2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【TV/ジブリ】『風立ちぬ』 テレビ初放送に反響…庵野氏の素人演技にネット上も騒然「棒すぎる」「飛行機の前にヱヴァ作れ!」★4 [転載禁止]©2ch.net

1 :れいおφ ★@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:25:53.83 ID:???*
2月20日の「金曜ロードSHOW!」で放送された宮崎駿監督の『風立ちぬ』。

地上波初放送ということもあり初めてこの作品を見た視聴者が多かったのか、
堀越二郎演じる庵野秀明監督の声優演技が「余りにも棒過ぎて衝撃を受けた」
とネット上にコメントが多数寄せられた。

公開当時も話題となった庵野監督の演じる堀越二郎。放映が始まると「棒過ぎる」
「やべえわ」「庵野ボイスだ。」
「子役のの方が上手くねえか?」「久々に聞いたら草生えるわ」といったコメントがずらり。

金曜ロードSHOW! 公式では「二郎さんの声を担当したのは「ヱヴァンゲリヲン」シリーズ
の総監督や「風の谷のナウシカ」で巨神兵が王蟲を攻撃するシーンの原画を担当した庵野秀明さんです。
宮崎監督は凛としている部分や今を生きているところを評価し声優として起用したそうです。」と
ある程度反響を予想していかのようなツイートしているが「庵野飛行機の前にヱヴァ作れや!!」
など違う作品の野次が飛ぶなど、作品そっちのけで白熱したツイートが書き込まれた。

一方で「じわじわハマってくる声だな」「観た最初の方違和感あるけど、
だんだんと馴染んでくるから不思議だ」といった肯定的なコメントも。

ツイッターでも放送開始時間から「#風立ちぬ」「庵野」「二郎さん」などの
関連キーワードがトレンド入りするなど大きな盛り上がりを見せた。

http://news.ameba.jp/20150220-727/

関連スレ
【TV/ジブリ】『風立ちぬ』、待望のテレビ初放送!宮崎駿監督の引退作が20日今夜「金曜ロードSHOW」に登場 [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1424383145/

前スレ ★1=2015/02/21(土) 07:11:07.35
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1424494896/

2 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:26:24.82 ID:7n2Ozu500
傑作『風立ちぬ』の実績

ニューヨーク映画批評家協会賞
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー(米国映画批評会議)賞
ボストン映画批評家協会賞
サンディエゴ映画批評家協会賞
シカゴ映画批評家協会賞
トロント映画批評家協会賞
ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門ノミネート
アニー賞脚本賞
ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート

仏カイエ・デュ・シネマ誌が選ぶ2014年の映画ベスト10 5位に「風立ちぬ」

1.「P'tit Quinquin(原題)」(ブリュノ・デュモン監督)
2. 「さらば、愛の言葉よ」(ジャン=リュック・ゴダール監督)
3.「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」(ジョナサン・グレイザー監督)
4.「マップ・トゥ・ザ・スターズ」(デビッド・クローネンバーグ監督)
5.「風立ちぬ」(宮崎駿監督)★
6.「ニンフォマニアック 」(ラース・フォン・トリアー監督)
7.「マミー(原題)」(グザビエ・ドラン監督)
8.「Love is Strange(原題)」(アイラ・サックス監督)
9.「Le Paradis(原題)」(アラン・キャバリエ監督)
10.「ソニはご機嫌ななめ」(ホン・サンス監督)

3 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:27:41.38 ID:DmsOFYYS0
嫌煙家が大騒ぎしてたタバコのシーンは
カットされてたの?

4 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:28:11.53 ID:hIRmBScH0
安倍総理かと

5 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:28:38.75 ID:7n2Ozu500
アカデミー名誉賞(現在最強の映画賞)

1927年 ワーナー・ブラザーズ、チャールズ・チャップリン
1931年 ウォルト・ディズニー
1935年 D・W・グリフィス
1946年 エルンスト・ルビッチ
1947年 ヴィットリオ・デ・シーカ
1950年 ルネ・クレマン
1959年 バスター・キートン
1970年 オーソン・ウェルズ
1974年 ジャン・ルノワール
1989年 黒澤明
1992年 フェデリコ・フェリーニ
1997年 スタンリー・ドーネン
1998年 エリア・カザン
1999年 アンジェイ・ワイダ
2004年 シドニー・ルメット
2005年 ロバート・アルトマン
2010年 ジャン=リュック・ゴダール
2014年 宮崎駿★

6 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:29:23.70 ID:vRc8J+TI0
大阪の靖国神社
https://www.youtube.com/watch?v=zsYfYKYOWWk

7 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:30:27.70 ID:LVOPnm030
>>3 されてないだろ。
個人的には、別に問題とも思わなかったし。
煙草の煙の描写が、綺麗過ぎるシーンがあったね。リアルさよりも美的優先にしたようなシーン。
でもそれもアニメ的デフォルメだし、よかったんじゃないの。

8 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:31:50.49 ID:bWtTQf810
酷すぎて観るのやめたわ
ハヤオの耳はおかしい

9 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:32:01.84 ID:Jt40n/z20
映画(実写)の方がましだったよ。
山口百恵の演技が良かった。

10 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:33:24.73 ID:bWtTQf810
http://i.imgur.com/XuLrfBx.jpg
http://i.imgur.com/0gfrbBs.jpg
http://i.imgur.com/JiPgQFS.jpg

11 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:34:25.83 ID:fg7FreI20
何回たてんねん

12 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:34:27.15 ID:7n2Ozu500
映画秘宝ベスト
1 パシフィック・リム
2 ゼロ・グラビティ
3 ジャンゴ 繋がれざる者
4 地獄でなぜ悪い
5 クロニクル
6 セディク・バレ
7 凶悪
8 キャビン
9 ゼロ・ダーク・サーティ
10 風立ちぬ★

キネマ旬報ベスト
1 ペコロスの母に会いに行く
2 舟を編む
3 凶悪
4 かぐや姫の物語
5 共喰い
6 そして父になる
7 風立ちぬ★
8 さよなら渓谷
9 もらとりあむタマ子
10 フラッシュバックメモリーズ 3D

13 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:34:45.56 ID:HYsKqE3z0
そうかそうか

14 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:36:11.17 ID:jGGdctHA0
主人公の声が子役から庵野に変わった瞬間の
「!?ぬ!?」という茶の間の反応。

15 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:36:46.04 ID:jKyP+7qa0
廣野か
耳障りだった
ミスキャストもいいとこ
うちのとーちゃんのほうがよっぽどいい声ですらすらしゃべれるわ

16 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:37:07.65 ID:5nK6kfRQ0
主人公に合ってないジジイ声だと言うので、高倉健や菅原文太みたいなのを想像して予告編を見たのだが、
ほんまでっか門倉の頼りない声と抑揚がない喋り方そのものなのなw
10秒聞いた限りでは想像の斜め上でそんな違和感なかったが、2時間あれだったらしんどいだろうな

17 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:37:07.74 ID:fg7FreI20
>>14
庵の嫌いでも
そこまでビックリせえへんわ
子供じゃあるまいし

18 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:37:54.40 ID:H46aVIC6O
蛍の墓、風立ちぬ、紅の豚で三週ジブリにしたらよかったのに

19 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:38:30.61 ID:fg7FreI20
千尋とポニョどっちも
あんまりやってなかったから
丁度いいし

20 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:39:04.67 ID:HdC4BoVl0
視聴率は月曜?

21 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:39:31.05 ID:kQUETGGv0
単純につまらない映画


押井守「この映画を評価するの熱心な宮崎駿ファンか自己陶酔型の不安定な人間だけ」

22 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:39:34.60 ID:Z74fFDpw0
風立ちぬがアカデミー賞のアニメ部門受賞か!?ってメディアで大きく報道してたのにアナと雪の女王が受賞したのは笑ったわ

23 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:41:09.71 ID:PybCU+5f0
コネ作り乙

なんやかんやでアニメ界で有力者だもんね庵野
画に合ってるか、演技力何か必要ないよねw

24 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:41:12.47 ID:AcG5qOwq0
Netが大袈裟に言ってるだけだと思って
たから実際の声聞いた時は愕然とした、
こりゃパヤオ引退作汚したな

25 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:41:17.23 ID:fg7FreI20
今ゴハン食べてるから
煽られても困るんだけど

26 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:41:42.46 ID:vWEfSQuf0
>>14 変わってからの最初の3分くらいの違和感凄いよね。
それからその後だが、最もヒドかったのは、お絹さんを背負って届けて
背中から下ろして一息ついて、「ハァハァ・・・・」
あれは最低だと本気で思ったよ。なんであんな簡単そうな声を大失敗するのかと・・・。

でも全般的にアンノの棒で良かったかもと思ってる。
主人公はズバリ正論ばかり言ってるというような、超優秀な技術者という設定みたいだったしね。

27 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:45:50.66 ID:p72ZC0da0
本庄というキャラも実在の人物なのかな

28 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:46:57.48 ID:fg7FreI20
政治オタクの人は見なきゃいいじゃんねw

29 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:48:12.00 ID:/DPMLRAq0
味わい深い作品だ。
じぶりっぽく無いけど俺的には名作だと思う。
すっかり枯れたハヤオジジイの人生を振り返って考えてることが良くわかった。

30 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:49:02.41 ID:db4KFYV50
宮崎駿の影響下にあるもう一人のアニメ界の巨匠を呼びつける
という豪華な内輪ノリを見せつけたかったんだろ
そういうことならお返しにエヴァンゲリオンの主役声優に宮崎駿を抜擢までやってくれないと

31 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:49:32.40 ID:DeLJVSwe0
例えば元々こうだった
https://www.youtube.com/watch?v=BF9iUSAeQw4&feature=player_detailpage#t=76

これを声優が吹替えると
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=DJpETg94wg0#t=82

こういう無意味に芝居がかった感じが素晴らしいの?

32 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:49:57.66 ID:/DPMLRAq0
黒澤監督の「夢」を想起させる私的世界だな。

33 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:50:20.16 ID:vskveExr0
老醜をさらして才能は枯れるということを見せたいのだろう

34 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:50:54.78 ID:6a6syoZ+0
>>27
実在だよ堀越系は実在キャラ
堀辰雄系は空想キャラ

35 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:51:17.51 ID:kSEnDckz0
オレ「当時のことで、何か解らないことがあったら質問しる」
JCJS「これ、どこと戦争する気なの?」
オレ「アメリカ」
JCJS「勝てるわけないじゃん。バカなの?」

後藤や遥菜たんと同じレベルのバカ扱いで泣いた。
しかも最後まで見てたの俺だけだし。つまらんしww

36 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:51:18.55 ID:bxUHM2Rp0
これは声優が廣野と知ってるから。
知らなきゃ普通に良い青年役でピッタリだった。
それよりこれを戦争美化だ!とか言ってた韓国人ってアホバカだな。

37 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:51:23.55 ID:cujYv96mO
声も酷かったけど単純に面白くなかったわ。
なんか田舎の道を延々と歩いているような気分になった。

38 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:52:03.73 ID:S+eAbPDh0
>>29 そうそう。本筋のストーリー部分には、リアルさなんか殆どないんだよね。
監督本人の心象風景や理想の具現化みたいなもの。
時代考証や背景や小物などの絵は、リアルさを高レベルで追求できてて凄いとは思ったけどね。

39 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:52:30.42 ID:VqUGjxdF0
「今を生きてる」といっても結局またエヴァやってる

40 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:52:36.82 ID:TpVGvvHc0
まだこのスレ続くの?

41 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:52:42.26 ID:fg7FreI20
話題づくりスレ見るの疲れた
寝ちゃおうかな〜

42 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:52:45.71 ID:1AdFJr6e0
アンノロイド「キミタチコレヲタベナサイ」

43 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:52:54.98 ID:SXU2w+6v0
>>21
自己陶酔の固まりみたいなやつが言ってもな

44 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:53:41.79 ID:pwOUahR+0
>>34
菜穂子も実在だぞ。
堀辰雄の小説菜穂子のモデル(立原道造の恋人)

http://i.imgur.com/WgkxNIk.jpg

45 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:53:46.35 ID:fg7FreI20
猛烈に庵の声たたきしまくってけど
作品見れたら特に不満ないんだけどw

46 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:55:13.49 ID:dfA6Rc9l0
ヱヴァって何なん?
エバーじゃあかんの?

47 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:56:03.45 ID:PybCU+5f0
>>43
押井は押井で無駄な長台詞満載やめーやと思う
説明に終始するせいで全く面白くない

48 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:56:31.02 ID:3pB9Wlax0
昔だったら飛行機の描写とか飛行シーンとか

もっと力入れて時間的にもたっぷり作るはずなんだが

もうそういう大衆受けしそうなの嫌になったのかね?

地震のあとの大地の叫びみたいな音(声)? あれがなんかリアルじゃない気がしていやだった

49 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:57:13.22 ID:V1yuTtGVO
2時間を越える煙草CMアニメ
結核患者が居る部屋で煙草吸うな!
気分悪くなった
こういう考え無しジジイだから左翼に染まるんだよ

50 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:58:03.11 ID:6a6syoZ+0
>>44
元になってる人物は知ってるよ、ですか空想キャラです。
ジブリノ菜穂子は風立ちぬと菜穂子のハイブリッドだし。

51 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:59:18.35 ID:DLd9SGsv0
>>49
きんもーっ☆

52 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:59:21.64 ID:8YdXwlu40
学生時代は違和感有ったが技術者になって以降は
文句なしやったね

棒とか言ってる奴はど素人の極み
大学の先生でそっくりの話し方をする人知ってるが
棒とか絶対に言われない
それは当たり前、ナチュラルなんだから

53 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:59:31.86 ID:Eh7hG7oA0
つまんなすぎワロエナイ

54 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:59:37.59 ID:meaZQU/B0
>>37 ドラマ作りの定石みたいなのはわざと外して、
もっと分かりやすい起伏のあるストーリー構成にはしてなかったみたいだしね。
恋愛パートは、古過ぎるくらいの悲恋モノにはなってたけど。
今時あの悲恋ストーリーを堂々とやるってのは、時代錯誤というよりも
本当にあれがやりたかったんだろうなぁ・・・と思った。時代背景が古ければ、古い恋愛作品が
成立するという訳でもないからね。
だからそんなのやって見せて、それでも魅せるものに仕上げてるテクは凄いとも感じた。
流石、巨匠だ。良い意味でも、悪い意味でも。

55 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:59:55.82 ID:hB8Imx4u0
庵野を起用した理由は作中に出てる
イタリアの設計家が主人公二郎に対して「私は引退する。君はこの10年をしっかり生きろ。」ってセリフがあったがあれは駿から庵野へのメッセージ

56 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 18:59:57.45 ID:kSEnDckz0
ユンカースキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
鳳翔キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
長門キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

良かったのは、これぐらい。

57 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:00:13.59 ID:2QCq8sLP0
ここまでして声優嫌うパヤオって何なの?

58 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:00:35.60 ID:w541nVg+0
風景とかの絵は奇麗だと思ったが内容がつまらんかったな
主人公の声もどうしようもないね、主役はまともなプロの声優使うべきだとつくづく思ったわ
全部見るつもりだったが30分でやめた
あの声で2時間半も見るのはきっついよ
ナウシカとかラピュタ見た時のような感動はもう味わえんのかねえ・・・

59 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:01:05.78 ID:fg7FreI20
歯磨きしてるけど
まだ言いたいことあんのかよアンチw

60 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:01:22.90 ID:Eh7hG7oA0
>>54
わざわざアニメにするほどでもない。
つーかパヤオじゃなきゃフルボッコされるような駄作

61 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:01:28.49 ID:kPHOxMwd0
ジブリって意識高い系のやつばかり見てるよな
面白くないのに無理しちゃって

62 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:01:54.00 ID:0pNkQyJ50
>>21
押井の映画こそまさにそれなんじゃ・・・

63 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:02:00.91 ID:fg7FreI20
>>57
別にいいじゃん
自分の作品なんだから

64 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:02:01.33 ID:kUEOz11o0
天空の城ラピュタ・・・興行収入11.6億円、観客動員77万人

風立ちぬ・・・・・・・・・・興行収入120億円、観客動員1000万人

ラピュタって大コケしたのに
なんで2ちゃんじゃ評価高いの?

65 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:02:07.07 ID:B3PJQXE70
でも庵野て知らなかったら、この声優棒だなーぐらいじゃね?

66 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:02:12.55 ID:UCpFYqxd0
宮崎自分でやればよかったのに
ドキュメンタリーのときみたいな調子で
似合ってたと思うよ

67 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:02:31.05 ID:zDIYtYJf0
冒頭なかなか喋らないから子供時代の時から声あててるのかと思ってたら
普通に子役の声で噴いた
あれはわざとなのか

68 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:02:37.23 ID:fg7FreI20
>>64
そらムスカ出てるからだけだろ

69 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:02:43.06 ID:OwnWp8PC0
昔、情報番組かなんかで
菜穂子が火葬された後のシーンみたいの見た気がするんだけど気のせいかな?
他のと混じってる?

70 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:03:02.51 ID:m78eerO3O
日本昔ばなしみたいな地震表現にワロタ

71 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:03:08.78 ID:OBpL98rh0
>>21
押井の映画が鳴かず飛ばずなのがよくわかる

72 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:03:32.96 ID:EEoxW3YxO
俺はいいと思ったけどな

73 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:03:33.37 ID:D409x22gO
声優はキモくてリスペクトしているのもキモいけど昨日のはないなと思った

74 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:03:40.94 ID:14TjuoIh0
瀧本美織が鼻ほじりながら↓

75 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:03:53.25 ID:0pNkQyJ50
>>30
一応言うと、庵野は自分の実写映画の主演に岩井俊二を起用したことがあるんだが

76 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:03:56.07 ID:fg7FreI20
押井煽ってるだけだろ
うぜえ

77 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:04:18.77 ID:n9hzc8FAO
原作はガッチガチの「零戦できるかな?」だけどパヤオ自体はそのままやりたかったらしいじゃん
まんま作れば「空力との戦い!」みたいになったんだろう

78 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:04:23.35 ID:eODxjmk7O
>>64
ラピュタは素晴らしいけど、思い出補正も込み

79 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:04:39.35 ID:/R3vUPSWO
途中から見たらハキハキ喋ってるのが脇役の西島だったな
ボソボソ言ってる眼鏡の棒の方が主演で笑った

80 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:04:59.41 ID:PybCU+5f0
>>57
声優にフラれた説

もっともらしい理由付けてるけど真相はこれじゃね

81 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:05:16.98 ID:4sdHyx9p0
>>55
考察大好きな庵野なら気づいてるかもな

82 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:05:46.49 ID:FLw104wp0
アンノを指名したのはパヤオだろ。

技術者っぽい抑揚の少ない役の声にピッタリだったから。

83 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:06:34.40 ID:Tq8NFEB90
結構よかったけどいかんせん長すぎるわ。途中でだれた。
タバコのシーンは確かに多すぎ。クレーム来てもしょうがないね

84 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:07:01.84 ID:Taorplxe0
録画したきりまだ観てないけど庵野起用は賛否両論で、否のほうがやや多いみたいね
トトロの糸井重里よりひどい?あれもかなりのもんだったけど

85 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:07:32.37 ID:JCnPtFAU0
>>21
めくそはなくそ

86 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:07:52.61 ID:ar2Q5mar0
twitterでは作品自体は好評に見えたけどな。
2chは毎度叩きが多いなw
庵野声はたしかにひどいけど、アニメーションは狂気を感じるぐらいに良くできてた。
空気抵抗で崩壊する機体とか地震の描写とかすさまじい。
初見だけどおもしろかった。

87 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:08:15.65 ID:0pNkQyJ50
>>80
じゃあアニメーターにフラれたらアニメーターを使わなくなるのか?
その人個人と距離をとるならわかるが、職業ごと嫌うなんてありえないだろ

88 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:09:18.53 ID:fg7FreI20
>>86
見るの疲れるぐらい
長文で叩くからな
メンドクサイわ

89 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:09:41.14 ID:JCnPtFAU0
>>86
匿名じゃないと本音は出ないよ。
叩かれてアカの取り直しなんて面倒だし。
当たり障りのないことしか書けないのがSNS。

90 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:09:59.48 ID:OFE+11u+O
>>70
最初作ったら恐すぎてソフトにしたんじゃないっけ

91 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:10:11.32 ID:tFJrti2Z0
声優じゃない芸能人がやっても上手いケースはあるんだよ羽賀健二とか意外とスカイクロラの谷原章介が上手かった
ラピュタのムスカ役の寺田農も声優じゃない役者だけど上手い
でもそういう上手いやつを使わずにわざわざ下手糞棒読みだけ使ってるから出来がひどくなる

92 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:10:49.63 ID:LtQbagKh0
>>55 そういう心理も本当にあっておかしくないとは思ったが・・・。
しかしマジレスすると、
>「私は引退する。君はこの10年をしっかり生きろ。」
アンノの場合は、その創造者としての黄金の10年はもう終わってる段階の人だと思うよ。
アンノはエヴァがブームになった後に、実写映画監督などに浮気なんかしてしまって、
その10年の少なからずを無駄にしてしまったね。
もうエヴァの遺産で、続編作り続けるくらいしか残ってないだろう。

93 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:11:37.60 ID:OddD/zQp0
やっぱ(笑)昨日たまたま3分ぐらい見てて声優のおっさんが
え??ってなったわ。明らかに酷かった。実況板とかやばかったろうな

94 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:11:57.68 ID:fg7FreI20
もう宮崎も晩年だしな
今さら声変えろとか言っても意味ないし
アレでしょ声優出身の人とか
ジブリの声優できたらステイタスみたいに
思ってブリブリ怒ってそうw

95 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:12:02.53 ID:g7BTYJSz0
面白かったところというと、飛行機を牛が引っ張っていたことぐらい
あとは、特に何と言うこともない凡作
子供向けアニメしか作れない宮崎が無理して大人向けにした分、作品がひどく歪んで
不快感が強かった

96 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:12:04.06 ID:3pB9Wlax0
>>52
それ学校の先生の年齢だろ

庵野の実年齢の役なら別に声質には文句ないわ 芝居は下手だが

二郎は学校出て働き出したばっかの青年だぞ

97 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:12:19.47 ID:vskveExr0
今の子どもってラピュタやナウシカ見て面白いとか思わないんだろうか

98 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:12:41.04 ID:fg7FreI20
もう撮っちゃてんだからさ
これはこれで完結

99 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:13:09.78 ID:2zM8D0AE0
映画館であれを見せられた無念を思い知りなさい。
それもカップルデイの夜に1人で行ってしまった男の

100 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:13:13.94 ID:JCnPtFAU0
>>57
豚なんか森山周一郎抜きじゃ成立しないのにな。

101 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:13:38.84 ID:ul0gBNzX0
仮に主役が棒の庵野じゃなくてそれなりに芝居できる違和感ない人が演じてたとしたら
このスレで手放しで褒められるような内容だったの?

102 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:13:48.22 ID:gATs0uFk0
宮崎最後のオナニー映画だから、
声優もオナニーしたい奴にやらせたんだろ

103 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:14:13.85 ID:fg7FreI20
>>99
荒れるから何度も書く必要ないけど
Qの方が思い知ると思うがw

104 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:14:23.09 ID:OFE+11u+O
>>78
思い出補正あったらこんなに繰り返し観られないよw

105 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:14:56.97 ID:pwOUahR+0
>>50
脚色したら空想なら堀越も本庄も空想だろ

106 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:15:03.46 ID:ABmIds64O
俺勃たたぬ

107 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:15:27.84 ID:IsRRhP310
>>92
だからだろ
庵野もエヴァも下火になりつつあるからもう一回頑張れよっていうパヤオのエール

108 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:15:39.72 ID:0pNkQyJ50
>>91
羽賀はともかく、役者やっている人は声優も普通にできてあたりまえだろ
そもそも声優は役者の副業だったんだから

声オタは真っ赤になって否定するけど、演技スキルは役者>声優だからな
声優もベテラン格はみんなそう言っている

109 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:15:40.97 ID:fg7FreI20
別に俺は庵の目当てで見てなかったので
特に怒りないんでw

110 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:15:43.75 ID:9ekeF8pq0
庵野は一生風立ちぬを台無しにした人っていうレッテル貼られて生きていかないといけないからかわいそうだな。そう考えるとこれ宮崎駿の嫌がらせなんじゃないのか。

111 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:16:33.12 ID:I0ZfOet20
宮崎駿と庵野は似てる
宮崎駿は兵器が大好きで大好きで堪らないけど反戦思想がリミッターに
なってて100%の欲望を開放しない
庵野は特撮が大好きで大好きで堪らないけどオタクな自分に対する嫌悪感も
同時に抱えてて欲望を開放出来ない
良い作品を作るにはそういうアホさ、未熟さも備えてないといけないんだな

112 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:16:34.41 ID:fg7FreI20
何度も言うけど映像見たいだけなんで
基本的にw

113 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:16:37.12 ID:kuRSKgg60
金曜ロードショーにはデス・パレードや曇天に笑うの特別編でも放送してほしいな

114 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:16:53.78 ID:oK+/6DPS0
駿の技術者やその創作物に対する思い入れは伝わるな
政治的なメッセージを盛り込まなかったのも良かった

115 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:17:03.07 ID:/StRAKad0
>>80
草生えるわ

つか素朴さが欲しいとか言うなら全キャスト庵野レベルのやつにすればいいじゃねえかな

>>87
君はそう思うかも知れんけど世の中にはそういう人種もいるのは事実だよ
ただ一般人でも警察、医者に一度嫌な思いすればその業種に嫌悪感感じる人いるだろ?
つかアニメーターにフラれてもそうはならんよ、基本自分勝手に基準だから弊害は選ばない

116 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:17:28.53 ID:eODxjmk7O
>>97
宇宙戦艦ヤマトみたいな状態

やっぱり新しいジブリ作品(自分たちにタイムリーだった作品)のが良いみたいだよ

117 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:17:32.83 ID:fg7FreI20
>>114
ゼロ戦ってだけでこれだけ愚痴愚痴
書かれるしな
大変だなw

118 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:17:53.26 ID:tPViKmfP0
>>21
他人のふんどしで相撲取る事しか出来ないお前が言うな

119 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:18:39.96 ID:cC5HuB+/0
>>101 ドラマ性が抑制されたストーリーになってるからね。
恋愛パートは型通り過ぎるくらいのドラマにはなってるんだけど。
アンノの棒も相まって、「何だかこれドラマらしいドラマないじゃん。」と思った人は多いはず。
そこらが不人気の原因なんじゃないの。
でもよく見ると、脚本・演出ともによく考えられており、退屈しないようにはなってるんだけどね。
公開時に見たよりも、ずっと昨日の放映時のほうがそれら細かい工夫が分かって、とても良かった。

120 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:19:22.61 ID:UCpFYqxd0
現場で「これはアカン」って思っても
誰も何も言える空気じゃなかったろうなってのは
容易に想像できる

121 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:19:29.69 ID:aiZAsWDY0
派手にドンパチするよりはなんとも地味で綺麗だった
アニメにするのは勿体ない分考えさせられるかな

122 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:19:34.92 ID:8OB/RQyb0
棒読みで声張ってないしボソボソ話すからTVのボリューム上げたよ
酷くつまらないアニメだったわ
宮崎もこれで引退して正解

123 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:20:09.45 ID:fg7FreI20
そもそも引退作だし好きにしてよしっていう
前提もあったし
庵の抜擢も已む無しって感じだろ〜

124 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:20:21.13 ID:3Vv8wSrd0
 
昨日見た
 
すごく良かった
 
結婚式のシーン、声出して泣いたよ。。
 

125 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:20:56.10 ID:qwoHP9PY0
次郎さんと菜穂子の2人の物語でしょ
ファンタジー無しもいけるやんって思ったわ
ホントすごくよかったよ
まぁ次郎さんの声がもっとマシだったらと思うことはないけどw
でも庵野次郎で十分泣けたわ

ていうか悪いけどポニョって何だったんだ…

126 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:21:57.26 ID:fg7FreI20
だから庵の大好きでも
なんでもないけど
宮崎作品がね見たいだけだよね?
声まではぶっちゃけ知らんよw

127 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:22:39.62 ID:bCFjAqoy0
確かに衝撃だった
学芸会より酷い

128 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:22:45.47 ID:g7BTYJSz0
不思議なのは、「面白かった」と言ってる連中がみんな判で押したように
「人生経験が豊富な人間じゃないと楽しめないかもね」「子供にはわからない」
と言ってることだな
そんなに同じような感想しか書けないやつらが大人なら、俺は大人になんかならねえよw

129 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:22:48.62 ID:fg7FreI20
身内人事で決めましたってだけだから
いつものジブリ

130 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:23:23.63 ID:8OB/RQyb0
>>125
リトルマーメイドのパクリだよ

131 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:23:27.14 ID:plhpsAyF0
宮崎駿はアスペだろ。
人の気持ちが分かる人間に思えん。
同じことばかり繰り返してどんどん劣化してるしな。
この点ガンダムの禿富野と被るわ。

高畑監督の竹取とは雲泥の差。こっちはめちゃ感動できる。
月に帰るシーンは久々に痺れたよ。

132 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:23:29.49 ID:m3tr0O7C0
>>125
お前がどう思うかは勝手だが風立ちぬよりポニョの方がはるかにヒットしてる

133 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:23:53.41 ID:Te3x2AZVO
西村Pラインはかぐや・マーニーともにそれなりに演技に配慮あった感じだけど鈴木Pは…
庵野配したのは駿だけどさ

134 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:24:00.90 ID:LP/3wQ+90
わしゃ好きだよ庵野の声優

135 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:24:19.66 ID:eODxjmk7O
ガンダムでもそうだけと、
アムロだシャアだの世代とキラだアスランだの世代で見方が違う

136 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:24:21.99 ID:4bs8TfFx0
>>121 でも、ちょっとフィクション過ぎるからなぁ・・・。
「こんな絵に描いたみたいな立派な奴はいないよ」とか、「綺麗ごと過ぎて、絵空事だろう」
なんて言われるかもしれず、実写だと却って白けたかもしれないよ。
そこらも許容できそうなアニメという分野で良かったんじゃないの。

137 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:24:28.28 ID:GT205V4U0
キャスティングしてるのは鈴木Pだから
きっちりお金集めてくるからパヤオも文句言わない
ジブリのキャスティングはスポンサー枠や話題性優先

138 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:24:30.50 ID:fg7FreI20
むしろこうやって庵のの声庵のの声って
強調される方が白けるわ
忘れて見てるのに思い出させるなw

139 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:25:00.00 ID:vCpHAcsG0
女子供はつまらん映画だったろうな
それがメシウマwwwwwww


軍ヲタ大勝利!!!!!!!!!!!!

140 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:25:15.34 ID:fg7FreI20
合ってないのはやる前から
ある程度想定内なんだし
激しく怒りすぎw

141 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:25:18.26 ID:qwoHP9PY0
>>108
舞台役者とか、ちょっとした指の動きとかまで真剣とがらしてるもんな
演技は体全体を使ってするものだわ

142 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:25:28.18 ID:tJJ8nSJT0
棒読みは別にいいんだけど声だけデブの声なんだよ

143 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:25:39.25 ID:3Vv8wSrd0
>>95
20代前半の独身でしょ?
どう?

144 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:25:43.67 ID:DBT4oTr60
エヴァエヴァってさあ
もう賞味期限切れてるから
お前にはエヴァしかないんか

145 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:25:50.86 ID:xtkOMKQi0
プロ使うの拒否してんだから仕方ねーやな

146 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:26:31.90 ID:RkPqwHIr0
アニメーターとしてゼロ戦書きたいですとパヤオに言いにいったらなぜか主演声優にされてしまった庵野の気持も考えろよ

147 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:26:34.00 ID:fg7FreI20
>>144
むしろ4年単位で引き伸ばして
荒稼ぎ手段とってるだけで
そこらへんでしょムカつかれてるのって

148 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:27:08.18 ID:S2ZdNv9+0
期待して見たけど、途中で秋田。

149 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:27:16.65 ID:47ezT3fQ0
テレビ放映でつまんないって事が、みんなにばれちゃったね

ジブリ厨だけマンセーしてればいいんじゃない?

150 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:27:24.45 ID:8OB/RQyb0
宮崎アニメの絶頂期ってラピュタまでだな
トトロは同時上映の火垂るの手助けで良かったと思われてるけど大したストーリーでもないし
その後のアニメは前評判以下の駄作のオンパレード

151 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:27:33.41 ID:P0ibGR9m0
宮崎駿にはラピュタみたいな冒険ファンタジーをあと1本作ってほしいなあ。
ちゃんと声優を使って、いかにもアニメってやつをさ。

152 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:28:11.03 ID:3pB9Wlax0
>>142

たしかに喉の肉がタプタプしてる声なんだよ

スッキリ細身の若者としっくりこないのはそのせいか

153 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:28:20.55 ID:3Vv8wSrd0
 
日本人で本当に良かった
 
そう思ったよ
 

154 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:28:40.16 ID:RkPqwHIr0
>>150
おれもののけが一番好きなんだけどな・・・

155 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:28:55.30 ID:rFmHYJpr0
>>80
それ、ありそうな気がするw

156 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:28:57.39 ID:0pNkQyJ50
>>128
>俺は大人になんかならねえよw

君にはぜひ声に出して言ってほしいセリフだわ

157 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:29:07.86 ID:fg7FreI20
つまんなくはないって書いてんじゃん
そろそろ寝ます

158 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:29:13.22 ID:C4yoA01C0
>>128
誰がそう言ってるの?
このスレでは君だけのようだが

159 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:29:25.16 ID:plhpsAyF0
パヤオはいつ死んでもいいだろ。
もう過去の人だよ。
だいたいアスペだから男女の恋仲とか描ける人間ではないんだよ。このおっさん。
そういうの見たければ、高畑監督の竹取見てみろ。めちゃ泣ける。

160 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:29:27.52 ID:AIjcYaxy0
それよりそれより、この映画のドキュメンタリー的位置づけである「夢と狂気の王国」て映画知ってる?
俺さ、昨日それを観て、結構面白いと思ったんだよ
ポニョドキュメンタリーの時は撮影者であるNHKの男に宮ア駿キレそうになってたけど、
それと違って有能だからか、撮影者の女映画監督に対して宮ア駿も優しくて、なんか温かい雰囲気で
制作進行?のサンキチって女が近くにいるおかげか、なんか温かい雰囲気で
2時間くらいあるんだけど、最後まで楽しめたのよ
毎日高畑勲の話を一つして、ある日は絶賛したり、ある日は批判したり、
そんな宮ア駿あるあるも撮影されてて、最後まで楽しめたのよ
映像特典に付いてる映像も面白くてさ、ラセター来日時の映像とか、これ本編に入れねえの?!ってレベルよ
そんな最後まで楽しめた映画なのに、Yahoo!映画の評価が2.6よ!!!!
5点中2.6点!!
なんでこんなに評価低いんだ??!!!!と思ったら、批判の多くが
「タバコ吸いすぎだろ!!!!」「歩きタバコすんな!!!!」「タバコの宣伝かよ!!!!」
なんだよ 
いやびっくりだよ
確かにタバコを頻繁に吸ってた気がするけど、批判そこぉ??!!!!てびっくりよ
いやいやいや、俺も非喫煙者だからタバコ嫌いな気持ちは解るけど、
でもさぁ、この佳作に対して、そんな批判を以って低評価にしちゃうってのはどうよ?
ちなみに、評価2.6ってのは「昭和鉄風伝 日本海」や「貞子3D2」レベルな 知ってすらいないだろ?
この佳作が、タバコが映りまくってることで貞子さんディーツーレベルになってんだよ
俺は悲しいよ
だから、Yahoo!映画で低評価だから観てないって層に言いたい
ジブリ、もしくは宮ア駿の生態に興味があるなら観て損はしないから

161 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:29:36.30 ID:gATs0uFk0
>>111
>宮崎駿は兵器が大好きで大好きで堪らないけど
>反戦思想がリミッターになってて100%の欲望を開放しない

ちょっと違う。
飛行機好きだけど、頭悪くて飛行機の仕事に
就けなかったコンプレックスがブレーキになっている。
だから風立ちぬでは、自分自身を堀越二郎にしてしまった。

162 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:29:44.98 ID:BCeppcWt0
塚地「そらーにーわこがれてーそらーをーかけーて ようこうー あのころーひろしーはーひこうきぐもー」

163 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:29:57.66 ID:qwoHP9PY0
>>132
前作に引っ張られるって言うしなあ
朝ドラとかシリーズもののゲームとか、いくら面白くても前作が糞だと数字的に結構影響受けるんだよね
まあポニョファンには悪いけどさ
個人的には、もののけから後のジブリ作品の中では風立ちぬが断トツだわ

164 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:30:14.79 ID:XbQ+6Oqe0
あんな内容なら実在した人間である必要無いだろ。

165 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:30:14.95 ID:d+t4uqxL0
>>5
チャップリンと黒澤しか分からん

166 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:31:10.48 ID:DSD/QMEH0
>>156 エヴァの主人公みたいだな。
この前のエヴァ最新作でも、劇中で主人公が何度も言われてたような・・・。
「大人になれよ」って。
最新作ではなくて、もう一個前のやつだったか。

167 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:31:11.01 ID:vm0eOeC40
あんなんでOK出せるんなら、駿が自分で声やれば良かったと思う

168 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:31:15.74 ID:kYgdR8Na0
パヤオは計算尺好きだなあ。
ルパン三世part2 145話「死の翼アルバトロス」でもルパンが使ってたな。

169 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:31:32.37 ID:0pNkQyJ50
>>136
この話のどこに「立派な人」がいたんだ?

170 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:32:11.57 ID:VYdY8opd0
低学歴安物ファミリー、アホガキ等々意味わからず唖然呆然
学のあるオサーンにしか理解出来ない秀逸作品。
これを引退作に持ってくる事が作品以上に凄い。

171 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:32:19.45 ID:plhpsAyF0
パヤオは大人の人間は描けない。
幼稚だから。アスペだから。
ルパンとかもコイツが演出したルパンは子供っぽくて許せんな俺は。

172 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:32:35.41 ID:I0ZfOet20
>>139
女はともかくむしろ子供の方に受けそうな要素が山盛りだったと思うけどな
俺は昨日初めて見て宮崎駿の兵器に対する憧れが童心そのものである事に驚いた
作品のテーマは「兵器大好き!でも戦争には反対。それが僕なんだよね」
というものだったがつまりは兵器に対する憧れを死ぬまで捨てる気はないという
宣言でもあった

173 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:32:49.57 ID:6a6syoZ+0
>>54
いやいや 古いってなんだよw
その時代を表してるだろ。
堀越辰夫を忘れちゃいないか

174 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:33:32.85 ID:6a6syoZ+0
堀辰雄だったw

175 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:33:45.02 ID:0pNkQyJ50
>>171
よし、高畑作品を観よう

176 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:33:49.41 ID:Mz+Da2N90
俺が思うのは、戦前の清純シーン、いろいろあるが
に号泣、絶賛派
韓国では軍国主義映画での批判層、感性の乖離は絶望的だという事

落としどころは、名曲ひこうき雲と作画の美しさだけが
救いのオナニー映画が定説になるだろう。

177 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:34:11.15 ID:LHqoXQKj0
>>169
本庄

178 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:35:49.21 ID:6z3NQVDg0
なんで意地でも声優使わないの

酷すぎるだろ

179 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:36:00.19 ID:xtG0aT36O
英語版+字幕付きならたぶん普通に見れる

180 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:36:19.02 ID:pcHc703l0
ジブリアニメの中ではまあ一番かな
ソ連のスパイとちょっと接触したくらいで特高に追われるとか余計
認識がかなり違う
あんなのなければ最高傑作なんだけどな
まあ、そういうのに肩入れしたくなる世代なんだろうな

181 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:37:57.93 ID:q979ChEo0
ハウルまでかな、俺は
やっぱり日本人の物語はあんまりワクワクしない

182 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:37:59.77 ID:rFmHYJpr0
>>150
トトロは当時の感覚だと、かな〜り冒険した作品だったろ?
ラピュタ・ナウシカのイメージであれを見たからな

183 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:38:15.70 ID:spa4V+rm0
>>169 いつも正論をズバリと言ってなかったか。主人公は。
それからあんなに仕事熱心で高い意識ってのも、とても立派な特性だったと思うよ。
更にヒロインについては、今時ありえないような「愛する男のために身を引く」という
典型的な立派な女性を演じている。こういう古い時代なら普通にそうだったかというと、
その様式のドラマが愛でられてたように、普通には余りない「立派な女性の振る舞い」として
捉えられてたからなんだよ。

184 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:41:51.06 ID:AEsRXStj0
>>177
おれおま

185 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:41:56.29 ID:m3tr0O7C0
>>163
前作に引っ張られるなら風立ちぬはもっとヒットしてたろw

186 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:42:17.36 ID:E6Lm+sL50
>>183
まあ現実は違う女が嫁なんだけどな

187 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:42:20.07 ID:bHlG+KIm0
絵はすっごくいいのに
内容はことごとくつまらなかった。

188 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:42:42.58 ID:E8zzYZDs0
放送事故かと思うほど酷かったわあの声

189 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:42:54.77 ID:ZjkAQsiN0
駿の次回作は妖怪姫です

190 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:42:57.72 ID:fY+MEnJf0
http://iup.2ch-library.com/i/i1389159-1424515062.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861905QGU/lib861905.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861906Fdr/lib861906.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861909DlS/lib861909.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861910CS9/lib861910.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861911Ahp/lib861911.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861912jad/lib861912.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861913Fj6/lib861913.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861914MCB/lib861914.jpg

191 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:43:35.94 ID:eGqbDnFD0
庵野は慣れた、けど声のSEがきもかった

192 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:43:44.91 ID:LHqoXQKj0
>>125
俺も風立ちぬ好きだけど
振り返って見たらポニョもやっぱ良かったよ

193 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:43:51.58 ID:7+uYpaw10
>>1

× 韓国人  朝鮮人が日本に強要して呼ばせている偽りの名称
○ 朝鮮人  コリアン (Korean)が世界標準の名称

「自分の小便で顔を洗う」 と支那の史書に記された蛮人、
ツングース系エベンキ族の穢(ワイ)族の子孫。

900年頃に日本にも火山灰を撒き散らした白頭山の巨大噴火後にシベリア・ツングース地方から来て、南方原住民と交わり
朝鮮半島に住みつき、エベンキの穢(ワイ)族の風習・文化・宗教・DNAを引き継いできた。
白頭山の巨大噴火で滅んだ百済人や高麗人とは、縁もゆかりも無い食糞朝鮮民族。

朝鮮半島に住み、朝鮮服(チョゴリ)を着て朝鮮語を話し朝鮮料理を食べる 「朝鮮民族」 の 「朝鮮人」 、又は
「エベンキ朝鮮人」
http://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif
http://www.free-photos.biz/images/people/nations/thumb/even_women.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=wq3PpeMbfrY

■「朝鮮」 の 「朝」 は、宗主国に献上する貢物を表し、「朝鮮」 の 「鮮」 は、少ないという意味。
 つまり 「朝鮮」 とは、宗主国に献上される貢物が少ない国という意味。
 朝鮮国が南北朝鮮に別れてより南朝鮮が 「大韓民国(韓国)」 を自称したのは、67年前の1948年から。
 軍事独裁政権から民主化して初の文民政権が誕生したのは、つい最近22年前の1993年から。

■「朝鮮人」 と言われるとキレそうになる
 
日本では 「朝鮮人」 という言葉には、軽蔑と嘲笑の気持ちが込められている。
植民地時代に日本に渡った朝鮮人たちができることは工場の低賃金労働者になったり、
河川で鶏や豚を育てて売ることだけだったのだ。 ほとんどの朝鮮人は日本語が
できなかった。(1931年朝鮮人の日本語識字率は20.3%であったとされる)

ハンギョレ(朝鮮語)
http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/606548.html

194 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:44:05.07 ID:YcXJ8GeC0
TV版エヴァに合わせて
2015年に新劇エヴァの完結編やると言われていたが
どうやら今年公開はなさそうだな。
2016年かな?

195 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:45:12.97 ID:8yRZoyR30
愛する男のために身を引く


そんな都合よくばっかりいかないよね

人間、我慢の限界というものがある

196 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:45:14.22 ID:0pNkQyJ50
>>183
妹からなぜ毎回薄情モノ呼ばわりされていたか
なぜ手紙を読んだあと重病の菜緒子は二郎のもとに急いで向かったのか

そこらへんを少し考えてみると、今まで見えていなかった部分が見えてくると思うぞ

197 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:45:31.00 ID:MuEddwea0
庵野以上にボーカルSEが意味不だったな、なんで人の声でSEやんの

198 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:45:34.62 ID:m0HSncPL0
>>64
ラピュタ公開当時
・ジブリはまだ今ほどメジャーじゃなかった
・日本映画の興行収入がまだたいしたことなかった
・日本アニメの認知度も今ほどじゃないし、・アニメファン層はまだ厚くない

だからラピュタの数字は実は当時としては
それなりの数字で、大コケじゃないんじゃないかな

199 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:45:40.56 ID:i3HnzT7c0
おまえらホントに絵は良かったって思ってんの??

ラピュタのころよりレベル下がってんだろ

200 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:45:42.39 ID:fY+MEnJf0
http://uproda.2ch-library.com/8619151MF/lib861915.jpg
http://uproda.2ch-library.com/8619166mn/lib861916.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861917miy/lib861917.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861918xqH/lib861918.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861919hFh/lib861919.jpg

201 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:45:55.91 ID:E8EbasMf0
>>186 そもそも現実では、あんな女房登場はないわけだろう。
そこらは当たり前だよ。監督が勝手に関係ない小説をくっつけてるんだから。
そういや堀辰雄の小説作品にしても、結核を美化しているとかいう根本的な批判が
以前からされてたりもするね。

202 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:46:28.50 ID:plhpsAyF0
宮崎駿っていう人は、活動演出に稀有の才能を持ってる天才なわけだけど
自分の興味あることだけ延々と語れる人なんだよ。
聞いてる人(見てる人)の気持ちなんてどうでもいいわけ。
それがアスペの特徴でもある。

203 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:47:48.55 ID:Qg7zNWdV0
このスレにも居るけど冒険ファンタジーじゃないからつまらない!エンタメしてないからつまらない!っていう低能が多いな
一生ラピュタでも見てろ

204 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:48:46.79 ID:qwoHP9PY0
>>185
うーーーーん…伝わらないならもういいや

205 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:49:11.05 ID:59+sEV4l0
話的には実写でもいいけどアニメにしか出来ない表現も多分にあるから
普段アニメなんか見んけどやっぱ綺麗だなぁとは思った

206 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:49:36.45 ID:C4yoA01C0
>>202
作品が面白かったら何でも良いんだけどね

207 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:49:43.27 ID:eODxjmk7O
エヴァンゲリオンでさえ、もう20年前の作品なんだよね

208 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:49:50.66 ID:eGqbDnFD0
堀越二郎が零戦を作った人ということで有名で実在する人物だと
わかってるからこそ、この映画を史実だと思ってる人多いだろうな
実在する人物使ってまったく別の物語を混ぜて作るなんて
あんまり無いしね、堀辰雄の風立ちぬ知ってる人は理解できる
だろうけど。

209 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:50:18.01 ID:2cyxMnTh0
西島がこっちでは棒じゃなかった件について

210 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:50:39.29 ID:J2ytgVFT0
これ二人が駆け落ちみたいなのやってる辺りから見だしたけど、全然面白いと
思えなかったわ
最後のシーンとか特に

211 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:50:59.98 ID:jFNdcBup0
ナウシカもラピュタもカリオストロも魔女拓も戦と千尋たのしかった俺だが

風立ちぬは普通に良い作品だと思った、ジブリっぽくないけど監督の全てがつまってる気がした

だからあえてダメな部分も監督のエゴだろうとおもって許してしまう、庵野監督の声も含めてな

これが宮崎引退作品じゃなかったら俺も突っ込みどころあったけど引退作品ならまあそれもそうだなあと思うことが多々あり

ありのままを受け入れられた

212 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:51:30.05 ID:plhpsAyF0
宮崎駿の興味の対象は飛行機と幼女。
昔から変わらん。
大人の女は描けない。

213 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:51:35.53 ID:UWROAvBa0
>>195 監督本人の思い描く「都合の良い女」でもあるわけだよね。
そこらを余り言うとつまらなくなるので、言わないが吉なんだろうけど。
フェミニズム的批判などを真正面からしてくる退屈な批判者は出てきそうだね。
まあそういうのも分かった上で、敢えてそう作ってるんだろう。

214 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:51:39.34 ID:ZXPU5Iqg0
棒読みだと思ったけど役柄にあってていい味出てると感心した
トトロのお父さん役の糸井重里と同じく評価したい

215 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:51:58.12 ID:l1R+AZRt0
映画館に見に行ったけど女や子供はつまらなそうにしてたな
逆にある程度年を取った人間には受けてた

216 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:52:19.37 ID:r+PlhCp50
>>150
魔女宅まではヒット作重視で、それ以降はやりたい事やった

217 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:52:52.62 ID:mN3T01S4O
なんでドシロウト使うんだよ。作品がもったいないだろ。せっかくの海外うけする話が。

218 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:53:02.10 ID:fY+MEnJf0
http://uproda.2ch-library.com/861920BiS/lib861920.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861921IX6/lib861921.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861922S4N/lib861922.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861923NwI/lib861923.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861924Igo/lib861924.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861925Erw/lib861925.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861926UMv/lib861926.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861927zsy/lib861927.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861928a1f/lib861928.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861929rcr/lib861929.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861930Jhy/lib861930.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861931Kxq/lib861931.jpg

219 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:53:12.04 ID:eGqbDnFD0
前半はプロジェクトX、後半は風立ちぬだと思えばいい

220 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:53:20.93 ID:C4yoA01C0
>>208
それはあるだろうね
ちょっと情報を噛んだだけだと
「堀越二郎さんの半生なんだろうなぁ」と思っちゃてる人多いだろう

221 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:53:48.64 ID:2dWgcTXn0
>>215
そもそも子供向けじゃないもん。

222 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:54:02.08 ID:i3HnzT7c0
>>217
ガイジンには分からないと思ったんたろ

223 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:54:22.73 ID:gQUJz1gb0
ハウルよりまし?

224 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:54:57.09 ID:qct5vnFC0
どうせなら、恋愛ターンは無くてもよかった気がするなぁ
あの時代にあんなしょっちゅうキスもしないと思うし
朴訥な主人公のキャラに合ってない気もした……

225 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:54:57.51 ID:J2ytgVFT0
トトロの父親役の糸井も最初ものすごく違和感ありまくったけど、
なんか最後は慣れたな

226 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:55:42.28 ID:fY+MEnJf0
http://uproda.2ch-library.com/861932Nd8/lib861932.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861933s5b/lib861933.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861934iDh/lib861934.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861935lfk/lib861935.jpg
http://uproda.2ch-library.com/8619362H9/lib861936.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861937C8g/lib861937.jpg

227 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:55:49.07 ID:81YB/Bvw0
単純に良い作品だったと思う。しかしユンカースやカプローニの
飛行シーンがまったく官能的じゃ無かったし、最後のゼロ戦も
もっと爽快に飛ばしてくれよ、と思った。紅の豚の赤い飛行機が
飛ぶシーンはもっとワクワク感があったぞ。

228 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:56:12.97 ID:fKp8rOz30
庵野擁護してるやつはなんなの?エヴァヲタとか?
酷いってレベルじゃなかったぞ

229 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:56:19.56 ID:87jbkL8L0
いい意味でアッサリした作りだったな
パヤオもまだ呆けてないやんと思った

230 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:56:24.60 ID:RVIIWU2G0
全編、堀越二郎は淡々と仕事こなして苦労してない雰囲気だから、ああいう棒読み
でもマッチしてると思ったよ。
それに主人公だから、少し浮いたくらいの方が目立つしね。

231 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:56:57.93 ID:2cyxMnTh0
糸井は平気だったけど、お前らの心をじくじく抉る、耳をすませばの橘は駄目だった

232 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:57:02.61 ID:4kx8NDsL0
スキマスイッチで忙しいから後にしろ

233 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:57:11.11 ID:plhpsAyF0
おやじが軍用飛行機の部品作る会社やってたんだよな。
それで子供のころに飛行機ヲタになったんだよ。
幼女ヲタ(ロリコン)になった原因は不明。

234 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:57:28.22 ID:XzemkvYC0
>>84
個人的に比べ物にならないくらいにひどいと思った。なんの抑揚もないから感情がないロボットが喋ってる感じ

235 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:58:05.56 ID:V/Pl54RK0
みんなが忘れたころにGYOが無料放送してそう

236 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:58:07.79 ID:kry4xMbG0
>>220
えっこれ半生じゃないんかよマジに
知らんかった
実在の人の名使うのならそういうのやっちゃダメだろ…

237 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:58:26.09 ID:eGqbDnFD0
>>224
後半は堀辰雄だしね、堀はいっぱい恋愛小説だしてるから
堀越とは別人なんだよな精神構造が、二人を一人の人物として
描いてるから違和感あるのもしょうがない

238 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:58:30.80 ID:d/aWKx/L0
>>215
女はアナ雪みたいな映画を支持してるからしょうがない

239 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:59:05.15 ID:eODxjmk7O
昨日の事のように語られるラピュタだって、もう30年前の作品だよ

240 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:59:07.33 ID:gATs0uFk0
>>225
最後の方は出番ないから

241 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:59:43.73 ID:81YB/Bvw0
ユンカースより絵は荒いけど、未来少年コナンのギガントの
飛行シーンのほうが迫力があったな。あと、効果音を人声で
やるのは効果的とは言えなかった。特に飛行機のエンジン音
は明らかに人声だと分かって興ざめ。

242 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:00:34.71 ID:e78LRD0I0
内容スッカスカだったな

243 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:00:50.44 ID:v6HaucEe0
>>227 主人公の試作したもの含む試験飛行の失敗が多く描かれてたことについては、
実は好感をもってしまった。
シーン的には成功例を多く描いて見せるスーパーマン的技術者にはなってないんだよね。
最高の傑作だろうと言われてる零戦描写は、無きに等しいほど割愛されてしまってるし。
ラストに合計10秒くらいしか登場しない零戦。あれも監督の思い入れで、わざとやったんだろうな。

244 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:00:53.63 ID:JjnQ5glu0
あぁ、あの声庵野がやってたのかwwwどうりで酷い声優だと思ってたら

しかし内容も思ってたんとだいぶ違ったな。ただ盛りのついた男女の話だったわ

245 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:01:51.66 ID:zMrw8QTy0
面白くもなければ華もなかった

246 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:02:04.82 ID:C4yoA01C0
>>243
見せたかったのは二郎と菜穂子の「姿勢」なんだろう
その結果は「ご存知の通り」で良いんじゃないかな

247 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:02:13.02 ID:743q/OSHO
マカ「棒!?普通じゃん」

248 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:03:48.43 ID:O4+NZ2ms0
映画館で子供の頃にトトロを初めて観た時に、お父さんの声に確かに違和感があった
けど、今は誰もがそれが味だと思ってる、これもきっとそうなるよ

249 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:03:54.24 ID:4c+IWdWB0
初めて見たけど、別に声優は気にならなかったな
冒険物の主人公じゃないし、戦争の時代を生きたイチエンジニアっぽさを出したかったんだろ?
なのにエンジン始動音とか口で言ってて、なんかかっこわるって、せっかく引き込まれるように見てたのに興醒めするシーンは何回かあった

250 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:04:49.66 ID:dwtH1ILm0
>>160
あれ良かったよな
タバコなければ3.5は確実

251 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:05:21.95 ID:3pB9Wlax0
冒頭の下級生をいじめる3人と揉めるくだり

ラストの感じもそうだが全部を描かないようにわざとしてたから

子供にはぜんぜんわからんかったろうな

クリントイーストウッドや北野武演出の影響受けたかと思ったよ

252 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:05:25.27 ID:eGqbDnFD0
>>236
本当の嫁さんはまったくの別人で80ぐらいまで生きてて子供もいる
一応親族の了解を得てフィクションにしてるらしいよ

253 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:06:41.12 ID:N3Zy5b+i0
>>241 >絵は荒いけど、未来少年コナンのギガントの
>飛行シーンのほうが迫力があったな。
天才だからこそコナンであの描写が出来てたんだろうけど、今回それやってしまうと
迫力はあるがリアリティを損なうという事で、わざと抑えた表現になってたのかもね。
ルパンシリーズで初代シリーズ以降に単発で参加した「アルバトロスの翼」だったか、
そういう名前の回のやつでも、巨大飛行機を迫力ある描き方してたね。面目躍如的というか。

254 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:07:40.32 ID:kry4xMbG0
>>252
マジかよ…
なんだよふざけんな
奥さんの死を乗り越えてがんばったんだなって思ってたのに

255 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:07:52.08 ID:qct5vnFC0
震災の時の群衆の動きにこだわったとか聞いたけど
一瞬すぎてどーでもいいと思った

ただ、ドイツの工場見学の前の湖畔かなんかのシーンは
一瞬実写かと思ったぐらいキレイだったな

256 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:08:04.76 ID:HFvb9XpD0
>>209
失礼だな君は!
西島さんはいつも真っ直ぐ西島さんなんだよ!

香川だの庵野だのの怪物と比べてガタガタ言ってんじゃねぇ!

257 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:08:09.59 ID:9SzirDm8O
初夜匂わすシーンも庵野で台無し

258 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:09:27.71 ID:p7WRhnkC0
>>198
ここらへんと比べると今いちな感じだな

1980年 ヤマトよ永遠に  興行収入25億円 動員220万人
1982年 ガンダムV-めぐりあい宇宙  興行収入23.1億円

1986年 天空の城ラピュタ  興行収入11.6億円、観客動員77万人

259 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:11:13.86 ID:H4Td4eWu0
庵野の経歴に書いてたけどヤマトに影響受けた人
多いんだなー

260 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:11:34.24 ID:1Dwyg8tF0
>>257
ラブシーンで庵野の顔が思い浮かぶのが嫌だったw

261 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:11:34.63 ID:C4yoA01C0
>>257
正直、あのシーンは少しだけ笑いがこみあげてきた
庵野も戸惑いながら演じたんじゃないかな
無感情な場面では良いのだが
感情が出そうになる場面でちと鼻につくところがあったと思う

262 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:12:31.06 ID:sLzb8jl60
淡々と喋ってる分にはそんなに気にならなかったけど
泣きの演技が酷くて笑っちゃった

263 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:12:45.97 ID:eGqbDnFD0
>>254
ただこの映画の恋愛パート原案の小説「風立ちぬ」は作者堀辰雄の経験を元にして
書かれた小説だからモデルになる人物は実在する

264 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:12:50.20 ID:a9bJtxE10
庵野がやるから観に行ったんだけどなw
ジブリ一発目のナウシカ巨神兵、最後の作品で声優とは運命だなあ〜

265 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:13:40.65 ID:kry4xMbG0
>>263
なんかそこら全部ごっちゃって…うーん
俺みたく絶対誤解してる人いると思うわ

266 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:14:08.47 ID:FMLJ2QqI0
>>261 >庵野も戸惑いながら演じたんじゃないかな
あのシーンに声を当てた感想を問われて・・・
「別に本人が本当にキスするわけじゃないから・・・・」だって。

267 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:14:30.45 ID:qct5vnFC0
上司の奥さんが大竹しのぶだとは気が付かなかった
あと志田未来も

268 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:14:33.99 ID:81YB/Bvw0
>>257
だって、お前。

269 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:15:22.71 ID:m3tr0O7C0
>>258
当時のヤマトとかガンダムって社会現象クラスの大ヒットじゃなかったか

270 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:15:36.45 ID:81YB/Bvw0
黒川さんが西村雅彦ってのも意外っちゃー意外な感じ。

271 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:16:29.70 ID:81YB/Bvw0
しかし宮崎駿監督も声は特徴ある声してるんだから吹き替え
1度ぐらいはやってほしい気もするな。

272 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:16:48.72 ID:rFmHYJpr0
リアルタイム世代だと、宮崎=ナウシカ・ラピュタだよ、トトロも入るか

現30歳くらいで完全にリアルタイムじゃないから、宮崎が老人になってからの作品を「大人が〜人生が〜」とほめる気持ちも分かるけど

273 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:17:51.08 ID:Npk/a/q60
声優失敗やん

274 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:17:55.50 ID:Lzge+rpQ0
>>31
酷いなこれ

275 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:19:43.96 ID:Lzge+rpQ0
完成したの観てパヤオがOK出してんだから
一般人が観て文句ってもしょうがない

276 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:20:01.01 ID:7/0fBG7j0
>>271 本当なら自分の作品の声は全部自分でやりたい人なんだって。
女性役の声なんかは、機械処理で女の声に変換してしまってね。
それくらい思い入れが強いというか、自分の作品という感覚が強烈な創作者なんだろうね。
声優を嫌ってるようだが、「汚らわしい娼婦の声だ」なんて言ってたみたいに、
そんなのに声当てられると、自分の美少女キャラが穢されるとでも思ってそうだ。

277 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:20:12.61 ID:h0jpzrGM0
アレ勃ちぬ

278 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:21:09.88 ID:afS/o6VwO
何を今さら死者に鞭打つような記事が出てるの?
公開時から言われてるんだから、繰り返す前にプロ声優に吹き替えてやれよ。

聞き苦しいし本人にも残酷極まりない。

279 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:21:34.63 ID:3pB9Wlax0
堀越二郎の人生と堀辰雄の小説を
なんでガッチャンコしようと思ったんだろうか?
よく両家からOK出たよ

堀越二郎をモチーフにした架空の人物でオリジナルの恋愛ストーリー書けよ

280 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:22:22.60 ID:m3tr0O7C0
ってか1年半前の映画今ごろ地上波で見て
ドヤ顔で解説しちゃう奴の滑稽さw

281 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:22:53.06 ID:gddnEj4k0
エヴァ作れっていってるやつ最近あんま見ないけど・・・
Qがあれだったから次回作全然期待してないわ
もうなくてもいいレベル

282 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:22:55.37 ID:ZvmZzuYU0
夢大杉煙草大杉
ラストのムーミンで誤魔化した

283 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:24:01.99 ID:BxiD5XKUO
>>269
んだんだ。最近でいうとポケモンとか妖怪ウォッチみたいなもんだ。

宮崎アニメがブームぽくなったのは90年代以降だな。

284 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:26:26.90 ID:VaUnqgcq0
>>281 やる事無くて、だからこそ何でも詰め込んでしまったというような
続編を重ねた末の末期症状みたいなのが漂ってたよね。
他にウケるもの作れそうにないので、数字の出る「商売」優先でやってるんだろうけど。
実写監督なんかに手を出したりせずに、もう少し柱となりそうなメイン・コンテンツを作っておく
べきだったと思うが、今更言っても仕方ないか。

285 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:27:23.02 ID:plhpsAyF0
声とかに無駄にこだわったり
要はピュアなものに偏執的なところがあるんだよ。宮崎駿は。
売女を侮蔑にしてるし、大人の女を描けるはずがないわな。
大人の女なんて本質的に売女なんだから。

286 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:27:32.76 ID:eODxjmk7O
>>283
ヤマトやガンダムが、ポケモンとか妖怪ウォッチのレベルなのね…

何か納得いかない…

287 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:32:19.02 ID:eIBH6bkN0
アニオタってわけでもないから普通に観れたがな
映画館で泣いたわ

288 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:33:53.91 ID:KExbq9NU0
つまんなかった

289 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:35:34.99 ID:gemiY4NhO
----------韓国人犯罪--------------
◆◆◆New◆◆◆
【犯罪】“1億円脱税”住宅リフォーム会社の社長で韓国籍の徳原光成こと李光成(イ・クァンソン)被告(45)を在宅起訴[02/20]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424411464/

【長崎】韓国籍の男、起訴内容を否認 対馬の仏像窃盗初公判[2/19]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424319207/41-42

【在日/犯罪】盗んだ車使って車上荒らし行脚 被害600件 韓国籍の男ら6人最終送致[2/18]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424248414/97-98

【大阪】無免許でアートメーク、韓国籍のエステサロン経営者を逮捕 「カリスマ美容研究家」などとしてメディアにも登場[02/17]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424169703/101-102

【犯罪】パチンコ台販売会社の社長だった韓国籍の大村年央こと孫陽成(ソン・ヤンソン)被告(59)ら、4億円超“詐欺”で起訴[02/17]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424157218/

【福岡】他人の健康保険証で診察受ける 韓国の女を詐欺容疑で逮捕 博多署[2/14]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423939070/28-29

【大阪】日本人になりすまし不正旅券取得、韓国籍で飲食店店員の崔海順(チェヘスン)容疑者(49)を旅券法違反などで逮捕[02/13]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423802569/182-183

・韓国人の生活保護不正受給まとめ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1423744007/3-5
・2014年の韓国人による主な国内犯罪
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1422958177/6-15


----------中国人犯罪--------------
◆◆◆New◆◆◆
【中国ネット】愛知一家3人殺傷の中国人留学生に死刑判決…「中国人に対して許しがたい罪を犯した日本人を殺した彼は英雄」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424475145/86-88

【犯罪】2009年5月、愛知・親子3人殺傷、中国人元留学生に死刑判決[2/20]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424421247/57-59

【大阪】禁止区域内で風俗店営業容疑で中国籍女を逮捕 大阪府警天満署[2/20]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424457257/5

【東京】「蒸すだけ、うまいよ!」無許可で上海ガニ209匹販売 容疑の中国人2人書類送検 警視庁[2/20]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424461371/24

【犯罪】詐欺容疑で中国人ら逮捕=流出日本人カード情報悪用か―警視庁[02/19]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424324862/18-19

【国内】無資格で登記申請の疑い 中国人の依頼受け 行政書士逮捕[2/16]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424105357/28-30

【福岡】不法残留の中国人男を現行犯逮捕 大牟田署[2/14]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423938461/9

【福岡】偽装結婚事件6容疑者逮捕、中国人女と仲介男ら[2/12]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423760690/3

・中国人留学生の奨学金&犯罪まとめ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1423369865/4-7
・中国人の生活保護不正受給まとめ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1423369865/8-9

290 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:37:54.68 ID:QkwHmPvuO
中盤で馴れたらと思ったら最後のありがとうは酷すぎた
なんで録り直さなかった

291 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:38:41.63 ID:AcMUQm0M0
文民統制の規定を全廃することになりました

共同通信  「文官統制」規定を全廃へ 
http://www.47news.jp/FN/201502/FN2015022101001690.html

【速報】「文官統制」規定を全廃へ [転載禁止]c2ch.net [663621836]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1424513307/

292 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:38:54.84 ID:tqPCBaO/0
>>2
変態監督rankingかおもたWWW

293 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:41:03.43 ID:wjM6ZrLt0
>>48
そこのシーン作っている時丁度311が起こって
効果音に相当悩んだらしく一年くらいかかった。ってツイートが回ってきた

294 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:43:24.95 ID:kmnSuIPb0
つまんねー映画作ってるから
ディズニーに負けっぱなし

295 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:44:09.05 ID:AcMUQm0M0
>>291
訂正

文民統制と文官統制はちがうな

296 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:44:33.59 ID:7HBvclCe0
ゼロ戦開発プロジェクトXとしてもなってないし、子供が見る飛行機絵本みたい
で退屈、あとはありきたりの美女が不治の病とロマンスでお涙ちょうだい。
単純でありきたりで退屈、これが傑作といえるか。

297 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:45:07.81 ID:mHjpnTp/0
>>293 地鳴りっていうやつで、実際にそういう音がするそうだが
余り誰も聞いた事ないので、あれで正しいのか判断できないんだよね。
体験者に一応聞いて、参考にしたのだろうか?
311や阪神淡路大震災でも聞いた人はいるそうだが。

298 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:46:23.78 ID:FDSeBKbe0
普通に、面白かったと思うが
庵野さんの声もあってたと思うよ
最初こそ、確かに違和感があったけど、すぐに慣れたし、終わってみれば代わりの声は思いつかん
宮崎監督が、求めたものが庵野さんの声にあったんだろうし、それでいいと思う

299 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:47:22.70 ID:wjM6ZrLt0
>>210
そんな途中から見たのではなぁ…なんとも

>>297
どうだろう…なんかリアルすぎるとどうなんだろうという葛藤があったみたいだけど
一応調べまくったのだろうな…とは思う。

300 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:47:52.65 ID:pTj3G9130
てか普通の声優がかわいそうだろ・・・台無しやでホンマ。

301 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:48:58.09 ID:eODxjmk7O
ディズニーアニメ映画を見ながら

ポルコ「ひでぇ映画じゃねぇか」
フェラーリン「いい映画じゃないか」

こんな感じかねぇ

302 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:49:04.19 ID:N4x8tzXo0
>>227
そこがいいんだよ

もうパヤオは無邪気に飛ばせないんだなぁと思うと泣けてくる

303 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:50:15.71 ID:afLN2zNx0
あれはもうわざと棒読みしてんのかと思ったぜ

304 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:50:22.21 ID:PbXWBcyc0
アメーバニュースみたいなクソソースでスレたてるなボケ

305 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:50:52.37 ID:ihVYWGYV0
アニメの声優の声芸と無意識に比較するからだよ
実写ドラマ/映画と比べたら大して棒でもないから

306 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:51:05.79 ID:0pNkQyJ50
>>285
>売女を侮蔑にしてるし、大人の女を描けるはずがないわな。
>大人の女なんて本質的に売女なんだから

それ、リアルに他人に言う事できる?
たとえば親とか
売女が侮蔑でも何でもないと言うのなら平気なはずだが

307 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:51:15.74 ID:BxiD5XKUO
>>286
まぁそうだけどw 世間の知名度はそうだろ。

308 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:51:49.02 ID:bK8wnju50
堀越二郎が零戦を作った人ということで有名で実在する人物だと
わかってるからこそ、あとはありきたりの美女が不治の病とロマンスで
他にウケるもの作れそうにないので、数字の出る「商売」優先でやってるんだろうけど

最初こそ、確かに違和感があったけど聞き苦しいし本人にも残酷極まりない。
一応調べまくったのだろうな…とは思う。

309 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:53:44.21 ID:d1Tgx7Vq0
恋愛要素以外は比較的平板なストーリーになってるが、
細かい演出や脚本の工夫は凄いと思ったよ。
映画館で初見の時よりも、TV放映でそれがよく分かった。だから退屈は全然しなかった。
批判するとすれば、押井なんかも言っている、
「自己妄想の理想化や自己への御褒美過ぎる」という側面かな。
しかしそれこそが主要テーマみたいな作品なわけだしね。それを言ってはオシマイというか。
それでも魅せる作品に仕上がってたので、いいんじゃないの。引退作にふさわしい。

310 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:53:45.31 ID:AMQJ13gg0
宮崎作品は気持ち悪い
引退してくれて本当に良かったと思う

311 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:54:35.79 ID:m3tr0O7C0
ラスト15分だけ絶品だった

312 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:55:06.36 ID:PbXWBcyc0
>>308
美女が不治の病でありきたり云々って事はお前堀辰雄知らんのかw
駿が単純に堀辰雄も好きだから混ぜただけ
奇しくも同じ名字を持つ堀越二郎と同じ年代を生きた人だしね
ウケるウケないの前に完全に駿の趣味

313 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:55:24.95 ID:kmnSuIPb0
ジブリも
エヴァも
新作が期待の割りにつまらないから
もう誰も期待していない。
すでに過渡期も過ぎた感じ。

今後の日本のアニメ映画はどうなって行くんだろうね。
虚淵がヲタ向け猟奇アニメを量産して行くのだろうか。

314 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:55:26.39 ID:0pNkQyJ50
>>308
>あとはありきたりの美女が不治の病とロマンスで

堀辰雄の「風立ちぬ」くらい基礎教養として読んでおこうよ・・・

315 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:56:06.91 ID:EoQ6XOrO0
アニメでここまで盛り上がれるとかある意味うらやましい

316 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:56:14.91 ID:Jyo6pT740
http://www.ustream.tv/channel/%E7%84%A1%E8%81%B7%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%97%E3%81%8F%E3%82%93tv

317 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:57:53.96 ID:PbXWBcyc0
あ、苗字が同じでは無く苗字に堀を冠する二人に訂正

318 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:58:12.83 ID:2FF0Vpu40
今回初見だけど声良かったよ。
本当にいる人って感じ、新鮮すぎて誰かと調べたらそういやそうだったという。
いい声。
同事に、評判悪いのもわかる。

319 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:58:34.95 ID:PSsvnh7QO
宮崎駿は過大評価だったと思わせる内容だったな、同人誌の世界観だった

320 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:58:41.19 ID:eODxjmk7O
>>307
ヤマトやガンダムって高校生ぐらいじゃないの?
ポケモンや妖怪ウォッチは小学生でしょ…

321 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:59:20.23 ID:w7Xk/VIYO
とうほぐ無アクセント地帯の人間にとっては、とつとつとした棒読みの方が
真情がこもっているように感じられた
…でもさすがにちょっと棒すぎとも思ったw
ちなみにこの人ぐぐったら山口出身なんだね

322 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:59:28.78 ID:PbXWBcyc0
>>294
子供以外でディズニーみたいな砂糖菓子に更に砂糖汁垂らしてるような作品を面白がれる感性に心底関心する

323 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:59:52.76 ID:NgFWZf9pO
誰かが書いてたがプロジェクトXで見たかったわ。
アニメでやる必要がなかった。薄っぺらい作品だったよ

324 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:59:57.81 ID:ClQQw+eF0
最初モブキャラが喋ってるんだと思ったよなw

325 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:01:03.16 ID:RTP8w3DZ0
ジブリもエヴァもいらん

子供達はもうディズニーや
妖怪ウオッチや3Dドラえもん見て喜んでるから、
ジブリ、エヴァはサッサと引退して問題無し。

326 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:01:16.54 ID:dEnqb//G0
もう結論でてるから。

https://www.youtube.com/watch?v=HrecsuJ744U

327 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:01:31.97 ID:MgHh4Np10
声優のわざとらしい演技より100倍良かった

328 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:03:10.01 ID:b8VDpq9I0
葬儀屋やんか

329 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:03:12.45 ID:3Vv8wSrd0
小説を映画化して怒る人w

330 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:03:22.49 ID:bIZ7jKIM0
>>327
庵野もあれだけど声優の方が遥かに糞だからな

331 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:03:52.26 ID:gIXzJgdI0
>>314 難病でけなげな女性モノってのは、後に大映ドラマの赤いシリーズなどで量産され過ぎたので
ありきたりという言い方も出来るようになってるんだよ。
原型は結核文学の堀辰雄かもしれないが。それから古い少女小説系などにも多かったかな。
難病で薄幸の美少女なんていうのは皆が好きで、ありきたりといえそうなくらいにタイプ分類される存在になってるね。

332 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:04:14.29 ID:e22rMQ010
庵野にはやる気あんの?

333 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:04:18.51 ID:IzuHtn+g0
ルパン三世 霧のエリューシヴの関根麻里の棒読みほど酷くないのでセーフ

334 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:04:25.50 ID:3uZhI/OV0
最初の関東大震災シーンで全て使い果たした作品だったわ
庵野の棒読みが始まってからは酷いの一言
宮崎アニメの葬式を見た感じだ

335 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:04:39.45 ID:eODxjmk7O
>>325
それはそれでちょっと…

336 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:04:43.25 ID:9QfIzsRh0
女は男にやりたいことやらしたれや
男の不器用さを理解したれやっていうふざけたアニメ

337 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:05:01.75 ID:f4bP/SUz0
庵野は衝撃的だったけど、浮世離れした感じを出したかったんだろうと思った。
奥さんの最期をしつこく描かないのが良い。

338 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:06:20.73 ID:MgHh4Np10
>>330
今の声優の糞演技と気持ち悪い声を何とかしてほしいね

339 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:06:22.94 ID:hqKaqmRp0
 ネトウヨ  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| アベチョン
       |  日本のサヨク  |  I'm not Abe.
 トンキン  |________| ジャップ
 ∧_∧  ∧_∧ ||  ∧_∧   ∧__(\ ヤキブタ
<丶(´∀`<丶(´∀`) || (´∀`) > (´∀`)| | サカブタ
(つ   丿 /     つ || ⊂    \(〉    ノ

340 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:06:56.73 ID:bK8wnju50
>>314
>>312
細かい演出や脚本の工夫は凄いと思ったよ。
無アクセント地帯の人間は完全に駿の趣味。過大評価だったと思わせる内容だった
奇しくも真情がこもっているように感じられた

今後の日本のアニメ映画はどうなって行くんだろうね。
同事に、評判悪いディズニーみたいな砂糖菓子に更に砂糖汁垂らしてるような作品.
あれはもうわざと棒読みしてんのかと思った
…でもさすがにちょっと棒すぎとも思ったw

基礎教養として「自己妄想の理想化や自己への御褒美過ぎる」という側面かな。
堀辰雄も好きだから混ぜただけ。
庵野の棒読みが始まってからは酷いの一言.
奥さんの最期を難病で薄幸の美少女なんていうのは
男の不器用さを理解したれやっていうふざけたアニメ

341 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:07:22.34 ID:qsk0QDZO0
>>317 えっ、下の名前は「越二郎」じゃなかったの!
爺ィ臭い名前で「やっぱ駄目だな。爺ィの作るアニメは!」と思ってたのに・・・。

342 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:07:47.96 ID:0pNkQyJ50
>>331
だってそれをベースにしてるんだから当たり前だろ
>>308は単に堀の小説を知らなかっただけでしょ

343 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:08:03.28 ID:PbXWBcyc0
まぁこの庵野の声や演技がダメならば
糸井重里のさつきパパの声もダメだろうし
立花隆の雫父もダメだろう

声優の大げさな演技に慣れてるか過度に親しみ感じてる人程拒絶反応デカいだろうなってのは想像つく

344 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:08:05.22 ID:Qcg2D/Kn0
>>265
散々、堀越次郎の人生と 堀辰雄の小説をミックスしたと言ってるだろ
冒頭でも堀越と堀の名前を挙げている

345 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:08:21.30 ID:HSUsygoUO
声優うざいから、あれでよかった
それより文句つけてるニートは自分で作れよ

346 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:08:48.84 ID:l/xBcdWV0
最初ネタで庵野思いついて
話してるうちにだんだんマジで起用する流れになったあの動画タマランw
パヤオたち二人以外、(;^ω^)ってなってるのなw

347 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:08:56.07 ID:/VrVEHRM0
前半は機械オタぶり思う存分発揮
宮崎が自分を投影して描きたかったのは前半て感じだったね
後半は取ってつけたような女子向けの純愛

348 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:09:31.86 ID:rFmHYJpr0
>>320
昔のヤマトやガンダムって男子小学生メイン、上は精精中学生〜高校生(の少数)
小1くらいの頃、4つ上の親戚お兄ちゃんがヤマト見ていて、一緒に見たのを思い出した

ガンダムは超ブームだったな

349 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:10:11.56 ID:Mz+Da2N90
年取るとわかるが、作文、書、絵は小学生低学年に
至高のものが多い、長淵の書もそれを目指してる。
宮崎も作られたプロよりしろうとに価値を感じているんだろう。

350 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:10:33.93 ID:jmtLA8db0
ニュース番組の海外ネタにまで吹替つけるテレ朝も
いい加減にしろと言いたい

351 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:10:47.66 ID:Qcg2D/Kn0
>>347
後半は、駿が堀辰雄がむっちゃ好きだからだろ

352 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:11:05.32 ID:C4yoA01C0
>>349
例えばどの小学生の作品が至高なん?

353 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:11:29.88 ID:Xp6tvACv0


354 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:11:42.23 ID:0pNkQyJ50
>>349
>長淵の書もそれを目指してる。

長淵って、まさか長渕剛の事じゃないよな?
冗談だよな?

355 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:12:58.88 ID:68XNdkus0
宮崎作品は大人も楽しめるって言うけど、やっぱり子供が見て楽しむもんだ、ってのが今までの作品の感想
この作品は子供が見ても面白いんだろうか、っていうのが今回の感想だな

庵野の声に関してはok出した監督が悪い

356 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:12:59.33 ID:tJJ8nSJT0
>>312
もしかして堀・越二郎だと思った?

357 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:13:46.58 ID:eODxjmk7O
>>348
ヤマトやガンダムを小学生も見てたのか…

完全に高校生向けだと思ってたよ

358 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:14:47.74 ID:PbXWBcyc0
まぁありきたりというか
男の理想だよな好きな事や仕事に打ち込んでても
文句も言わず黙って支えてくれる美しい女性ってのは
創作者の心構えや零戦制作の過程や理想の女含めて
ある意味駿の萌え集大成アニメな訳よこれ

359 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:15:21.99 ID:PbXWBcyc0
>>356
単純にミス

360 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:15:33.08 ID:/Xmq6Quu0
>>354 書なんかやってたのか!
もしかして相田みつを路線を狙ってるのか?金には困ってないだろうに。
ついでに言っておくと、猪木詩集に関しては認めている。金に困ってやったのかもしれないけど。あれ面白いよ。

361 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:16:10.10 ID:3uZhI/OV0
これを映画館で見た人は金返せって思ったんじゃないの?
アニメで作らなくてもいいような物語だし

362 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:16:49.44 ID:w5tGjNVy0
飛行機設計技師の自分の父親の日記を見て どんな青春おくったんだろう っていうのが動機だとおもう。 ちなみに学生時代に大恋愛した相手が結核で亡くなってそのあとすぐに今の母親と結婚したとか

363 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:17:05.72 ID:Mz+Da2N90
長淵は子供の書が好きで、口で書いたり
左手で書いたりしたがどうもいかん
それで、でかい筆で書いたら
それらしい作品ができたと言ってた。

要は宮崎はプロの臭みみたいなのが嫌なんだろう

364 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:17:43.93 ID:fY+MEnJf0
http://uproda.2ch-library.com/861954c6J/lib861954.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861955Fo6/lib861955.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861956xem/lib861956.jpg

http://uproda.2ch-library.com/861957Kds/lib861957.jpg

365 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:18:05.28 ID:b8VDpq9I0
出てない
再建する

366 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:18:46.37 ID:bK8wnju50
宮崎が自分を投影して描きたかったのは年取るとわかるが、
ニュース番組の海外ネタにまでガンダムは超ブームだったを目指してる。
庵野の声に関しては、この作品は子供が見ても面白いんだろうか、っていうのが今回の感想だな
話してるうちにだんだんマジで起用する流れになったパヤオたち二人…
もしかして相田みつを路線を狙ってるのか?
創作者の心構えや零戦制作の過程や理想の女含めて後半は取ってつけたような女子向けの純愛
要は宮崎はプロの臭みみたいなのが嫌なんだろう

367 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:19:14.74 ID:KIoimA0c0
エヴァなんて昔から上げて落とすの繰り返しだろ…どうせ浦沢直樹漫画みたいに引っ張って引っ張ってあれ?これで終わり?みたいな展開になるのミエミエなんだよ

368 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:19:30.26 ID:C4yoA01C0
>>363
知ってるよ
デカい筆で絵と詩を即興で書く奴だろ
新聞の記事で読んだけど結構好きだった
至高かどうかはおいといて
やっぱ長淵で才能あるよね

369 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:19:58.23 ID:m3tr0O7C0
>>357
ヤマトガンダムは中学生くらいだろ

370 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:20:10.40 ID:rFmHYJpr0
>>357
昭和の頃は、高校生くらいになると子供の頃見たアニメは卒業して青年向け映画等見るっていうのが普通だった
国民総リア充志向だったんだよ、ネットなんて逃げ場ないし
そんな世代が没落して未婚・少子化を招いているわけだが

371 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:20:19.91 ID:rSb2axWL0
宮崎ほど声優を舐めてるやつはいないな
そんなアニメを礼賛する奴が多いからのさばる

372 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:20:27.26 ID:e22rMQ010
あの映画、最後はしょりすぎって感じだな。
まあ最後の女の一言などには感じ入ったがな。

373 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:20:40.06 ID:Q4lr3llO0
二回見てようやく内容は理解できたけど
パヤオは風呂敷のたたみ方がヘタクソになったのは
千と千尋あたりからだよな〜、それでもあそこまではちゃんとオチはあったが
物語を結末まで一つの線で描く能力があからさまに落ちた
たしかにこのじいさんはもう終わった人だ
白昼夢みたいな妄想シーンばっかりに重きを置いて物語が尻切れトンボ

374 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:20:42.58 ID:3uZhI/OV0
>>357
BSでやってたガンダム特集番組では
最初のブームは当時の大学生や高校生だったよ
ガンプラが出てから小学生にも広がったらしい

375 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:21:39.69 ID:C4yoA01C0
>>372-373
エンディングあれで良かったと思うけどな
もう描くところ無かっただろ

376 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:22:32.20 ID:PbXWBcyc0
ID:bK8wnju50

こいつ引用の仕方へんというか
人のレス複数繋ぎあわせてなんかレス書いてるけど
どうしたんだ?

377 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:22:35.88 ID:loOxqmDF0
心が汚れた大人や背景知識が不十分な小学生厨房には風立ちぬの魅力はわからんと思う
それでこんなにアンチがいるんだろうな

378 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:23:00.71 ID:Q4lr3llO0
>>375
人が生き、人が死ぬという当たり前のことすら描けなくなったのかと思ったけどな
あいつが自分が老人になってから「死」というものが余程怖くなったようだ

379 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:23:06.17 ID:yN8QIIIO0
>>361 細かい演出や脚本の工夫に目がいかなかった人でも、
丹念に描かれた絵の素晴らしさは分かったはず。鬼気迫るというくらい描き込まれてる。
アニメーターは案の定、悲鳴を上げてたそうだが。
「あんなに苦労して描いた最大のモブシーンが、たった4秒か!」
完成試写でそれを見て、腰が抜けたそうだ。
だからその点からしても、スクリーンで見て良かったと思える作品だったね。
一見粗い筆さばきに見える高畑のかぐや姫も、大スクリーンで見ないと絵の見事さは分かり難いだろう。
あれをTV画面で見ると、「何、このショボい絵!」と本気で思ってしまいそう。

380 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:23:36.61 ID:Wc9v5v4C0
やっぱ宮崎駿って天才だわ
次元が違うわ
俺は死ぬ前に風立ちぬ含めて何度も見ると思うわ

381 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:24:02.93 ID:4Xb02fon0
しかし、こんなつまらんアニメ・・・
倍速で観てたが、途中でスキップ、最後は早送り。
後々見直したら心に響いてくるのかな

382 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:24:17.49 ID:hgkEl2x60
「棒すぎる」とか問題発言です!

383 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:24:37.16 ID:C4yoA01C0
>>378
戦争で人が死ぬシーンが描かれるべきだったってことなんか?

384 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:24:59.99 ID:Q4lr3llO0
庵野は別に悪くなかったよ
それ以前に、主役の人間性が全く感じられないから

385 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:25:04.36 ID:2VFd8Q1U0
>>371
舐めてるというより嫌ってる
島本須美が講演でナウシカに成りきって子供たちに話してるのを聞いてゾッとしたとか

386 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:25:59.46 ID:Q4lr3llO0
>>383
人が死ぬのが戦争つーもんだろ

387 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:26:08.90 ID:TxbpjVKV0
軍オタで左翼でヘビースモーカーでロリコンで棒読み素人好きの宮崎さん

388 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:26:12.24 ID:gL05X78i0
>>378
いやもともと宮崎のそんな人死なないじゃん

389 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:26:15.71 ID:PbXWBcyc0
菜穂子の死についてはちゃんと描かれたと思ったけど
直接死に逝く場面を描写しないと駄目な質か?

390 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:26:34.64 ID:Q4lr3llO0
>>388
つ【天空の城ラピュタ】

391 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:27:07.84 ID:ArstbOW90
宮崎作品は主役が棒なのが普通だろ
棒じゃないというとだいぶ遡らないといかん

392 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:27:21.48 ID:EUnAD66T0
>>46
ミサトさん乙

393 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:28:07.93 ID:+lP5z1zz0
声優だけ代えて、アフレコし直してくれないかな?

394 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:28:10.98 ID:6ZXodVKCO
鈴木さんが策士なだけ
ジジイの代わりはいくらでもいる

395 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:28:32.29 ID:Q4lr3llO0
>>394
策士もクソも
もう鈴木はジブリ畳む気満々じゃん

396 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:29:14.51 ID:GCErl7VF0
糸井重里の悪口はやめろ、いやもっとやれ!

397 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:29:39.04 ID:Q4lr3llO0
パヤオ信者は作品否定されるとすぐに
「○○はダメなの?」「××は描かれてたと思うけどダメなの?」
とか小学生かよいちいち聞いてくるな
自分の頭で考えろよ、あれじゃ話の筋が通ってないだろ

398 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:30:25.51 ID:lJlE0Pgm0
>>380 じっくり見ると、イイよねえ。
各シーンの細かい工夫に、見ていて全く退屈しない。
「しかし殆ど妄想だろう。妄想を理想化し過ぎ!」という批判は一応受け付ける。
でもイイんだよなぁ・・・。
「最後に監督のやりたいこと全部やったんだよ」と言われると、「うんうん」とつい言ってしまいそうになる。

399 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:30:59.46 ID:GCErl7VF0
ポニョの長嶋一茂は滅茶苦茶上手くて最後のクレジットまで気づかなかった。
山口智子はヘタクソで違和感ありまくりだった。

400 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:31:34.58 ID:3uZhI/OV0
>>378
元々が子供向けアニメ専門だからね
最後に大人向け作ろうとして自分の限界を悟ったと思う

401 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:31:47.39 ID:gtjAmFRG0
何を考えてるのか分からない主人公を表現したいのは分かるが
素人はくそマズい。プロの声優にその辺り説明すればいいだけだった。
声だけ差し替えてリメイクしたバージョンがあったら見てみたい。

402 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:31:51.14 ID:EUnAD66T0
もうね必死に宮崎信者があれでよかったんだって吹聴しまくってるけどジブリアニメにもあんまり興味のない人(実際はこれが大多数)庵野のあれ聞かせたらみんながみんなひどい!言うと思うぞw話もツマランと言う人も大多数だと思うし

403 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:31:55.42 ID:6ZXodVKCO
鈴木「パヤオ僕もう疲れたよ」

404 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:32:04.89 ID:ZgW8ZF5N0
いや、あの喋りには耐えられなかったわ。
3分が限度だった。

405 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:32:45.88 ID:C4yoA01C0
>>386
それは宮崎が表現したい物じゃないからはしょったんだろ
作中の堀越はずっと現実から遊離した世界に居たじゃん
戦争は背景にありながらその現実は画面上に出てこない
わざと省いてんだと思うよ

406 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:32:50.10 ID:LeEAH5So0
自然な演技とかぬかすアニメ監督系は声優の過剰演技が嫌いらしいけど
アニメのキャラクター達を見直してみろよ
アニメはキャラは人間のように絶え間なく細かい表情の動きはしないし
喜怒哀楽を表現するのに大きな動きをしている

ちゃんと訓練を積ませるか声優を起用しない事はアニメーション作品を自ら冒涜しているんですよ

407 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:33:58.42 ID:6ZXodVKCO
キムタクよりはマシかな

408 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:34:02.69 ID:EUnAD66T0
>>406
全くその通り

409 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:34:16.40 ID:xtkOMKQi0
>>393
パヤオが死んだら、ね

410 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:34:19.11 ID:81l2q5k30
吹き替え版作れば売れるかもなw

411 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:34:34.01 ID:+PW3mbCk0
だれがやっても駄作は駄作

412 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:35:32.12 ID:qzYCnbEO0
声優じゃなくてもいいけど演技素人の庵野はないだろ
せめて俳優を使えよ
どの俳優でも庵野よりゃマシに演技するだろ

413 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:35:50.51 ID:gtjAmFRG0
素人使うならキムタクでやっても評価は変わっただろ

414 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:36:00.01 ID:3uZhI/OV0
>>406
アニメを冒涜したのは同感だな
庵野のあれは商業映画の限度を超えてる

415 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:36:05.89 ID:mt1DB58H0
牛がいる。でも牛は好きだ。

このセリフなんか良いんだよなw

416 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:36:08.79 ID:hN3QwXEr0
>>378 >あいつが自分が老人になってから「死」というものが余程怖くなったようだ
それは一面では当たってるとも思うが、この作品は「死の気配」みたいなのが
ずっと漂ってるような映画だったよね。
だからこそ、ラストに「生きて」などとヒロインに言わせて、死の恐怖を払拭しようとしたのかもしれないが。
監督が死を身近に感じる歳になったからこそ作れた作品だとも思った。
「風立ちぬ」は監督の「遺言」だなどとまで言われてたが、まあ当たってるんじゃないのかな。

417 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:37:08.98 ID:81l2q5k30
ジブリが解散した理由がわかる。
宮崎の暴挙にだれも反対できなかった。
結果が感情も新鮮さもない素人さもない庵野の小学生以下の棒読み。

418 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:37:14.01 ID:ig5mR4jb0
ガッキーの父親役もやった庵野w

419 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:37:30.73 ID:u41Ad0U00
すごい棒読みでビックリした
酷すぎない?

監督として引き抜きたかった?
狙いが分からない

420 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:37:40.25 ID:PbXWBcyc0
>>386
直接戦時下の悲惨な描写を描くのもわかりやすくて有りだけど
最後の無数に飛んでく零戦を描写した後に
二郎が一機も帰ってきませんでしたけどねっていうのも
戦争の重みや死がちゃんと表現されてると思うがな
ヘタしたら直接描写するよりも心に響く

421 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:37:56.75 ID:xtkOMKQi0
>>406
古参の俳優さん達は案外声優の経験も積んでるから、違和感無くこなすからな
若い声優(特に女)の作った声はオレも苦手だけど、若い俳優は下地も何も無いから聞くに耐えない

庵野は論外

422 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:38:06.20 ID:Qcg2D/Kn0
>>371
声優が無駄に前に出てくる時代になったから
駿の声優批判はスカッとするけどな

423 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:38:12.03 ID:3pB9Wlax0
紅の豚の桂三枝(現文枝)はこれでもかってくらいクセ出しまくりなのに

あの頃はあれで良かったのに変わったんだな

それとも単に声優のプロが嫌いなだけ?

424 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:38:35.17 ID:EUnAD66T0
>>410
その時は主人公は誰がいいんだろう?
松岡なんとかは?
ヒロインは今だったら
茅野愛衣あたりがいいなw

425 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:38:59.72 ID:zUeTGtLF0
戦闘機開発してた優秀なドイツ人はほとんどアメリカへ亡命したの?
ドイツも飛行機開発止められてるよね

426 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:39:50.43 ID:NHs86dmK0
この時代モノで 恋人か結核で死ぬってどんだけ手垢ついてる設定だろ もう数百回は見て来た様な気がしたわ

427 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:39:54.18 ID:fY+MEnJf0
http://uproda.2ch-library.com/861961uos/lib861961.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861962HIS/lib861962.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861964lUn/lib861964.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861966VKx/lib861966.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861967SJY/lib861967.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861968ubl/lib861968.jpg
http://uproda.2ch-library.com/8619696FR/lib861969.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861970XSB/lib861970.jpg

428 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:39:59.90 ID:81l2q5k30
庵野に大恥をかかせて出る杭を打ちたかったんだろう。
これで庵野はアニメ制作時に声優に何も意見を言えなくなった。
一生消えない傷。ジブリの庵野つぶし大成功だなw

429 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:40:03.43 ID:Qcg2D/Kn0
>>386
戦争は主題じゃねーじゃん
むしろ戦闘機を設計する主人公でありながら
戦争描写を一切しない辺りがさすがだわ
無駄な戦争描写を出すとテーマがぼやけるからな
そんなこともわからんお前はマジでアホだわ
アホっていうかハゲ

430 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:40:12.04 ID:gtjAmFRG0
いい映画は、本編が終わりエンドロールが流れる時に鳥肌が立つ。
この映画は久しぶりにそれを味合わせてくれた。
だからとても残念なんだ。おやじの最後の作品なんだから

431 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:40:27.66 ID:+PW3mbCk0
堀辰雄の風立ちぬの主人公を殺伐とした時代の飛行機設計士に変えたのがそもそも失敗
ちぐはぐな印象しか残らない

432 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:40:40.91 ID:rTeczNix0
なんか難しいことしちゃったよな。実在する人物を無理矢理沿わせようとするからこうなっちゃうんだろうな
これで永遠の0を批判しちゃダメだよね。やってることは一緒

433 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:41:17.90 ID:LwKmsAgO0
>>425 亡命というか、米軍に拉致されて半ば強制的に米国移住なども結構あった。
ミサイルやロケットやってた開発者とかね。どこでも自分の研究ができればいいので
そんなに悲しんではいなかったかもだが。米ソで優秀な研究者を戦後に取り合ったんだよ。

434 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:41:29.40 ID:8rbpxC6r0
キモオタ向けのアニメ声は嫌いだが
作品をぶち壊すほどのど素人は大嫌い

435 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:41:37.30 ID:Q4lr3llO0
>>429
さすがwwwwwwww

こういう盲目宮崎儲に支えられてあのじいさんは劣化したんだよな
誰も正統な批判をしなかったから

436 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:41:56.68 ID:Fg2qYV9J0
台本持って読んでるおっさんが浮かんできて集中できなかった。
声優ってすごいんだなと思った。

437 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:42:49.42 ID:pfYb1yzp0
子供喜ばす金も技術も無いから飛行機ばっか追いかけてきたんだな
そして結局アメリカ(ディズニー)負けるわけだ
映画どおりだな

438 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:43:15.32 ID:ErBygBWV0
俳優でもアニメは違和感が結構あるのにこれはないわ。
トトロの糸井で懲りてないんだな。周りがプロだから浮きまくるんだよ。

439 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:43:37.64 ID:qzYCnbEO0
庵野がやるぐらいならいっそ宮崎駿本人が演じて欲しかったわ
違和感、下手糞さでは大して変わらんし
それならラスト映画のレジェンドになったわ

440 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:44:17.78 ID:Fg2qYV9J0
庵野も素人だから声が聞き取りにくいのは仕方ないけど、
下手だからこそ、せめてセリフは覚えてからマイクの前に立ってほしかった。
読んでるのが丸わかりはつらい。

441 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:45:07.92 ID:xHdhQ+ck0
会議かなんかでパヤオが突然、庵野にやらせよう!とか言い出したんだろ?
普通周りはあっ、おじいちゃんボケがはじまったとか思うぜw

442 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:45:22.30 ID:m9JMiOGm0
すごいいい映画だったからこそ庵野が悔やまれる

443 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:45:40.11 ID:3uZhI/OV0
>>420
むしろ戦闘シーンを描く余力が無いからね
宮崎にもジブリにも
もうナウシカは作れないんだ

444 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:45:48.30 ID:0pNkQyJ50
>>402
結果120億を超える大ヒットしてるが、それは全員駿信者で一般人はほとんどいないとでも?

そろそろ声優声優・左翼左翼ってギャーギャー言ってる君みたいな人が
ネットで声が大きいだけの少数派だって現実を認めようよ

445 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:46:13.08 ID:fY+MEnJf0
http://uproda.2ch-library.com/861972x8J/lib861972.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861973Ru0/lib861973.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861974K90/lib861974.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861975LbN/lib861975.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861977ux6/lib861977.jpg

446 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:46:14.04 ID:Qcg2D/Kn0
>>435
全く理論的に返せてないな
作中でも俺達は美しい飛行機を作るだけだ
ということを言っている
人殺しの機械を作っておきながら、その結果にはあんま興味なくて
設計だけが全て、という主人公や本庄の人間性がこの作品のミソだろ
これで無駄に兵士出てきて死んだりしたらテーマがよう分からんわ
風立ちぬ批判で、戦争をきちんと描いていない
という批判はマジでアホだわ
アホっていうかハゲ
完全に毛が抜けてる

447 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:46:44.66 ID:yKq9tqFO0
宮崎アニメでナウシカ以降の声優はクソ以下

448 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:46:49.51 ID:p4G7NEsa0
>>444
冷静なご意見ありがとうございます。

449 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:46:52.48 ID:Z/ZL+v6s0
文学へのオマージュとか色々盛り込んでたらしいから、そういうの知ってると
もっと楽しめたのかもなあ。
あと、当時の風俗、習慣、所作(列車内で女性が堀越にお尻を向けないようにして離れていくとか)
も結構こだわってたようだ。

450 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:46:52.94 ID:P7anllWh0
録画したのを今見てるが想像以上の棒に感情移入出来んわ

451 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:46:54.69 ID:e22rMQ010
>>431
それはある。主人公は結局なんのために飛行機設計していたのかと言う感じがしたな。

452 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:47:05.18 ID:SE57f9uv0
紙芝居をキモいおっさんのボソボソ声で見せられても不快なだけww
ジブリ信者ってそれさえも素晴らしいってマンセーするんだから病気だぜ

453 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:47:51.10 ID:Q4lr3llO0
>>446
ならあのウッすい童貞が妄想してかいたような
結核の嫁との恋愛ストーリー()を無理矢理詰め込んだ要素はどこにあったんでしょうか?
色々とお詳しそうなので理論的に説明してくれませんかねぇ?

454 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:48:15.33 ID:nRcMGfAe0
>>441 それ実際にその会議での記録映像があったと思うが、
完全に鈴木Pとグルになって、突如言い出して「それで通してしまおう」という作戦だったみたいね。
「たまたま昨日会ったんだよ」なんて事も言ってる鈴木Pのわざとらしさったらない。
事前打ち合わせで、殆ど「根回し」やっての犯行だな。いやまあ、犯罪ではないんだけど。

455 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:49:04.29 ID:/VrVEHRM0
良い映画だと思ったよ
宮崎の色々なロマンの結集だろう
確かに子供向けではない

456 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:49:18.92 ID:PPrMpDjV0
おっさんと思うからおっさんに聞こえるんだよ
声自体は結構若いと思うが

457 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:49:23.31 ID:0pNkQyJ50
>>437
ジブリがディズニーに勝ったことなんてそもそもないというか、
君はジブリがディズニーと並ぶ世界的企業だとでも思っているのか?

バカにしているようで、よくよく考えたら過大評価にもほどがあるぞ

458 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:49:26.99 ID:r3R0cvva0
斉藤ちわもキタエリボイスも庵野声もオールオッケーな俺は異端なのか
いくら上手くてもパヤオ映画にキタエリとか出て来られても困るだろ

459 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:50:02.09 ID:xJxXK3e20
個人的には技術バカのふいんきがよく出ててハマってたと思ったがな

460 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:50:57.32 ID:Qcg2D/Kn0
>>453
要素がどこにあった、という言葉の意味は分からんが
堀辰雄の小説とごちゃまぜにするのがそもそものコンセプトだろ
それがうまく混じってない、って批判なら分かるけど
あと、詳しいとか詳しくないの意味も分からない

461 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:51:22.46 ID:qzYCnbEO0
>>456
まぎれもなくおっさんにしか聞こえないが?

462 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:52:06.86 ID:0pNkQyJ50
>>453
>ウッすい童貞が妄想してかいたような結核の嫁との恋愛ストーリー

堀辰雄をここまでけなせるとは恐れ入ったわ

463 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:52:29.82 ID:PPrMpDjV0
>>461
俺は若く聞こえる
悟空の声なんて70歳のババアがやってるらしいし

464 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:52:46.93 ID:5rvit5Vy0
無理無理アホにはわからないから
これは歳でもない、アホは歳とっても50過ぎても分からないものは分からないから
そういうもの
所詮パンピーご遠慮なのよ
分かる奴なら子どもでもわかる、この映画ではテーマは美しいものオンリーという狂気の妄想ってね

465 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:53:33.50 ID:C4yoA01C0
>>446
同感
堀越にとっての飛行機が、宮崎にとってのこの映画なんだと思う
だから美しさに拘って生臭い場面は描かなかった
生臭さを知らない訳じゃなくて、敢えて見ない
二郎が菜穂子を無残に見殺しにしながらその美しさだけを見たのも同じ事
何もかも犠牲にして到達する価値がそこにある、と
描きたかったのはその「覚悟」だと思うんだけどなぁ

466 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:53:42.26 ID:e22rMQ010
それと、風たちぬってタイトルなら主人公はパイロットの方が良かったんじゃないかと思った。

467 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:54:08.98 ID:5rvit5Vy0
庵野を選んだ理由は声じゃないんだよ
宮崎の考え、テーマの理解ができると鈴木と宮崎は踏んでその方が確実だと思ったから
これが俳優だの声優だのになると収録は普通に進まなかっただろうな

468 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:54:21.56 ID:Qcg2D/Kn0
>>462
まあでも、この映画好きだし
風立ちぬ自体はすげーよい小説だし、俺も何度か読んだけど
結核小説自体、うっすい童貞が考えたような恋愛ストーリーみたいな要素は多分にあるな
泣き系エロゲ的な気持ち悪さはある

469 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:55:32.35 ID:NHs86dmK0
本当は兵器開発しておきながらそれじゃあヤバいんで美しい流涎とかって誤摩化してる 別に卑劣な職業だとは思わないが必要以上に美化してる
それが本来子供向きであるアニメゆえに欺瞞を生むから だから主人公が薄っぺらい 宮崎は兵器オタだから違和感ないんだろうが 真実は違うよ

470 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:55:49.65 ID:PybCU+5f0
>>410
英語はJ・G・レビットでドンピシャリなのよね

471 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:56:01.87 ID:Qcg2D/Kn0
>>466
風立ちぬはテーマにした堀辰雄の有名な小説のタイトル

472 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:56:12.50 ID:5rvit5Vy0
だってバカでもわかるけど、喀血しているのに
急いで駆けつけると何故か回復してて元気でしょ
それも療養であえなくなったってのに、次に合うときにはまた元気な姿
それで「私たちには時間が無いんです、結婚を許してほしい」なんていう
それ以前に震災で焼け死ぬ人がいないことで一発目でわかるけどな

473 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:56:14.25 ID:0pNkQyJ50
>>468
たしかに堀の小説はプロットより細やかな心理描写と風景描写がキモだしな
そう考えるとこの映画ともシンクロしてるね

474 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:56:18.50 ID:TSy0S6CT0
録画見てみたけどホントに棒でワロタ
技術バカの典型的理系と見せかけて
紙飛行機取ろうとしたら欄干欠けたwwwやべぇ落ちるwwwとか
軍人さんの要求を遥かに超える超高性能戦闘機考えたお!マシンガン取らなきゃマトモな飛距離出ないけど!とか
意外と剽軽なシーンが多くて個人的には割と好きな部類のな主人公だっただけに
あのひっどい棒が残念でならない

475 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:57:18.96 ID:+lP5z1zz0
>>467 個人的に監督が気に入っただけだろ?

476 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:57:27.26 ID:+PW3mbCk0
しょうじき堀辰雄の原作のほうがはるかに面白い
娯楽性を排したのならあれをあのままアニメ化したほうが名作として残っただろう

477 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:58:27.94 ID:eppqT8rIO
あーはいはい、どうせパチンコマネーだろ?ワロッちまうわ

478 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:58:39.88 ID:0pNkQyJ50
>>472
「バカでもわかる」って書かれてる君の文の内容がよくわからないのは
俺がバカ以下ってことなのかな?

特に最後の行

479 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:58:48.56 ID:5rvit5Vy0
パイロットの扱いをみりゃわかるけど、別世界の人間として描かれてる
というか創作に関わる人間以外は「その他大勢」
露骨過ぎるけどな、なのでこの映画宮崎は初めから「入らない」とコンテ描いてる時から連呼してる
「受けなくても老監督は晩年こういうものを作るモンなんだよ」なんて言ってるし
つまり「その他大勢には無関係な映画」なのよ初めから

480 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:58:50.80 ID:e22rMQ010
>>471
だが物語は駿が手を加えて改変してるんだろう。
それだったらああいう改変の仕方ではなくても良かっただろう。

481 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:59:26.07 ID:0pNkQyJ50
>>476
別に面白くはないだろ

482 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:59:40.77 ID:uG1bKPk50
シナリオの進行に無理やり感があったりもするのだが、
それによって余り考えさせる暇もなく進行していくものだから、あれはあれで良かったのかな。
→原モデルに殆ど関係ないゾルゲ的人物を登場させ二人を恋愛関係に踏み出させるのを手助け
→職場に戻って特高に追われるようになる→追われて離れを借りる事になるが、そこで同棲の場を確保
→特高に捕まるリスクは考えるのに、何故か伝染する死病である結核のリスクは考えない上司・・・・
性急で無理やりな展開でもあったと思うのだが、まあいいか。名作だと思って感動したしね。
ストーリーのリアルさよりも、監督本人の思いの理想化にだけど。

483 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 21:59:57.43 ID:5rvit5Vy0
そうでしょバカには通じないから
IQ信奉者ではないが、だいたい10違うと会話にならない
10高い方が降りて行って譲歩することで可能になるだけ

484 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:00:19.82 ID:fY+MEnJf0
http://uproda.2ch-library.com/861982ejq/lib861982.jpg
http://uproda.2ch-library.com/8619830Gi/lib861983.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861984eLo/lib861984.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861985Ahe/lib861985.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861986usq/lib861986.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861987EB4/lib861987.jpg
http://uproda.2ch-library.com/861988fpH/lib861988.jpg

485 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:01:42.37 ID:0pNkQyJ50
>>483
まぁ10低いのは君だと思うけどな

486 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:02:13.68 ID:5rvit5Vy0
そもそも二郎の扱いが出鱈目じゃない、みんなやさしい、二郎に丁寧
上司も理解がある、普通会議で「聞いてなかっただろ」なんていって「はい」なんていったら殴られる
そもそも「機関銃を乗せないなら簡単」と言った時点で皆から袋だたき
それがない=理想化全開の世界と分かるじゃない
それを何?戦争を描かないとか、ほんと無能スギ
テーマとして扱わないといきなり宣言してるのに

487 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:02:50.21 ID:ci3uDDAX0
棒すぎて感情のない人間みたいだったな

488 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:03:05.36 ID:Q4lr3llO0
なんでパヤオ儲は「自分は賢い、分からない奴は馬鹿」という
意味不明の自信に溢れて、批判する奴を見下すんだろうな
そういう自己満に溢れた人間性の欠けた奴しかこの映画を評価できない時点で
この映画は結局オナヌー映画なんだなという評価を下すよ

489 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:03:46.45 ID:5rvit5Vy0
ログをみたが主張がないやつがなんで高IQなのかわからん
主張も根拠も添えないで

一行煽り

をして終わり、それが賢い奴のすることとは思わないし、それは世界共通
思うなら根拠を、反論なら論理とその展開を
できるならやること
以上

490 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:04:19.56 ID:Qcg2D/Kn0
>>480
>>466との関連性がよくわからん

491 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:04:52.57 ID:SE57f9uv0
擁護のバイトだろ、スレ伸ばすのも仕事なんだろ

492 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:05:34.40 ID:5rvit5Vy0
別に賢いわけではなくて世代的にある共通の知識でしょ
本題はそこにない、バカって面白いと思うのは「知識が沢山ある」=賢いなんて思ってる所だよね
違うから、それ
まったく関係がない

493 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:05:51.22 ID:C4yoA01C0
>>488-489
そう言うのアンカー付けてやった方が良いんじゃないか
対象のレスが分らないと独り相撲かと思われるぞ

494 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:06:05.70 ID:Qcg2D/Kn0
>>476
あれをそのままアニメにしてもキモい純愛で終わる
心理描写や風景描写が全て、みたいな小説だから
ストーリーとしては嫁さんとサナトリウムにいて、弱って死ぬだけだし

495 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:06:10.39 ID:Q4lr3llO0
この映画好きな奴って

「風立ちぬという一般的には批判の的にされてる映画を好きな自分が好き」

という自慰臭しかしないわ
気持ち悪い映画だよマジで

496 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:06:42.32 ID:0pNkQyJ50
>>488
オナニー映画でいいんじゃない?
その言葉を蔑称として使っているみたいだが、俺はそれをまったく悪いことだと思わないが

むしろ誰でも安心して見れるように毒を薄めた映画なんて見たいと思わないけどな

497 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:06:45.80 ID:Q4lr3llO0
>>493
>>495

498 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:06:56.68 ID:xHdhQ+ck0
>>454
2人とも、本当に庵野が好きだよなw

499 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:07:20.58 ID:VjJxzWcdO
いつからかあてつけのように棒好きパヤオ

500 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:07:21.49 ID:Q4lr3llO0
>>496
>>495

501 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:07:28.32 ID:bBaPKzDO0
パヤオの才能は認めるけど耳だけは障害者レベルなんだろうなあ

502 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:07:50.44 ID:5rvit5Vy0
逆だよ、煽りの専門のバイトが2chにはいる
これは2006年あたりに暴露されてるもので、韓国企業も絡んでる
だからIDをコロコロかえられるでしょ、そういうログを追われないように単発IDを発行するツールが用意されてる
あと投稿数をみりゃ人間じゃない奴も明らか24時間で2分間隔で投稿し続けてる奴がいるけど
あれを人間などと思うバカはいないから苦笑

503 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:08:13.22 ID:/aQo+U7c0
主役、巻貝でもいいんじゃない?
どっちみちつまんないから1時間にまとめてほしいわ。

504 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:09:50.17 ID:5rvit5Vy0
違います、根拠がある「好き」だからね
徹底していて普通とはやり方が違うというものが指摘できるから「名作」なの
それを一般人が酔っぱらいながらみて「つまんない」と何故同等の意見となるのかと
論理的な根拠を添えてもらって書いてほしいね

505 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:10:25.71 ID:0pNkQyJ50
>>495
>「風立ちぬという一般的には批判の的にされてる映画を好きな自分が好き」

大ヒットして円盤も売れまくっている映画でツウ気取りは無理だろw

批判しているのは一般人じゃなく萌えオタって狭いコミニュティの人間で、
ネットだけで吠えてるだけでしょ

506 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:11:15.08 ID:gATs0uFk0
エヴァはネタギレ

507 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:11:59.24 ID:5rvit5Vy0
例えばこの映画のテーマから外れるものが一つでもあったら
おれは「最悪だ」となる、最悪な映画と紙一重なのよ
それが風立ちぬにはない、徹頭徹尾テーマが貫かれてる
普通は山崎の映画みたいに妥協につぐ妥協、永遠の0では、零戦のテクスチャーの使い回し
インスタンスでならべただけの戦闘機を配置して、零戦がテーマって無理がある
そういうレベルでこけてるからな

508 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:12:22.53 ID:FQ+8UEbq0
ジブリアニメで初めて視聴を途中で切った作品

509 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:12:44.03 ID:3pB9Wlax0
>>501
こだわりぬく部分と切り捨てても全く気にならない部分の違いが
普通の人には理解が難しいひとだね
別に主役の声が声優で震災場面の画にかける時間が半分以下でも世間的な評価に大差無いだろ

510 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:13:16.46 ID:5rvit5Vy0
そもそも映画の興行で来場者数100万超えてるのに
それを「一部」て無理があるけどね苦笑
確かに人口は1億2000万ですが、苦笑

511 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:15:19.05 ID:5rvit5Vy0
というかここでの批判「声優が」「戦争を描いてない」
そんなアホみたいなものを消化したとしても、同じ評価になるんだよ
「つまらない」とね、当たり前じゃないテーマすらわからない、何を描かれるのかも説明がないから分からない
そういうレベルなんだから
半沢とかヒットしたけど、大笑いだよな
なんでもかんでもセリフ、大げさ、まるで伊丹十三の世界

512 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:16:17.86 ID:tWa8hXji0
さっき、「風立ちぬ」の録画を見終わった。

不思議なほど、感動しなかったな。
ドキュメントをアニメで見せられてるというか、
これをアニメでやる意味が、果たしてどこにあったのかと、
小一時間問質したいものだった。

これは、庵野が棒読みとか、それ以前に、
こんなもんをアニメでございと世に出すセンスを疑うね。

513 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:16:35.61 ID:1WTtoosM0
本庄役の西島がよかっただけに

514 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:16:38.25 ID:5rvit5Vy0
伊丹十三ってなんで受けたのか知ってる?あれだけ当時ヒットしてるのに
なのにダレも今じゃ伊丹十三なんて言ってる人はいない
何故?
簡単だよな、内容がないからさ、観賞に堪えないから

515 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:17:34.94 ID:Xh5i2CVx0
みんな声優にいろろ期待しすぎ求めすぎ

516 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:17:49.69 ID:5rvit5Vy0
アンカは打たない
これは全部読ませるため苦笑
嫌ならオレをNGすればいいだけ、というか暇じゃないからここまで終わり

517 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:17:56.94 ID:1WTtoosM0
>>512
ほんとに見たのか??


すげえええええええええ棒というか声が無理だ
俺はちんちん縮んだ

518 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:18:21.38 ID:5QcSlwbY0
>>16
似てる!門倉!!w

519 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:20:12.92 ID:X+97Wd9o0
去年DVD観て今回録画はしたけど、長すぎる。
最初の一時間で飛行機の設計に没頭する青年の話は良かったが、
残り一時間でいきなりラブコメ展開になって、
残り数分間で零戦完成させました、直子ありがとう(涙)はちょっとな・・・。
ラブコメは要所要所にして、どーせなら最後まで飛行機野郎で頑張ってほしかった。
割と目立たない紅の豚も個人的には好きなだけに。

520 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:20:18.41 ID:GEcxQRl10
>>510 恋愛要素なんかも、恋愛系の典型でもあって割とベタではあるので、
小学校高学年くらいからなら、分かる子供も多そうなんだけどね。
しかしいつも学校休暇中に親同伴で大量に動員できてた小学校低学年の子供達なんかは
映画館で「風立ちぬ」を見て、集中できなくなって、騒いでたりする例もあったそうだから。
今回は動員数字についてはハンディのあるテーマで、よく善戦したなとも思えるね。

521 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:20:27.00 ID:9q4hsINl0
ちらっと見たけど富野が高畑宮崎に嫉妬するのは分かるな
富野が自虐するようにどんなに頑張ってもロボットアニメの監督から脱せられないのはその通りだ。
関東大震災のあの場面は架空のロボットアニメの戦闘シーンとはヤッパリ価値が違うわ。

522 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:20:36.29 ID:SE57f9uv0
過去の作品の人気のおかけで客が入っただけだろ
ナウシカラピュタトトロではまった人達が惰性で観にいっただけ

523 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:21:38.62 ID:2KkRMMG/0
風立ちぬ〜〜今は秋〜〜〜

524 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:22:48.34 ID:W3NEsq+f0
庵野って人は、あの棒声で今も生きてるわけじゃないですか。つまり、棒みたいに喋る人もいるってことです。

オタク系って、そういう人多いと思うけど…シンパシー感じてないんですね。同族嫌悪的な事ですかね。

私も昨夜観たときは、「あ、これが噂の…確かに、揚々がない」と思いましたけど、ヘタウマの範疇という結論に至りました。
それよりも、タバコクレクレが嫌だったなぁ

525 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:23:10.31 ID:kmnSuIPb0
電通と日テレの過剰宣伝
ユーミンの歌を繰り返し流して洗脳

526 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:23:50.46 ID:SGZqMAyr0
>>487
>棒すぎて感情のない人間みたいだったな

実際、それが監督の狙いでしょう。
通常の人間が持っているはずの感情を持たない「人でなし」が主人公の堀越二郎のキャラクターです。

527 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:24:16.93 ID:ux4qcM4q0
.金田朋子ふなっしーのモノマネ .
https://www.youtube.com/watch?v=Jvl1ZQ8NlO8

528 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:24:32.69 ID:bBaPKzDO0
>>522
ゲド戦記()ですら興行収入は76億円だし、内容なんて観るまでわからんからな。

529 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:24:33.23 ID:W3NEsq+f0
庵野って人は、あの棒声で今も生きてるわけじゃないですか。つまり、棒みたいに喋る人もいるってことです。

オタク系って、そういう人多いと思うけど…シンパシー感じてないんですね。同族嫌悪的な事ですかね。

私も昨夜観たときは、「あ、これが噂の…確かに、揚々がない」と思いましたけど、ヘタウマの範疇という結論に至りました。
それよりも、タバコクレクレが嫌だったなぁ

530 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:25:37.31 ID:JdeIEACqO
映画館で見た時は棒演技はすぐ気にならなくなって
最後の「ありがとう」で鳥肌だったんだけどなー

531 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:27:47.16 ID:m2m650vi0
>>524 実生活では、タバコねだりをよくする人は影でよく嫌われてたりもするのだが、
あのキャラ設定はそういう意味でやってたわけではないんだよね。
タバコ代倹約する凄いケチな奴とかいう訳でもなかったので、あれは一種の社交性のひとつとして
タバコねだりをしているというような意図でやってたのだろうか。
それほどイヤなシーンとも思わなかったが。
実際の生活では私は非喫煙者で、タバコの煙はかなり嫌いなんだけどね。

532 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:28:07.88 ID:87jbkL8L0
このモチーフでトゲなく描くってなかなかできるもんじゃないと思うけどな
まあ商業としてはどうかと思うが
水墨画のようだった
たぶん往年のジブリファンはシュールレアリズムのような絵を期待してんだと思う

533 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:28:25.44 ID:3pB9Wlax0
タバコは時代考えたらあたりまえだろ

成人男子なら普通に吸ってる

534 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:28:54.98 ID:Dk/7820V0
>>521
でも大地震知らない人の作画だなぁと、思ったな。
地震は突き上がるんだよ。
あんなゆるい揺れじゃない。
ドカーンと爆発するんだよ。
破裂して一瞬で崩壊する。

535 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:28:58.39 ID:if0d0zhc0
>>165
ウォルト・ディズニー知らんとか、どうかしてるぜ!!

536 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:31:25.99 ID:UoSlvvhq0
作品内で一から十まで映像と説明ゼリフで説明してあげないと
理解納得出来ない読解力、国語力皆無の評論家気取りが多いな。

天才・宮崎駿がそんな陳腐な表現する訳ないだろ。

そういう奴は、主人公が最後に
「殺人兵器つくってもーた!ワシは人殺じゃあ!ぐわあああああ!」
とか号泣県議みたいに泣きわめいて自殺でもすれば満足だったんだろうけど。

537 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:32:22.30 ID:yAzKaml30
つまらなくて途中でけしちゃった
1回もみたことなかったのに

538 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:32:45.90 ID:9q4hsINl0
>>533
モデルになった人物はその時代で非喫煙を貫いた人物

539 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:34:06.02 ID:xSmUp4GR0
庵野さん、なかなか合っていたと思うがな

540 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:34:46.09 ID:OVBO3Fn40
>>487
それがこの映画の全てだな。
「これを食べなさい」 とかシュールで初期の北野映画みたい。

そんな主人公が設計図に涙を溢すシーンがハイライトだと思う。
最後の無感情な「最後はズタズタでしたけどね」のセリフは悪くない。

評価の分かれる処だろうけど。
無感情な仕事人間のラブストーリーなんだと。

541 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:35:20.12 ID:wziYAzoQ0
声優論争は俺はどうでもいいんだけど
牛がいる
とか
この部屋は暖かいなあ
とかの間抜けな感じは庵野ならではだと思った

俺が一番無いと思ったのは、庵野でも立花隆でもなく
サンの石田なんとかだわ
あの下手さは終始気になった
庵野はそもそも演技すらしてないから、気になるとかならない、に達さなかった

542 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:35:45.31 ID:o9+cFwsv0
>>534 あの最初の地震の衝撃で、汽車の走るが突き上げられてる絵は凄くなかったか?
映画館で最初見た時に、ちょっとオーバー過ぎるかなと思ってしまった。
だって最初は、アニメ「パプリカ」や映画「インセプション」みたいに、「妄想の夢の中で
地面がめくれ上がって来てるのか?」と一瞬思ってしまったもの。「現実のシーンではなくて
また主人公の夢のシーンか!」と瞬間的に勘違いしてしまったよ。
震災の大火災の烈風で、ドアのような大きなものが吹き上がって飛んでる事を言わせてた
セリフは結構良かったなと思った。関東大震災当時の記録証言などにもあるコメントなのかな。

543 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:36:25.00 ID:526Sjfg30
>>521
ジ・イデオン発動編という伝説を湖川友謙と成し遂げた事だけでも評価に値する

544 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:37:42.02 ID:Y9mO2ao70
>>542 汽車の走るが突き上げられてる絵→汽車の走る線路が突き上げられてる絵  だった。訂正補足

545 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:38:37.77 ID:tWa8hXji0
「風立ちぬ」の中のセリフであったな。
設計者として創造力が働く時間は10年だ、みたいな。

宮崎駿の作品も、そうなのかもしれないと、
「風立ちぬ」を見て思ったね。
もののけ姫あたりからおかしくなって、
以後、宮崎作品にみるべきものは何もない。

これは、がっかりするよりむしろ、「お疲れ様」と
言うべきものかもしれないけどね。

546 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:40:03.30 ID:wziYAzoQ0
フルメタルで、空っぽで、そんな飛行機が僕達の飛行機だ
的なシーンとかなかなかゾクゾクしたな
地震のシーンより結婚式のシーンの方が後世に残る名場面だと俺は思った
あれは凄い

547 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:40:31.15 ID:skhllGgQO
宮崎の声優嫌いという意味不明な思想がジブリの価値を下げてるのに
廻りの人間も未だに気づかず変な思想を踏襲してるんだからな

548 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:41:11.98 ID:U78r1kuZ0
宮崎駿、ほんとに枯れちゃったなと思うと残念
平凡なありきたりな描写する人になってしまった
かつての作品は楽しんだだけにがっかりしてちょっと涙出た

549 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:42:13.30 ID:EVnXrWgV0
>>1
だからあれは演技じゃなくて素の状態で挑んだって何度もテレビやら風立ちぬ公式HPやらで
何度も言ってるんだけどな
宮崎駿も声優どころか役者の演技すら不自然で嫌になってあえて素人の庵野を起用したのに

550 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:42:31.91 ID:ytM+tzIhO
実在する人物でフィクションアニメを作るなんて

551 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:44:35.12 ID:cc8Nf0ZX0
>>546 その後の結婚生活で、「いいのよ。横で(タバコ)吸って」とか言ってた
ちょっとわざとらしい愛のシーンの部屋内部などの描きこみなんかも凄かったよ。
蛍光灯半分に風呂敷かぶせるというような極く普通そうな絵が、とんでもなく巧い。
あんなの美術さんが頑張った実写作品でも到底出せないというような凄さだった。

552 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:45:19.78 ID:3uZhI/OV0
>>512
そう、庵野の棒以前の問題
アニメで作る意味がない、というより実写で作った方がいい内容

553 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:46:03.46 ID:SE57f9uv0
ナウシカラピュタトトロで掴んだファン達が求めるような作品は作りたくないんだろうからしょうがないね引退も

554 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:46:27.62 ID:yVz7FTzw0
庵野起用した意図を考えたら主人公のみゴリゴリの声優でやっても成り立ってたと思う。

555 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:47:15.55 ID:YfybWFYj0
>>541
もののけの姫「サン」は犬に育てられたから普通の人間ではないわけ
だから変でOKなんだよ
庵野の棒も理系男子丸出しでメカニックでよい
理系学者とか研究者とかで頭良すぎて一周しちゃってる奴等はみんなこんなんだよ
他人の感情に鈍感で無機質 空気読めないしアスペ多し

556 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:47:41.49 ID:9q4hsINl0
群衆が一人一人別の行動をしてるのも何気に凄い作画だな
アニメはモブシーンが苦手だからなあ

557 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:48:34.56 ID:xJxXK3e20
生きていく事は綺麗事じゃない
それでも美しい物に惹かれる業というか
美しく生きたくても生きられない葛藤とかもどかしさ
そう言うの表現するのに声が綺麗で上手い声優より良かった
中村悠一や小野Dの声は男の俺でも好きだが
彼らじゃ綺麗にまとまり過ぎちゃうじゃん

558 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:48:45.78 ID:9upsFzlU0
庵野氏は碇ゲンドウ役の声優なら合っていたと思う

559 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:49:07.75 ID:ntJ39pYLO
ああいう人となりだからああいうのがリアルでいいんだ
っていうのかもしれんけど
気になって話に入り込めないほど棒ってのはなあ

560 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:49:10.95 ID:oK+/6DPS0
二郎は感情の無い人間というより、飛行機のみに関心が行っている
どこか浮世離れした、恋愛に関心が薄い人物だろ

でなきゃ震災後みんな自分の身を守ることで精一杯の時に
我が身を差し置いて、菜穂子と女中のことを助けたりはしない

まぁ、二郎の育ちの良さがああさせたということかもしれんが

561 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:50:10.04 ID:X+97Wd9o0
>>547
「アニメに思想もクソもあるかよ、引きこもりのオタクども(笑)」
とか素で面白がってるチャラチャラしたタレントどもが、
いざアニメ特集になると、「ラピュタ、マジ感動したよ!」とか
平気で態度変えるしな。ああいうお調子者で中途半端な常識人
気取りばっか成長しきれずにテレビ出ちゃって、おじいちゃんの監督は
勘違いしてイケメン=主役に抜擢しようとかになるわけで・・・。

562 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:50:15.30 ID:4COb5siC0
>>484
プロフェッショナルで延々と言い訳をしなきゃやり切れない程、年齢や震災のショックを引き摺りながらも完成させました、

と言う本人の解説でやっと良作だったのだなと思える様になった

延々とスレを眺めて良かった


宮崎駿の最高傑作は
未来少年コナンです

563 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:51:13.72 ID:F9ur0MvN0
>>31
「ま〜ちぶせだー!」が萎えるなw
これ吹き替えでやるしかないもんな
棒バージョン増やせばいいんだろうけどないだろうな

564 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:51:21.48 ID:YfybWFYj0
>>555に追加するけど
パヤオ自体も実は情に薄く鈍感なんだよ。ドライ
パヤオは風たちでは主人公に自分を重ねてるような気がする
パヤオが仕事人間だし感情より理屈だから。負けん気強くて頑固

565 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:51:33.76 ID:lTMfqMVC0
>>49
本人は嫌煙家だったんだよな
パヤオひでーやつ

566 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:53:34.36 ID:ytM+tzIhO
ドキュメンタリー映画としても破綻してた

567 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:54:32.39 ID:tWa8hXji0
今回、TV放送で一通り見て、思ったのは、
「早まってブルーレイ買わなくてよかった」
ってことかな。

こんなドラマ、アニメで見たってちっとも感動しない。
庵野以前の問題。
セル画が動いていればいいってものじゃないんだよ、アニメは。

568 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:55:02.16 ID:UoSlvvhq0
一番印象に残ったのは、外国人が二郎の作った
紙飛行機を取ろうとして握りつぶしてしまった所。

あれは非常に暗示的な表現で見事だと思った。

569 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:56:47.07 ID:bszqPRWb0
録画したのを今みた
自分は物語は結構楽しめた
が、あの声はちょっとねw
声優厨ではないから、声優じゃない役者使うのは別に良いと思うけど
せめて演技のプロの人を使った方が良いのではと思う
昨日のは糸井重里が偉大に思えてきたもんなあ

570 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:00:21.67 ID:FIw7l+Yr0
映画の内容はうまくまとめてるけどかちょっと感動には程遠い出来だった
なにより庵野の感情も何も入ってない声が気になって集中できなかった
吹き替えテロというものがあるなら間違いなくこれだろう

571 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:01:11.43 ID:FpqNpa880
>>529
庵野は仮面ライダー熱唱しながら生きてるんだよ
歌えなかったから棒なのさ

572 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:02:25.07 ID:ec37d4V8O
映画の予告CMにだまされた
砕け散るゼロ戦、吐血する女性、バックに流れるユーミンの歌
感動的な映像で期待したがまったくの期待外れ

「生きねば」ってあんまり関係なかったね

573 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:02:30.37 ID:nPp2ZznD0
エヴァ作れはう笑った。うまい人がいるもんだな。

574 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:02:31.14 ID:j6z4M/v20
ああ見た見た
驚愕の棒だったな
びっくり

575 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:02:42.58 ID:bszqPRWb0
>>570
そうだね、感動出来るってほど良い物では確かになかったなw
期待しないで見たから、逆に上手くまとめてるなーと思ったってのは同意
主演の演技さえどうにかすれば、もっと集中できたってのも非常に同意

576 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:04:26.22 ID:dsPtAYrF0
まとめるとクドくないお涙頂戴糞邦画アニメ

577 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:05:02.56 ID:ytM+tzIhO
>>36
棒読みひどいなと思ってたら、このスレで声優のこと知った

578 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:08:21.80 ID:ytM+tzIhO
>>530
こんなの金払って観たのか

579 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:08:26.63 ID:RrmrvdIs0
評判悪い石田ゆりこや糸井ですら
何も気にならなかった俺だけどこれはたまげたわ

580 :憲法に守られる在日スパイ・創価・ヤクザ@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:08:29.69 ID:yVk8CgCb0
マスコミが絶対に触れない事実
注)自民党以外が在日から帰化したスパイ、またはその影響下にあると仮定してご覧ください。

よく言われる
失われた20年 → 約20年前 初めて自民党が単独過半数を割る(小沢の新生党が与党介入)※
失われた15年 → 約15年前 自公の連立政権が始まる  (公明党の与党介入) /

※このとき、初めて80円/ドルという超円高誘導されて、日本の製造業は衰退・空洞化
 =中国・韓国が台頭し始める。日本の技術者が、大量に韓国などに引き抜かれるようになる。
 イオン(民主党・岡田家)や大型パチンコ店が、地方経済や商店街を食いつぶすための、
 大店立地法が成立。在日パチンコ屋のCM・チラシが解禁・大型チェーン展開が始まる。
 日本の学力低下が目的の「ゆとり教育」の本格導入。(後ろ2つは、17年前。)
※このときの羽田首相(新生党)の顔がモロに半島顔。
※このとき、小沢の新生党を全力で選挙支援したのが、創価学会といわれる。
※このとき、自民「単独」政権(公明抜きの単独2/3議席)の復活に、圧倒的不利な
 比例選挙制度へ法改悪↓

2014総選挙の比例当選率 
政党名     自民  公明  民主  維新  共産
比例区      68   26    35   30   20
合計数      291   35    73   41   21

比例当選率  23%   74%   48%  73%   95%  ←※

共産・公明・維新は、比例制度を廃止すれば消滅w
(公明の小選挙区は、選挙協力の見返りとして、自民党は候補を立てられない上に、
自民党員は公明へ投票させられるという出来レース)  

参考)
民主党は、超円高誘導でパナソニックやシャープ、ソニーを潰す気だった?
http://www.youtube.com/watch?v=iG_oaqU0pEM
帰化朝鮮人ばかりが政治家を目指す国?日本
http://www.youtube.com/watch?v=CxIGOhFT4g8  続く

581 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:09:08.68 ID:XnMesVZu0
演技素人の声優は味があって良いけど
半端なゲーノージンや半端な役者は
役者演技が上手いわけでも声優演技が上手いわけでもない
かといって素人っぽい純朴な感じを出せるわけでもなく
本当に中途半端

582 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:10:00.43 ID:dEnqb//G0
無感情の人間を演じられる声優役者ってだれ?
全く想像つかないよ。
オーディションでキャンセルくらった人の名前も知りたいw

583 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:10:03.01 ID:FAVyqoX60
最初の30分くらいはかなり傑作。
あとの二時間は才能が枯れていたな

これ以上評価を落とさないよう、ジブリはもう映画やめたら

584 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:10:34.99 ID:FyE3fX520
全然気にならなかったし
むしろ良かった
叩いてるのは日ごろから声優の過剰な演技に慣れきった
アニヲタ&声優ヲタだと思う

585 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:11:58.98 ID:eHBvsYEd0
こてんこてんこのあれよりまし

586 :憲法に守られる在日スパイ・創価・ヤクザ@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:12:09.99 ID:yVk8CgCb0
続き 日本に借金を抱え込ませたのは小沢一郎(たぶん在日帰化)。

小沢が430兆円
村山(旧社会党:この人も帰化?)内閣がプラス200兆円 
トータル630兆円
(詳しくは日米構造協議で検索)

今ある借金は、これとその利息では?

小沢は、自民党時代に日本に爆弾を抱えさせた上に、そのバラマキ公共投資で得た
支持基盤をごっそり自民党から引き抜き(仲間を引き連れ離党)、
自民を単独過半数割れに追い込んだ。
そして、第3極政党(新生党→公明党)を介入させ、韓国や在日へ利益誘導してきた。
日本を借金大国にしたのは自民党だ!と、自分で仕込んだ火種を野党側から
追求する自作自演劇によって、民主党への政権交代につなげた。
※自民党以外の議員は、日本姓を名乗る帰化朝鮮人か、その影響下にあると仮定。

という流れではないでしょうか。

587 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:12:50.94 ID:nW8R7RqM0
>>572 >「生きねば」ってあんまり関係なかったね
「風立ちぬ。いざ生きめやも」だっけ。
作中でもわざわざ印象的にセリフとして、朗読されている。
だから大いに関係あったと思うよ。
死を覚悟しても、結核病院から脱走して、愛する人と生きる。
貧者の福祉は切り捨てて死の道具=兵器として使われる飛行機であっても覚悟して設計し生きる。
ラストに日本の敗戦と共に殆ど全て失われても、それでも生きねばならないと覚悟する。
大いに関係あったと思うけどなぁ・・・

588 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:12:53.18 ID:I0ZfOet20
庵野を使った理由は明白だよ
宮崎駿はこの作品を自分だけの物にしたかったんだ
視聴者なんて相手にしてない
じゃあなんで客に金取って見せた?と言われたら反論出来ないからこの本音は
死ぬまで口に出来ないだろうけどねw

589 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:13:49.47 ID:P0MWAlWE0
567 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 00:38:20.42 ID:P0MWAlWE0
関東大震災
恐慌
第二次大戦

ラストがうまく行っていないのは
日本の歴史がうまく行っていないから

ファウストで締めればよかったが

590 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:13:59.95 ID:30S23LNL0
>>534
体験した人がああいう風に地面が波打ってたとかグルグル回ってたと言ってるんだし
プレート境界型地震の震源域はあんな感じになるんじゃないのかな
もうすぐ静岡で体験できるだろうし

591 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:14:49.00 ID:czktsoXI0
ハウルの倍賞も若い頃の方やると厳しかった
年齢的に無理あるキャスティングするなよな

まぁもう引退した監督だから意味ないけど

592 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:17:26.15 ID:j6AsQ2iO0
>>244
あれで盛りがついたってwww
あぁそうかw
恋愛したことないんだねえ

593 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:19:16.99 ID:fNi28RW40
糸井重里の悪夢を思い出した

594 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:19:45.42 ID:+FiFJGIh0
魔の山のああいう使い方は
パクリとはいわないの?

595 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:22:16.94 ID:XNV8qJlW0
こちら2ch最古のスレとなっています
もう1000が近いのでレスはあと僅かしか付けられませんが記念に足跡を残してみませんか?
失われていく過去の歴史に足跡を付けれる方は残りあと僅かです

【ピーッ!!!ゴォー!!!】俺たちまだテレポマン【アンチADSL】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/network/1387872458/

2001/04/02 08:25:32作成

596 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:24:21.07 ID:qct5vnFC0
どうせならミクでよかったんじゃね?

597 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:25:09.84 ID:opqZ0nScO
俺は声優気にならなかったけど作品全体の作り上げに上映時の評判とか期待外れだったな
ゼロの設計者の話と思いきやエンジニアストーリーでもないし、夫婦ストーリーの中にも
ファンタジーで済まない感じもあるし。(結核の拡散)
夢、妄想、夢想、夢精入り混じり分裂電波だなと。
ホタルの墓以来に観てみた一視聴者の感想
庵野どうこうより宮崎が最後ヨレちまったかぁ?!

598 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:25:19.57 ID:XVp/QHl20
恋愛ストーリーとしては、一般的にはよくある恋愛感情のタメの描写みたいな余裕が殆どなくて、
凄く性急に展開していく感じだったね。
監督は恋愛ストーリーが元々苦手なのと、照れみたいなのもあるのかなと思ってしまった。
純粋な恋愛モノではないので恋愛で余りに悩んでると、大震災や後に戦争へ突入していく緊迫した状況の日本で
何やってんだよ!なんて言われそうだから、あれで良かったのかもしれないけどね。
恋愛要素としてはかなり強硬にストーリーを進めた印象だった。

599 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:26:22.47 ID:A4DMCb0g0
主人の無感情な話し方あってると思うよ
他人に興味ない人の特長じゃん
俺もだけど

600 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:28:01.64 ID:ytM+tzIhO
ひねくれ者な宮崎駿の最後っ屁だな

601 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:28:16.42 ID:K61BaBKj0
ラピュタとか魔女の宅急便とかでは普通の声優使ってたけど
あれ宮崎駿的には黒歴史なのか気になる

602 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:28:18.38 ID:Zkb60o6n0
>>587
貴方はちゃんと鑑賞しています
偉い

603 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:28:20.77 ID:tNrjVjNK0
>>599
俺もあの無機質な感じが主人公に会ってると思ったわ

604 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:29:19.90 ID:7iFKFyeH0
ああ、あの主人公の声庵野だったのか
道理で下手糞だと思ったわw

605 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:31:09.64 ID:czktsoXI0
話し方が変とか棒なのはまだいいんだよ
声質がオッサンすぎるんだ

必死にフォローしてる人でも、他の人が演じたらもっとマシな作品になったと自覚してるはず

606 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:32:55.31 ID:nNtHODYI0
リアルで未来コナンから宮崎を見てきたがこの映画をを見ると
ほんとにクソ過ぎてショックだわ
大人向けとして金も時間も全てを注ぎ込んだ本気の作品で
あの宮崎がこんなクソしか作れなくなるなんてマジで悲しいわ

あの稲妻みてえだったカーロスのパンチがこんなになっちまって・・・って
ジョーの気持ちとダブるわ最後は涙
こんな劣化した宮崎は見たくなかったわ悲しい

607 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:35:25.10 ID:JHzA0Opk0
個人的には庵野の声はありだったな。
確かに棒なんだけど、浮世離れした朴訥とした主人公には合ってなくはない。
もっと上手い役者でその感じを出せる人をあてられればもっと良かったけどね。
むしろ、主人公の少年時代の声を庵野に寄せるべきだったと思う。あれが普通に元気な少年の声だったから、庵野に変わった時に非常に違和感があった。

608 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:36:21.90 ID:ntJ39pYLO
アルドノアゼロのイナホなんかわりと感情が表面に出ない演技じゃないのかな

自分の言葉を話してるはずなのに
読むのがヘタクソな小学生の初読みみたいな話し方は決してリアルではない

609 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:36:25.74 ID:ytM+tzIhO
>>606
だから引退宣言したんだろう

610 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:37:26.69 ID:C4yoA01C0
>>607
と言うか、少年の時は非常に活発で積極的だったのに
大人になると殆ど別人格になっていたのはちょっと不思議だったね

611 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:37:39.94 ID:GhfjSIeD0
アニメのセリフ回し自体がリアリティがないのに声質だけ棒でも不自然なだけ

612 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:40:45.27 ID:QzVjGou20
>>606 良い意味も含めての「老成」だと思えたけどねえ。
それと同時に
「相変わらず、究極の自分勝手映画作ったな。毎度の事だが、今回は特にそれが激しいな」
とも思えたけど。

613 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:43:33.22 ID:czktsoXI0
上手い下手じゃなくってキャラと声が合ってない
例えばエヴァのゲンドウの人みたいな声優界のベテランを使ったところでこのキャラには合わないのと一緒
人選ミスでしかない

614 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:43:39.44 ID:MM2giz/X0
結核って感染するの?

615 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:44:59.57 ID:I0ZfOet20
ほんとは主人公の声は自分でやりたかったのかも知れない
それじゃコントになってしまうから仕方なしに他人の中でも自分に近い人間に
やらせた

616 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:45:50.14 ID:j6z4M/v20
聞き込むほど笑っちゃうんだもんな
致命的

617 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:48:02.54 ID:Teasf7fq0
映画館で見たときは零戦開発ストーリーを期待してたから「エッ?!」だったけど
昨日テレビで改めて見て、しみじみ良い映画だった。ある程度戦闘機の知識があるとか、
抽象的な表現を受け入れる素地がないと、楽しめないかもね。

618 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:48:09.59 ID:FMLJ2QqI0
>>614 今でも法定伝染病で、ある段階以上進行すると、強制隔離ではなかったか。
強制的に隔離病棟へ入院措置ね。ただし政府が全部出してくれて、入院費は無料だったかな。
この作中のヒロインは大量に喀血までしてるので、どう考えてもその段階超えてておかしくない。
当時その法的強制があったかどうか知らないが、本当は結核病院に黙って入院しておくべきだね。
映画作品なので、そんな事言っても仕方ないけど。

619 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:49:28.88 ID:8aGtyz2J0
パヤオさんのやりたいように作ってんだから 棒だろうが関係ないんだよ
そんくらいわからんのか

620 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:52:30.22 ID:bnU9kVFS0
ニコニコのシミュレーションゲームの実況してみたみたいな声演技だった

621 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:53:33.64 ID:siKCaZZr0
>>606
>あの宮崎
どの宮崎だ?w

622 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:54:53.19 ID:opqZ0nScO
咳き込むシーンも無くカモンベイビーな菜穂子

623 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:55:08.04 ID:j6z4M/v20
後期の作品のキャスティングはどれも
はーい、僕すごい賞取りましたアニメ監督でーす
芸能人のみなさーん!
僕芸能人のみなさんが大好きでーす
僕と仲良くしてくだしゃいねー
みたいなノリなんで見てる側としてはシラケの極地だな
いやらしいジジイだ
引退して大正解だよ

624 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:56:15.99 ID:t9RErkqd0
>>619 一応会議やって、主演声優を決めてたようだったが、
どう見ても鈴木とグルになって、最初からアンノで行こうと決めてたみたいなんだよね。
証拠映像まであるので、言い逃れは出来ないだろう。
極めてわざとらしい「それ、いいね」。周囲のスタッフのシラけまくってる顔。

625 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:57:04.86 ID:siKCaZZr0
>>614
空気感染する。
が、必ず発病するわけではない。
大体2割前後。

626 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/21(土) 23:58:29.22 ID:iXy52ZWr0
あの汽車の中での男泣き 釣られて泣いた

あんなに純粋に仕事に向き合える事があったか
好きな人の為にあんな行動がとれるのか
妻への愛情と仕事への責任感 あの場面だけで十分

627 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:00:03.10 ID:jayECeI90
 
少年期→大人の変換がちょっと間 整理できなかった

628 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:00:13.47 ID:XSEi041D0
まだゴリ押しジャニーズとかの方がましだったね
一応演技の芝居してるんだし、多少集客力もあるかもしれないし
素人同然の庵野ってw

629 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:03:10.06 ID:51tzM5M20
やはり最後まで見れなかった
つまんなすぎて
最後まで見れたジブリとか紅の豚までだわ
これもだいぶつまんなかったが

630 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:04:30.00 ID:uAU/a7lk0
>>629
集中力なさすぎ

631 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:05:07.84 ID:4mvHd0RM0
>>626 それちょっと露骨かなとも思ったが、セリフなしで映像で見せてて巧いなとも思ったね。
涙を人に見せたくないとか、一人で居たい心境を表してか、わざわざ露出してる連結部に
しゃがんでいるんだよね。そしてそれが危うい心情をも副次的に視覚的に表せてて、
「やっぱり上手いな」と唸らせるシーン。
でももっと一見普通に見えるシーンでも、そういった細かい演出や表現が多数見られた
優れた作品だったね。

632 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:07:00.44 ID:uAU/a7lk0
>>631
良くとりすぎ

633 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:09:57.42 ID:Tc/yZbdV0
>>629
俺は紅の豚は通しでみたことがない
わけがわからない
宮崎アニメで面白かったのはラピュタまで
あとは千と千尋

634 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:11:34.06 ID:njyT1DAu0
つまんなかった。引退納得でしたな。力続かなくなったんだね、とw

635 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:13:44.01 ID:4R7BsKX40
>>632 手描きアニメというのは、作画を構図含めて全部考えて、人間の手で描いてるわけだから、
偶然だというのは殆どないわけだよ。
実写の方が、結果として偶然上手くいったなんて、シーンが挟まる可能性は高い。
凝り性の宮崎が、高度な作画レベルも含めてスタッフを怒鳴りつけながらでも仕上げた最後の作品で、
その程度の意図した作画構成もやってなかったとする方が不自然だろう。
他にも細かな演出凄かったよ。ただし全体としては監督の妄想過ぎるかなと思わないでもなかったが。
まあそこらはいつもの事だ。これは特にその傾向が強かったようだが。

636 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:13:52.62 ID:y5Bz3sMd0
一般論として受け取る側の問題もある事もある
受けてが成熟してある日突然わかる事も有るしね

637 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:14:44.57 ID:XSEi041D0
ハヤオさん左なのに韓国から戦争賛美映画とか批判されてさぞ落ち込んだだろうね

638 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:15:16.27 ID:zrWCXMsy0
飛行機の前にヱヴァ作れにワロタw

639 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:15:53.40 ID:tzcjBEWg0
>>636
もののけ姫の次の作品がこれなら誰も文句は言わない出来だと思うの

640 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:17:03.33 ID:cf/QRmKtO
これからは鉄拳の時代

641 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:18:45.96 ID:z2Fv684S0
千葉繁でも使えばよかったんじゃないか

642 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:19:32.59 ID:Tc/yZbdV0
>>637
本来左翼だから平和とか右翼だから戦争好きとかは関係ない
日本だけがそういう雰囲気になってるのは、左翼が
「日米同盟下の日本が戦力を持ってアメリカの協力をするのは許せない」という意味
安保闘争に積極的に参加してきた宮崎などの世代は、強い反日感情を
いまだに持ち続けている

643 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:21:12.21 ID:njyT1DAu0
棒がどうとかいう問題じゃねえと思うけどな。作品じたいがつまんなかったろw
声に関して言えば別にあのキャラには合ってたじゃん

644 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:22:11.02 ID:zb8v0V/L0
ジブリでもかなり好きだった。
夢とのつながりも面白いし、どこみても風吹いてるのも良かったなぁ。
色はもうちょっと考えて欲しいけど。

645 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:22:11.72 ID:Xyo9sY2q0
>>639 しかしもしもそんなのだったら、
「芸術ぶって大人向けばかり作るようになって、イヤな巨匠ヅラする大家となったよな。」
なんて言われてたかもよ。
ポニョなんかわざと幼児向けにしてそうな要素も強かったし、本人はそこらも意識して
なるべくそうならないようにコントロールしてたのかもね。

646 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:22:29.98 ID:hbvvo8jdO
演技力でつまらない話もカバー出来る
これはその真逆

647 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:23:45.64 ID:KPQdKIqq0
アレをありにしてしまうと真面目に勉強してる声優があまりに可哀想

648 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:25:26.59 ID:+UmVV/ac0
最後まで自己模倣に陥らなかったから宮崎駿という作家性は保たれた
そんな印象


まあラピュタが思いっきりそれだった訳だけど

649 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:25:32.04 ID:XSEi041D0
末端の製作スタッフはハヤオに細かい注文付けられて罵られながらもやっと作り上げて
最後に声優でズッコケただろうな
ハヤオさん正気ですかって

650 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:27:00.41 ID:+UmVV/ac0
>>647
それについては声優オタとかいう痛い連中以外の見解はこうだろ

てめえらの事情とか知るか
もともと食いっぱぐれた役者のバイト程度の仕事だろうが

651 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:27:13.68 ID:uh9bWfuP0
NHKの番組みたいでおもしろくなく、ひねりのない体操の技のようで
結局、ありきたりの不治の病の悲劇のロマンスに逃げた駄作のように思う。

652 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:28:56.57 ID:G9qsiLoE0
公開当時ワイドナショーでも東野とかから否定されてたけど、そんなに気になるかな?
確かに第一声はハッとしたけど

653 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:29:28.33 ID:hc5o12xD0
何か書いてあるものを読んでるんだけど
読んでいるということをごまかそうとすることに気を取られて
きちんと読めてない、喋りの下手な人って感じだな

654 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:29:30.24 ID:rrqUNRwA0
あまりに酷いから当初から話題になってるしわけで
この声が合ってると思ってる人はおかしい

655 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:29:38.21 ID:zb8v0V/L0
>>647
声優は使われる側だから、それも仕方ない。
訓練してない人が好きな監督は少なそうだから大丈夫じゃない。

656 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:31:07.64 ID:b5FPBGvJ0
堺雅人でも使っとけば
出川でもさかなくんでもいいけど

657 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:31:31.31 ID:zb8v0V/L0
>>654
声優システムに慣れ過ぎてるんじゃないかなあ。
なだぎ武、友近の声優ネタみたいに聞こえてる人も多いんだから。

658 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:31:55.42 ID:J7DUpXS40
あのイチャイチャシーンは、見てるこっちが恥ずかしくなるくらいだったよ

659 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:32:33.51 ID:YYojBU960
この映画は見てないけど、トトロの糸井重里はいい味出てると思う

660 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:32:56.90 ID:Xyo9sY2q0
>>644 >色はもうちょっと考えて欲しいけど
もしかして、市街描写などに多かった暗い色調?
あれちょっとやり過ぎかとも思ったが、時代色と大震災・大恐慌の当時の暗い雰囲気が出てて
良かったかなと思ってる。色担当の高齢の人を、まだ少しでも名残があった頃の古い日本を知ってるという事で
引退してたのに呼び出して参加させたとかね。しかしそれでも世代的には、作中の時代からは随分とずれてたはずだが。
それから日本家屋の暗い色調については百年近い古民家などへいけば、室内など実際にあれに近い色調なので、
当時は古民家といってもまだそれなりに新しかったかもしれないが、基から明るい色の新建材などとは違った作りだったとも思えるので
かなり上手く表現されたものだったんじゃないのかな。日本の田園風景などについても青々とした水田以外の美も表せてたしね。
それから夜間の照明等は暗かったはずだしね。現代とは違って、夜の闇がちゃんとやって来てた時代。

661 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:33:44.56 ID:Ovv3e3D40
瀧本美織西島秀俊西村雅彦風間杜夫竹下景子志田未来國村隼大竹しのぶ野村萬斎とそうそうたる俳優をつかっといて
主人公堀越二郎役はアニメ監督庵野秀明。声優どころか俳優とかも馬鹿にしてねーかこれ

662 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:33:56.81 ID:eV7ekow60
今録画観終わった。
いやー、今まで観たジブリの中じゃ一番好きだ。
ストーリーも好きだけど、絵が凄いな。
普段観ている深夜アニメに比べると映画ってすごいな、眼鏡の影とかレンズ越しの眼とか肌色とか。
庵野の声はすぐ馴れたんだけど、たまに棒過ぎて顔が浮かんで困るなw

663 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:34:40.62 ID:CVLCrNvz0
授業で教科書読まされて、恥ずかしいから棒読みを強調してるような感じだな
急に感情を入れようとするから余計へん
野村萬斎はそこらにいる気取ったおっさんみたいで上手かったのに

夢の飛行機はぐにゃぐにゃして気持ち悪いのに、美しいはないわとは思ったがw

664 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:35:38.62 ID:dLtaoyWM0
場所や時代の説明がまったくないのな。日本人だから補完できるけど
外人にはわけわからんだろうな。海外で評価低いのも納得。
それ以前に面白くないけど。

665 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:35:39.48 ID:moHUWH0k0
庵野監督の素人声は宮崎監督のストーリー造りを邪魔しないという点で成功してると思う。
作中の年数経過は大体でしか把握できないけど社会人経験のある男が
恋愛に関してあんなに計算してないわけがないのにヒロインの結核と
特高警察に目を付けられたという本人以外の要因で話を強引に成立させてしまった。

堀越次郎の才能を上司が認めてるので重病のヒロインを上司の家庭で
住まわせてもらってるという描写もあったのでここ数年のジブリ作品では
まぁギリギリ納得できるレベル。

666 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:35:43.81 ID:rrqUNRwA0
>>657
ほとんどの人は声優だったらとかは気にしてないと思う
単にこのキャラクターにこの声は合ってないし下手だし棒なのを問題にしてる

667 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:36:12.59 ID:+WSMo42T0
庵野の声で昭和初期の古臭い人間の声を
再現したかったんだろ。
小津安二郎の東京物語とか見れば昭和の
雰囲気掴める。
https://www.youtube.com/watch?v=LjDWc-lQYnM

668 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:37:10.40 ID:vfx6XjIs0
一般人「庵野良かった」
ヲタ「声優使えks」
なぜなのか

669 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:39:25.51 ID:0ah+qPrn0
宮崎駿が教祖様にでもなればホイホイついていくやつ多いんだろうな
宗教の信者みたいだわ宮崎駿が言うことは正しいまちがうはずがないって

670 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:39:36.05 ID:zb8v0V/L0
>>660
なるほど、逆に背景は気にならないんですよ。
人物衣装の色がすごくきになる。
映えさせるためにっていう目的で突拍子がない色が採用されてる感じで。
本当はもっと背景に馴染む色がいいと思いました。

671 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:40:23.20 ID:UO66ZQkxO
普通に面白かったと思ったけど……。

672 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:40:56.81 ID:lsF4yvCr0
好みなんて好き好きなのに、なぜ
何でこれが理解できないんだ!とか
何でこんなのが好きなんだ!とか
文句いい始めるのか

673 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:40:59.31 ID:u3oqAm+c0
>>667 小津の場合は、登場人物の殆どが棒読みに近いような調子で
セリフを言っている。厳密には棒読みではないし、もちろん完全に狙ってそれをやってるのだが。
このアニメ作品の主人公は、作中ひとりで棒読みに近い声をやってるので、小津作品とは条件が違うと思うよ。
ただしj個人的にはそれもそんなに欠点だとは思わなかったし、名作だとは思ったんだけど。

674 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:41:16.29 ID:dLtaoyWM0
全然ヤマがないのな。飛行機を作りたいとか言ってたくせにそこに到る苦悩とか
苦労とかまったくなくいきなりできて終わるw
なんだこれほんとに宮崎が作ったのか?引退して妥当だったわ

675 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:41:40.45 ID:zb8v0V/L0
>>666
そうか。なら、その棒からリアリティと感じるかどうかの差なのかな?
東京あたりは棒がリアルなのかも。

676 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:41:50.89 ID:+UmVV/ac0
>>669
それは正にラピュタで感じた
公開当時は誰も見なかった作品なのに
後にジブリがブランド化されてから持ち上げるバカの多い事多い事

677 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:42:29.31 ID:3GE46ggz0
いい映画だったらいくら棒でも関係ないわけで 作品に問題があるから庵野が叩かれるてだけww

678 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:42:30.27 ID:VzxltPiB0
はぁ、こんな老人の退屈な自己満オナニーでも一定数以上の賞賛を得るもんなんだな
腐ってもジブリブランド・巨匠宮崎駿なんだなーとは思ったよ

679 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:42:42.05 ID:bWLJZjAX0
今のトチ狂った宮崎がカリ城からラピュタまで声優キャスティングし直したら凄いことになりそうだw

680 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:42:47.17 ID:y5Bz3sMd0
>>668
とこかでアンケートをとった結果なのか脳内なのかソースを明らかにしてくれないか
岡田斗司夫はオタだけど庵野を評価してたぞ

681 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:43:10.21 ID:Tc/yZbdV0
>>674
これが一番真っ当な評価だな

682 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:43:49.37 ID:J9r+5PT/0
棒っぷりも凄かったが、なんか年寄りの声っぽくてあの絵にあってないんだよな。

はっきり言って、こんな参事になるくらいなら、小野Dでよかった。
演出意図を伝えれば、普通にちゃんとその通りにやってくれただろうに、
今どき、どの声優さんでも。

683 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:44:33.12 ID:hc5o12xD0
しかしストーリー、キャラ設定もしっくりこなかったな

例えば二郎の嫁の御付の女中、あれは二郎と嫁と三角関係(とまではいかずとも何らかのトラブル)になるのかと思った
二郎の親友(西島秀俊)、あれは二郎とそのうち対立してたもとを分かつのかと思った
会社の上司のメガネじゃなくて白髪の方はそのうち二郎を裏切るか何か不利益を働くのかと思った

意味ありげなキャラ設定なのに何もなくただ淡々と時代が過ぎていくだけだったな

684 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:44:43.64 ID:njyT1DAu0
>>669
世の中そんなもんよ。三谷幸喜だってとっくに終わってるのに誰も
文句言わないで来年大河だもんw 権威に弱いんだ

685 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:44:49.62 ID:zb8v0V/L0
40代にはしみたよ。
子供が一緒に見てて、恥ずかしかったけど泣いた。

686 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:45:24.61 ID:H2TNqb3PO
二郎さん側で見ちゃいけない作品

菜穂子さんの風立ちぬ、ひこうき雲で全て分かる

687 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:45:30.58 ID:+UmVV/ac0
>>680
オタクがあれだけセフレ持ってたらプラスマイナスゼロで真人間の感性になれんじゃねえの

688 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:45:38.91 ID:rrqUNRwA0
ツイの反応を風立ちぬ 声、で検索するといい
酷評だらけでほとんどほめてる奴なんていない、
声優ヲタとか関係ない一般人の生の声を聞くといい
自分がいかに世間とずれてるか分かるだろう

689 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:45:42.33 ID:+PNR3wQi0
>>681
たまにこういうアホな自演があるから2chはおもろいわw

690 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:47:14.74 ID:J9r+5PT/0
ストーリーはまあ無いに等しいでいいけど、
ただ一つ菜穂子が死に脅えて、人知れず泣くというワンシーンだけでも欲しかった。

病気や死があっても損ねられないほどの自覚というのが描きたいのだとしても、
人間、その前に一回は苦悩しなきゃ嘘だ。

691 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:47:51.05 ID:183DBEQoO
偏差値70以下の貧乏人は極限の無駄だから大学に行くなと訴えたかったんだな

692 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:48:13.12 ID:Tc/yZbdV0
>>689
自演ってなんだ?お前目ついてんのか

693 :憂国の記者 @転載は禁止:2015/02/22(日) 00:48:45.38 ID:wL1W9Efw0
まあここで批判してるような奴はセンスが悪いんだから

棺桶入るまでその糞なセンスで居ればいいんだよ。

歴史も知らないし、文化芸術も、社会の傾向も知らない
そんな中で猿と人間とを分ける「知性」というものに対して
なんらの関心も示さない。

娯楽だと思って批判している。

宮崎駿のこの引退作品に秘められた思いはそんな生易しいものではない。
50年100年を見据えて、オールディーズになりうる作品作りに
庵野は欠かせなかった。それだけの話。

宮崎駿は凄いものを作っちまったなという衝撃を何度見ても感じる。

694 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:49:18.47 ID:dLtaoyWM0
>>689
自演じゃねーわw

695 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:49:30.17 ID:zb8v0V/L0
>>688
ツイッター民とずれてても、何も思うことナシ

696 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:49:47.80 ID:/XcYkKFv0
>>674 かなり当たってる意見でもあるな。
恋愛パートは典型的悲恋モノではあったがドラマ構成にはなっており、
しかしその一方他の部分は、普通の意味でドラマ的起伏に乏しく見えたよね。
でも細かく見ていくと、各所に脚本・演出の工夫があって、凄いなとも感じられるんだよなぁ。
映画館で見た時よりも、TV放映でそれがよく感じられて全く退屈もせず、名作だなと思った。
個人的な意見に過ぎないし、監督の妄想が激しすぎるなというのは言わないとしてだけど。

697 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:50:13.55 ID:183DBEQoO
>>681
バカ同士は波長が合うよな

698 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:50:52.04 ID:y5Bz3sMd0
>>676

ヤマト、ガンダム、ルパンなんて本放送は惨敗したが後に名作になったろ
カリオストロも映画は惨敗。ナウシカもそう。
後から口コミで評価が上がり実際見て見たら凄くて評価したっていうのは変な話ではないよ。
実際つまらなかったらジブリ映画をこんなに長い間子供が見たりしないだろ?

699 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:52:05.14 ID:euDUe5Zc0
夢のシーンが「らしさ」を出そうとしたんだろうけど意外とつまんなかったね
あそこは自由にできるとこなんだしもっと魅せてほしかったね

700 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:52:06.93 ID:Tz/5YZtO0
視聴者「昔みたいな娯楽映画が見たい」
パヤオ「俺のオナニーを見せたい」

701 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:53:39.82 ID:H2TNqb3PO
ひこうき雲の歌詞

白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうがあの子を包む
誰も気づかず ただひとり
あの子は昇っいく
何もおそれない そして舞い上がる
空に憧れて 空を駆けてゆく
あの子の命は ひこうき雲

このシンクロは菜穂子さんの事でしょ

702 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:54:06.78 ID:wm1l6CRn0
震災の場面はきつかったな
震災から戦争なんて 凄い時代だったんだ

いまの日本と似てるのか 歴史は繰り返すか

703 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:54:48.18 ID:+WSMo42T0
>>673
まあ、庵野氏の棒っぷりは特別だけどw
それ以外の人も抑え気味の表現をしてる
シーンが多いと思うけど。

宮崎駿的には、「アニメで昔の日本の映画」
と「零戦開発者の話」と「命を賭けた純愛」
の三次方程式を解いたら、こうでしたみたいな。

で、それが今までのジブリ作品とかけ離れてる
んで、賛否両論多かったような気がする。

704 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:55:02.55 ID:4adKVJf1O
ここまで徹底した
清々しい棒演技だと、これはこれでアリだと思う

ジーサンバーサンの若い頃のイメージが誤解されるがw

705 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:55:15.97 ID:CPEFBO7v0
パヤオは幸薄い少女が大好きですというカミングアウトの映画

706 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:55:48.89 ID:y5Bz3sMd0
笠智衆は実際に大根で監督に叱られまくったって聞いたがな。
三船敏郎とかもあれで台詞が上手ければもっと凄い役者になったのにと思う。
棒を使うのは許すとして庵野っていうのが次の布石って気がして好きになれない。

707 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:56:03.16 ID:zb8v0V/L0
先週のポニョにハマった子供からは
そーすけと似てるねえ、この子はポニョと似てるねぇという話で大部分過ぎた。
もう少し顔立ち変えるってことはしないのかな。
ジブリ作品はずっと同じ顔って法律があるのかな。

708 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:56:54.91 ID:njyT1DAu0
コレ子どもを劇場に連れてった親は悲惨だったろうな。飽きちゃうよねw

709 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:57:26.07 ID:+UmVV/ac0
>>698
ヤマト、ガンダム、ルパンは商業的に惨敗だった当初から評価は高かった
一方ラピュタは評価も低かった
放送されてるのは放映権安く売ったからじゃねえの
どんなつまらない作品でもジブリだから見る馬鹿がいる事見越してコスパが良いとかw

710 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:57:43.07 ID:H5+rLlvl0
>>690 ちょっとクロウト裸足な良い演出プランだね。
しかしこの映画は、監督の夢(妄想とも言える)の理想化最優先だったようだから、
そこらの逡巡や懊悩は、理想化から外れるって事で、弾き出してしまったんじゃないの?
理想化された恋愛、理想化された献身的女性。そのイメージを最優先させるなら、
そんな迷いはない!
随分と身勝手な都合の良すぎる話だとも思うが、理想化するってのはそういうものなんだと思う。
しかしそんな自分勝手な話なのに、一応魅せる作品にはなってるんだよなぁ。巨匠、恐るべし。

711 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:57:48.89 ID:GzIhTprt0
飲み会だったんで見られなかったんだけども、
予想通りの酷い音声だったんだな。

けっきょく、音声としての完成度なんかどうでもよくて
「あの人が声優に挑戦!」というニュースネタにするためだけの
キャスティングだったんだろ?

712 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:58:57.94 ID:dLtaoyWM0
ずっとちゃんと見てたけど菜穂子と出会った山荘みたいなとこに二郎がずっと
滞在してた理由がわからんかった。なんであそこにしばらくいたの?

713 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:00:05.14 ID:euDUe5Zc0
声が気になって作品に集中できないのはマイナスでしかないからね
瀧本はよかったよ

714 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:01:44.54 ID:+WSMo42T0
>>712
大成功したように見えた試作機が大失敗
して墜落したからでしょ。一時休みを
とったか、とらされた。それでたまたま
軽井沢に行った。

715 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:02:48.75 ID:zb8v0V/L0
>>711
それはないと思うけど
結果的にそう売るしかなかったとは思う。
「きた」とかのセリフは自然中の自然でリアルだったよ。

716 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:03:05.72 ID:47canBkP0
原作の風立ちぬ、の奥さんの名前は節子
豆な

717 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:03:22.12 ID:D0CDAUqK0
恋愛パートもなんだか退屈だったよ
好きな女が結核で命の危険があると知っても一切動揺する素振りもなく愛のプロポーズだし
そもそも次郎が菜穂子のどこにそんなに惚れたのかよくわからない

せめてこの時の二人の心理描写がしっかりしていれば話には入り込めたのに

718 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:03:27.66 ID:wm1l6CRn0
本人が悔し涙でも みせりゃ分るのに
あんまり感情を表に出さない人みたい

719 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:03:55.69 ID:3VDp0KBH0
娯楽性のかけらもなくなにも伝わってこない
退屈すぎる映画

720 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:04:30.67 ID:dzTr0VXO0
>>712 単なる夏季休暇で避暑旅行だったんじゃないの。
仕事の心労が溜まってたみたいな心理描写は、一応されてたよね。
だから休暇を申請して旅に出たというような事情か。
その旅の滞在先でも、失敗に終わった試験飛行を苦い思いで回想してたようだったし。

721 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:05:13.93 ID:w64qgKut0
庵野よりソニー損保のほうが嫌だったわ

722 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:05:54.42 ID:MNmixIC70
時代も設定も重かったから声が外れてたほうが実は良い印象だったのかも

723 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:06:54.24 ID:6F6S/Prn0
>>714
そこはカットされてたのか?実況やりながらだったから見落としてたのか
完全にイミフだった

724 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:09:00.74 ID:H2TNqb3PO
>>718
避暑地にて二回目の遭遇(ちょっと林に入った場所)で、菜穂子さん辛そうに涙浮かべてる

725 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:09:55.15 ID:6cxYvwmg0
>>714 >大成功したように見えた試作機が大失敗
>して墜落したからでしょ
直前の試験飛行は一応成功ではなかった?
その日の丸を基にデザインしたような試作機は、上手く飛べてたようだったが、あれは二郎の夢として
描かれてたのかな?
失敗して墜落させてしまい、辛うじてパイロットが助かったのは、その更に前回の試作飛行では?
公開時に映画館で見たのだが、直前に試験飛行を失敗させてしまって避暑旅行に出かけたのだと
記憶してしまってて、TVで再見して「違ってたのか」と思った次第。
それからあの失敗飛行のパイロットは墜落死亡したのだと記憶していた。人間の記憶は曖昧だな。
単に私が馬鹿で記憶力ないからかもしれないが。

726 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:09:58.73 ID:dLtaoyWM0
あとあれだ、二郎さんの居場所がわかったのは嫁に行く二日前だったんです
とか言ってたからもう結婚してるのかと思って、山荘でのプロポーズのあと
あなたに言うことがありますとか言うからそのことかと思ったら結核ですって
つまりその前の嫁に言ったっていうのは付き人のことだよなあ?
なんかわかりづらいよ作り手の独りよがりが感じられて醒めたわ

727 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:11:18.77 ID:+WSMo42T0
>>723
まあ、そういう意味では説明不足というか
わざと説明せず、見てる人に想像させる手法
をとってるよね。
夢に入るシーンも唐突だし。時代背景すらある
程度の知識が要求されているような。

2,3回見ないと理解できないアニメ映画なのも
賛否両論の元。ある意味最後に実験的なアニメ
を残した感じ。

728 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:12:35.71 ID:ExByQedN0
西島俊之が棒読みじゃなくて、流暢なのでびっくりこいた それくらいヒドイ

729 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:13:23.63 ID:+WSMo42T0
>>725
最初のアヒルはダメだったみたいな
シーンがあったと思うけど。

730 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:13:40.31 ID:H2TNqb3PO
>>726
それ、あなたが聞き逃してるよ…

菜穂子さんはキチンと言ってたよ

731 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:14:07.64 ID:hKEEfy9e0
意味がないんだよゼロ戦作者の自伝だの太平洋戦争だの関東大震災だの所詮”アニメ”でやる事じゃないんだよいくら日本がアニメ大国としても
駿は引退する前に逃げずに一回くらい実写でやりたい事やったらどうなんだ

732 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:14:21.27 ID:SmFPZKsq0
あまりの棒読みにビックリした。
で、作品自体に興味が持てなくなった。

でも、今日改めて録画を見てみたら、以外と棒読みに慣れた。
そうしたら、細部までよく見ることが出来てなかなか良かった。
画も当然 素晴らしいのだが、特に地震の描写部分等で 効果音が人の声を使ってあるのに驚き。

733 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:14:37.33 ID:TCbaSNDhO
でもこんな自分の作品も畳めずフラッフラッしてるクリエーターがバヤオの後継者気取りで
業界代表みたいな顔し始めてるし、それに変わる旗手もにない現状
現場は粗製濫造の果てに人材も作品もドングリの背比べ…マジでアニメ界の未来はヤバいかもね

まあこの国の成熟産業ほぼ全てに言える現象だが

734 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:14:40.90 ID:LkzR2Gci0
>>720
仕事で大失敗したのに、リフレッシュ休暇を一ヶ月もくれるなんて今じゃありえんからな。
今なら大失敗したらクビか更迭か左遷で二度と同じ部署に居られない。

735 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:14:48.27 ID:3G0GHmlh0
棒は仕方がない
しかし引き受けたアンノの精神性が嫌だ

736 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:15:06.16 ID:6F6S/Prn0
>>727
あー…じゃ、カットじゃないんだな
あそこで置いてかれて恋愛パートは乗り切れなかった

737 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:15:12.29 ID:dfO0lIOE0
これ零戦作った人の話なん?実話?
何言いたいのか全く分からんかったわw
語っていいから教えて

738 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:15:36.28 ID:xshlL/jY0
ぶっちゃけ氏家から100億取り上げて引退作で娯楽作品を仕立てた高畑の凄みはひこうき雲だ
宮崎は引退作さえも軍部のような哀れな庶民から要求される哀れな技術者なのだ

739 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:16:19.12 ID:y5Bz3sMd0
>>731
意味不明

740 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:16:26.32 ID:LkzR2Gci0
>>737
零戦作った人の話だけど、零戦は出てこない。
零戦を作る7年前の話。

741 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:18:38.87 ID:hsXe7nfg0
>>726 >二郎さんの居場所がわかったのは嫁に行く二日前だったんです
それは「おっ!既婚かよ?」と一瞬思わせておいて、その場ですぐに
お絹さん(女中)の事だと追加のセリフで分かる脚本となっていた。観客を一瞬ハッとさせる手法だね。
「可愛い赤ちゃんを二人も産んじゃって・・・」みたいなセリフもその時の二人の歩行中にあるので
それで「私はお嬢様身分だが、結核という死病を患ってて、普通の女性の幸せも無い」という心中も
窺い知れそうな、なかなか良く出来たセリフ回しだったと思うよ。
「描きかけの絵が濡れてしまったね」「いいんです。このまま記念に取っておきます」のセリフやり取りには
ちょっと萌えてしまったよ。少しわざとらしいかなとも思ったけど。やっぱり上手い!

742 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:19:44.63 ID:+WSMo42T0
>>740
最後に夢で出てきてただろ。途中で鳥になったのは
自分が作った飛行機で多くの人の魂が失われたという
表現なのか。

743 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:20:16.57 ID:H2TNqb3PO
>>737
実在の人物モチーフにしたフィクション

メインは二郎の夢の飛行機作り
裏メインは菜穂子の生き様

744 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:21:54.28 ID:wm1l6CRn0
なおこさんのセリフは、後半いくほど今が大事 今だけは
と言う切実すぎてなんとも言えない

でも2人の時間は短いけど幸せそうだったのが救い

745 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:22:22.86 ID:gevGFR5Q0
>>10
逆に演技っぽいというか棒以外だとパヤオからダメ出しでるんだろな

746 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:22:28.66 ID:dLtaoyWM0
あと喘息患者のいる部屋でたばこ吸いたいとか言って女にいいの吸って
とか言わせてまで吸わせてたな。堀越二郎は喫煙者じゃないのにそんなことまで
させて喫煙アピールしたいんかいと思って気分悪くなったわ

747 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:22:31.74 ID:J9r+5PT/0
>>710
玄人ハダシと言ってもらえて嬉しいけど一介の視聴者だよ。

ほんとなら、二郎はゼロ戦を作る自分と葛藤するシーンがありそうだけど、理想化されてるからなし、これはOK。
ほんとなら、夫を誘う菜穂子には恥じらいが欲しいけど、理想化されてるからなし、これはOK。
しかし、自分の死を想像して恐ろしさに飲み込まれる一瞬、というのは欲しいよ。
(最終的には、死や病気は自分を打ち負かすものではないと悟るとしても)

もしそういうワンシーンがあったら、最後の「あなた。生きて」でもっと泣けると思う。
お涙ちょうだい泣きではなくて、生きてるということそれだけで泣いてしまうような何かが、
死への恐ろしさに飲み込まれる一瞬があった後の方が、ほんとうになる気がする。

748 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:22:50.15 ID:hKEEfy9e0
>>739
バカにはな

749 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:23:06.32 ID:2ua4NmLz0
>>1
庵野さんはパヤオの被害者だと思う

750 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:23:07.92 ID:H2TNqb3PO
>>742
紅の豚にも出て来た飛行機の川

751 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:25:35.02 ID:GzIhTprt0
>>747
なんか、ちっとも見てない俺にまで伝わってくる素晴らしい文章書く人だな
あなたの作品を読みたいって気持ちになった

清々しい気分で今日はもう寝る

752 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:26:00.04 ID:dLtaoyWM0
そもそもなんで二郎の居場所がわかったのかって語られなかったよなあ?
そこ気になったのに

753 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:26:14.37 ID:XWCMWFuq0
あの小学生レベルの声優てその筋では有名な人だったのか
たまにはアニメでも見るかと思ったのに途中でギブアップしたわ

754 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:26:20.58 ID:ClC0H3lg0
>>729 そのアヒルという言い方で、後に友人エンジニアに述懐してみせるのが、
あのパイロットがパラシュート脱出で辛うじて生き延びたという、あの最初の失敗飛行だったんじゃないの?
軽井沢旅行の直前の試験飛行みたいな映像では、そっちの試作機は一応上手く飛べてたようなシーンだったと思ったが。
なおそのパイロットがギリギリ助かったという最初の試験飛行では、三菱のこれからの小型機受注が掛かった
重要な社運をかけたデモンストレーションだったそうで、十分にトラウマとなる要素満載という背景になってたと思う。

755 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:26:33.22 ID:b6tABudc0
で、
おれもみたけど
これのどこがヒトモドキが騒ぎ立てる右傾化アニメだったんだ?

756 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:26:37.70 ID:B/5xr3AaO
>>733
まあ、細田とかが細々とやるんだろうけど
オリジナルの大作アニメ映画という意味では後継者不在だな

757 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:28:53.95 ID:B/5xr3AaO
>>746
タバコの描写はパヤオ自身がヘビースモーカーなのもあるでしょ

758 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:28:57.85 ID:i8GGW7gK0
>>752
計算尺だろ
もうディズニーでもみてろよ

759 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:32:43.37 ID:jJwdL2f40
飛行機好きだから満足できたよ
いい映画だったわ

760 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:32:57.84 ID:Gwy+wHfL0
>>757 そうそう。実は堀越というモデルに重ね合わせて、
監督本人の自己像を描きたかったんだよね。それも多分に理想化されたそれを。
だから実在モデルと違ってようが(実際の堀越氏は非喫煙者だったとか)、実はお構いなしな訳だ。

761 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:33:58.80 ID:wm1l6CRn0
>>758
凄いよな こんなに説明しなきゃ分んないのって

彼女と一緒に映画言った気分が味わえる
画面から情報を読み取る力が全く無い

762 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:34:33.42 ID:AwAaAZ120
今流行の声優の作り過ぎに対しての
宮崎の答えだとしてもこれ程の棒もたまらんな
これじゃ英語吹き替え日本語字幕とかで見た方が集中して観れるだろう
正直引退作がこれってさびしいのぅ

763 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:36:25.00 ID:H2TNqb3PO
ひこうき雲の歌詞二番

高いあの窓で あの子は死ぬ前も
空を見ていたの 今はわからない
ほかの人には わからない
あまりにも 若すぎたと
ただ思うだけ けれどしあわせ
空に憧れて 空を駆けてゆく
あの子の命は ひこうき雲

菜穂子さん…

764 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:36:47.33 ID:fA+olyqa0
監督のわがままに付き合わされて困った社員がたくさんいたんだろうな、
とか、
変な人の声みたいな効果音、知らないけど、業界では有名な音楽集団がやってて

制作舞台裏の特番では、ドヤ顔で密着されるのかな、とか、
棒読みが気持ち悪いとかいろいろ思ってしまった。

けど、見てしまうんだから監督やらジブリの思う壺なのだろうか。

765 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:38:11.66 ID:0vWRrRvk0
冒頭の夢の中の飛行機のデザインがメカ好きからすると勘弁してだったが

エンジン音でもうあきらめた

最後の最後出てきた零戦はもっと見たかった

766 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:38:27.32 ID:lGmrT0jy0
あの気持ち悪いドイツ人は?

767 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:40:02.48 ID:H2TNqb3PO
>>766
スパイだね

768 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:44:28.93 ID:3FEEclv60
くそ面白くもないのに結局パヤオ信者のマンセーのおかげでこれも大成功

そりゃあ死ぬまで監督やれよとPに言われるよね

769 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:45:33.45 ID:5wgh2B8WO
絵が断然凄かった 

特に自然の風景、街並み、全てが生きているようだった

770 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:46:45.45 ID:0I0gR2Dv0
>>765 あれは主人公が昼日中に夢想してるという設定ではなくて、
本当に眠ってて見てる夢だという事になってたので、あのくらい不合理な設計の飛行体になってても
おかしくはない。高度な頭脳の設計者でも、本当に眠ってる最中に見る夢までもが、合理的工学特性を備えてるって事は
ごく稀にしか起こらない現象だと思うよ。そういう状態で見た夢によって、新発明がされたなんて事例もあるようだが
それは希少例に過ぎない。合理的過ぎる夢というのは、夢の機能が果たせておらず、
本当に常にそんな夢を見てるようだったら、不眠になるか、下手すると発狂するだろう。
睡眠中の夢は不合理なものなんだよ。だからそれで脳が休まってるわけ。
紡績女工の女子寮みたいなのに向けて笑顔で手を振ってて、結構スケベな奴なのかなとは思ったが、
あの夢の不合理性については、非難する気にはなれなかったな。

771 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:48:09.16 ID:p6OOcsJn0
厳つい顔面から繰り出す、童貞科学部みたいな声にわろた

772 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:48:16.51 ID:7xxEcPhx0
駿はやっぱりカットや演出はセンスがあって上手い
けど音響と脚本は何とかならんのか

773 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:49:38.93 ID:KeyBhCTEO
>>754
『風立ちぬ』で描かれた三菱の試作戦闘機

隼型:陸軍の要求で試作されたが中島の機体に負けて不採用。堀越二郎は新人スタッフとして参加した。
七試艦戦:海軍の要求で試作された堀越二郎主務による最初の戦闘機(アヒル)だが試験飛行で墜落して不採用。
九試単戦:海軍の要求で試作された堀越二郎が生涯最高の傑作と自負する機体。九六艦戦として採用された。

774 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:50:57.72 ID:J7DUpXS40
ジブリのお父さん役は、なんかあんな感じなイメージだな
ただその中でもダントツ下手くそだったけど、ただの監督?だったってなら納得

俺みたいにそんな情報も知らずに文句言うならまだしも、分かってて文句言うのは違うだろう

775 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:52:49.79 ID:v2jI8Mfu0
ピクサーにより

ジブリの作画手法の自動化89パーセント完成

776 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:52:53.09 ID:T7plaCgsO
今まで大衆に媚びてきた分最後は自己満で押しきったな
死ぬまでエンターテイメントを追い続けてほしかったわ

777 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:53:27.83 ID:0vWRrRvk0
>>770
設定はどうでもいいんだがデザインは駿がOK出してるわけだから
リアリティなしにしても格好いい方へいってくんないかと
鳥デザインは昔のダイエーホークスのヘルメットを彷彿とさせたわ

778 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:56:28.52 ID:qvRsJh6A0
>>777 確証は持ってないが、あれはOK出したというよりも
完全に監督自身の発案ではなかったかと思ってるけどね。
そもそも既存の技術では、あんな離陸方式できるわけないしね。
主人公がまだ少年期であったというのも加味して、夢要素を強めての描写だったんじゃないの。

779 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:57:46.72 ID:AUXAd6S+0
何にも生み出すこともできない奴らのくせに
文句だけは一丁前に御託並べやがって

780 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:58:03.40 ID:H2TNqb3PO
>>776
引退作品がポニョだったら、家族で見れて子供が喜ぶアニメの宮崎駿で終わったかもね

781 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 01:58:55.35 ID:7xxEcPhx0
ディズニーは金儲けマーケティングを進化させたのに対し
パヤオは自身の映画で何をもたらしたのか

782 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:00:28.15 ID:WqvO+vkK0
>>615
どこかのインタビューで宮崎監督は
庵野さんは自分が知っているなかで
非常に正直な人間だから、選んだと
仰っていたように覚えています。

私は夏月さんが大好きですm(__)m
おやすみなさい。

783 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:01:08.09 ID:U477U8+q0
>>776 自己万、自己妄想全開という意味では
紅の豚と双璧でもあるかな。
でも紅の豚の方が、一応ファンタジー的に仕上げてて、また子供でも楽しめるエンタメ作品になってるか。
しかし根底にあるものは、両者凄く似ているようにも思えたね。

784 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:02:43.21 ID:SzdVKIDf0
実在の人間を使って妄想全開の所がサヨク臭くて嫌だ。

785 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:03:27.18 ID:5aLYQxZg0
2chやまとめサイト、映画ランキングサイトを見る限り、良い評価もかなり多いけどねぇ。

ニュース元のAOLニュースは異次元のインターネットにいるのかw

786 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:04:19.47 ID:b/joGvSJO
群衆シーンはすごかった‥‥

787 :マッハ五等@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:04:24.39 ID:GzulS+HO0
マスゴミ・売国奴・医療業界が隠そうとする真実-------------安楽死--------------------

安楽死旅行企画が大人気|竹田恒泰チャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=XmP1TRsAe88


死刑制度がある方が人道的なのだ!佐藤優が意外な逆説を語ります。

https://www.youtube.com/watch?v=WCSPNswwZ-I

武田邦彦:安楽死と大麻、そして売春・・・オランダに学ぶ

https://www.youtube.com/watch?v=nWV8YOY39tw


安楽死党

https://www.youtube.com/watch?v=8nU2UaSlGx0

安心して生きるために---------------------------------------安楽死制度--------------------

788 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:04:32.30 ID:QdcIDRFE0
庵野の演技をわざととか褒める馬鹿が必ず現れるスレ

789 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:05:52.93 ID:H2TNqb3PO
>>783
ポルコとジーナの悲恋をメインにすれば、風立ちぬみたいになるよね

790 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:07:34.82 ID:U8elE2C00
描かれている女性像が、封建的で最悪でした

ロリコン宮崎は大人の女を描くと、ここまで保守的で
酷いものになるんですね

791 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:08:20.84 ID:UwZE5p+k0
倍賞千恵子とどっちが酷かった?

792 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:08:42.56 ID:yC9DjMoW0
>>21
スカイ・クロラ早く地上波放送すれば

793 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:09:06.82 ID:T7plaCgsO
>>780
ポニョは結果的につまらなかっただけでエンターテイメントだったとおれも思う
今回は理解出来ないならしなくてもいいって突き放された気がして悲しかった

でも結局は今までありがとうなんだけど

794 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:09:36.03 ID:uaoEGJR30
【新旧ドラマ対決】渡辺麻友 VS 大島優子 視聴率を取るのはどっちだ? [転載禁止]©2ch.net
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/akb/1424483498/

795 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:10:25.97 ID:mxPPv5390
当時は一生懸命自分を納得させていたけれど、

時がたってみると風立ちぬには怒りさえ感じてる。
同時期のかぐや姫の物語の吹き替えが
あまりに良かったことも拍車をかけてる。

かぐや姫の物語、オスカー獲るよ。

796 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:11:42.70 ID:BZUU6e0x0
>>781
日本人の創造性って自己満が多いよね
だからこそ変態といわれる
求められてるものや影響力を突き詰めようという探究心
とはかなりかけ離れている
世界ではアニメ=CGアニメが定着しちゃったね

797 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:11:59.34 ID:J+gs4ALr0
>>32
それおもった
映画監督が老成すると撮っときたくなるのかな、ああいうの

798 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:12:59.99 ID:H2TNqb3PO
>>793
ありがとうだけど、やっぱり淋しいね

799 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:13:04.03 ID:QdcIDRFE0
>>789
カサブランカ作れる才能があるのに
ロリコンだからフィオを入れちゃう馬鹿
それが駿

800 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:14:16.50 ID:AJ6JUsAZ0
>>786 群集の数量という意味では少なかったが
あの線路を名古屋(?)へと歩いている貧民の描写も、凄い上手かったよね。
アングルや動的表現含めて、素晴らしい。
あの絵作りを頭の中で構成して、実際に表現できるって人は皆無に近いだろうね。
何となくそういうのを思いつく程度では、あの精度で映像を作り出せないもの。

801 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:14:12.63 ID:QdcIDRFE0
>>793
もののけから客はおいてけぼりだろがw
なんだよ神の首かかげるってw

802 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:15:00.62 ID:v2jI8Mfu0
キャスティングミス

803 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:15:50.72 ID:BZUU6e0x0
>>790
戦前の名家の普通の女性だと思うけど?
今の日本女性に甲斐性がないだけでしょ

804 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:16:50.91 ID:BP6A4/dc0
>>778
根本的な勘違いがあるとおもうけど、
子供の夢の中の話なんだから不合理なデザインで当たり前でしょ。
あの後、航空関連の雑誌を借りてカプローニと出会い設計士を目指すわけだから。

ちゃんとストーリーにそってる。

805 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:17:19.89 ID:H2TNqb3PO
>>799
紅の豚でもカッコいいけど

カサブランカ・ダンディーの耐える大人のカッコよさも捨てがたいんだよね

806 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:17:43.99 ID:Six3sAee0
>>801
もののけはラストが不明瞭だった

807 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:18:42.03 ID:BP6A4/dc0
>>790
封建的な女性像ならサナトリウムから出てこないんじゃね?

808 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:20:19.57 ID:0vWRrRvk0
ただの子供じゃなくて航空機オタクの子供だろって
それで主翼にビラビラ付けちゃうのかねってこと

まあそれよりもヒューマン溢れる機械音が気になって気になって

809 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:20:41.62 ID:xYYvZ/wE0
一見ストーリーに起伏が無いように見えるというのは認めるが、
要らないシーンはないというくらい、描きたい要素を切り詰めて詰め込んでるように思えたね。
群集シーンも含めて、世相などもしっかりと描かれていた。
しかしメインストーリーが、しっかり描けば描くほど、監督の妄想過ぎるかなと思えるような
アンビバレンツな魅力のある作品だったと思う。個人的感想では、名作だった。

810 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:23:57.13 ID:BP6A4/dc0
バカに何をいってもストーリーからは切り離した「局所」でしか見ないから意味無い。

811 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:24:22.35 ID:T7plaCgsO
>>801
そうかな?ww
首掲げるシーンとか、死を司る神とか、山犬に育てられた美女とかおれはめっちゃ好きだわw
お前にサンが救えるか?とかエンターテイメントの極みだと思ったけど

812 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:25:16.10 ID:QdcIDRFE0
>>805
女遊びはかっこいいけど
ああいう純真無垢な少女と女性の間ぐらいの女を出すのは
生々しくて気持ち悪いわ
ハードボイルドとは違ってザーメンくさくてキモい

813 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:27:28.03 ID:F3T3x5VfO
>>779
宮崎さん、もう年なんだから夜更かしは止めてください。

814 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:28:31.99 ID:QdcIDRFE0
>>811
嫌いじゃないよ俺も
あれは黒澤病にかかった駿が
弓で手をブツンってぶった切るところで終わり
あとは、疲れてアクションというアクションがない
人間対獣の一番盛り上がるところが
アシタカバックの回想シーンで終わり

815 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:33:50.12 ID:LBotpqGL0
>>812
純真無垢な少女はこの世にいない、という現実は置いといて、ああ、こういう夢を見てるんだなという監督の夢想は透いて見えるな
女は、女に生まれてきた時点で、色々傷付いてどう立ち回るかを計算してるんだが

816 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:34:05.70 ID:OHmkS+T+0
親友に「ちゃんと睡眠取れよ」という意味のことを言われて「おまえも寝ろよ」と返したり、
仕事場の社員の殆どが「お先に〜」と帰宅する中、必死で夜中過ぎまで図面に取り組んでるってのは
監督本人の像に重なるわけだよね。
実際にアニメスタジオの出入り口に自分のデスクを置いて、先に帰るスタッフにプレッシャーかけるような
仕事ぶりを特に若い頃はよくやってたそうだし。
まあそういう意味でも、堀越というモデルを基にした「俺様映画」なんじゃないの。
それはそれで見れるんだから、それでいいんだろう。

817 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:35:50.14 ID:FLw6VoJH0
な?酷いだろw

818 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:36:04.67 ID:nurJZlOq0
「風立ちぬ」は実写版の昔の映画があるけど
それにゼロ戦を作った男の物語を加えると
こうなる

819 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:36:44.65 ID:T7plaCgsO
>>814
そういう見方もあるのか
おれは勝手に人間の醜さを主題に置いてるから、対獣はあんな感じに描いたのかと思ってたけどもう一回見てみるわ

820 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:37:51.04 ID:KeyBhCTEO
>>808
大正3年に輸入された「ルンプラー・タウベ単葉」という飛行機がありまして航空少年達の憧れの的

821 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:38:13.82 ID:pWFtgnx7O
風たちぬ 恋愛パートの作りが安っぽすぎる
簡易結婚式?も頭に花つけて髪おろすって何か変じゃないか?
それに風たちぬって他の男性と結婚して結核になって離婚して戻ってきて死ぬんだよな?都会に進学して帰省しないで久しぶりに帰省したら死んだことを聞かされる お前に会いたがっていた、と

822 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:39:29.41 ID:C6B+9yQZ0
テレビで初めて観たが「棒過ぎる」もなにも
「そういう人物だから」キャスティングされたのであって、
ミスキャストとは感じなかった。
話そのものが万人向けだとは思わないが。

823 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:43:18.38 ID:183DBEQoO
>>781
エンドロールでディズニーの名前があったけど、資本参加でもしてるんかな?

824 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:43:29.20 ID:B/5xr3AaO
>>760
そういう意味では面白い映画なんだけど
恋愛要素や零戦に期待して見てる人には微妙なのも分かるw

825 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:47:55.83 ID:xkEqtKi10
>>821 >簡易結婚式?も頭に花つけて髪おろすって何か変じゃないか?
なんか急にちょっと髪が伸びたようだったし、髪の青色も増したように感じたしね。
しかしまあそこらはアニメ的なデフォルメ演出だという事で、まあいいかと。
それから黒川夫妻があの変な(由緒正しいというべきか)の婚姻の口上を知ってて、
用意されたように見事にそれを口にするとかね。まあそこらも魅せるシーンになってるので
まあいいか。あの晴れ着的な着物は黒川妻のものだったのかな。そういうのも貸してやるってのも
有り得なくもないだろうから、まあいいか。しかし幾ら何でも、離れで結核患者と結婚生活を
始めるのを許したとしても、「よーし、すぐに挙式だ。盛大に祝おう!」とはならない気がしてならないのだが。
映画上の話だし、強硬に無理にでも恋愛過程を迅速に進めようという監督意思が全般に現れてたので
それもまあいいか、とするしかなかったのである。総合的には名作だとは思ったんだけどね。まあ、いいか。

826 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:48:18.02 ID:pWFtgnx7O
>>821
堀辰夫の私小説っていうけど死人(女性)に口なしだから
お前に会いたがってたぞ の言葉を聞く→堀たつおがドブロック

827 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:48:25.71 ID:B/5xr3AaO
>>783
紅の豚は恋愛要素と飛行機要素を期待して見ていい映画だけど
これはそういうカテゴリーじゃないんだよな

>>786
ああいうモブ作画は労力掛かり過ぎるから
この先見られないかもね

828 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:53:08.80 ID:/CqrEDca0
>>817
うん

829 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:55:14.43 ID:BTBb8S9X0
台本に書かれている文字を読んでいるだけ感がすごかった

830 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:55:47.42 ID:B/5xr3AaO
>>816
パヤオの若い頃は毎週放送するTVシリーズで全カットレイアウト描いたり
監督とキャラデザメカデザ作監を兼任するような仕事っぷりだからな
映画の中の堀越以上の仕事人間だったと思う

831 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:57:30.11 ID:6ntEPsnq0
あの婚姻のシーンにちょっと疑問と言ってしまったのだが、
あの衣装調えてから、黒川妻に連れ立たれて花嫁がやって来る時に
黒川夫が「来た、来た〜」というところ。
あれはリアルさがどうかなどと言うよりも、凄く巧い描写・演出だなと思ったよ。
それから大真面目に初夜を演出して見せる映画も、最近は殆ど無いので
その後の夜の描写も良かったね。大真面目にそんなところを褒めるとちょっと気恥ずかしいのだが。
そのように細かい演出の工夫があるものだから、名作だったなと感心してしまうんだよなぁ。

832 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:58:54.87 ID:AA/iWWoO0
英語吹き替え版が見てみたい

833 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:58:57.40 ID:sP0btg+y0
ポニョも風立ちぬも
ワンシーンづつ見るとスゴイことやってるんだけどね。
連続性がうまくいってない
美術館で絵を見て回るのに近い感じだね

834 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:59:35.04 ID:pkHvpYQk0
戦争反対を訴えてるのに戦闘機好きという自己の矛盾に答えを出す作品という話だったが、
いったいどこにそんな要素があるのか不明。

835 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 02:59:45.36 ID:H2TNqb3PO
>>830
凄っ…

ガンダムなんか、テンパりすぎて作画崩壊したままオンエアしちゃってたエピソードあるぐらいなのに

836 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:02:06.72 ID:qPWas/+WO
キスの音をどっちが出してたのか気になる
おっさんの方だったら二度と見ない
つかチュッなんて音いらねえだろ

837 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:03:46.19 ID:/W0+B3ro0
>>830 気に入らないカットを描き直すために、夜中にこっそりスタジオに忍び込んで
描きなおして仕上げやったとかね。
あんた、一体何者だよ? 夜中に忍び込んだりして、ルパン三世か!
とんでもない奴だな。まあ伝説のアニメ名監督でもいいよ。その地位に似合ってる。

838 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:06:04.48 ID:B/5xr3AaO
>>835
テンパったというか終盤作監が身体壊したからな、映画でリベンジはしたけど
パヤオはこの歳まで身体も壊さないで
自ら作画までやるスタイルを変えてないのが驚異的

839 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:11:36.63 ID:13lMXCD/0
庵野で正解だと思うが
映画の出来としては中途半端な印象

840 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:12:31.14 ID:5CYZWhrwO
確かに酷かったけど中身はまぁ良かったんじゃない?
ただこれラストにひこうき雲流れてなかったら誰も感動しないと思う

841 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:14:06.86 ID:9lY++X4O0
>>838 一日中ちゃんと精魂込めたアニメ作画をやって、夜中の12時過ぎに帰宅して、
それから4時間かけてしつこく連載してたナウシカの続きを描いてた時期もあったとか。
それで翌朝はちゃんと朝九時出社ね。
ハードスケジュールだった手塚治虫を始めとする漫画家達が早死にしてることから考えても
奇跡的だし、驚異的体力だな。
ヘビースモーカーでもあるようだが、そんなの関係ねーと生きている。大したもんだ。
爺ィになってから、髭をたくわえて見た目は何故かイケメン爺ィみたいになってるしね。
大したものである。偉大な存在だよ。ロリコンだけど。

842 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:16:30.23 ID:H2TNqb3PO
ひこうき雲の歌詞を画面で流して欲しかったよ

菜穂子さんの歌なんだもの…

843 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:27:42.85 ID:aJaJic3T0
ひこうき雲が40年以上前の歌ってのがなんかびびる

844 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:27:55.58 ID:B/5xr3AaO
>>841
普通はベテランになると楽したくなるし、
楽しなかったベテランは寿命を縮める事も多いんだよな
押井なんか自分でやるのはコンテまでで演出もスタッフに任せてる

845 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:28:07.67 ID:/rGUddZMO
庵野の起用はエヴァ層を取り込みたかっただけでしょ
話題になってなんぼだからねぇ…

846 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:36:42.00 ID:Fam24pfkO
>>834
ヌードを美というかエロというかの差みたいな感じでは

847 :sage@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:38:37.38 ID:itiWEcbC0
ユーミンファンでひこうき雲は耳タコなほど聴いた俺は感動しなかった。
空にあこがれたのは二郎だろうに、ひこうき雲になったのは奈緒子。
歌では同一人物なので合うようであってない。

848 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:38:38.85 ID:pulHoQHU0
>>846
オナニーするのに妹ネタにしてもいいだろ?
っていう精神かなぁ

849 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:43:30.99 ID:H2TNqb3PO
空に憧れて 空を駆けてゆく あの子の命はひこうき雲

二郎さんに恋い焦がれて、二郎さんを追い掛けてゆきます、菜穂子の命はひこうき雲のように…

850 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:43:43.71 ID:1rPM/oe20
>>845
夢の話もジブリっぽくしたかっただけなんだろう

851 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:44:26.12 ID:Fam24pfkO
>>848
極端だけどなw
飛行機だって戦闘機やジャンボジェットにスペースシャトルと多種多様だから
エロだってロリやら熟女やらいろいろあって良いだろ、と
ただ使い方は間違ってはいけない、という事かなと

852 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:46:10.87 ID:FQiea6/00
棒にそのうち慣れるだろうと思いながら観てて結局慣れないまま終わった

853 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:47:21.15 ID:v2jI8Mfu0
廣野が戦犯

854 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:01:25.85 ID:95wsmp+N0
電報っていうのに感動したというか・・・まあ感心したよ。
恋文の直接描写はないのだが、電報の直接描写はあるわけ。
恋文については、特高が如何に個人のプライバシーを尊重しないかという四方山話でしか出てこない。
しかし吐血したぞ!と電報が来て、恋愛状況は急展開する訳である。
もう恋愛に思い悩むより、さっさと「死にそうだ!」と電報打った方が早いんじゃないか。
と思わせる強硬な展開に半ば呆れながら、感心してしまったよ。
恋愛過程の描写が苦手な分、かなり無理やりにでも押し進めていくんだよね。
老人監督にしては、ちょっと無理してるがパワーあるなと思った展開であった。

855 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:01:44.14 ID:eynFIW5W0
想像以上どころかとんでもなく凄まじい棒具合だった。よくあれを金貰って見せようとしたな
つーかまずストーリーが酷い。監督の気持ち悪い妄想を実在した主人公に投影し過ぎ
とにかく気持ち悪いとしか言えない内容。最後まで見ないで評価したくなかったから頑張って見たけどここまで酷いと思わんかった
ほんと時間返せ

856 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:02:06.92 ID:H2TNqb3PO
>>847
元々のひこうき雲のモデルは全く関係ない人だけど

風立ちぬでは菜穂子さんじゃない?

857 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:09:06.11 ID:jQwaAQiO0
散々けなしてたけど
やっぱ面白いわ
宮崎駿はなんかレベルが違うわ

858 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:13:07.08 ID:HijxhofB0
庵野は気にならなかった
飛行機の音とかが人間って知ってたからそっちのほうが違和感あったわ

859 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:18:49.48 ID:BP6A4/dc0
>>854
サナトリウム抜け出す手紙忘れてるじゃん

860 :sage@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:19:23.87 ID:itiWEcbC0
>>856
だと思うけど、菜穂子(誤字失礼)は空関係ない人だし。
二郎が死ねば歌的にはピッタリだったのになw

861 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:20:08.05 ID:prC/Xn5p0
最高だよ

862 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:21:35.41 ID:O0VOFDQP0
>>855 監督の自己像投影が気持ち悪いというのも認めるが、
その一方で名作でもあるだろうと、両義性のある感想を抱いている。
細部などは時代考証含めてなかなかリアルなのだが、
メインのストーリー展開やキャラ設定などについては、監督の自己像投影一杯の妄想作品になってると思う。
しかし技術があるものだから、それはそれで魅せる作品になってるんだよなあ。

863 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:29:13.05 ID:VOMLDhOF0
>>859 分かった。分かった。
それがあったと確かに認めるが、あれは恋文というよりも
犯行予告文というか、主としてこれから「脱走を決行するぞ!」といったような決意表明文だっただろう。
「現実的な隠れ家としての支援を頼む」とでも言いたげな、切羽詰った伝聞内容であった。
そこら含めて余りに性急に必至の展開にし向けられてるようで、監督は恋愛描写苦手なんだな。
だからこんなに強硬に急ぐ必然的要素に満ちさせてるんだな。と思った次第。
しかしそこら含めて名作だと思えて楽しめたけどね。

864 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:30:49.39 ID:H2TNqb3PO
>>860
ひこうき雲を菜穂子さん視点で訳してみた

運命は二郎まで続いていた
淡い想いが菜穂子を包む
人知れず、たった1人で菜穂子は二郎へ想いを募らせていった
何も恐れず、その想いを告げる
二郎に恋い焦がれて、二郎を追い掛けてゆく
菜穂子の想いはひこうき雲のように

865 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:37:51.86 ID:BP6A4/dc0
>>863
次郎が出した手紙の方の話だけど。
電報で恋愛状況が変る、っていうけど、
あれでもすぐ次郎は名古屋に帰っちゃうわけで変っちゃいないじゃん。
根本的に変ったのは次郎の手紙を読んで、病気を治すよりもそばにいたいと奈緒子が思ったとこ。

866 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:42:25.54 ID:EGRUAo2C0
これ見て感動する奴なんて
ガキの頃からジブリ見せられて育った40以下だろ
脳みそがジブリは面白いものと洗脳されとるわ
リアルタイムで自分の意思で宮崎見てきた層は洗脳されてないから
つまらん映画

867 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:49:31.30 ID:3cMOMRbJ0
確かにいらないね

868 :sage@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:03:12.10 ID:itiWEcbC0
>>864
お上手ですね。
製作者は雰囲気と話がかぶってるという事で、大した考えもなく採用したんだろうが。

869 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:04:12.58 ID:2sK91qht0
酷いな庵野
アマチュアだからしょうがないが
選んだ人が悪いわ

870 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:04:29.25 ID:VxKyoVe/0
>>2
それらが如何にいい加減な賞だったのかって証明だなw
まあ、翻訳が秀逸だったって話かも知れんが。

871 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:07:19.53 ID:6gyGAHKr0
>>865 うわ! 間違えてた。ごめん。
電報で吐血と聞いて、駆けつけて療養中の邸宅窓から侵入。
後にだが二郎の手紙をあのサナトリウムの寝袋内で読んで、ナホコ脱出。
脱出して駅に着くという予定は、急用だと言って仕事中の二郎に無理に取り次いで貰った電話で伝えた。
という経緯だったっけ。
まあ全力で色んな通信手段使って恋愛を成立させてたんだね。演出としても変化欲しいし、工夫したのかな。
電報で駆けつけて窓から侵入は、特に恋愛関係としては進展してないようでいて、
実はあの父親の前で、二人の関係を見せつけ更に再承認させるという行動になってるので、意味はあったと思ってる。
ナホコの「私は(玄関からでなく)窓から入ってきてくれる方が好きよ」という、何ともふざけてるようなトボけたセリフが効いてたね。
あんな事目の前で言われたら、もう父親の入る隙はなくなるだろう。

872 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:07:31.32 ID:Q+ILPyzX0
ジブリは棒演技のほうがハマるような気はする

873 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:08:31.34 ID:y6RONApp0
>>821
「風立ちぬ」ならヒロインの名前は節子のはずなんだが、この作品のヒロインは菜穂子。
堀辰雄作品をごった煮にしたようなストーリー。

874 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:12:36.70 ID:sYOZhHsC0
>>226
パヤオって自分がヘビースモーカーなんだな

875 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:15:18.61 ID:HijxhofB0
とりあえず庵野批判するやつはトトロの糸井重里も批判しろ

876 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:19:19.49 ID:gqQMBZj60
>>875 てか、立花も。厳密には駿作品ではないけど。
立花隆は、風立ちぬの試写を見て、
「零戦が殆ど全く出てこない〜〜〜〜!」と怒ったんだとか。

877 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:21:23.07 ID:armbxz/E0
観る人間は確かに相当に選ぶ
パヤオと感性が遠く、何も受け取れなければただの長短のない棒読み映画
文学の素養があるか、いささかご都合主義だとしても、メッセージを汲み取れたならば
初見、または二回目には心震わせられているはず

でも、喫煙シーンの意味くらいは理解してほしかったと思うよ、アスペでもないならば

878 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:22:29.11 ID:/3QNRl0x0
>>864
ひこうき雲は二郎からみた方がぴったりだよ、
ひこうき雲を天に昇っていく人にたとえてるんだから。

曲の元が病気で死んでいった同級生をイメージして作った曲

879 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:23:58.11 ID:KeyBhCTEO
>>871
「窓から」でなく「庭から」だな。
正面を避けたのは特高を警戒しただけで父親は関係ないね。

880 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:25:32.01 ID:vl/Okkhn0
ジブリってもうパヤオ抜きじゃろくに新作作る力も無いんだろ?
なんで解散してないんだっけ

881 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:29:51.17 ID:/3QNRl0x0
>>847
ひこうき雲の歌詞なら
空にあこがれたのは死んでいった人だよ、病院の窓から外見(空)て自由に動きたいという気持ちだよ。

882 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:30:57.66 ID:8wpBqCyj0
とりあえず、妄想シーン大杉
妄想の飛行機に笑顔の人がぎゅう詰めなのとか狂気を感じた

883 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:33:47.98 ID:AbweB9M80
>>2
>>5
その日本最高の映画監督である宮崎監督はバリバリの左翼で

9条保護、反米軍基地、反原発、反安倍を唱えています。(たぶん民主か共産支持)
坂本龍一やノーベル賞作家の大江健三郎先生も同じくバリバリの左翼です。

たぶん他のノーベル賞受賞者もみんな左翼だろうな
日本最高の知能や才能の持ち主はみんな左翼。

それに比べて右翼の代表は田母神(笑)や百田(笑)ですw

もう左翼と右翼どっちの思想の方が優れていて正しいかなんて歴然だろ

日本には安倍も自民も原発も軍隊も自衛隊もいらないんだよ
それが日本最高の頭脳の導き出した答え

884 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:37:05.66 ID:gqQMBZj60
>>882 それで夢のシーンでは殆どが、カラーがエグい程鮮やかなんだよね。
映画館のスクリーンで見た時に、特にそう思った。ちょっとキチガイじみてそうな鮮やかさ。
現実とは別パートだと分からせる表現方法として間違ってないし、それはそれで良いとは思ったのだが。

885 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:39:26.11 ID:H2TNqb3PO
二番の歌詞も訳してみた

サナトリウムで死ぬまで菜穂子は二郎を想っていたの
今はまだ分からないでしょうけどね
他の人たちには決して分からないでしょう
あまりにも早すぎた死だと思うだけで…
けど菜穂子は幸せでした
二郎に恋い焦がれて二郎を追い掛けてゆく、菜穂子の愛はひこうき雲のように真っ直ぐ二郎に届いたから

886 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:46:29.05 ID:7+XAQ83G0
>>843
古さを感じないのは、日本の歌謡曲なんて、90年代からなんも進歩してないからだろ

887 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:54:16.56 ID:pYYEzvZ70
そういや庵野の嫁って何か漫画描いてんの?

888 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:56:39.51 ID:qALyTKqV0
>>36
なんでそんな誤字したの?

889 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 05:59:26.90 ID:H2TNqb3PO
>>878
二郎さん視点だとどんな感じになる?

二郎さん視点がイマイチ分からない…('A`)

890 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:02:01.44 ID:P0UnUGy9O
零戦までやると中国軍機無双して
大喜びの二郎さんやらないとダメだからとばしたんだろ。

891 :sage@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:02:29.83 ID:itiWEcbC0
>>881
分かるけど主役は二郎だしテーマは飛行機だから菜緒子だけの歌と解釈したらおかしい。

892 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:07:13.56 ID:79xvze+d0
無言のシーンはうまかった

893 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:14:50.46 ID:Aep5wuh7O
連動性のないツギハギの映画だった。完成度はきわめて低い

894 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:18:49.90 ID:gqQMBZj60
>>891 菜穂子には空に憧れる理由が余りないものね。
二郎がパイロットという設定だったら、空で会えるかもと憧れる背景となったかもしれないが。
病床から動けず、自由な空に憧れるという一般的解釈は一応成り立つだろうが、
それだとちょっと弱いよね。
全然関係ない時期に無関係に作られた楽曲が、そんなに映画設定にピッタリ合うという方が
無茶な訳であって。テーマ曲の歌詞などは、その作品にあわせてわざわざ作られてても
少し設定とズレてるなんてのも少なくないので、そんなに無理して解釈して、ピッタリ合わせようとする必要もないと思います。

895 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:32:45.25 ID:ivR97cFqO
>>875
確かにトトロの時も素人ボイスで、えーってなったけど、
まだ糸井は聞きやすさと演技がまだあったからなぁ
この人と比べたら糸井やもののけ姫は凄いマシだったんだと思うわ

896 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:36:46.85 ID:gqQMBZj60
>>847 しかし予告編だとまだ内容はよく分からず、
そこらが混在してイメージされる作りとなってるので、勘違いだが
曲とぴったりだなと思えて、素晴らしい出来となってるんだよなぁ・・・。
本編見て気に入らなかった人でも、あのちょっと詐欺的でもある予告編には感動したんじゃない?

897 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:45:41.24 ID:7xxEcPhx0
>>890
そんなことしたら親中のカルト社長が大激怒するじゃん

898 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:51:24.48 ID:efoVbM4PO
雷電はなかったことに

899 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:53:30.37 ID:/sBh/7Mb0
エヴァならつくってますよ!!!!!












鶴巻が

900 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 06:53:48.65 ID:j5vinplf0
いくら文句言われたって映画の興行収入120億は揺るがないんだよな
空前の大ブームになった妖怪ウォッチですら70億、アナ雪がヒットしたし子供客が多いからという言い訳はできない
当時からネット上で庵野の声は不評だったけどそれでも気になって観に行く人は多かったってわけだ

901 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:03:21.58 ID:QdcIDRFE0
>>819
一人で全部作ってるから後半の一番盛り上がるところがいつも
疲れてクタクタになってるんだよ
ハウルでもハウルの戦いはダイジェスト
ポニョもピークは、津波の上を走ってるところ
千尋だけは、全編バランスがとれてるから色んな賞を海外から
もらえた気がする

902 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:07:45.85 ID:QdcIDRFE0
>>862
完全オリジナルならともかく
ほぼ現実の話に自分入れ込んだ作品が最後とか
流石に気持ち悪いわ
俺の人生は、かの有名な二郎と同義とか
自分でいうかーって

903 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:07:54.56 ID:qUBnz+uE0
見合い結婚した人が漫画脳丸出しの恋愛結婚してたなんて妄想挿入くらいは許容範囲でいいけど、実在した人物に自分の妄想自我を与えるってマジでひでーな
なんだあの冒頭の夢と堀越と一切接点のないイタリア人への執着は。しかもそれがストーリーにメリハリや深みを一切もたらしてないという
江を筆頭とするファンタジー大河がまともに思える

904 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:08:49.52 ID:4k98Qhy5O
>>887
アンノモヨコじゃなかったっけ?
なんかドラマになったやつとか「脂肪と言う名の服を着て」みたいなタイトルの

905 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:10:26.33 ID:M6GAIHNqO
テレビで初視聴だったけど面白かったわ
ただ親に連れられて映画館に行った小さな子供には地獄の時間だったろうな

906 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:14:34.36 ID:/sBh/7Mb0
大平晋也のシーンがあるならみにいってもいいかな

907 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:22:20.06 ID:Qk8yUDbv0
>>904
存在すら認識されてなかったようなオタ女がイケてる側の立場だったという妄想で漫画描いてるって学生時代の同級生に言われてた人かw

妄想は妄想だとして描けばいいものをどうして自分の過去まですり替えちゃうのかわからん

908 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:28:02.33 ID:dHGM4GRcO
>>875
トトロはさつき、メイ、ばあちゃんが主役だし何回見ても飽きないけど、
これは主役がこの有り様だし何回も見たくなるような内容ではない

909 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:30:20.52 ID:15XhHFJ+0
しかし妹萌え要素なんかも取り入れてて、それなりにウケようとしてたのではないかなどとも思ったね。
堀越氏に実際に妹はいたのかな?しかも当時女医を目指すような妹が。
妹萌えというか、妹から「兄ぃにぃ」なんて呼ばれて勝手にすり寄られて慕われておいて、
しかしそれに気づかず、薄情に振舞ってしまうという逆ツンデレ状態みたいな
主人公視点から見ると美味しい展開。
監督本人の自己の理想化と主人公を重ね合わせてるといわれてるが、ちょっとブスとは言え、
妹からあんなに慕われるってのは、やっぱり男の夢でもあるかもね。
そのように何だか都合の良い話ばかりで構成されてるんだよなァ。まあ一応感動はしたけど。

910 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:30:40.55 ID:mSlhbE0S0
>>900
でも収支はトントンだよ
過剰に宣伝してただけ

911 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:46:00.35 ID:KeyBhCTEO
>>909
「兄ぃにぃ」じゃなくて「二ぃ兄」ね。
二郎兄さんだからなのは言うまでもない。

912 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:49:52.55 ID:RTOSGx6O0
庵野は今後、自分の監督アニメで声優に演技指導するたびに
「プププ、風立ちぬで超絶棒読みだったくせに」と内心嗤われる運命w

913 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:50:14.62 ID:KDzjCE8X0
テスト

914 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 07:56:45.95 ID:mRdzWUt5O
妹がほとんど会ったことないのにお義姉さんが好きとか言う脈絡が不明
あとあんな都合のいい嫁いないから

915 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:03:15.31 ID:TeSlzM7O0
分かる奴は分かる、的な気取った感じがはなにつく

916 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:11:08.45 ID:1g0sVYlOO
分析的に見ることができる人にとっては名作、などという評価は
その作品に有無をいわさず人を引き込むような魅力はないと言ってるようなもんだ

917 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:18:46.81 ID:DSU3p7CN0
>>900
千尋のころは300億円稼いでた
新作のたびに200、150と順調に落ちて最後は3分の1近くまで落ちた
しかも、引退会見以降の動員の跳ね上がりからすると20億円ほど上乗せしてるが
これがなかったら100億円もあぶなかった

918 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:25:44.70 ID:yafIB7D40
今、見終わったけど何なのあれ。登場人物糞ばっかやけど
場面ぶつ切りがテンポ良いとか思っちゃうって宮崎どうしちゃったの

919 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:31:26.00 ID:hrUbcrX/0
既婚者向けに作られてるからなぁw
お前らには無理w

920 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:31:28.72 ID:dLtaoyWM0
昔の名作と言われた作品の頃はいろんな人の意見が取り入れられてたんだろうな。
今は(もう引退したけど)誰も何も言えなくてこんなんで最後までいっちゃうんだろうな
と思えた作品であった。

921 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:32:52.34 ID:V9kEDeb90
半分見たけどこんなに眠くてつまらない映画も珍しい

922 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:33:31.92 ID:GEJCRz4A0
ぜーんぶ丁寧に映像に起こさないと理解できない視聴者が多い
映像にない部分で時間が経過してる所を想像できない
あれ?もう震災から復興したの?あれ?もうプロポーズ?
あれ?いつの間にそんな仲良くなってたの?って
補完するスキルのない視聴者は置いてけぼり

923 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:34:23.12 ID:FMGOAxr30
>>922
行間読めない、てやつね。

924 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:37:03.80 ID:Nq6V7T2j0
これ一番迷惑なのは堀越さんだろうな。まだ武田鉄矢に勝手に解釈されてるだけの坂本龍馬の方が幸せ

925 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:38:09.28 ID:3h4bRVHF0
30分くらい観たけど声が気になって消しちゃった

926 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:38:44.81 ID:pcILL4YO0
>>924
だからぁ、これ伝記じゃないからw
彼に結核の婚約者いたかw?

日本人ってどうしてこうバカになったんだ

927 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:40:38.97 ID:gW0l4zaX0
素人を使うなよ

928 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:42:06.33 ID:0KGDZyUT0
叩いてる奴は「むずかしくて理解できませんでした」って正直に言ったらどうだ?

929 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:43:47.18 ID:F9Lp0Ahx0
ジブリの基本、一般人はこんな喋り方しない、だから声優はダメなんだ、なんです
確かに巧すぎるとかアニメ声とかはジブリキャラに合わない

930 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:44:55.58 ID:GH7hRSEP0
演技して大袈裟にする声優が嫌いだから監督の意図通りだろ

931 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:46:59.96 ID:vNiTi+A20
>>926
そう言う事を言われてるんじゃないと思うぞw
武田鉄矢も司馬遼太郎も創作エピソードを入れてるけど坂本龍馬当人に自分の人格や妄想を投影するなんて同人漫画家しかやらんような気色悪い事をしてないって話だろ

他人を馬鹿と言い切る前に自分の読解力の拙さを省みないとはどういう事かねw

932 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:48:27.06 ID:VUS+bEDn0
>>929
一般人の喋り方といっても絵と合わないのは如何なものだろうか?

プレスコでアニメ作るんなら大丈夫だろうけど、宮崎アニメはそうじゃないからな。

絵のイメージぶち壊しの起用はなんとかならないものだろうかね。

933 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:49:22.02 ID:0vWRrRvk0
>>922
それ言い出しちゃうとほとんど描かなくてもみんな知ってる話だよねってことだけど

わからないんじゃなくてわかりにくいんじゃないかっていう意見が出てもしょうがない部分はあるよ

二郎があれでは感情が見えないし

934 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:53:08.81 ID:hrUbcrX/0
あれほど無感情言ってるだろw

935 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:54:17.76 ID:pcILL4YO0
>>931
それは君が読み取れてなかっただけだw
伝記じゃないんだからクリエイターの思い入れが入らない
キャラクターなぞ存在しないw
よかったじゃん、伝記とフィクションの違いがようやくわかって。
遅すぎるけどw

936 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:54:43.96 ID:UVjHzUiuO
>>929
それなら有名人ではなく素人から引っ張ってこいよ、と。
有名人をキャスティングして、キャラに合わないセリフ(声)をあてるから酷い。
音楽や映像にはこだわるのに、声優だけ棒集結させる意味が分からない。

937 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:55:12.02 ID:Etxe5uvL0
>>444
ジブリだというだけでバカ親が子供連れてった結果だろw

938 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:55:44.57 ID:3TDoilCM0
いやいや庵野の演技より指摘するところあるでしょ
庵野は全然問題なかったよ

939 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:55:51.57 ID:Qw0dXHfG0
>>928
ストーリーはそれこそ小学生でも理解出来るわな。気持ち悪いつまんないって言われてるだけで
誰も理解出来ないなんて言ってもないのにそこの解釈を勝手にスライドさせたらいかんわ

>>930
病床の妻の手を握り表情はニコニコと感情込めずに話しかけるのがリアルだと言うならそれはそれで頭おかしいとしか思えんな
もう一度あのシーン見てみろよ

940 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:57:06.93 ID:DSU3p7CN0
>>929
>>932
歴代のジブリアニメの表現も、
巨大な涙の粒を目からぽろぽろとこぼし、現実ではあまりみかけないような大仰な演技をしてる
会話の中身も説明的で、実際の会話とはだいぶ違う

それなのにしゃべり方だけは「一般人と同じ」っていっても、バランスの悪さしか感じない

941 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:58:06.32 ID:pcILL4YO0
>>939
大人になったらわかるよw
アニメみたく泣きわめくだけじゃないんだよ、人生って。
死んでゆく人に何もできず、ただ淡々と日常を送る、
そんな感じだね

942 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 08:58:36.33 ID:mRdzWUt5O
ゲド戦記も岡田の声の低さと絵柄がアンバランス
ハウルはまあ合ってたけど賠償のあわなさがひどかった

943 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:00:34.72 ID:jTuoMEmb0
>>935
思い入れと人格移入を一緒にしてるアホがいるw

944 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:00:44.73 ID:mIvIVpCZ0
朴訥じゃなくてただの下手くそだよ 声質もキャラの絵に全く合ってない
声優が嫌なら神木か高橋一生でよかったろ

945 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:03:06.98 ID:pcILL4YO0
>>945
同じだよバカw
芸術ってそういうもんw
作者の思い入れを作品に込める、
アニメの場合はそれがキャラクターなわけだw

946 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:03:57.95 ID:jTuoMEmb0
>>935
マンガだけ読んでたらこうなる典型例だな

947 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:05:14.51 ID:ZN5sNVfs0
>>929
トトロ、ラピュタ、魔女の主人公たちの声がジブリキャラとして合ってないとは
全く思えないんだが。

あの主人公たちも全部棒読みの方がよかったのか?

948 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:07:23.87 ID:pcILL4YO0
>>946
アニメじゃないの?
これってアニオタに評判悪くて一般の映画見慣れてる層に
めっちゃうけてるだろw

949 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:07:54.58 ID:hrUbcrX/0
>>947
本気で言ってるなら相当頭悪い

950 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:10:08.91 ID:Etxe5uvL0
宮崎厨
庵野は味があって良かった
おのストーリーの真意がわからないアンチは馬鹿
とにかく作品を批判されると
屁理屈言って過大擁護w


良識ある一般人
声優もダメ
作品もダメ
世の中は大多数はこっち

951 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:10:26.53 ID:ZN5sNVfs0
>>949
本気で棒読みがよかったとか思ってるの?

952 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:11:03.77 ID:dLtaoyWM0
二郎をスーパーマンに描きすぎなんだよ。普通に喜怒哀楽のあるキャラに
すればよかったのに

953 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:11:20.20 ID:Etxe5uvL0
>>948
なら実写で作ればいいやん

954 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:13:03.98 ID:pcILL4YO0
>>953
なぜ実写で作ればいいと思うんだ?
あれはアニメじゃないと無理だと思うけどなあw

955 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:13:27.25 ID:+WSMo42T0
>>922
その辺は、ちゃんと小説を読んでる人とアニメしか
見てない人で差は出るだろうな。文学作品を映画化
した場合に良くある手法。

むしろアニメ表現をせず、日本映画みたいな表現を
しているところが、このアニメの実験的部分ではある
と思うけど。

956 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:14:46.31 ID:Etxe5uvL0
>>954
ハリウッドなら余裕で
作れると思うが?

957 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:14:52.10 ID:ZN5sNVfs0
ドラマに素人がでて棒読み演技だったら叩かれるのに、
アニメに素人が出て棒読み演技を擁護する人がいる不思議。

萌えアニメみたいなキャピキャピな演技がいいって言ってるんじゃない。
どんなキャラも棒読みになるから違和感あるって言ってるんだよ。

958 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:15:23.35 ID:dfMd+l/CO
素人の40代と声優じゃない20代が、ほぼ同年代夫婦の声をあてるって無理。

959 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:16:14.88 ID:OAk7k7kBO
子どもが口を開く度にジジイの声が聞こえる
これが全て
棒かどうかなんて語るレベルにない
冗談でやったアフレコかと思うような話

960 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:17:18.99 ID:dq70vaXT0
顔も庵野夫妻に似せればよかったなぁ

961 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:17:44.89 ID:pcILL4YO0
>>956
無理無理w絶対無理w
ハリウッドで昔の日本の小説とゼロ戦開発の話なんて企画して
誰が金出すんだよバカw

962 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:18:55.84 ID:VpHihD4Q0
宮崎は賞取ってから芸能界に媚び売ってるだけの迷走じゃん
議論なんかするまでもない
庵野起用なんてクソの極地
ナメてんだよ

963 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:19:09.47 ID:Etxe5uvL0
>>957
そう何も萌アニメ系の声優を使えと言ってるんじゃない
普通の洋画吹き替え専門の人でいいじゃんwて思うわけ

964 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:19:15.00 ID:ZN5sNVfs0
トトロ、ラピュタ、魔女の主人公達はプロの声優だったけど、
素人を使ってたら全部アシタカみたいなしゃべりになるんだぜ?

話題を集めるための起用じゃなく、キャラの声に合った人を使えよ。

965 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:19:28.60 ID:0vWRrRvk0
これでいいって言ってる人は

宮さんが決めたんだからこれでいいに決まってると思い込んでるんだろう

狙いはわかるが悪目立ちしてるんだよ もっと目立たない下手さにしてくれ

966 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:20:11.95 ID:pcILL4YO0
>>965
自分が理解できなかったからってやつあたりするなよw
君はもう二度と見なきゃいいやんw

967 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:20:55.05 ID:+WSMo42T0
>>939
それは当時は結核が死の病だったことを
良く分かっていないからだと思う。
もう菜穂子は死ぬ運命だった。普通なら結婚も
せず、離婚されて隔離される時代。

それでも愛して結婚した。仕事で忙しいから、
自宅で妻の手を握りながら仕事して、二人だけ
の時間を持つ事の幸せを描いた切ないシーン
だろ。

968 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:22:18.70 ID:9ZCN/9x70
宮崎駿の自己陶酔映画
ただそれだけ
構成も脚本も破綻している

969 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:22:31.97 ID:Etxe5uvL0
>>961
そういう話ではないw
技術的な話だw
実際金のかかる人気スターとか出ないでいいわけだから
その分制作費に回せるだろう
あっちは出演料も馬鹿にならんからね

970 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:23:05.90 ID:Vel+QOi90
>>922
行間を読むスキルが大事なんじゃないよ。
行間を表現するスキルが大事なの。
表現できてないから伝わってないの。
行間だよ、強姦じゃないよ。

971 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:23:15.14 ID:QpIORvsG0
>>948
一般人に受けが悪いからさんざこんなこと言われまくってるんだけどどうしたら全く逆のことに出来ちゃうんだw

町山)評判はあんまり良くないんですよ、一般的には。
 
山里)僕も観に行った友達から、あんまりだったみたいな話を聞いて、それで観に行ってないんですよ。

町山)そう。一般観客の評判はあまり良くないんですよ。そうだろうなと思いましたよ。
町山智浩 風立ちぬ 感想 「あのシーン,人物,声優の意味」宮崎駿 引退作品: http://youtu.be/S8LBzoSx430

972 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:24:49.97 ID:ZN5sNVfs0
ドラマで例えるならGTOとか古畑とか相棒とかでも、役者は棒読みじゃないだろ?

あれが棒読みだったら違和感ありすぎる。

ジブリは話題性集める起用をした結果、棒読みが集まって違和感バリバリになってるわけ。

973 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:24:53.07 ID:Vel+QOi90
>>966
分かったつもりにならないと、自己解決できないってことだね。
俺様、スゲーみたいなww

974 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:25:15.02 ID:pcILL4YO0
>>969
あのね、映画は芸術であると同時にビジネスなんだから、
技術がどれだけ進化しようと、そこに投資する人がいないと
できないんだよ、僕ちゃんw

>>971
町山が一般人とはちょっと思えないなあw
その周辺にいる人もw
友達だがw

975 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:27:07.78 ID:VpHihD4Q0
結局アニメで育ってアニメで賞とって晩年はアニメを見失った
そんなジジイだなw

976 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:27:16.53 ID:ewRxlL5EO
>>964
宮崎駿の中では、あれがキャラクターのイメージにあった声なんだろ
宮崎駿の中では、ね

誰が言ったか忘れたが
宮崎駿は絵については超一流だけど音については素人以下
ぶっちゃけ音痴
だから世間一般では「あれ?」「おかしい」という音、声が
宮崎駿の中ではそう聞こえない

でも天才宮崎駿、宮崎駿様に意見するなんて業界じゃとてもできない
宮崎駿様は賞賛、礼賛しなきゃならない
音、声は飾り、宮崎駿様の描いた絵とその動きこそジブリアニメ

977 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:27:49.49 ID:Etxe5uvL0
>>970
だよな

978 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:28:12.11 ID:ZN5sNVfs0
>>969
>>pcILL4YO0

この人は相手にしないほうがいいと思う。
自分で話題ふっといて、だんだん話題そらしてるだけだからww

979 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:28:16.55 ID:Vel+QOi90
>>948
アニヲタは劇場に行って見てただろ?
劇場公開中は賛否両論あっても平穏無事。

テレビで放送した途端にアニヲタ以外から袋叩き。

980 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:30:14.85 ID:Etxe5uvL0
>>974
出た屁理屈w
あんたどんなに批判されても
それに都合の良い言い訳でけむに巻いているだけだろw
朝日新聞と一緒

981 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:30:21.14 ID:Vel+QOi90
>>977
自分の解釈を絶対だと思って、自己陶酔するうちに洗脳されちゃう手合はいるから仕方ないのかもね。
昨日のオウム20年を見て思ったわ

982 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:30:52.71 ID:pcILL4YO0
>>970
それは八つ当たりだw
自分はわからなかったから自分に合わせた作品を作れとかさw
だったら君が見る作品のレベルを下げればいいだけ。

983 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:31:06.50 ID:Di2igqr20
横になって寝る時ユーミンの歌が
耳の中で残ってたから成功〜

984 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:32:20.90 ID:Etxe5uvL0
>>978
なんでもそうだけど信者というのは昨日テレビに出てた上祐と一緒だなw

あー言えば上祐w

985 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:32:55.03 ID:ZN5sNVfs0
松たか子は声あてても違和感ない。

しかしどっかの監督はダメだ。違和感しかない。

986 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:34:06.90 ID:pcILL4YO0
>>980
この程度が理解できなくてけむに巻かれる君も君だと思うぞw
てか、それこそわからないなら見なきゃいいんじゃないの?
それだけだろ?
なんで怒ってんの?

987 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:34:26.32 ID:Etxe5uvL0
宮崎作品の最大の不幸は信者からの批判がほとんど聞こえてこないことだな
本当に気持ち悪い

988 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:34:49.52 ID:Tcq97fyl0
>>967
それも含めて微笑みながら感情の起伏が一切ない語りかけが異常って言われてんだけどね。笑みがないならわかるよ。人間と言うのは必ずというか穏やかな時間を大切にしたい時こそ表情と口調がリンクする
もしくは堀越二郎さんが普段から笑いながら平坦な口調で喋る人だったり、もしくはそういうオリジナルのキャラ設定なら理解は出来る
けど堀越さんがそのような人だったという事実はないし、オリジナルでそのキャラ設定にするのはやっぱ異常だし、そうなるとただでさえ無理があるのに切ないシーン云々なんてのはもっと説得力がなくなる

989 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:35:07.73 ID:Di2igqr20
露骨に嫌な顔するだろうけど
55歳自称後継が寵愛されて主演ですから
少々の雑音は発生いたします

990 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:36:18.27 ID:Di2igqr20
作画自体は宮崎だから良いという映画

991 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:36:50.43 ID:LlSIgWcE0
タダで見た癖にずいぶん偉そうだな

992 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:38:15.45 ID:ewRxlL5EO
>>987
宮崎駿は神様仏様
人間風情が批判して良いものじゃないのさ
たとえ音については素人同然だとしても
アニメ、アニメ映画の神様だから批判してはいけないのさ

993 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:38:20.05 ID:Etxe5uvL0
>>986
>わからないなら見なきゃいい

は?また変なこと言いだしたねw
まず見てみないと何も始まらないだろ?

994 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:38:44.06 ID:dLtaoyWM0
駄作って聞いてたけど、あれ?結構面白いじゃん?と思ってたが
見終わったらやっぱり駄作だったなと思えた作品

995 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:39:16.52 ID:Vel+QOi90
>>982
いやあ、分かったつもりの人に言われるのは心外w
俺ってリテラシースゲーwwですか。

誰にでもわかるものを作れないのは三流なんだよ?

996 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:39:32.35 ID:pcILL4YO0
>>993
んで見たらわからなかったんだろ?
もう忘れちゃって二度と見なきゃいいやんw

997 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:39:54.47 ID:WK78yMgs0
主人公が棒読みだから、主人公の感情変化が伝わりにくいのが残念だったな。

てっきり感情の起伏がほとんど無い人間だと思って途中まで見てた。

998 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:41:26.82 ID:dLtaoyWM0
ちゃんとした声優で吹き替え版作ってほしいとは思う

999 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:41:54.60 ID:Di2igqr20
大昔のアニメ時代だったら
ファンの皆さんに内緒だけどお知らせがあります
じつは監督も脇役で声の出演しちゃいます♪
お楽しみに〜♪程度なのに
主演ですから〜少々の雑音はしかたないかとw

1000 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/02/22(日) 09:42:20.78 ID:Vel+QOi90
>>992
アニヲタと一緒で、どんなブスでも欠点が見えなくなってるんだろうな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)