5uRAz1dMO
このドラマの菅野美穂は可愛かったなぁ

95 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:55:39.89 ID:3CIifCi30
>>88
大学教授と云う知識層が、こういうお涙頂戴モノを薦めるとは何をか言わんやで…
みたいに小馬鹿にした

96 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:56:07.24 ID:ylW64bsE0
素晴らしい本をありがとう。

97 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:56:27.83 ID:yUgLctHX0
アルジャーノンは面白かった
ミリガンも好きだったけど普通の小説もっとよみたかったな

98 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:57:26.91 ID:TiK8YUb80
あの話をまとめると

「童 貞 は 一 生 童 貞」

99 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:58:08.79 ID:MfZiMAfj0
>>95
やな奴ですねw

100 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 13:59:08.31 ID:l1qtwQqX0
>>95
「アルジャーノンに花束を」は普遍的なSFの名作で決してお涙頂戴ではないと思うが…。
泣ける内容であっても陳腐さはほとんどない。

101 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:02:19.30 ID:UFWUuJ1l0
>>98
だからさあ
読んでもいないのに無理して入ってこなくて良いよ
童貞と言ってれば俺って凄いとでも思ってる厨房君

102 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:03:48.64 ID:T8HBtHat0
ビリー・ミリガンはその後どうしてるのかな

103 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:03:49.24 ID:Z91SHB4q0
>>22
ずいぶん前に読んだっきりだが
最後4ページくらいは涙でページめくれなかった記憶があるわ

104 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:06:02.82 ID:FhndDT/h0
俺にとっては名作だ

105 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:06:38.04 ID:gSX1Qf4t0
これは良い作品


池沼から天才になってはじめてわかる真実

まわりにいた良いひとだと思ってたパン屋の雇い主や同僚は

実は池沼の主人公を利用してたにすぎなかった

そして悲しき恋

106 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:07:28.47 ID:XcoizXGI0
>>85
アルジャーノンのほうが早い。元は中編小説だったが、
あまりに人気が高いため、書き足して長編もつくった。
でも、やはり中編のほうが圧倒的にいい。

107 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:08:11.17 ID:X+agRO6b0
えー

108 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:09:53.93 ID:LQTbJv+w0
15年前に読んだ。
最後、実験前以上に脳が壊れて廃人みたいになっていくあたりで辛くて涙腺決壊したわ。
神に逆らった罰なのかなぁ、と。
IPS細胞とかも、神の意志に逆らう結果にならないのだろうか。

109 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:10:13.86 ID:O/BGwYa+0
タイトルはよく見るけど、中は知らない。

110 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:11:06.16 ID:MfZiMAfj0
>>108
元に戻っただけじゃなかったっけか

111 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:11:17.05 ID:zK5vskz90
ドラマの最後は原作通りにやってほしかった

112 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:14:19.22 ID:B5UOHngz0
「世界短編SF傑作選全集」というハードカバーの中に「アルジャーノン」の短編バージョンが
収録されてまして、これは余計な恋愛進行とかサイケな時代描写とか主人公の性格が鼻もちならない
エリート意識に変化していく部分が描かれてなくて純粋にアイデア勝負でサラッと
読めて楽しいです
映画は深夜に放送されてたのを見た
主人公演じたのはアンジェリーナ・ジョリーのパパンじゃなかったっけ?
2時間ぐらいで描くなら短編の方を参考にするべきだったな
ラストがあまりに投げやりな1シーンで「お察し」て感じで

113 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:15:35.62 ID:PkrjdoC10
将軍様に花束を(前篇)

けえかほおこく 1910ねん
にぽんじんわすごくてぼくにごはんをずとくれると言ってくれた。
もうおなかがすいてこまることもなくてなぜかというとにぽんにしてくれるらしい、
ぼくわばかだけどでもにぽんじんになれるかなと言ったら
がんばれば大じょうぶだそうで、だからうんとがんばると言ったらよろこんでくれた。
少し不あん。

けいかほうこく 太正11ねん
 ああ、ぶん明というものは何とべん利なのだろう。
もう、不けつでまっくらな穴の中でねおきしなくて良いし、
仕ごとをちゃんとすれば食事に困ることもない。
日本がめんどうを見てくれなかったら、我々はあの野ばんな未かい人のままだったのか。
ぞっとする事だ。

けいかほう告 しょう和16年 
 我が日本は、ついに鬼ちく英米と戦争をする事になった。とてもほこらしい。
我々も、大とう亜キョウエイケンがじつゲンする日まで、りっぱな日本人としてはじることの無いように戦わなくてはいけない。

経かほう告 昭和20年 
 日本が負けた。ショックで何もかんがえられない。

経過ほう告 1965年 
 当ぜん、我々はセンショウ国だから日本から賠しょう金をせしめてやった。
アメリカに比べれば、日本などは二流国だったのだ。もう少し早く気付くのがよかったと思う。

経過報告 1979年 
我々も、工業化と食料の象産にはげめば、すごい先進国になれる日がきっと来る。
日本の援助もその助けになるはずだ。
一日も早くそのすごい日を迎える事を願い、今日はペンを置くこととしよう。すごい。

経過報告 1990年 
 オリンピックも無事に済ませ、今や我が民族は世界に知られるようになった。
それにしても、ああ、今日までの我が民族の歴史の、何と恥辱に塗れた物であった事か。欧米諸国や日本人共が、今まで我々を侮蔑の目で見ていたと考えると、体が熱くなる程に情けない。 
我が民族としてのプライド、そしてアイデンティティを、揺るぎの無い、そして確固たる物にして行かなくては。それは困難な作業かも知れない。しかし我々ならばきっと成し遂げる事が出来るであろう。

114 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:16:48.00 ID:PkrjdoC10
将軍様に花束を(後篇)

経過報告 2005年 
 今や我々こそがこのアジアのバランサーであり、世界のイニシアティブを握っている事は明白である。
しかし・・ほんの数十年前に、世界最優秀たる我々がチョッパリやアメ公程度の連中を先進国として仰ぎ見ていたなど、まさに笑止千万。とんだお笑い草だ。 
我が民族万歳!!我が民族万歳!!

経過報告 檀君歴4343年 
 ついに我が韓民族の宿願が果たされる日が来た。
これにより、名実共に我ら統一朝鮮が世界の最強国となったのだ。
中国すらも、我々に対峙した時は一匹の眠れる豚に過ぎない。
8000年の歴史を誇る我が民族の崇高なる力を、世界中の全人類は思い知らなくてはならない。 
これより日本に核攻撃を行い、アジア全土を占領する作戦の策定を開始する。  

経過ほおこく だん君歴4346年 
我々こそ世界の支配しゃにふさわしいのにアメリカと国れん軍がいっぱい来ていじめられるのはとても怖い。ひどい悪運だ。
けどなぜ運が悪いかはわかった、犬の足でつくったお守りをなくしたからだ。
毎日ばくげきされて電気も使えない、ちくしょう。また昔のやばん人に戻るのはいやだ、とても怖い。明日はお守りをいっしょうけん命でさがさないといけない。 
ああ、どおか文明をわすれませんように・・・

けえかほおこく 2017わん
二ぽんじんにまたぼくと仲よくしてごはんをくださいと言いにいたら何かかわいそうにと言ってごはんをくれたけどぼくわかわいそうでなくてがんばると言っておいた。ともだちがいるのわいいものだ。
ついしん、どうかついでがあったらうらにわのしょおぐんさまのおはかに花束をそなえてあげてください。

115 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:17:04.36 ID:ga916ALU0
ともかく合掌´人`ありがとうございました

116 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:18:32.97 ID:LQTbJv+w0
>>110
元に戻る以上の認知障害になってたやん。
元は普通に知障の若者だったけど、最後は認知症の老人みたいになってた。
現在の小説はね。
ユースケのドラマの方は、元に戻っただけみたいに描かれていたけどさ。

117 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:18:45.69 ID:gSX1Qf4t0
>>109
あらすじを教えると

あるパン屋にいた池沼が強くなりたいと願っていたら

新聞記事で実験でネズミが突然変異してすごいことになったと言うのをみる

主人公は実験施設にいって僕も強くしてくださいとお願いする

人体実験したかった博士はokして
手術

手術後 主人公は日をおうごとに超能力が使えるようになる

先に進化したネズミのアルジャーノンは施設を抜け出し

町を超能力で破壊しまくる

主人公は自分と兄弟のようなアルジャーノンを倒すために街に向かうが本心は別にあった。

118 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:20:06.96 ID:K0eVfoLI0
>>117
さらっと嘘を教えるなw

数年ぶりに読み返してみるか

119 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:20:38.64 ID:62CdA4ot0
たまにはきいすのおはかにはなをあげてください

120 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:21:25.73 ID:+JSioksu0
こんなに技巧的でしかも泣ける小説は無いな、すごいアイデア
これと並ぶ小説ってあるの?あったら教えて欲しい すぐ買って読むわ

121 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:21:33.52 ID:VoT1WpWa0
頭が良くなってしまったばかりに,知らなくてもいいことに気づいてしまうのは、残酷だったな
安らかにお眠りください
アルジャーノンによろしく

122 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:22:40.76 ID:gSX1Qf4t0
>>114
これ

日本版は漢字で成長がわかりやすいけど

英語版はどう表現してんの???

123 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:23:41.16 ID:8/Ofa3lS0
>>121
気が付いたことより、またそこへ戻ることこそが残酷だったわ

124 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:24:22.47 ID:TJMVEDCm0
アルジャジーラに見えた

125 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:25:19.25 ID:B5UOHngz0
>>117
「スペクトルマン」のエピソードが混じってるぞw

つーかスペクトルマンのあの話とアルジャーノンとどっちが先に書かれたんだろう?

126 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:25:37.06 ID:WgtSgIH10
ビリー・ミリガンはどうでもいいよ

127 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:25:39.10 ID:J44+RbX20
チャーリーが書く自らの実験の
「経過報告」の語彙と文章構成で
知性が高まっていくのと、その後衰退していくのが
表現されているのがうまかった。
泣かされるんだ、これが。

128 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:26:14.25 ID:pZQlrJ7n0
サリンジャみたいに読むのが辛いような小説だと聞いたけど違うの

129 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:26:27.60 ID:v5bRBdaA0
>>125
アルジャーノンがかなり早い

130 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:27:25.26 ID:pWQkdR1J0
>>128
ライ麦は面白いと思わなかったけど
アルジャは良かった

131 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:27:36.74 ID:MfZiMAfj0
>>113-114

読んでない人はこれ雰囲気がつかめるw

132 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:27:57.13 ID:LQTbJv+w0
現在の小説、じゃなくて原作の小説だったわ。
>>011
原作通りだと、あまりに絶望的な終わり過ぎるから、
ドラマの方は、元に戻っただけで、
それでもママンが迎えにきて幸せ、って、知障なりに幸せになりましたとさ、
的な終わりにしたんだろうね。

133 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:29:06.14 ID:x3mG6Mwj0
>>122
こんな感じ

progris riport 1 martch 3
Dr Strauss says I shoud rite down what I think and remembir and evrey thing that
happins to me from now on. I dont no why but he says its importint so they will
see if they can use me. I hope they use me becaus Miss Kinnian says mabye they
can make me smart. I want to be smart. My name is Charlie Gordon I werk in
Dormers bakery where Mr Donner gives me 11 dollers a week and bred or cake if I
want. I am 32 yeres old and next munth is my brithday. I tolld dr Strauss and
perfesser Nemur I cant rite good but he says it dont matter he says I shud rite
just like I talk and like I rite compushishens in Miss Kin-nians class at the
beekmin collidge center for retarted adults where I go to lern 3 times a week on
my time off. Dr. Strauss says to rite a lot evrything I think and evrything that
happins to me but I cant think anymor because I have nothing to rite so I will
close for today... yrs truly Charlie Gordon.

134 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:29:09.50 ID:B5UOHngz0
>>120
好き嫌いはあるけど、
マヌエル・プイグ「蜘蛛女のキス」をどうぞ

135 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:30:35.97 ID:Rx8eETZE0
VIPで小説のおすすめ聞いたら10人中13人くらいアルジャーノンアルジャーノンって言ってくるんだけど
そんなにいいのか?

136 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:31:27.36 ID:WgtSgIH10
>>122
読んでみなよ、そんなに難しくないよ

137 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:31:30.32 ID:gSX1Qf4t0
>>133
俺の片言英語から進化する感じかwwww

138 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:33:31.16 ID:WgtSgIH10
>>123
またそこに戻らなくてはならないことに
高い知能を持った主人公が気づいたところが
「…」て感じだったわ
たしか施設を見に行くんだっけ?

139 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:34:38.29 ID:ehVctNKx0
ご冥福をお祈りします

140 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:36:45.74 ID:J44+RbX20
「アルジャーノンに花束を」は、今から100年後でも、
古典として読み継がれていることは間違いない。

141 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:37:13.44 ID:lYl7pDlN0
アルジャーノンは泣ける
読みはじめであのカタコトに若干挫折しそうになったが

142 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:37:48.74 ID:+JSioksu0
ライ麦畑って 糞生意気で自意識過剰な主人公の少年が人を疑ってまわるだけの印象しかない 
何でアメリカ人(おそらく白人だけ)が入れ込むのか理解不能 主人公ネズミみたいな奴だと思ったわ

143 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:38:41.11 ID:VMM71ZNj0
日本で、一番上手に翻案されたのは「スペクトルマン」のノーマンだよな。

144 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:38:48.17 ID:CaFUrLPg0
わりと日本人好みな内容だと思うがドラマはコケたな

145 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:38:59.24 ID:JVSseXOL0
ドラマしか見たことないけど原作と比べるとそんな違うの?

146 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:39:35.91 ID:qbZkFCkQ0
>>140
SFであり文学作品であり、・・・・
過去の物語になるのはまだまだ先だよね

147 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:39:56.04 ID:L5owFViY0
本は読んでいないけどドラマは何度見ても泣いてしまった…

148 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:40:09.69 ID:FhndDT/h0
しかしよく出来た小説だったなあ
だんだん知性の発達とともにまわりが馬鹿にみえて傲慢になり嫌なやつになっていく主人公
そして知性の加速度的な後退とおそおらくは介護を受けなければ生きていけなくなると想像できる最後
最後の アルジャーノンへ花束を というセリフで腹筋崩壊じゃなくて涙腺崩壊

149 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:40:23.38 ID:c2umC9NRO
きーすさんのおはかに花束をそなえてください

つ花束

150 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:42:18.85 ID:DKp38HEB0
>>143
看護婦の頭が食いちぎられてポイされたのが印象的でした

151 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:42:54.08 ID:BPTVgNX6O
アルジャーノンに花束を、は高校の時に学校の先生に貸してもらって読んだけど、非常におもしろかった
先生に感謝してる

でも、初めて貸してくれた本が村上春樹のねじまき鳥っていうのは戴けない
じー様の戦争体験描写で挫折しそうになったわ

152 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:44:13.05 ID:9bBmSfkX0
タイトルはなんとなく知ってるけど
内容は全く知らないってやついっぱいある

153 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:51:31.55 ID:v5bRBdaA0
学生のころ、同じクラスの女子学生に貸してやったことがある。
微妙に勘違いされたらしく、返ってきた本に手紙が挟まってたりして、
しばらく関係がギクシャクした。

154 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 14:57:32.28 ID:yPUdlLWg0
ボルジャーノンにヒートホークを

155 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:07:05.03 ID:GYZ54MTy0
SFなんだよなこれ
ご冥福をお祈りします

156 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:08:01.46 ID:CaFUrLPg0
氷室とか宇多田とか有名人が定期的に取り上げて話題になってる印象

157 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:10:06.49 ID:EeAfNu4F0
ここまで吾妻ひでおネタなしか

158 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:11:21.28 ID:0hAB0Xg+O
>>1
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?

159 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:13:07.20 ID:qbZkFCkQ0
>>60
>>67
出版社の「ハッピーエンドにしろ」って圧力に屈してたら・・・・・

160 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:13:52.83 ID:DSEa8VgY0
最後はほろりと泣いた。ユースケのドラマもなかなかの秀作だった。
あれでユースケも演技がうまいと思ったよ。

161 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:15:03.95 ID:0hAB0Xg+O
>>1
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?

162 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:16:28.05 ID:EgaP4mx20
エヴァね

163 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:18:46.68 ID:DSEa8VgY0
>>161
氷室恭介がこれをイメージして曲を作ったり、何回も映画化になったり舞台になったり
日本でもドラマ化されてるんだから無知を晒すのはやめろ。

164 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:22:56.40 ID:QrD+B0bj0
>>83
>生きている間に「ビリー・ミリガンと23の棺」はアメリカで出版できなかったみたいね

日本と台湾でしか出版されなかったらしい。
オハイオ州が州立病院の描写を認めていないし、ビリーは証人保護プログラムに入ったかもしれないし。

165 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:25:00.33 ID:NM67OOJ50
本を彳売む

166 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:28:27.12 ID:v4IEl81b0
ビリーミリガン
多重人格で無罪になる話

ビリーミリガン次作
反響がすごすぎて刑務所みたいな精神病院に入れられてからのすさまじい数年間
面会謝絶筆記具無し電気ショックで死にかけ仮釈放認めない同盟カギを暗記して脱走
逃げた先のお隣が銀行ハッカー後に行方不明ビリーが殺したとふんだFBIが全米弁護士の
パーティー会場で逮捕絶食ストで統合コンピュータとモデムを要求して精神局の端末をハック


ライ麦
人の好意を受け入れられない多感な半期地がたどる二日間のプチ家出

167 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:34:14.27 ID:QrD+B0bj0
個人的にはビリーミリガンの方が衝撃だった。
アルジャーノンは所詮ファンタジー

168 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:35:49.17 ID:Jfz9cscsO
残念だなあ

169 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:38:46.01 ID:pR0hd6g/0
山田ババアに花束をのパクリ?

170 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:41:35.61 ID:eygAk80W0
>>70
本当によく作られてる話しだと思う。毎年毎年本は山の様に出版されるけど
後世ずっと残っていく作品だろうな。

171 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:47:17.44 ID:BPTVgNX6O
>>70
日本語は漢字と平仮名があるからね
その分難しかっただろうけど、知能がどれだけなのかが良く分かるよね

172 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:50:04.19 ID:LWqkzetC0
>>47
あれはどんな言語でも成立するからな

173 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:53:30.93 ID:ps7ZZCnZ0
>>77
アメリカって宗教的に頭いいやつが嫌われるのよ

174 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:54:58.29 ID:bMqeNxSq0
読書好きだけど読む気にならなかった本のひとつだな。そろそろ読んでみるか

175 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:55:11.23 ID:IGRNveqz0
ビリー・ミリガンってサイコパスだろ

176 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 15:56:25.25 ID:NMf0IV8K0
「アルジャーノンに花束を」はNHK-FMの「青春アドベンチャー」枠で連続ラジオドラマにもなってたな。

177 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:03:40.91 ID:rCjzGcvz0
アルシャビン今なにしてんの?

178 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:04:29.38 ID:LWqkzetC0
コレクターズというミュージシャンが作った歌に
「CHARY GORDONのうた」ってのがあって

なんか解説で、この本を勧めて面白くないといわれるとがっかりするから
友達には勧めないみたいなことを書いてあった気がする

それで知った記憶がある

179 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:08:56.28 ID:eygAk80W0
>>176
聞いてみたいな

180 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:10:52.19 ID:pFffSCHH0
キイス先生が外国人作家で一番好き
アルジャーノン長編版、24人のビリーミリガン、タッチ、SF短編集は面白かった
ご冥福を

181 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:15:52.08 ID:J44+RbX20
>>176 >>179
このNHK作品はラジオドラマの歴史に残る傑作。
脚本演出演技ともにすばらしい。
もちろん最高の原作あってのことだけど。

音響技術的にもダミーヘッドていう技術が
使われていて、臨場感がある。

その後、ダミーヘッドは、
すばらしいにもかかわらず、
残念なことに、あまり使われなくなったが、
たぶんコスト的な問題だと思う。

182 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:17:46.50 ID:mid20iWF0
大量殺人鬼ビリーを野に放つ

183 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:20:07.02 ID:COIEkX370
アルジャーノンは最初先入観も無く手に取ってパラパラ捲ったら平仮名ばかりだったから
低学年向けなのかと思ってしばらく読まなかった。

184 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:21:55.75 ID:eo2Zm30E0
厨房のころ流行ってて友達が面白いから読めって言われて借りたんだが
初っ端から意味が分からなくて断念した。要するにどういう物語だったの?精神異常者の話かなと推測してたんだが

185 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:24:42.43 ID:iesafqkr0
氷室っく

186 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:25:41.98 ID:MfZiMAfj0
>>184
wikiのあらすじがわかりやすい
文体は>>113>>114

187 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:27:16.28 ID:cR9Z7ezO0
>>184
脳外科手術で超天才になった知的障害者の話

188 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:27:48.56 ID:kjFgUWQiO
ひび割れた〜 アスファルトのうぅえーに♪ いぃらだちを 吐き捨て〜て ぬくもりも

189 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:32:39.81 ID:5GCS40/m0
かゆい かゆい スコットーきた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。

かゆい
うま

190 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:33:31.09 ID:96wwFVo/0
なんだかとっくの昔に死んだ人だと思った

191 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:34:41.78 ID:eo2Zm30E0
>>186
>>187
そっかなんかまた読んでみたいな。最初のほう理解できなくて何度も読み返して全然先に進めなかった
借りた本は結局友達に返してないけど、数年後誰かにあげてしまったw

192 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:38:24.38 ID:PEldSCrE0
>>1乙!
昔でやってたドラマ好きで観てたな
合掌

193 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:39:11.90 ID:VJ/v04jn0
ひらがなで書くっていうの
筒井康隆の陰嚢録だっけ?

後からアル・ジャーノン読んだんで、どうしてもあっちのイメージが…

194 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:40:30.82 ID:fIQqb70O0
中学生の頃に読んで、自分に子供が出来たらぜひ読んでもらいたいと思い
本棚に入れておいて30年経ったが、子供どころか嫁もいなかった

195 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:43:35.01 ID:l6abNxhC0
久しぶりに読みたくなったな

196 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:49:51.86 ID:fd0LVNsf0
>>113>>114
クソワロタwwwwwwwwww
まんまじゃんw

197 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:50:09.74 ID:auq5KdXJ0
ブラがどうのこうののエロい箇所があったの覚えてるわ
読み返したいけど最後切なすぎるからなー

198 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:53:09.14 ID:/ZQN81fD0
抜け道をいつも探してたおまえに

199 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:54:52.83 ID:SnYnRBZj0
FBI心理分析官と一緒でプロファイリングブームを巻き起こしたな

200 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:55:20.64 ID:nMXlkcX/0
中編は傑作だが、長編は駄作
日本で長編の方が人気が高いのは翻訳のおかげだろうな

201 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 16:58:54.66 ID:KPyKYXF/0
ドラマ版のアルジャーノンに花束をって
あのキャストで別のドラマをやるつもりが
諸事情でアルジャーノンやることになったんだよな。
うまいこと役があてはまったもんだと思う。

事前情報では主題歌はキャロル・キングの「 you've got a friend」と
言われていた。
実際は別の洋楽になったが。
でも、キャロルの方のはあまりにもテーマにハマり過ぎだな。
あれを主題歌にして新作映画作ってくれないだろうか。

202 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 17:13:08.24 ID:48vOzjIh0
両方持ってるが日本語版で読む限りは中編より長編の方がいいと思った

203 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 17:24:28.11 ID:qjT1qy4r0
中東のテレビ局の名前をきくたびにこの書名を思い出していた、合掌

204 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 17:38:59.71 ID:AMKLMoXf0
アルジャーノンに札束を

205 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 17:42:04.28 ID:xggk6TOzO
ああ…R.I.P.
久し振りに読み返してみようかな。
高校生の頃に読んで物凄く考えさせられた作品だ。

206 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 17:50:03.88 ID:wfLlhdk20
ビリーミリガンのイメージが強い

207 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 17:56:31.66 ID:nwmB31r0O
>>154
語呂が悪い
バズーカにしよう

208 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:09:45.28 ID:EeAfNu4F0
NHK TV ニュースにきた
後のほうだけど結構詳しい

209 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:09:52.06 ID:ziEJlao70
ドラマはクソだったなーー

210 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:22:55.80 ID:CnLXLQXc0
>181
バイノーラル録音は今も盛んに使われていますよ
主に声オタ向けのBLやエロの分野で

211 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:38:05.99 ID:aupcpDoW0
キースじゃあ

ダメなのか?

212 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:39:26.37 ID:2VtjOfE+0
まあ有名どころは殆んど読んだけど
やっぱりアルジャーノンがインパクト強すぎて好きと言うには切なすぎる話だった
ご冥福をお祈り致します

213 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:51:53.97 ID:hd1HXJS70
高校生までに読む本だな。
基本だろ?

214 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:53:31.99 ID:SbmXxzbP0
ゲームの達人の人?

215 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:54:23.93 ID:1Yu0G9qJ0
しゃななななななななななななななな
キィスキィス

216 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 18:58:31.26 ID:Yp5AaA0j0
パン屋の同僚がカネくすねるの咎めるシーンとか

”ワレン”施設の施設長に皮肉めいたことを言ってしまって
施設長が瞬間顔を赤らめて怒ったシーンとか

ほんと、よくできた作品だった

217 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 19:00:29.03 ID:Iw72sV260
つ花束

218 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 19:28:10.53 ID:9rcWeFj20
>>214
そらはシドニィシェルダンだな

219 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 19:41:41.81 ID:buVAv/fI0
レナードの朝

220 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 19:54:07.55 ID:rwvydkmm0
ちょっと前の世代だと、ビリー・ミリガンの人なんじゃないか?

221 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:00:31.91 ID:rwvydkmm0
たしかハードカバーの表紙イラストは おおやちき だったよね

222 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:10:42.81 ID:EeAfNu4F0
>>221
そやね
意識してなかったけど

223 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:21:42.42 ID:SnYnRBZj0
NHKのニュースで流れたけどアルジャーノンって320万部も日本で売れたのか

224 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:23:23.54 ID:ATl0OvFU0
高校生の頃読んだ
物語のラスト近くで意地悪だったパン屋の同僚が主人公に言ったセリフで泣いた記憶がある
「チャーリー、お前はこんじょがあるな」だったかな
押入れの奥に眠っているはずだから引っ張り出して二十年ぶりに読んでみようかな

225 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:24:41.67 ID:/u2bZovn0
赤川次郎
林真理子
志茂田景樹
石田衣良
西村京太郎
辻仁成
シドニーシェルダン

これ俺の本棚(これでも極一部ね)

正直ラノベ読んでるようなカスと文学の話したくない

226 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:26:44.62 ID:17RIotuw0
あかがわじろうw

227 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:30:28.68 ID:OsM3Ohjk0
>>225
星新一がぬけてるぞ

228 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:31:48.97 ID:Si4GyAZs0
「阪神タイガース」を主人公にしてはどうか

毎年、最下位争いしか出来ないダメチーム
しかし、名将・野村克也を監督に迎え、優勝を争える強いチームに変身した
・・・と思いきや、それはあくまで一時的なもので、すぐに元に戻ってしまった

よしだよしおに花束を

229 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:34:44.67 ID:EeAfNu4F0
>>227
釣りやんw
正直一緒にしてほしくない

230 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:37:05.68 ID:Yp5AaA0j0
>>224
かつて恋人だった教師が
泣きながら教室から出て行ったシーンも感動した

231 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:37:16.35 ID:LObg1eJ+0
あれ?アルジャーノンってネズミの名前じゃなかったっけ?
頭のいいネズミの話だとなぜかずっと思ってたんだが。

232 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:39:36.55 ID:LObg1eJ+0
>>68
かゆ…うま…
みたいなもんか?

233 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:47:52.12 ID:EeAfNu4F0
>>231
一行目はあってる
主人公ではないが

234 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:48:25.18 ID:77tsy/290
「アルジャーノンに花束を」はラスト一行を全く予想してなくて、読んだ瞬間衝撃と言うか何と言うか「ああああああ」って
身悶えした記憶があるなぁw

235 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:49:18.79 ID:KS6/jKIX0
案の定ひらがなでご冥福祈るやつ

236 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:51:42.12 ID:grZ2oRrQ0
すいませんとっくに故人だとばかり思ってました
合掌

237 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:52:04.43 ID:pxIDQo1h0
私はさっぱりだったけど、2chですら苦手な人が少ないのか。

238 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:54:22.19 ID:OsM3Ohjk0
じょばんわすごくよみずらいけど、どんどんにおもしろくなてゆくほんです

239 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:54:55.38 ID:LObg1eJ+0
>>233
ありがとう。今ググって理解した。

今、ハムスター飼ってるから、ネズミネタは来るわー。

240 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:56:35.66 ID:HGAOkwfF0
あの翻訳は神の所業だよなー

241 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:56:56.98 ID:Yp5AaA0j0
つーか
そんなに賢いんだったら、人類が争わなくて済む方法を考えろよ、
とか読みながらツッコンだの今おもいだしたw

242 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:57:41.04 ID:g5CKPusA0
俺の好きな「夏への扉」よりも面白い?

243 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:59:00.60 ID:6hmmpSOG0
ミヤジ三に続いてダニエルさんまで、、、

244 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:00:59.15 ID:8OEsSwkV0
>>237
私は知的障碍者でも生きてる限り欲からは逃げられないのに作者が純真扱い
してるのに馴染めなかったけどSF小説として読むならアリかと頭を切り替えてた。

その後ノンフィクション『ビリーミリガン』で精神障害犯罪者に騙されて
たのでその危惧はあたってた。

245 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:02:18.13 ID:N8+Ez19JQ
世界的な名作で泣けると聞いて買って読み始めたけど
つまらなくて途中でやめて人にあげた。
(´・ω・`)

246 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:04:05.86 ID:zl26mG7Y0
アルジャーノンはつまらんかったが
ビリーミリガンはほんと面白かった

247 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:06:36.82 ID:hhp7I5ub0
死んだのか
心の鏡は良かったなぁ

248 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:08:53.66 ID:IwfIz+gj0
某ゲームの「かゆうま」もこれが元ネタなのかしら

249 :ドアラ♪@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:09:57.72 ID:Uwsz4JcH0
巨大な一発屋だったな

250 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:10:48.02 ID:UPxAa3iI0
90年代に早川から再販されるまで手に入らなくて読めなかったな

251 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:11:04.37 ID:xftfrV/Y0
これ絶賛されてたから10年くらい前に読んだけど、翻訳が悪いのか
稚拙な内容でがっかりした
世界3大がっかり小説のひとつ

252 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:14:47.61 ID:0xASPOCNO
ダニエル・キイスに花束を

253 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:22:41.58 ID:GtGRpcvv0
原作を一切読んでないが、精神病患者の心は精神病患者にしか
分からないって事なのかな。

むしろ作者本人が精神病持ちだけど文章化する能力が有ったという事かな。

254 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:23:17.05 ID:OEX5n+Md0
>>10
苛立ちを吐き捨てる〜

255 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:24:14.49 ID:nCS7cHft0
20年くらい前に読んでて
どんな話だったかなと 去年読み直した

マジいい作品だったな

256 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:25:46.58 ID:nCS7cHft0
>>253
おれ精神疾患者だから
後半のチャーリーの恐怖感に共感できたんだよな

257 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:26:59.20 ID:ncafJUQp0
86歳って日本女性の平均寿命と一緒だろ?
大往生だな

258 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:27:41.74 ID:gEuIsD4m0
アルジャーノンあるある
原作読んでから映画の方を観たらまさかの変なラブストーリー

259 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:30:05.06 ID:Ydp+FCzB0
とりあえず

ユースケサンタマリアと
氷室京介は
日本人代表として焼香すべき

260 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:30:11.87 ID:tGpZFrTc0
氷室スレか。
マスターピース聴いたら、外人プロデューサーが凄すぎてワロタw
原曲を無視すれば、もっといいリミックスできたろあれ

261 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:39:37.85 ID:i+9xmvn50
日本でドラマ化した、ハッピーエンドのやつも好きだった

262 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:46:45.90 ID:aMZKpvW20
なぜか大学時代のバイト先で空き時間にいつも本を読んでる俺を見て
職場のアイドル社員が「私も本よもっかな〜」といって
マディソン郡の橋を持ってきたときは、ほんと引いた
百年の恋も冷めるって奴かな?
あと好きな映画でプリティーウーマンって言う奴

263 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:53:03.98 ID:wJUsf24c0
「どうやったらアルジャーノンみたいな
傑作を書けるのですか?」
と質問されて
「わかりません、わかったら私にも教えてほしいです」
とナイスな回答してたな

264 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:55:40.78 ID:rFlvHne8O
>>251
原文で読んだがまあたいしたことない

265 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:58:01.37 ID:KUTk4gud0
あらすじと感想文をいくつか読んできただけで心が重苦しいような
切ない辛い感じになってる。
ドラマ見たような気はするが当時の自分にはハマらなかったのか
あんまし記憶にない…原作買おう

しかし、これ読んで泣けるだけの知性も感情もあるおまいらが
2chで他人を罵倒しまくるって皮肉だなw

266 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:00:57.49 ID:RDc3jAjt0
あのな、SF作家の訃報はほとんど嘘だから

ブラッドベリ(火星移住済み)
クラーク(スターチャイルド化済み)
フレデリック・ポール(船乗り込み済み)
レム(たまに通路を歩いてる)
アシモフ(中身はもちろんダニール)

267 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:01:16.19 ID:jL/etLxo0
>>110
ネズミの方は手術前は普通のネズミだったはずなのに
知能のピークを過ぎたらやたら凶暴になったり
末期は完全に無気力になって衰弱死ってあたりで
手術前より悪くなるって予想できるじゃん

主人公も手術前は成人後見人さえついていれば
何とか自活できるレベルで池沼施設に行かずに済んでたのに
最後はその池沼施設送りが決まったところで終わってる

268 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:05:15.38 ID:l6MTEfWo0
「アルジャーノン」は不快、以外の何物でもない作品だった。読まなければよかった。
賞賛してるやつは想像力が欠如しているんだと思う。ひどすぎる話だわ。
まだの奴、読まなくていいぞー。

269 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:05:53.61 ID:c7N4beqi0
懐かしい…泣かされた

270 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:06:19.86 ID:ljE35DNV0
三大中二小説

アルジャーノン
悪童日記
カラマーゾフの兄弟

271 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:06:34.57 ID:UPxAa3iI0
>>268
おまえはカートヴォネガットJr.も読まない方がいいぞ

272 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:08:27.85 ID:5l1dQkA30
THE COLLECTORS
CHARY GORDONのうた(ダニエル・キイスと白ネズミ"アルジャーノン"にありったけのぼくの愛を)
http://www.youtube.com/watch?v=f2_ULYhrt0Q

273 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:09:42.88 ID:OAWuommR0
ドラマ再放送してくれ
面白かったから未だに好きなんだよ
よろしくフジテレビ

274 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:12:39.36 ID:l6MTEfWo0
>>271
忠告ありがと。でも2、3コ読んじゃった。
あなたの言うとおり、俺にとっては読まなくてよいものだった。

275 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:12:59.11 ID:nCS7cHft0
>>267
>池沼施設送り

送りって言うより
自分で悟って施設へ向かうところが切なかった

276 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:13:41.62 ID:dzc48JA/0
ダニエル・ルイスかと思った。

277 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:15:41.61 ID:KUTk4gud0
>>274
2chで釣りが趣味ですか…高尚ですね(震え声

278 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:18:08.47 ID:0fKp1st3O
>>164
これは知らなかった

自分は5番目のサリーから読み始めたが、エロありのコメディタッチで面白かった

279 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:19:36.57 ID:6vAhNTwM0
高校生くらいのときに無理して読んだな、懐かしい

280 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:21:29.41 ID:A9FZrI4y0
ご冥福をお祈りします

281 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:22:53.43 ID:d40afM+V0
>>266
まじかよすげえ安心したわ
それにしてもSF作家って他のジャンル(ミステリとか)に比べて長命が多い気がするな

282 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:24:59.75 ID:MYt7FzjP0
ああああああ

283 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:28:54.05 ID:COodx5fK0
来日された折り、講演会でお会いできて嬉しかったです…この報に驚いている、本当なのか?って
とにかく、今はただただ驚いています。


    R.I.P.

284 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:39:20.31 ID:oBaifPOL0
「天才と紙一重」

285 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:41:48.26 ID:v5bRBdaA0
>>266
ハインラインはどうしてる?

286 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:42:26.92 ID:u9V3Gahx0
>>29
懐かし過ぎw
花井愛子だっけ

287 :ドアラ♪@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:44:23.42 ID:Uwsz4JcH0
>>266
P.k.ディックはスクリーンの中?

288 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:48:17.36 ID:Sn5xJoKl0
アルジャーノンは、
「どうせ普段本なんか読まない、ベストセラーだけ買って泣いた作者天才とか言ってる、
おぞましいアホどもに合わせた、いつもの低レベルなスッカスカなゴミクソ本だろwww」
って馬鹿にしまくって、全く期待せずに読み始めたのは本当にラッキーだった。合掌。

289 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:51:30.51 ID:JvLdhqnu0
メンヘラ女に延々と「アルジャーノン」
のあらすじを語られたときはどん引きしたが
読んでみたらその展開に圧倒されたな
ビリーミリガンシリーズも凄かった

290 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:51:49.53 ID:dN1OPIhb0
>>163
恭介じゃなくて氷室京介な
ちなみに本名は寺西修
旧芸名はアトラス寺西な

291 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:55:04.35 ID:6I4LgG7h0
ついしん。どーかついでがあったらダニエルのおはかに花束をそなえてやてください。

292 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:56:50.60 ID:JvLdhqnu0
>>95
> >>88
> 大学教授と云う知識層が、こういうお涙頂戴モノを薦めるとは何をか言わんやで…
> みたいに小馬鹿にした

福田という人は世渡りの上手さは抜群だけれども
人格的にまともでないとしかいいようがない、
その人格的なまともでないところが
評論家としてもおかしなところをうんでるように思う
この方、一番売れた本「なぜ日本人はかくもばかになったか」とかで
「自分は国家のために娘を捧げる」みたいなこといってる「自分を捧げる」じゃなくて

293 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 22:58:49.71 ID:ULSKkop90
板違いのような気はしないでもないがまぁいいやな
ご冥福

294 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 23:14:33.95 ID:AJ6nW9Ip0
http://www.youtube.com/watch?v=1kqhvzEyKTQ

295 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 23:17:02.89 ID:pxIDQo1h0
ティプトリーJrは地球に帰ってきている途中、ヴォネガットは異星の動物園にいるので死んでないのか。

296 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 23:25:33.52 ID:BtUcbNDJ0
ご冥福をお祈りします

昔大島弓子の漫画で「アルジャーノンに花束を」とそっくりな話を読んだ記憶があるんだが
タイトル教えてくれないか?たしかセブンティーンかなにかに描いてたと思う

297 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 23:30:34.07 ID:JAj62a4P0
フランケンシュタインはいま読でもおもしろけど、アルジャーノンに花束をも200年のときをこえてもSFの明作と呼ばれるのわかけてもいい

298 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 23:35:51.05 ID:v5bRBdaA0
>>297
チャーリー、もう寝る時間だよ

299 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/18(水) 23:37:22.96 ID:vTasdXyGO
「他人に対して思いやりをもつ能力がなければ、
そんな知能は空しいものです。
人間のこの特性を欠いているひとびとは、
残忍な嘲笑と空威張りの仮面のかげに隠れるものです。」

2chのニュース系に沢山居るダメ人間に
当てはまる言葉だな。

300 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:10:54.35 ID:iOy18UhQ0
アルジャーノンと言えば「SFファンならマスト」って記事を真に受けて知っている限りの書店を回ったのに手に入らなかった思い出
氷室がソロデビューアルバムのネタ元だってラジオで話したら翌週にはどの本屋でも目立つ所に山積みになってて絶対に読むもんかって誓ったな

301 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:12:27.89 ID:18Sb41qoO
ペンキ塗るワックスは2度掛ける…

302 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:13:11.48 ID:lJf8F/qQ0
キイスは氷室に宣伝費を払うべきだな

826 名前:NO MUSIC NO NAME[sage] 投稿日:2014/06/18(水) 23:11:51.07 ID:UHFfuZvO0
>>817
自分も聴きたくなったw
昔、精神科医の香山リカさんが、この小説がこんなにもヒットしたのは
「氷室京介のCDが一役買ってる!」って彼女の本に書かれてたのを思い出した。

303 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:16:41.13 ID:C2XXmIKp0
一時期読破したなあ。
ビリーミリガンのは衝撃だった。
ご冥福をお祈りします。

304 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:36:28.81 ID:Z1N9wsB00
>>285
長命人なんでまだまだ生きてる
事故で失明するのはもっと先

305 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:39:22.00 ID:JjAMA1Yl0
僕はかしこくなりたい

306 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:47:45.07 ID:8uS/jC6M0
ニュース速報じゃなく芸能に立ってたとは
俺が読んだ本の中でも三本指に入る作品
ご冥福お祈りします

307 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 00:48:27.11 ID:fC6ZDP/20
昔読んだが
凄く面白かったなあ。
切なかったわ

308 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 01:09:58.78 ID:fYj7/gC20
キニアンせんせいこんにちわ

309 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 01:12:17.34 ID:9KknvleSi
>>290
狂介だろ?

310 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 01:15:34.84 ID:hyn7Gljg0
>>309

修一
アトラス寺西
狂介
京介
ヒムロック

311 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 01:34:37.21 ID:sADCPw0Y0
>>262
古くていまいちよく分からないw

312 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 01:47:37.86 ID:fC6ZDP/20
>>311
不倫とか売春婦の恋が好きなのかこいつ???って
>>262は感じたんだよw

313 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 01:54:40.08 ID:M6jWedy70
心の鏡って短編も記憶に新しい

314 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 02:23:02.42 ID:39CZP5jj0
ユースケ・サンタマリアのドラマ再放送してくんねーかな−

315 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 02:38:02.08 ID:rMYWbsyOO
翻訳ものはイマイチしっくりこなかった中、アルジャーノンは外国小説で初めて泣きながらページをめくった小説だった。
ラストのほうは読むの止められなくて一気に読んで夜更けに一人で号泣したのは若い頃の良い思い出。
素晴らしい小説をありがとうございます。安らかにお眠り下さい。

316 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 02:54:33.03 ID:INoiJegMO
>>290
三番目(笑)

317 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 03:01:23.26 ID:0/hk4TMq0
ビリー・ミリガンは面白かったわ

318 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 03:03:11.45 ID:4PkpJ/nU0
小保ジャーノンに花束を

319 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 03:21:22.15 ID:INoiJegMO
ミリガンは読んでて頭痛吐き気してくるくらい重い…
やべアルジャーノンの最後の一行に涙出てきた

320 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 03:22:09.57 ID:krDiWYzI0
>>242
私は面白いと思うな

321 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 03:27:53.61 ID:Azs+BA0n0
ビリーミリガンは高校の時マンソンのアルバムかけながら聞いたな
アルジャーノンは中学の時、授業で映画のビデオを見た
同じ人が書いてたんだね

棺の方で、本人以外の人格を消すことを、それぞれの人格が「殺人だ!」と言ったってのが衝撃だった

322 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 07:02:37.33 ID:1SOrRWjM0
エヴァ板で文体模写したスレがあったな。

323 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 07:21:56.76 ID:lJf8F/qQ0
>>310
芸名をいっぱい変える歌手って
五木ひろしみたく苦労人なんだな

324 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 09:08:58.95 ID:LBKxqbf70
"名作である
  読んで泣け"

って一言で紹介したの誰だったかな?

325 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 10:22:17.42 ID:4Lq7+iUn0
17、8年くらい前だったか劇団昴の舞台版を観に行ったなあ。
ラストのアレは舞台の真ん中にポツンと置き去られたチャーリーが吹き込んだテープレコーダーから
流れてきて……というなかなか上手い演出だった。

326 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 11:19:20.95 ID:tiz6b77B0
傷だらけの天使のサブタイってこれが元ネタだよね

327 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 12:51:17.33 ID:OqdWD9U/0
アーサーCクラーク推薦の「ジーリークロニクル」で萎える

328 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 13:55:56.86 ID:K5z0zGk+O
一度凡人通り越して天才まで上り詰めたのに、また元の池沼に戻っていく過程の恐怖感がきつかったわ。
アルジャーノンの最期から自分の死を悟ったりとか。
ああいう手記形式のに弱いんだよな俺。

329 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 19:36:46.74 ID:4jcHdATw0
トランスフォーマー2010の「グリムロックの新しい頭脳」もこれが元ネタだねえ

330 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/19(木) 20:45:05.17 ID:FY3NSmAg0
>>325
バーニィっぽい演出
泣ける

331 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/22(日) 12:05:08.55 ID:dlh0GZ320
実際、あらゆる知的障害者が短命になるけど頭が良くなるなら、
その手術は行われるだろうか

332 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/22(日) 12:13:34.33 ID:BtD/cUmd0
ダニエルのお墓に、花束をそなえてやてください

333 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/22(日) 12:19:06.26 ID:6vxzET4+0
>>266
ワロタw

334 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/22(日) 12:58:10.76 ID:xL5OR7xU0
あぁドリッピーなと思ったらシドニーシェルダンだった

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)