2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

短編フィクション書いてみたんだけど

1 :名無し募集中。。。 :2012/11/03(土) 22:35:38.23 0
読んでくれる人いる?

2 :名無し募集中。。。:2012/11/03(土) 22:40:55.82 0
手短に頼むぞ

3 ::2012/11/03(土) 22:46:50.22 0
ありがと
素人が勢いで書いた物だから大目に見てね
そんな長くないけど何行かに分けるね

4 ::2012/11/03(土) 22:49:06.79 0
病院で診査結果を聞いた。
予想はしていたが、やはりいざ告知されると気持ちが沈む。
再生医療手術で治癒は可能だというが、金額を聞いてあきらめた。
国民健康保険制度があった時代ならいざ知らず、保険会社の高額な掛け金を払えない私のような貧乏人には縁のない話だ。

これでいいんだ。
家族もいない自分にとってはこれ以上生きながらえてもしょうがない。
そう言い聞かせながらJR中央線で家路についた。
気を紛らわせようと車内の大型モニタでニュースを観ていた。
カタールによるサウジアラビア買収交渉のニュースに続いて、女性アナウンサーが懐かしい名前を口にした。

5 :1:2012/11/03(土) 22:51:26.54 0
「本日から1ヶ月間にわたり、中野のハロプロ東京劇場において”ハロプロ創立50周年記念特別公演”が行われます。現場の大竹さん?」

おじいさんに似て騒がしいレポーターが、あの懐かしい劇場前の広場で中継レポートをはじめた。
中野サンプラザ跡地に建てられた立派な専用劇場だ。

そう、私は若い頃モーニング娘。の熱狂的なファンだった。
結成当初からコンサートやイベントに通い、途中心が離れた時期もあったが、結局は戻っていった。
そんな私も初代プロデューサーが引退した時点でファンを卒業した。
別に二代目が嫌いだったわけではないが、歳のせいなのか馴染めなかったのだ。


6 :名無し募集中。。。:2012/11/03(土) 22:54:33.94 0
携帯小説サイトにでも登録すればいいと思う

7 ::2012/11/03(土) 22:57:02.23 0
>>6
そんなのあるの?
よく知らないけど一応ハロプロネタだから
とりあえず始めちゃったから続けるね

8 :名無し募集中。。。:2012/11/03(土) 22:58:28.58 0
もういいよ
greeかモバゲで書いてな

9 ::2012/11/03(土) 22:58:30.48 0
それからはメディアを通じて動向を知る程度になり、かつてあれほど私の人生を独占していた娘。は今ではまるで幻だったかのように思えるほどだ。
7年前の現プロデューサーの就任もニュースで目にしたに過ぎない。
初の外国人プロデューサーということで世間的な注目を集めたものの、私の関心は戻らなかった。

「なお、初代プロデューサーで、これまでの舞台芸術への貢献が認められて先日紫綬褒章受章が発表された寺田光男氏も本日夜公演の舞台で挨拶をされるということです」

10 ::2012/11/03(土) 23:02:48.15 0
>>8
読む人いないかもだけど
最後まであげるわ
気が向いたらまた戻ってきて

11 ::2012/11/03(土) 23:05:38.53 0
モニタに映った寺田氏の近影を見て衝撃を受けた。
80近いというのに信じられないくらい若く見える。
ひとまわりほど若いはずの自分と変わらない容姿だ。
確かに昔から健康には気を遣う人だったが、やはり再生治療を受けられる富裕層は違う。

しかし昔からそうだが不思議とこの人にはやっかみを感じない。
かつての自分をあれほど幸せにしてくれた娘。及びハロプロの創始者だし、
引退後の飲食事業の失敗やカミングアウト騒動、
その後の離婚訴訟など、彼の栄光と挫折をよく知っているからだ。

12 :1:2012/11/03(土) 23:07:25.27 0
一連の騒動から随分時間が経ち、最近ではめっきり公に姿を現すことは無くなったが、どうしてまだまだ元気そうだ。
そんな寺田氏の映像を見て、私の頭の中で何かのスイッチが入る音がした。
そして車内アナウンスが流れた。
「トゥギワナカノォ、トゥギワナカノォォオ」

気がつけば私は中野の劇場前広場に立っていた。
推しメンカラーに設定した光学つなぎスーツを着た若いファンがスーツの輝度を調節している。
オフィシャル・ホログラムを投影して振りの練習をしているグループ。
ファンの様子も昔とは様変わりしている。
私と同年代と思われる者もいるが、大抵は孫を連れている。

得も言われぬ寂しさと寄る辺無さに襲われ、自分が甚だしく場違いな存在だと気付いた。
踵を返して駅に戻ろうとしたとき、一人の男が目にとまった。

13 ::2012/11/03(土) 23:10:44.21 0
植え込みの縁石に座る老人。
私よりもかなり年配に見える、といっても単なる医療環境の違いかも知れないが。
もし見た目通りの歳なら相当の古参ファンだろう。
彼が着ているのは光学スーツでも、有機Tシャツでもない。
ボロボロになった法被だった。しかも背中には“安倍なつみ”の文字。

一体この広場を埋める若いファンのどれだけが安倍なつみを知っているのだろう。
歴代娘。メンバーの総数が100人を超えた時点でアーカイヴ情報を熱心に探るファンは絶滅したはずだ。
しかし彼女こそは私の最初の推しメンだった。
彼女の卒業後も娘。ファンを続けたが、私にとっての娘。の原イメージは安倍なつみだったし、それはいつまでも変わらなかったのだ。

14 ::2012/11/03(土) 23:15:04.95 0
法被の背中の色褪せたなっちの笑顔を見ている内に私は泣いていた。
うれし泣きじゃない。
悲しい涙でもない。
どう言えばいいのか、何十年も前に音信不通になった娘を偶然街で見かけたような感じとでも言おうか。
何かをとても愛おしく思う感情が突然蘇ってきたのだ。

もう迷わず私は歩みを進めた、劇場のチケットカウンターへ。
全席完売。

私はめげなかった。
すぐにネットにアクセスし、チケットデータの競売市場で価格をチェックする。
久しぶりにこんなことをしている自分が可笑しくて、ニヤニヤしてしまった。
価格が高騰しているのに衝撃を受けた。
年金暮らしでギリギリの暮らしをしている自分には払える額じゃない。
5階の糞席でさえ私の1ヶ月分の医療費に相当する。

やっぱりダメか。。

15 ::2012/11/03(土) 23:19:07.71 0
諦めかけた私に一つのチケットデータが目にとまった。

2階 シニア席 ペアシートG席 即決 入札数0 要シニア医療ID

私はシニア席というものがあるのを知らなかった。
少なくとも私がファンを辞めたときにはそんなカテゴリーは無かったはずだ。
多分他の普通の劇場のように、2階の両サイドに車いす、ベッド用の小さいスペースを確保してるのだろう。

要医療IDなので一般席に比べると常識的な即決価格だった、しかしペアチケットなので一枚無駄になってしまう。
開場時間間近で入札数0。
落とせる。

迷う。

16 ::2012/11/03(土) 23:22:17.26 0
これは文字通り自殺行為のようにも思えた。
私のクレジット口座からこの額を一回で引き落とせば、手術費用はおろか延命用の薬代すら払えなくなってしまう。

画面の端に昼公演を見たファンの書き込みが流れてきた。
「サプライズで29期OG登場!P発言夜公演別のOGゲストあるかも?」

私は入札をタップした。
即時に私の口座から落札金額が引き落とされ、チケットデータのダウンロードが始まった。
私は呆然とゲージが徐々に進んでいるのを見つめていた。

「私はなんてバカなことをしたんだろう」

17 ::2012/11/03(土) 23:24:29.29 0
ダウンロードが完了した後も私はしばらくその場から動けなかった。
しかし自動で再生されるチケットのガイダンス動画を見て、小躍りした。
なんとシニア席のG席は2階中央最前だったのだ。
つまらないことかも知れないが、自分の愚行を正当化してくれるような気がした。
もう先のことはどうでもいい、冥土の土産だ、と半ばやけっぱちな気分だった。

興奮した頭を冷やそうと劇場前広場に面したカフェでアイス抹茶ラテを買った。
カップにはイラスト化された歴代のハロメンが10人ほど描かれていた。
私がわかったのは熊井ちゃんと愛理くらいだったが。

18 ::2012/11/03(土) 23:27:11.60 0
Q.このメンバーたちの共通点は何でしょう?(答えはカップの底に書いてあります。空カップはゴミ箱へ!)

どうやら事務所の運営も昔よりも格段と洗練されたようだ。
こういう細かいところまで気を配っていればこそ、若いファンを獲得し続けられたのだろう。

抹茶ラテを飲み干してカップの底の答えを読み取ろうとしたとき、さきほどの老人が再び目にとまった。
さっきと全く同じ場所に全く同じ格好で座っている。
まさに地蔵のように微動だにしていない。

19 ::2012/11/03(土) 23:28:41.80 0
私は席を立ち上がり、気がつくと彼に話しかけていた。

「こんにちは、夜公演に入られるんですか?」

彼は一瞬心底びっくりしたような表情を見せた。
まるでもう何年も誰かに話しかけられたことなど無かったように。

大分間が開いた後彼は微かに笑みを浮かべて首を横に振った。

「昼公演はご覧になったんですか?」

彼はまた首を振った。

20 ::2012/11/03(土) 23:30:02.34 0
私は思いきって言ってみた。

「ペアチケットが一席分余ってるんです。よかったら差し上げます」

といってデータを送信するジェスチャーをした。

永遠と思えるほど長い間があった後、彼は困った顔をして何かジェスチャーで返してきた。
しばらくわけのわからないやりとりをした後、どうやら彼は喋ることが不自由で、しかもデバイスを何も持っていないと言いたいらしかった。

デバイスを何も持っていないというのも驚きだったが、古いカード式の医療IDを持っていたので一緒に入場することにした。

21 ::2012/11/03(土) 23:33:06.19 0
彼はほとんど表情が無く、私の申し出に特に感謝している風でも無かった。
私も別にいい人ぶりたい訳ではなかったが、私の今後の治療費と引き替えにして手に入れたチケットなので、ちょっと物足りない感じは正直あった。
しかし、どうせ無駄になるチケットだし、どうやら彼は昔の私と同じメンバーを推していたようだから、これでよかったのだと自分を納得させた。

入場ゲートの金属探知機でひっかかったが、医療IDで体内に医療機器を埋め込んでいることを証明して事なきを得た。
連れの老人がずっと黙ってるので、沈黙に耐えきれず、つい聞いてしまった。

「なっち推しだったんですか?」

22 ::2012/11/03(土) 23:34:50.90 0
老人は無表情のまま「なっ…ち、に…会いに、来た…」とつぶやいた。

この老人は少々ボケてるのかも知れないなと思い始めた。
昼公演のゲストでさえ29期だよ?
よしんばオリメンが出てきたところで観客が微妙な空気になるのは確実だろう。
まぁいい、何の縁か化石のようななっち推しの老人二人がこの記念すべき公演に参戦するのだ。
場違いだとしてもいいじゃないか。
誰からも忘れられた存在である我々が、確かにこの場にいるのだ。

23 ::2012/11/03(土) 23:37:28.80 0
2階入場口の遮蔽バリアーを抜けた私は我が目を疑わずにいられなかった。
なんと二階全体がシニア席だったのだ。
二階席を埋め尽くす年老いたファンの数々。
みな色とりどりのヲタTを着ている。
今はもういないメンバーのTシャツを着た者、現メンの有機Tを着た猛者、
そこあったのは昔懐かしいコンサ会場の情景だった。
何も変わらない。
ヲタだけが歳をとっている。
しかし彼らの喜びの表情、瞳に宿る興奮はあの頃と同じだ。

24 ::2012/11/03(土) 23:39:48.08 0
私は驚きと喜びのあまり、振り返ってなっち法被の老人の顔を見た。
老人はとても落ち着いた穏やかな笑顔を見せていた。
まるで懐かしの我が家に帰って来たかのように。

シートのリーダーにチケットデータを読み取らせ、席に着いた。
こんな良席はいつ以来だろう?
私は嬉しくなり、身を乗り出して一階席を見下ろした。
さすがに一階の情景は昔とは似ても似つかない。
見たこともないような応援グッズやファッションの若者で埋め尽くされている。

しかしそれが面白くて飽きずに眺めていた。
一瞬その中に知った顔をみた気がしたが、それが気のせいだと言うことはわかっている。
彼は5年前に死んだのだから。

25 :1:2012/11/03(土) 23:42:28.35 0
客電が落ちると、鈍い起動音とともに2階席全体が遮音フィールドに包まれた。
どうやら音量を少し絞ってくれるようだ。
後ろを振り返るとさすがにみんな着席している。
やはり時は流れたのだ。

オープニング曲が始まった。
全く聞いたことのない曲で、巨大ヴィジョンに映される現メンも誰一人として知らない。
しかしどこか私の知っているあの頃の娘。の面影がある。
テクノロジーを駆使した舞台セットや衣装は全く違うが、曲調に初代Pのテイストが、振付に娘。の伝統が脈々と受け継がれている。

26 :名無し募集中。。。:2012/11/03(土) 23:43:26.03 0
連投おk

27 ::2012/11/03(土) 23:44:13.27 0
コンサートも中盤に差し掛かったときやっと知っている曲が流れた。

『好きな先輩』

34期のお披露目のようだ。

2階席全体からすすり泣きが聞こえる。
見るのが怖かったので振り返らなかったが、気持ちは私も一緒だ。

28 ::2012/11/03(土) 23:46:15.40 0
>>26
見てくれてる人いたんだね
素人が夜中に書いたラブレターみたいなもんだから
ヘタクソなのは勘弁してくれ

29 :名無し募集中。。。:2012/11/03(土) 23:46:42.62 0
長いな

30 ::2012/11/03(土) 23:48:48.41 0
MCコーナーが始まり、現プロデューサーが登場した。
流暢な日本語でハロプロ50周年の記念すべき時にPでいられる喜びと責任を述べ、
満場の拍手をもらっていた。

そしてついに初代プロデューサーの登場だ。
現Pの少々芝居がかった紹介の後、舞台袖から車椅子に乗ってゆっくり登場した。
万雷の拍手。
音が絞ってある二階席でも、耳をつんざくような歓声だった。
二階席の古参兵も惜しみない拍手を送る。

寺田氏はニュースで見た映像よりはやはり年老いたように見える。
品のいい老婦人に車椅子を押してもらっているが、あれは誰だろう。
氏は離婚以来女性とは再婚していないはずだが。。


31 ::2012/11/03(土) 23:51:04.29 0
>>29
やっぱ長いか
ちゃんと推敲して短くすればよかったな
ごめんね

32 :名無し募集中。。。:2012/11/03(土) 23:51:45.42 0
ノープロブレム
つづけてくれたまへ

33 ::2012/11/03(土) 23:52:35.66 0
突然すぐ後ろの席から上がったコールを聞いて私は気付かなかった自分を恥じた。

「ゆうこ!ゆうこ!ゆうこ!ゆうこ!」

そうだ、ヴィジョンに映し出されたその老婦人は間違いなく初代リーダー中澤裕子だ。
彼女の姿を見るのは何年ぶりだろう。
芸能界を去ってもう大分経つはずだ。

34 :名無し募集中。。。:2012/11/03(土) 23:53:08.16 0
「トゥギワナカノォ、トゥギワナカノォォオ」

35 :1:2012/11/03(土) 23:55:11.08 0
チケットを買った甲斐はあった。
私は心の底からそう思った。
彼女は私が応援し始めた頃の娘。を体現する人だ。
となりの老人を見ると、彼も嬉しそうに手を叩いていた。

二階席を振り返ると、みんな何とも言えない感極まった表情をしていた。
ライトに照らされたその皺の刻まれた顔は、しかし不思議と若々しく感じられた。

「もう死んでもいい」

そんな思いが私の胸をよぎった。

36 ::2012/11/03(土) 23:56:38.13 0
寺田氏のスピーチは思いのほか彼の老いを感じさせるもので、
少し寂しい気持ちもしたが、
紫綬褒章受章を喜ぶ彼の満ち足りたような笑顔を見ていると、
まるで自分のことのように私も嬉しくなってしまうのだった。

中澤姐さんのスピーチも短いながらも初代リーダーの威厳を感じさせる立派なものだった。
しかし最後に彼女は妙なこと言い出した。

37 :カスタネットマリオネット ◆NX1qRg5n36 :2012/11/03(土) 23:57:34.76 0
俺が書く

38 ::2012/11/03(土) 23:59:33.46 0
>>37
ほんと?
じゃ俺のが終わったら頼むわ
もうすぐ終わると思うし

39 :1:2012/11/04(日) 00:00:14.32 0
「おそらく私にとってこの劇場の舞台にこうして立たせていただくのはこれで最後でしょう。
みなさん、わたしの我が儘をひとつ聞いてもらっても良いでしょうか?」

ファンの歓声に気をよくした彼女は続けた。

「是非、私の大切な仲間たちをここに呼ばせて下さい!よろしいでしょうか−?」

私は固唾をのんだ。
2階席全体が過度の期待と失望への恐れで一瞬凍り付いたように感じた。

40 ::2012/11/04(日) 00:03:18.01 0
大音量のイントロが鳴り響く。
2階席から悲鳴にも似た呻きがあがる。
言葉にならない嗚咽。
長年聞かされてきた迷信が現実となる瞬間。

この夜、この巨大な劇場に集まった5千人近い観衆が全員知っていて盛り上がる曲はおそらく、やはりコレしかなかったのだろう。

『LOVEマシーン』

41 ::2012/11/04(日) 00:05:18.58 0
舞台上にぞくぞくと歴代OGたちが姿を現した。
ごく最近の卒業メンバーから始まり、徐々に時を遡っていく。
25期、24期、22期、21期、19期、17期、16期、15期。。。

心臓発作で倒れる者が出るのではないかと、
心配になって思わず後ろを確認してしまった。
心なしか脇にいる劇場スタッフも緊張の面持ちだ。

42 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 00:05:35.52 0
うm

43 :カスタネットマリオネット ◆NX1qRg5n36 :2012/11/04(日) 00:06:09.83 0
西暦20××年・・・
日本はアメリカ合衆国の第51番目の州となり純日本人は日に日に数を減らしていた
アイドル界もナイスボデーなチャンねー達が占め、もはやロリコンが第一勢力であったドルヲタ界の姿は無かった
男は小さい胸には興味を示さずでかい胸、尻にだけ興味を持つようになった。
かつて児童ポルノ法に抵触するかしないかの運営を行っていたハロプロ(ハロープロジェクツ)という事務所からアイドル部門は無くなっていた。
長年ヲタをしていた男たちは今や棺桶の中(アメリカの州となったことで火葬の習慣はなくなった。)
そんな現状を本編の主人公仲田四郎は嘆いていた。
「俺のロリコンとしての欲求をみたしてくれる・・・そんなアイドルはいないだろうか」
毎日ユーツーブの過去のアイドル動画を漁る日々・・・。彼は童貞歴は堂々の28年年齢と同じだ。


44 ::2012/11/04(日) 00:10:54.96 0
>>43
俺のが長くてつまらんからしびれ切らしちゃった?
申し訳ないな
スクロールしたら残りだいたい3分の1くらいだわ

45 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 00:11:25.62 0
「嫌やいうてるのに偉いおっちゃんが尻の穴に指いれてきはってな
 ほんでな、ちんちんこすりつけてくんねん
 もうむちゃくちゃやねん」
はるなは泣いているりぽぽを抱きしめた
「がんばったな、もうええねんで、おもいっきり泣き」

46 :カスタネットマリオネット ◆NX1qRg5n36 :2012/11/04(日) 00:11:39.46 0
仕事など勿論していない。バイトで何とか鎬を削っているような毎日。夢も希望もない。
「せめて・・・せめて・・・童顔の女の子がアイドルをしてくれれば・・・」
そう嘆いても彼にとってのユートピアは数十年前にしか存在しない幻想

そう幻想だったのだーーー
チャイムがなる。一体なんだろう。Amazonに頼んだビンテージものの過去のアイドルDVDだろうか。
「ハイ今行きます」
ドアを開ける。
女の子が立っている。昔のアイドルに似ている。
「私と一緒にアイドルになりませんか!」

「はぁ?」


47 ::2012/11/04(日) 00:13:16.89 0
そしてついに私がファンだった時代のメンバーが登場した。
もちろん全員では無い。
不幸にも鬼籍に入ってしまったものもいるし、海外在住の者、
事務所とのトラブルで戻ってこれない者もいる。
決して完璧ではないが、
しかしこの記念すべき公演に最大限の努力をして集まってくれたOGたちだった。

14期、13期、栄光の12期、10期、偉大なる9期、
そしてなんと8期が全員揃っているではないか!
7期はやはり無理だったか。。
そして中興の6期、伝説の5期、そして黄金の4期。

48 ::2012/11/04(日) 00:16:55.87 0
>>45
>>46
よし並行して進めよう

49 :カスタネットマリオネット ◆NX1qRg5n36 :2012/11/04(日) 00:17:17.59 0
「すいません。ウチ宗教はお断りしているんですよ・・・。」
こんなご時世だ。ガンコントロールもない。誰がこんな人間と話していられるものか
「チョトマテクダサイ!」

「!?」
何故そのフレーズを知っている。それは数十年前のアイドルの曲のタイトルだ。一般の人間が知っている訳がない。
「私はキチガイなんかじゃありません!れっきとしたアイドルなんです!」
自分でアイドルなどという人間にまともな人間がいるわけがない。アイドルは既に昔の存在だ。でも・・・
「な・・・なんで君は昔のアイドル・・・そう・・・ス・・・スマンレージの曲のタイトルを知っているんだ?」

「スマイレージです☆」

50 ::2012/11/04(日) 00:18:54.02 0
次々と登場する私の娘。たち。
私の心拍数も危険な状態まで早まった。
二階席が遮蔽バリアーで包まれていなければ、
私のカラダに埋め込んだオブザーバ・チップから発信された危険信号が
かかりつけ医に届いてしまっただろう。

そして、ついに、初期メンたちが舞台に現れた。

まりっぺ、圭ちゃん、カオリン、そして。。。。なっち

51 ::2012/11/04(日) 00:20:19.67 0
永遠とも思える一瞬だった。
舞台上に彼女がいる。
どれほど歳を取っても、幾度も悪いニュースを聞いても、
私が夢中になった遠い昔と変わらない彼女がいる。
彼女の姿を直に見るのは実に30年ぶりだ。

容色の変化は如何ともしがたいが、
彼女の雰囲気、口調は笑えるくらい昔と変わっていない。
ややトーンダウンした一階席と対照的に二階席の盛り上がりは尋常ではない。

昔と何も変わらない心の絆がそこにはあった。
このときの2階席全体を覆った恍惚感を表現する言葉を私は知らない。
きっと中には推しが登場しなかった人もいただろう。
しかし、舞台上にあのころの娘。がいる。
それだけでも充分すぎる僥倖だった。

52 ::2012/11/04(日) 00:23:04.28 0
私は思わず横の老人を見た。
彼は先ほどまでとはまるで別人のような明るい表情を見せていた。
なっちの登場は彼の生命の火を再び燃え上がらせたかのようだ。
若返ったかのように彼は体を揺らし、言葉にならないうめき声を絞り出していた。

歴代メンバー揃ってのラブマは壮観だった。
さすがにメインで歌ったり、踊りこそしないものの、
体を揺らして楽しそうにしている舞台上の初期メンを見るのは至福の時だった。

本当にこのままここで死んでしまいたいと思った。

53 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 00:26:10.71 0
わっふるわっふる

54 ::2012/11/04(日) 00:26:40.07 0
病気や苦しい生活のことなど忘れて、
この至福に包まれたままこの世から消え去りたい…

寺田氏とOGが捌けた後のステージは正直よく覚えていない。
50周年記念の150枚目のシングルは
かつての寺田氏のディスコ路線を彷彿とさせる出来だったことぐらいしか印象はない。

いつの間にかアンコールも終わり、客電が疲労困憊した私を容赦なく照らした。
一階席の若いファンたちはそそくさと光学スーツを消して素早く出口に向かっていた。
半裸で汗を拭く姿も、デオドラントスプレーの煙も今は無い。

55 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 00:28:59.15 O
まりっぺとやすすは初期メンでは…
。・゜゜(ノД`)

56 ::2012/11/04(日) 00:30:10.98 0
何か物足りない。

分かっていたことだが、我々の時代はとうにに過ぎ去ったのだ。
今宵のLOVEマシーンはうたかたの夢。
去りゆく老兵に天が与えてくれた一瞬の夢だったのか。

横の老人を見下ろすと、すっかりエネルギーを使い果たしたのか
膝に腕をついて下を向いて、苦しそうに息をしている。
無理もない。
私でさえ命の危険を感じるほどの興奮だったのだから。

そのとき、にわかに二階席の奥で誰かが大声で叫びだした。

57 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 00:30:41.70 P
おととい買った犬に名前付けたいんだけど何て名前がいいかな?

58 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 00:33:17.61 0
名スレの予感

59 ::2012/11/04(日) 00:35:39.46 0
>>55
1&2期を初期メンって言うのかと思ってた
違うの?

60 ::2012/11/04(日) 00:38:42.46 0
>>57
ヤススはどぉ?

61 ::2012/11/04(日) 00:40:03.86 0
最初それが何だか思い出せず、みなキョトンとしていたが、
思い出した者から次々と参加しはじめ、最後は私も加わって大きなコールとなった。

「むすーーめ、最高!」「むすーーめ、最高!」「むすーーめ、最高!」

一階席のファンたちは何が起こったのかと不思議そうに上を見上げている。
二階席のジジィたちが何か変なことやってるぞとでも言いたげに笑っている者もいる。

しかし、最初は聞き取りずらかった我々のコールを次第に彼らも理解してくれ、
最後には会場全体を包む大コールとなった。

みんなが笑っていた、あるいは泣いていた。

62 ::2012/11/04(日) 00:43:59.84 0
50年前、いちローカル局のバラエティ番組の企画から生まれたモーニング娘。は
大勢の予想に反して一躍スターダムに上り詰めた。
その後も何度も解散、消滅の危機を乗り越え、とうとう今日、
歌舞伎、宝塚と並ぶ日本の国民的舞台芸術の一角を占めるようになった。
寺田氏は日本歌謡史上の重要人物だとする評価が定着して久しい。
彼の発明したメンバーの入れ替えが常態化したアイドルグループと言うコンセプトは
日本文化の伝統に則った革新的なアイデアとして世界中に支持者を獲得するに至った。

フランスの文人で政治家のアンドレ・マルローはかつて日本文化を評して言った。

63 ::2012/11/04(日) 00:45:57.05 0
『日本人は絶えず刷新、変容することで永遠を手に入れた。
日本人はそのことを理解している希有な民族だ。』

若き者、年老いた者、日本人、外国人、この50年という長い間に
”娘。”という唯一の絆の元に交錯していった無数の魂たち。

そのほとんどの魂は今晩ここ中野には来れなかった。
しかし、彼らの魂を代表して私は、いや我々はここにいる。

死すべき運命のちっぽけな人間が娘。ヲタという仮の姿をまとい、
情熱のリレーを繋いでいくことで、我々の魂は永遠になったのだ。

モーニング娘。が存続する限り我々の魂も永遠に生き続けるのだ。

64 :1:2012/11/04(日) 00:47:20.99 0
どうやら、会場の熱気に当てられたようだ。
老体に若者のような熱情は毒だというのに。
私は興奮を静めるために、しばらく席を離れなかった。
隣の老人もよほど疲れたのだろう、ぐったり席に沈み込んでいた。

二階席の客もほぼ捌けた頃、私はようやく席を立った。
いくら声をかけても返事をしない法被の老人を置いて私は会場を後にした。
冷たい夜風が病身に沁みる。

65 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 00:47:37.41 0
M氏は出てこないの?

66 ::2012/11/04(日) 00:50:11.16 0
誰もいないかも知れないが
もうすぐ終わりますんで(汗

67 ::2012/11/04(日) 00:52:14.16 0
>>65
M氏って誰?まこと?
もう終わるんで登場人物はもういません

68 ::2012/11/04(日) 00:53:58.77 0
地元の駅から家路をたどる道すがら、
私は有り金すべてをチケット代に使ってしまったことを思い、陶然としていた。

後悔はしていない。
後悔はしていないが、これからどうすべきかを思うと
暗澹たる思いに押しつぶされそうだった。

医療が受けられなければこのまま苦しみのたうちまわって死ぬのを待つしかない。
それも結局自分で選んだ人生なのだ。
そして幸か不幸か私は自分の選択を悔いることが出来ない。
確かにもう少し利口な生き方もあったかも知れないが。

部屋に戻った私は、バッグをひろげ今日処方された薬を探した。
するとバッグの中に見覚えのないものが入っていた。

69 ::2012/11/04(日) 00:56:53.36 0
いや見覚えはあるが、そこにあるはずのない物。

無造作に丸まったなっちのMFT。
色褪せた、少しカビの臭いがする、お世辞にも綺麗とは言えない代物だ。

私は当惑した。

自分は昔このMFTを持っていたが、最後に参加したFCツアーで
ヲタ卒するケジメとして同部屋だった人にプレゼントしたはずだ。
なっちに直にサインしてもらった宝物だったので、
人にあげてしまったことを後で何度も後悔したので間違いない。

戸惑いつつ、丸まったMFTを広げてみると、ドサッと何かが落ちた。

70 ::2012/11/04(日) 01:00:04.86 0
札束が5つ。1千万円はありそうだ。
そしてMFTには見覚えのあるなっちのサイン

私は全てを理解した。

あの法被の老人が私のバッグにこれを忍ばせたのだ。
そしてあの老人こそが私がMFTをあげたあの無口なヲタだったのだ。

冗談めかして自分が言った言葉が記憶の奥底から急浮上した。

「ホントだったら1千万積まれても手放したくないんですよ〜」

彼は私の軽口を真に受けたのだろうか?
そんなことが?

71 ::2012/11/04(日) 01:03:13.86 0
いずれにしろ彼は最初から私が誰だか分かっていたのだろう。
もしかして私に代金を渡そうと、コンサの度に私を探していたのだろうか?
私はあれ以来30年も現場からは遠ざかっていたというのに?
私は少し怖くなった。

家の電話の無機質なビープ音が鳴り、混乱した思考を遮った。

警察からだった。

72 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:05:59.73 0
うm

73 ::2012/11/04(日) 01:08:34.28 0
今晩中野のハロプロ東京劇場で発見された男性遺体との関係を問いただされた。
私はペアチケットを見ず知らずの彼にあげたことを正直に話した。
警察は彼の医療データを把握しているようで、
自然死と判断され出頭は求められなかった。

私はお金のことは何も言わないでおいた。

彼は自分の死期が近いのを知っていたのだろう。
彼は何かを私に託したかったのだろうか?
生き続けて娘。を応援しろと?
都合の良い解釈かも知れない。
彼の真意が分かる日は永遠に来ないだろう。

疲弊し、混乱しきった私は合成ビール一缶で意識を失った。

74 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:10:20.08 P
こういうのは羊でやれ

75 ::2012/11/04(日) 01:11:39.44 0
翌日私は手術の申し込みをした。

そして30年ぶりにファンクラブに加入した。
見逃した30年の空白を補うべく、
膨大な公式映像アーカイブにアクセスできるスーパーエグゼクティブ会員だ。

私はまだ死ねない。


(おわり)

76 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:12:51.05 0
キモヲタの恩返し

77 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:13:33.14 0
泣けた

78 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:14:20.80 0
抜けた

79 ::2012/11/04(日) 01:14:46.95 0
>>74
そういえばそんなのあったなw
こんなスレ建てんの最初で最後だから許してw

80 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:15:15.78 0
文章書く時の癖なんだろうけど
「〜だが、〜だ。」
って表現が多い

81 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:17:55.59 0
全レスかまってちゃん

82 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:18:36.35 0
>>1うまいね
構成がいいと思う
冒頭の老人の伏線を最後に回収してるあたり結構書き慣れてる人と見た
あとは会話文を多くすれば読者をさらに惹き付けられる


83 ::2012/11/04(日) 01:23:36.95 0
>>82
ありがとう優しいね
読み返すと我ながらひどい文体だと思うわ
“ドサッと何かが落ちた。”とか死にたくなるわ

84 ::2012/11/04(日) 01:33:51.98 0
>>80
確かにw
もうこういうの書くことはないと思うけど
日常の文書作成の時も気をつけよう

85 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 01:35:43.36 0
なんで書こうと思ったの?
小説家とか目指してるんですか?

86 :82:2012/11/04(日) 01:37:42.48 0
>>83
文章は練習すればどうにかなる
設定もプロットもしっかりしてるから後は馴れだね
狼ではもったいないので小説サイトとかで公開するといいよ
この短編は版権ものだからお金はとれないけど
オリジナル物でこのクオリティを維持すればプロでも通用すると思う



87 ::2012/11/04(日) 01:42:10.79 0
>>85
いや全然
こんなの書いたの多分小学生以来じゃないかな
なんかある晩急に娘。愛が高まってダーッて書いたんだ
ほんと深夜のラブレター状態w

88 ::2012/11/04(日) 01:49:03.85 0
>>86
そっかーそういうもんなのか
でも本当に突然書きたくなって思いついたまま書き殴った感じなんだ
自分でもキモヲタの自慰行為だとわかってるけど
楽しんでくれる人がいたらいいなって

89 :82:2012/11/04(日) 02:13:02.43 0
これが処女作だとしたらかなり才能あるよ
他のテーマでも書くモチベーションがあればプロになれます
携帯小説などの無料サイトならすぐに固定読者がつくでしょう
できればペンネームやトリップつけてください
新作ができたら読ませてもらいたいので






90 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 02:26:28.08 0
>>47
小田w

91 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 02:27:35.97 0
プレステ事件について一言

92 ::2012/11/04(日) 02:42:31.04 0
>>89
そんな風に言ってくれるなんて恐縮だわ
でも貴方の言うとおりモチベーションが大事だよね
今回は本当に娘。への愛が書かせた感じだから
他のテーマで文章が書けるとは思えないなぁ

でも長いのに最後まで読んでくれて本当にありがとう!
恥ずかしかったけど思い切ってスレ建てした甲斐があったよ!

93 :82:2012/11/04(日) 02:55:36.08 0
この作品だけでも推敲してどっかの小説サイトに公開してみたらどうかな
ハロメンのSS専門サイトとかもあるしdat落ちして埋もれさせるにはもったいない作品です

94 ::2012/11/04(日) 03:05:52.01 0
>>93
ほんと??
そういうサイト全然知らないんだけど誰でも投稿できるの?
よかったらURL教えてくれる?
気が向いたらやってみるかも

でも推敲しても自分にもっと良くできる能力があるとは思えないんだよなー
誰かに改変してほしいくらい

95 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 03:26:28.42 O
読んだ

96 :82:2012/11/04(日) 03:28:30.71 0
>>94
この中から自分の条件に合致するものを探してみてください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

登場人物の名前を実名で出してはいけない規定があるところだったら
田中れいな→畑中れいな モーニング娘。→シャイニング娘。とか微妙に変えておけばいいと思う





97 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 03:36:39.20 0
つまんなくてわろた
よくこんな駄文を晒せるな

98 :82:2012/11/04(日) 03:39:47.10 0
ハロメンを実名で出したかったらこの辺かな
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%80%80SS&aq=f&oq=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%80%80SS&sugexp=chrome,mod=0&sourceid=chrome&ie=UTF-8

これらだとハロプロのファンが読んでくれると思うけど、読者層は狭いしプロデビューからは遠くなるね

文章の推敲は試行錯誤と馴れしかないね
>>1さんの文章は一人称で視点にブレがないから基本はすでにできてるから
このままでも大きな問題はないですよ




99 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 03:42:49.05 0
途中まで面白かったけど11期飛ばしてて急に冷めたわ馬鹿

100 :82:2012/11/04(日) 03:48:01.63 0
それでは落ちます
またのぞきに来るね

101 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 04:05:38.98 0
矢口<5万枚手売りは大変だった

102 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 06:47:47.99 0
まあまあ面白かった


103 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 06:53:04.80 0
長文連投荒らし乙
水遁依頼しておいた
プロバイダから手紙行くからお楽しみに

104 :名無し募集中。。。:2012/11/04(日) 10:38:04.08 O
自分で立てたスレで荒らしもなかろう
でもエピローグが長い

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)