2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医だけど質問ある? [転載禁止]©2ch.net

1 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:25:23.62 ID:UfE0PKFO
立ったらはじめる。過去にも何回か同じタイトルでやってます。

2 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:26:48.56 ID:1Js9Cb8K
認知症は将来治る病気?

3 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:27:11.87 ID:tjxLYBwA
職場の人間関係が嫌で殺人的衝動に駆られるんだが俺イカレたのか?

4 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:29:37.67 ID:UfE0PKFO
>>2
いま読売のWeb版記事で認知症治療薬の特集読めるけど、
あれ読めば分かる通り、根治の可能性は影も形もない。
そもそもアルツハイマーは老化現象の一種だって主張する人もいるくらいだしねぇ。
あと50年くらいしたらどうなるかわからないけど、いまの現役世代が恩恵に預かるのは無理だと思う。

5 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:31:18.77 ID:nln9VQe0
前に和田秀樹さん?って質問したかも

6 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:31:24.16 ID:bA0vs9tF
診てきた中で一番ゾッとした体験、患者とか教えて!

7 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:31:27.19 ID:5KLYiEaf
よう!精神科医!元気か!

8 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:31:43.22 ID:1Js9Cb8K
>>4
早期発見したら遅らせるのは可能?

9 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:33:05.44 ID:UfE0PKFO
>>3
殺したくなるほど憎い相手くらい、普通にいるし。
本当に殺すまでいってなお、精神疾患と呼べる人は少数だし。
それくらい正常だ、安心汁。

>>5
聞かれた記憶はないな。
あと、前は別のトリップ使ってたけど、キーを忘れたので変わってる。

10 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:33:26.98 ID:sxPe0b4s
たいして効かない薬患者に与えて、薬漬けにして人の人生ぶっ壊してる奴らどう思う?

11 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:35:08.60 ID:5KLYiEaf
精神科ほどグレーな世界はないよな

12 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:36:22.93 ID:5KLYiEaf
心因性の神経症状までなら理解するけどそっから先はもうねえ、、

13 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:40:41.18 ID:5+BJoo/a
点数稼ぎに大量処方されてる方ですか?

14 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:41:33.33 ID:UfE0PKFO
>>5
ググったら過去ログ?あった。
トリップの証明が出来ないので、信じるかどうかは任せるけど。
ttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1388476407/

>>6
前にこのタイトルでスレ立てた時、一番怖かった患者、って聞かれて、

病棟の隔離室で、初対面の時に「先生・・・好き」って手を握ってきた方。

って書いたらその後大バッシング受けたんだが、私は反省していないしする気もない。
怖かったもんは怖かったんだ!!

15 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:41:50.12 ID:hv1DTyB5
ぼきの糖質治してください

16 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:43:44.27 ID:UfE0PKFO
>>7
ぼちぼちでんな。今日は久しぶりの休みだったので、ほとんど一日中寝てたよ。

>>8
早期の程度にもよるが、遅らせることは可能・・・と言われてる。
せっかくだからこの記事ドウゾ。
ttp://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151112-OYT8T50017.html

17 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:45:37.53 ID:5KLYiEaf
俺、たぶんあんたのスレみてたわ。手を握られたのとこなんか覚えてるわ

18 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:47:04.52 ID:xIDJgCQP
>>1は、患者の話は結構訊いてあげるほうなの?
適当に流してる感じ?

19 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:47:54.97 ID:5SZ26A+L
今まで普通に生活してきたのに、
徐々に会社の人間と話したくなくなり、友人とも距離を置きたくなり、できるだけ家族や一人で過ごすようになった。
会社の人間にいたっては喋るのが苦痛で愛想笑いもできなくなってきた。
一過性のものなのかな。

20 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:48:28.79 ID:UfE0PKFO
>>10
サイテーな奴らだな!
防御因子増強薬だの脳循環代謝改善薬などという謎の薬を盛りまくってる内科医許すまじ!!!111

>>11
グレーというかお花畑というか・・・

21 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:54:40.72 ID:UfE0PKFO
>>12
むしろソッチのほうがよっぽど理解不能だし対処に困るんだけどね。

重度のストレスで目が見えなくなったり痙攣したり記憶飛ばしたりといった症状(いわゆる"ヒステリー")
が出るというのは、心理学的な解釈としては理解できるけど、生き物として奇跡的な構造と言わざるをえない。
今いる施設は、解離性昏迷(=重度のストレスが原因で、傍目には意識失ってるように見える状態)とか、
偽発作(=同原因で、全身の激しい痙攣が出現するもの)を診る機会多いんだけど、あれは生命の神秘だよ。
よくもまぁあれだけカラダの病気と見まごう症状を作り出せるナーと。

統合失調症みたいな定型的な病気の方が、医者的にはよっぽどとっつきやすいんだけどね。
・・・それとも私だけなんでしょうか?

22 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/21(土) 23:57:53.47 ID:3anORJSi
前もスレ見てました
半年間不安障害で休職しててまもなく復職します
会社の人間関係悪かったからすごい不安w

23 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/21(土) 23:58:50.01 ID:UfE0PKFO
基本的に全レスを目指すスタイル。そう人も集まらないだろうし。

>>13
いまは大量処方の方が減点されるんだぜ・・・
大量処方で儲かるのは、薬剤メーカーさんとか薬の卸売さんです。

>>15
「寛解(かんかい)」って主治医から習わなかったか?
しっかり通院と服薬とリハビリ続けてくれよー。

24 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:01:25.33 ID:ejX3lxTN
リーマスの人に意地悪になる副作用ってなんなの?患者なめてんの?

25 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:02:02.90 ID:c/IC+EW/
>>17
よう、久しぶり。ってかそんな行きずりのスレッドの内容なんて覚えてるものなんだね。
年に1回くらい、主に連休が取れた時に出没してるんでよろしく。

>>18
諸先輩方からは「外来が遅い」と叱られてる方なので、1人にかけてる時間は割と多いほうだと思われ。
といっても、他の先生が3分のところが5分とか、そういうレベルの話だけど。

26 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:02:23.47 ID:vizrbwFq
糞みたいないい加減な回答して薬売りつける仕事だろ

27 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:06:27.13 ID:c/IC+EW/
>>19
「うつ病ですね(キリッ」・・・というのは冗談として、
まぁ疲れてるんだよ、休め。(一般人的感想
基本的に一過性のものだから安心汁。

最近は、疲労困憊してる人に『うつ病』ってラベルを付けて薬を盛るのが流行りなので気をつけて。
精神科医にはあんまりいないけど、最近は街の内科医や外科医が要らん抗鬱薬出しやがるからな・・・

28 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:07:58.04 ID:ed52R9LL
等質の友人が、最近会ったときに
以前みたいに好きなことにも身が入らないし、なんか無気力でどうしようもなくて辛い
ってようなことを話されたんだけど、どういうことをアドバイスなりしてあげればいいの?

29 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:12:37.63 ID:c/IC+EW/
>>22
ありがとう、そしてお久しぶり。
飛行機の離発着と同じで休職と復職の前後はいろいろ苦労が多いが、無事に進むといいな。

ただ、ヤバイと思ったら「着陸をやり直す」って選択肢もあることは頭の片隅に入れておくといい。
ここまで来たからと無理して胴体着陸を敢行するのは、賢いやり方とはいえないから。

結構みんな、熱心に読んでくれてるんだね。
ちょっと感動したというか、真面目に答えてきて良かったと思えた。

30 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:13:31.13 ID:7DrKpZDP
おかしなふり
って見抜けますか

31 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:13:42.42 ID:c/IC+EW/
>>24
そんな副作用初耳なんですが一体・・・

>>26
医者なんて全般的にそんなもん。

32 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:16:53.61 ID:l7xRmhFY
>>23
治ると言うより寛解でしたっけか
通院、服薬はしています。リハビリ?というかわかりませんが
A型一年→ガードマン一年ときてスーパーでバイト始めようと思ってます
飲んでる薬はリスパダール、アーテン、ジプレキサ、エビリファイです
そして落ちます。おやすみー

33 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:18:30.29 ID:5i+0oFL6
>>31
だよな。俺も鬱で通院してるが各所身体的疼痛が激しくて、医者の「その後の状態はいかがですか?」
の問いに「一向に良くならないんです」と答えると、全くこちらに目すら合わせず「今まで通りのお薬でいいですか?」
って、こんな医者ばっかだよ。
良い医者確率は俺基準で20%。あとはクズ。

34 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:19:10.53 ID:i1Mb3811
今トレンドな病名は?

35 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:20:35.87 ID:c/IC+EW/
>>28
程度によると思うけど。病状の波として、周期的にそういう時期はある。
通院・服薬が継続的に行われているかの確認と、あとは普段との違いの程度によって、
少し仕事を休ませるなり、薬変えるなりする必要あるかも。

最近何か変わったことはなかったか、通院・服薬はしているのか、くらいを
聞いてあげるといいんじゃないかね。

36 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:22:26.15 ID:nG+5EO0R
>>1
ユンギアン?

37 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:23:07.34 ID:lVKY9OPk
俺この前、患者に求婚された
1先生も経験ある?

38 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:24:11.28 ID:6c4yudxl
鬱病治らない。薬漬けだし病院行きたくない。てか生きたくない。どうしたらいいの先生?

39 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:25:40.96 ID:c/IC+EW/
>>30
程度とか状況によると思うけど・・・

例えば、何の知識もない一般人が「キチガイ」を装って
精神科医の前に現れたとしたら、10分位話せばすぐ見抜かれると思う。

ただ、十分に病気の知識がある人間がそれを装おうとしたら、
初対面では1時間話したってまず見抜けない。第三者からの情報とか、
あるいは入院して24時間体制で行動を見張らないとまずわからん。

ちなみに昨今の裁判で「鑑定入院」ってのが行われることがあるんだが、
あれは、入院して24時間体制でスタッフの目にさらされるのを数ヶ月間続けて、病気とか責任能力を判断する。
本気でやろうとすると、最低それくらいのことは必要・・・と理解しておけばいいと思うな。

40 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:29:58.73 ID:c/IC+EW/
>>32
おやすみなさい。夜更かしは良くないからね。
リハビリってのは、デイケアとかA型とか、そういうやつのこと。
仕事も立派にステップアップされていて、32の頑張りはようわかる。
ぜひこれからも、主治医と一緒に頑張ってくれ。

41 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:33:28.90 ID:ed52R9LL
>>35
通院や服薬についてはあんまり聞いてなかったんで、
もう少し突っ込んで聞いてみようと思う

レスありがとう

42 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:34:25.82 ID:c/IC+EW/
>>33
目を合わせない、というのは失礼極まる話だけれども、
サラッと「今まで通りで」って言う事自体は、あながち間違いとも言いきれないから困る。

逆に、その痛みに対して『いつまでも親身に話を聞いてくれる医者』って今までにいた?
内科外科の先生ならいるかもしれないけど、そんな精神科医がいたら、それはそれでヤブの香りが(何

43 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:38:28.73 ID:5i+0oFL6
>>42
おお! レスありがとう!

>逆に、その痛みに対して『いつまでも親身に話を聞いてくれる医者』って今までにいた?
>内科外科の先生ならいるかもしれないけど、そんな精神科医がいたら、それはそれでヤブの香りが(何

え? そうなん? 言われれば確かに痛みに対する訴えも気分的変調に対する訴えも段々真剣に聞いてくれなく
なる医者ばっかりだったけど、それが普通だったの? 新事実である!!

44 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:38:30.16 ID:blvKYx7g
過度に自分を繕って振る舞う、不満を溜め込んでしまう人に対してどう接していけばいいですか?

45 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:38:41.13 ID:c/IC+EW/
>>34
「ASD」あるいは「双極U型」。
私個人としては、現状言われてる双極U型なんて大半は気分障害の範疇だと思ってるけど。

この質問、騙りを見抜くには結構効果的かも知れんね。

>>36
朝鮮人の名前かと思ったら、ユング好きな人のことなのか・・・
申し訳ないが、大半の精神科医は、心理学なんてさわり程度しか勉強してないのよ。
ユングと言われても、「フロイトの弟子だっけ?」くらいの認識しかない。

46 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:40:46.87 ID:apPwRQ2U
向精神薬処方されてるんだけど
これって効くの?
飲んでる間は楽になるんだけど依存してるようで怖い

47 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:41:41.96 ID:c/IC+EW/
>>37
あるよ、2回ほど。
ちなみに、リアルには独身なんだけど、患者さん相手には既婚者ってことになってる。
古めの精神科の教科書読むと、そう言っとけ(正確には"婚約者がいる")って書いてあるんだもの。

ちなみに今いる病棟スタッフで、月に数回くらいのペースで求婚されてるイケメン君がいる。スゲェ。

48 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:45:18.47 ID:3wr233/L
自閉症、ダウン症は近い将来治る可能性がありますか?

49 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:46:30.11 ID:c/IC+EW/
そういえば知り合いの外科医で、次々と患者をヤリ捨て?していく男がいるんだが、
あれって医者の倫理的にどうなのかね。
米国だと、患者と交際しただけで犯罪扱いされるって聞いたことあるけどね。

>>38
辛いな。何も考えなくていいから、いまはゆっくりお休み。

50 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:50:05.99 ID:i1Mb3811
>>45
ありがとう
コンサータ発売後しばらくして仕事辞めたから今どうなのかな〜って
勉強会行ってもムードスタビライザー言いたいだけやろって思ってた

51 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:51:36.09 ID:c/IC+EW/
>>45で意味不明なこと書いてた。
「気分障害の範疇」じゃなくて「パーソナリティ障害の範疇」な。
だれもそんなトコ読んでないとは思うけど。

>>41
優しいねぇ。
サポートしてくれる家族や友人がいるかどうかが、
統合失調症の転帰に大きく関わるって言われてるのよ。

52 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:56:41.68 ID:i1Mb3811
>>51
パーソナリティ障害と診断されていたものの中にも双極U型が〜ってよく聞いた

53 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:57:49.37 ID:nG+5EO0R
>>45
36だけどありがとうございます
臨床心理士だったので精神科医の方でユング派の方がいらっしゃいました

精神科に進まれた動機よろしければお聞かせください

54 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 00:59:28.84 ID:c/IC+EW/
>>43
あくまで一般論だけど、そのくらいまで来ると「医者がなんとかしてくれる」段階はもう終わってるんだよね。
それ以上劇的に痛みが改善するわけでもなく、そんなに元気いっぱいに回復するというわけでもないのさ。
ストレスの完全にない生活なんて、それこそ天国でも行かないとありえないわけだし。
治療としては、もう安定期に入っているわけね。

だから、あとは現状を現実として受け止めて、「まぁいっか」と開き直ってみたり、
あるいは多少無理してでも「元の生活を送る」ように心がけるしかないんだよね。
遠回しにでも、そういう説明受けたこと無いかい?

55 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:02:12.12 ID:f1zyWo0k
インフルエンザの予防接種受ける?

56 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:06:22.37 ID:c/IC+EW/
>>44
いわゆる「うつ病になりやすいタイプ」ってのがそれなんだよね。
日本人的には美徳だから、個人的には「考え方を変えろ」とは言いたくないんだけど・・・

いわゆる息抜き、気晴らしってのを覚えてもらう他ないと思う。
あとは、「限界越えて爆発したり倒れる位なら、少しずつでもガス抜きした方がいい」ってことかな。

>>46
薬の種類によりけりなのでそれだけだとなんとも。

ただ、飲んでる間楽になるなら効いてるんじゃないかね。
依存性は薬の種類によるけど、仮にも国が認可してる薬なので、そこまでヤバイものはない。

57 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:08:35.69 ID:5i+0oFL6
>>54
なるほどです。言ってることも分かる気がする。もう、医者でも治せない段階ってことなんだね。
だろうね・・・ ゲロ吐いてしまうほどのひどい肩こり(15年以上)、24時間治らない頭痛(7年以上)
夕方まで一食もできない胃重・・・ ここ2年は1日1食だしねぇ・・・
いくら訴えてもダメなんだね(;ω;)

>遠回しにでも、そういう説明受けたこと無いかい?

もしかしたらあるかもしれない・・・ しかし記憶力が落ちてしまって口で言われても
ほとんど覚えられないんだよねぇ・・・ 忘れただけかもしれないし、言われてないかもしれない。

58 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:10:16.05 ID:blvKYx7g
>>56
ありがとうございます。
そうですよね、ガス抜きをすすめてみます。
あとは、自殺を図るような人に対してのNG行為や言動はありますか?

59 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:11:29.03 ID:c/IC+EW/
>>50
同業者さんですか?50さんが退職した頃に就職した若輩者ですが(汗

横文字は好かないので、指導でも横文字はなるべく使わないようにしてます。
気分安定薬って書いたほうが、書いて字のごとく分かりやすいですから。
とらんきらいざー(笑) むーどすたびらいざー(笑)

60 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:11:50.87 ID:KVUDRg8F
ドクター林のこころと脳の相談室知ってる?

61 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:14:15.07 ID:fOrN0ecL
好きな人が出来ても恥ずかしすぎて何も出来ない
連絡取っててもちょっとしたことで「嫌われたかもしれんな」と思う
あえて知らんぷりしたり冷たくしたりする
そんな小学生みたいな症状で31歳まで何にも改善されないままきてる
これって神経症?

62 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:15:20.08 ID:c/IC+EW/
>>52
だから、それって薬屋さんの方便だと思うわけですよ。
パーソナリティ障害だと薬使わんから。

今の外来の前任者が「双極U型」の診断が大好きで、むーどすたびらいざー()を盛りまくってたんですが、
私になってから片っ端から切って、集団認知行動療法に送り込んでるという次第です。
少なくとも、それで「躁状態」になった人はまだ1人もいないですん。

63 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:20:31.72 ID:5i+0oFL6
>>58
横レスすまん。あるあるだけど、頑張れは絶対言わないほうが良いと思う。
俺、それを言われて頭の中がピキーンと白くなって気が付いたら部屋中荒らされたようになってて
友だちを失ってた(友情という意味で)。

64 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:23:42.92 ID:ANpUcRTV
自己愛性人格障害って、あれは病院行けば治るものなの?
それっぽい人がいて、というか調べれば調べるほどそれなんだけど
もう結構周りが限界だから、治るんであれば病院無理矢理でも連れて行こうと思ってる

65 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:24:29.26 ID:c/IC+EW/
>>53
動機・・・本当にいろいろあるけど、最大の理由は将来性があるから。
というか、他の科の将来性が怪しいと思ったから。

いま人工知能による診断補助システムってのがにわかに現実味を帯びてきてますよね。
私が進路決めた当時は、まだ人工知能なんて今ほどは話題にはなってなかったけど、それでも素人ながらに、
症候からの臨床診断推論なんて、いかにも機械が得意そうな分野だなーくらいは思ってたんです。
いずれ患者のバイタルやら病歴を予め入力していれば、処方まで全部機械任せに出来る時代が、遠からず来るかなと。
実際には当時の予想を越えて、手術まで機械任せに出来る時代が来そうというのには驚いてますが・・・

で、じゃぁ最後まで機械じゃ手を出せない分野ってなんだろうと思ったら、ココロと脳かなーと。

あとは、当時人手不足が深刻で、まず食いっぱぐれなそうだったとか、
そもそも「うつ病です」とかいって長期求職している連中がトコトン嫌い(!?)だったので、
『どうにかして奴らを働かせてやる!』とかいう謎の使命感に燃えてたとか、まぁ色々です。

66 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:24:54.76 ID:HYKGgC6E
睡眠薬や抗鬱剤のめばアルツハイマーにかかりやすくなるってマジ?

67 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:25:04.30 ID:f1zyWo0k
子供に毎日イライラしすぎてやばいのですが、病院いったら変われるかな?
薬に抵抗あるのだけど、漢方とかも普通の病院でだしたりする?
子供の発達悩んでて気がついたけど、多分addです。関係あるかな?

68 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:26:12.60 ID:i1Mb3811
>>62
あんなに一斉に誰も彼もが双極U型
びっくりしたわー

69 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:29:12.51 ID:c/IC+EW/
>>55
職場の方針で、毎年受けさせられてます。拒否権は無い。
本当は、あれ打つと1週間位だるさが続くんで嫌なんですが・・・

>>57
>>医者でも治せない
っていうとなんかスゴイ見放された感が強いけど、
「医者主導」から「患者主導」への移行期・・・くらいに考えて欲しい。
まぁ、あくまでお話からの推測よ。今度、
「友人から〜って言われたんだけどー」って主治医に聞いてみたら?
先生びっくらするかも知れん。

70 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:32:41.25 ID:blvKYx7g
>>63
実体験ですか?辛い記憶だと思いますが、ありがとうございます。
頑張れという言葉は、普段からあまり使わないようにしているのですが、
大丈夫だよ、とかは気にならないのでしょうか?

71 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:34:30.99 ID:p3L07M4I
看護学生です。精神科って怖いイメージありましたが実習で行ったとき患者さんに優しくしてもらいイメージ変わりました。医療スタッフも患者さんと良い関係を築いており凄いなぁと思いました。

72 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:37:46.20 ID:zVJmTCTN
職場の後輩が自分の話ができず、溜まりにたまって鬱になり休職中です。全く自分の事が話せない子です。頭がパニックになってしまうそうです。早く職場に戻ってきてほしいです。なにか私に出来ることはありますか?職場の中では私が一番信頼関係があります。

73 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:38:22.58 ID:c/IC+EW/
>>58
ケースバイケースだけど、とりあえず相手が話したければ話させて、
話したくない時は無理強いしない、ってだけで十分だと思う。

あと下の方で出てる「励まし」については、完全なケースバイケース。
なぜか「絶対NG!」的扱いを受けることが多いんだけど、実際は有効な場合もあるよ。
ただ、無難なのは上記ね。
参考)「激励禁忌神話の終焉」井原 裕 日本評論社

74 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:41:36.00 ID:c/IC+EW/
>>60
知ってるー。はじめてスレ立てした時に教えてもらって、それからたまに読んでます。
説明の仕方が上手なので参考になる。

>>61
恋愛経験が足りないだけだろう。
独身の私が言っても説得力はないかもしれないが。
病気でも何でもねぇ。

75 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:44:14.99 ID:GhEQqrFE
>>74
まあこれだけの説明だったら恋愛経験が少ないだけだろうってなるわなと自分でも思ったわ
どうも

76 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:46:02.86 ID:c/IC+EW/
>>63
大変だったな。
どういう意味で友情失ったのか知らんが、勿体無い。
いくらでも取り返せることなのに。

>>64
まぁ仮に自己愛性パーソナリティ障害だとして、薬とか手術で、ハイ治った!・・・とは無理。
あと、本人が何らかのカタチで困ってないかぎり、治療も無理(というか必要性が謎)だろうな。

本当に自己愛性パーソナリティ障害なのか?ってのも疑問。何に困ってるのかしらんけど、
周りが困るレベルの行動って、多くは「躁うつ病」のケースだと思うんだが・・・

77 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:46:59.94 ID:5i+0oFL6
>>70,73
うん、実体験。ただ、あくまで俺の場合の話。もう能力の限界を超えて高度な仕事してて
(法務関連で霞が関とのやりとりしてた)、一言の失言も許されない完ぺきな文書を求められてて
もう、これ以上は無理ってくらいやってた。
それで体調崩して休んだ時に見舞いに来た友人に気軽に頑張れよって言われて「これ以上、なにを
頑張れっていうんだ! おれはもう限界まで頑張ってるんだ!」って思ったら上に書いた状態になってた。

ま、普段頑張ってそうな人には頑張れよは無しってことじゃないかなと素人目ではあるが思う。

78 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:47:29.27 ID:i1Mb3811
>>58
付かず離れずで

79 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 01:54:44.65 ID:nG+5EO0R
>>65
正直で率直でさすがは精神科医にしてびっぷらーですね

「どうしても働かせてやる」という動機は初めてで新鮮です

ご丁寧にどうもありがとうございました
こんな遅い時間まで患者対応お疲れさまです

80 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 01:55:05.12 ID:c/IC+EW/
>>66
数年前にそんな報告を見たことがあるんだけど、それきりなんだよね。全然追いかけてくる研究が無い。
いまのところ、はっきりした証拠はなくて、そんな可能性が議論されてる、って程度だと思う。

>>67
何らかの対策はあるかもしれない。それが「病気」かどうかと言われると疑問はあるけど。
漢方も、別に特別な病院じゃなくても使ってるよ。
母子揃ってADDで、母子揃って抑肝散飲ませるとかはよくあること。

81 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 02:02:18.24 ID:c/IC+EW/
>>68
いやー本当、ドヤ顔で「双極U型」とかつけて薬盛ってる全ての先生方に、
『本当にその軽躁エピソードは4日以上持続してるんですか?』と問いたい。
emotionとmoodの違いすら分かってないんじゃないかって先生もたまにいますから・・・
まぁ、実際には職場では私が一番下っ端ですので、そんなこと畏れ多くて言えんですが()

>>70
「大丈夫だよ」も、極論どんな言葉であっても、
気が立ってる人相手では、思いもよらぬ受け取られ方をするもんです。
なんで、状況が読めないうちは、こっちは聞くに徹するのが一番の安全策です。精神科医もそうします。

82 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 02:10:40.37 ID:c/IC+EW/
>>71
とても良い経験をされたようで。良かったです。
まぁ精神病院にもいろいろあるので、もちろん後ろ暗い部分が無いわけではないんですが・・・

あと、看護師が一番主体的に活躍できる領域が「精神看護」だと思ってます。
なにせ、患者さんにとっての日常生活と、それを支える看護業務自体が、
精神疾患に対する「治療」の一貫ですから。
補助にとどまらない、治療本体の一翼を看護スタッフが担ってるんです。
その分、他科とは別の意味での「責任」も重大なわけですが・・・
もし興味があれば、精神看護も進路として考えてみてくださいね。

83 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 02:15:11.40 ID:c/IC+EW/
>>72
これは>>73とか>>81の下を参考にしていただきたいけど、
何かしてあげたい、何か気の利いたことを言ってあげたい、と焦って行動すると、
大抵の場合は裏目に出ます。これは精神科医であっても同じです。序盤はぐっと堪えて「待つ」ことです。
相手が何かを希望してきたら、それに答えてあげるのが一番現実的だと思います。

84 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 02:18:00.90 ID:c/IC+EW/
>>75
そう卑屈にならんと。

>>77
大変だったな。
うん、極論どんな言葉でも、悪く取ろうと思えば悪く取れるからね。

>>78
あ、ここに正解が書いてあった。

85 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 02:21:20.42 ID:c/IC+EW/
>>79
ありがと。流石にリアルでこんな本音ぶちまけるわけにいかんからね。


っと、質問答え終わったのでこれで一旦区切りにしますか。

もしスレッドが残ってたら明日も続けますので、何か書いておいてくれれば順番に答えます。
それでは。

86 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 02:22:53.64 ID:GhEQqrFE
ネガティブなのどうなおしゃええの?
ネガティブになりすぎて話し相手にいかに自分がダメかということを言わなきゃ気が済まない
友達が自分を褒めてるのを片っ端から否定してしまう
とにかく自分のアラを探して俺がどれだけ出来ないやつなのか証明しまくってしまう

87 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 02:36:38.19 ID:l2fAPj1j
俺はとても頑固らしいんだが、治せるものなの?
自分の正しいと思う道を曲げず、上と衝突してしまう事がたまにある
とても頭にくるんだが、それをずっとぐるぐると頭の中で考えて怒りを持続させてしまう
叩かれると結構凹むんだけどね

88 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 02:44:51.05 ID:NCY17o/7
>>74
はえーやっぱそうなんだ
医学部の友人も大学の課題やるときに参考にしてるって言ってた

89 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 02:45:12.54 ID:gV7altbi
彼女の精神が不安定なんですけど、成人病ですかね。
具体的な症状は、まず摂食傷害で、体調が悪いときや、ストレスが溜まったとき不安になったときに、過食嘔吐をしてます。僕と付き合う前は、毎日寝る時間を削ってやっていたみたいで、平均二時間しか寝てなかったようなことを言っていました。
あと今は、寝る度に悪夢を見て泣いて起きて寝るのが怖いとか、周りのみんなから嫌われてる気がするという思い込みとか、毎日楽しくない、辛い、どうしていいかわからないと言っていたり、夜一人でいると絶望感で涙がでてきて消えたくなると言っていました。
僕が離れていく不安も常にあるようです。
リスカも前はしていたみたいです。病院に行かせた方が良いですよね?

90 :添乗員@転載は禁止:2015/11/22(日) 03:42:29.78 ID:kf1KOeZF
>>21
解離性昏迷についてなんだけどさ、元々てんかん派持ってる人間が解離性昏迷起こしてもてんかん発作って言われちゃうよね?
納得言ってないとこがあってさ
会社で短期に2度ほど意識消失して救急車が出発するまでの時間位は意識ない状態で目覚めてもすぐ眠っちゃうようなことがあったんだけどさ、結局脱力発作って診断されたけど、こうも会社でだけ倒れるかなって気もするんだよね
ストレスも要因の一部だけど、会社以外で発作なんて出たことない。仕事のストレスは半端なかった。
まあそんなわけのわからん症状よりも原因と思しき事象がある方が正常なんだろうけどさ
ずっとだらだらバルブロ酸飲んでるけど会社辞めた今も納得できてないんだよなあ...

91 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 03:44:11.22 ID:wDnwk4Y/
恋愛が出来ません。
過去に人を好きになったことがあるのですが、その人と会う機会が無くなった後に気が付きました。
ですが、その想いを伝える事もせず、どうこうしたいとも思わずに、その想いは消えました。
それからだいぶ時が経ったのですが、どうやったら恋愛が出来ますか?私は恋愛経験(?)と呼べるものがこんなものしかないので、どう恋愛すればいいのかもわからなくて悩んでいます。
これって病気ですか?

92 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 03:55:07.27 ID:RZDb+lsq
病む医師増加らしいですけど、大丈夫ですか?

93 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 04:29:19.08 ID:qpuhBQkf
お風呂とかトイレとか一人でいるとき
過去の(古いのだと10年以上前)いろいろな失敗が頭の中にフラッシュバックして
「クソ」「あー」「(自分が)死ねば良いのに」などと口走ってしまうのは
病院に行ったほうが良いんでしょうか?

いまのところ、人前ではそういうことをしないよう抑制できている
(特に心がけているというわけではないが出ない)のですが
一人になると無意識に出てしまいます。


あと、締め切り守れないのって別に病気ではないですよね…
やろうやろうと思いつつも他のことに気が散ってしまい時間がなくなって
徹夜しようにも途中で寝てしまい終わらない、っていうのは
甘えですかそうですか…

94 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 04:40:15.31 ID:/kQC/Nn3
サイトの診断チェックじゃ病気なのに
病院行ったら違うって言うのはなんでなんすか

95 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 05:00:04.87 ID:EwGErRVB
正直こいつは甘えだなって思う患者多いっしょ
そのとき診断どうするの?
相手が求める診断くだすの?

96 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 05:27:05.15 ID:aXGrGZiF
>>1
躁鬱病で精神病院に隔離されてからニートやってるものです

それからはずっと鬱で毎日寝て過ごして
友だちと遊ぶ約束をしても当日にドタキャンしてしまいます
昼夜も逆転して最近陽の光をまともに浴びてません

サインバルタとか飲んだら頭がグラグラして射精できなくなったので、
薬を飲むのは嫌だと言って主治医から処方してもらってません

活力あふれる精神状態になるにはどうすればいいですか?
やはり薬をのむべきですか?

97 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 05:36:27.20 ID:yawuj9IS
パキシルつらいよ離脱症状

98 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 05:48:50.58 ID:0nSFPLkY
やっぱり障害者?の診断書って書きたくない?

99 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 06:00:33.04 ID:EO6QnZEY
他人と話す時に繕って話す自分に嫌気がさして他人と顔を見て話すのが嫌になった
今実家で療養中なんだけど病院って行った方が良いの?

100 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 06:29:34.63 ID:TxZ4NvNM
オレキシンの新薬評判は?

101 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 06:52:20.96 ID:SEDtUqB5
>>2
正常圧水頭症と慢性硬膜下血腫は治せる認知症って習いました

102 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 08:03:34.62 ID:wcwuQjjC
おれ、10年ほど入退院を繰り返してた。

最初は鬱状態との診断。お前は鬱じゃないと言う上司と意見が合わず、転勤&転院。そこで双極性障害と診断され、以前からの薬も双極性障害の薬だと聞かされる。そりゃ上司も鬱じゃないと感じるはずだ…。

それからも薬の増減、調整を繰り返すも改善せず、やはり入退院を繰り返す。

ある時、アスペルガーの可能性があると言われ、検査をして、アスペルガーの診断を受ける。

これが転機になった。実際はアスペの症状もあるけどネット診断ではギリギリアスペに届かない程度。でも、自分には頑張っても出来ないことがある事を知り、出来ない仕事は「やるけど、出来ないかもしれない」と先に言うようにした。

それから減薬に成功。その頃大人のADHDの記事を目にする。自分はこれだと確信。今はストラテラのみの処方です。

103 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 08:14:45.04 ID:wcwuQjjC
でも今の上司は出来ないと言ってるのにやれと言ってくる。

おそらく、高度なやり取りはしてるのに打ち合わせメモが取れないのはやりたくないだけだろ、と思ってる。
ADHDの話をしても理解してる風はなく、打ち合わせの度に機嫌が悪くなっている。

現在入退院を繰り返してた頃のような鬱っぽさはないけど、思考停止に陥って自分が今何をしてるのかわからなくなってきてる。

さて、来週の通院の時は相談しとかないといけないな。

104 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 08:26:49.86 ID:wcwuQjjC
で、何か質問しようと思ってたのに忘れた。
ま、いっか。(^ω^;)

105 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 08:29:37.56 ID:H5VdOTUl
長い上に糞うざい

106 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 08:51:01.43 ID:iIak4E8s
>>97
自分は昔パキシルの副作用から離脱症状フルコース経験したけどパキシルCRは全く離脱症状でなかった
薬価高いけど医師に相談してみては?

107 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 09:28:36.23 ID:LSZB6Mq6
このスレ主どう思う?
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1448146859

108 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 09:32:22.09 ID:TCaAwuDP
早稲田大学の山下公子さんの本を読めば精神医学がイカサマだってわかるよ。

精神医学と心理学はイカサマだよ。

簡単に言うと、毒親に育てられて気が狂った人が精神科医や心理学者をやってるのね。

キチガイは精神科医なんだよ。

まあ本を読んでみよう。

109 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 10:37:21.75 ID:c/IC+EW/
おはよう。ガッツリ残ってたね。
基本的に上から順に答えていくので時間かかるけどご容赦を。

>>86
なおしたいの?
自虐してるだけなら、キャラクター性として別にそれでも構わないと思うんだけど、
悲観的な想像を言い訳にして、「だから〜出来ない」って一切行動しないのだとしたら問題だな。
例えば、その手の話には認知行動療法的アプローチが有効と言われるけど、
精神科の外来にきてそれ言われても、先生困ると思う。病気とまでは言えんと思うし。

参考までに、自分だけでもできるワークブック形式の本紹介しておく。
参考)「フィーリングGoodハンドブック」 星和書店

110 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 10:52:20.32 ID:c/IC+EW/
>>87
これも、ごく当たり前のココロの動きだと思うんだが・・・どこを変えたいの?
自分の信条を捨てて媚びへつらう奴隷になる方法が知りたいのか、
上司を打ち負かせるだけの弁論術が知りたいのか、
自分のプランが通らなくても凹まない、怒りをコントロールする技術が知りたいのか・・・

>>88
いやいや!学生さんのレポートで参考にするのはちょっと・・・
あくまで「患者視点で分かりやすい説明」であって、仮にも専門家がコレ読んで満足するのは問題あります...
学生さんのレポートは、やっぱり辞書みたいに分厚い教科書と格闘して作っていただかないと・・・

111 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 11:01:30.88 ID:c/IC+EW/
>>89
成人病はたぶん関係ないね。

精神科受診を勧めるのは良いと思う。ただ、たぶん長期戦です。
1,2年程度じゃどうにもならなくて、10年の単位で考えてもらう必要ありそう。
あくまでこの話からの想像だけど。
貴方が彼女さんとこれからも付き合うなら、しんどいことは多いと思うが頑張れ。

112 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 11:13:18.26 ID:DudNggme
精神科ほど非科学的な科もないよね

くだらん問診取っていつまで心理療法やってんだよ

もっと基礎研究をしろゴミ

113 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 11:32:01.65 ID:c/IC+EW/
>>90
なんかすごい難しい質問来た・・・ぐぬぬ・・・まず用語の確認。

 癲癇(てんかん):いわゆる"てんかん"。脳の異常放電が原因で、抗てんかん薬が効果的。
 転換-(てんかん)≒解離-:いわゆる"偽発作"、"ヒステリー"。心因で起こるとされる。薬はあまり効かない。 

とりあえずここまでは解っていてかつ、90が非医療職だという前提でのお話。

癲癇の診断って、脳波だなんだというけど、結局は「症状の出方」から判断するしか無いの。
要するに、これすれば白黒ハッキリする!・・・なんて検査は無いのです。
もちろん、「限りなく真っ黒」な例が大半だから、普段はそんなに気にすることはないんだけど。

一方"ヒステリー"の診断はというと、これまた白黒ハッキリつける方法がない。
一見して「ストレス」が見当たらないケースもザラだし、ストレスがあれば全てがヒステリーというわけでもない。
当然ですよね。こっちは癲癇よりも更に判断が難しい。
基本的には『癲癇じゃない』根拠を積極的に示せた場合のみこの診断名がつくんですが、
これも結局は濃い薄いの確率の話にならざるをえないんですね。

で、もう一つ最悪な事実。
癲癇とヒステリーってのは、『同じ人が両方起こす』こともあるってこと。
特に、ヒステリーはもともと癲癇もちの人の方が起こりやすいってデータもあるくらいで。

・・・なんか長くなりすぎたのでこの辺にしておくけど、とりあえず、明確に2つを区別することは不可能なんです。
あとはその医者の腕と経験次第・・・というほか無い。
薬を続けたほうが良いかどうかも、一概には言えないので、迂闊にはコメントできないです、ごめんね。

114 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 11:36:24.50 ID:c/IC+EW/
>>91
少なくとも病気ではないと思うよ。
あと、それは精神科医じゃなくて、「恋愛カウンセラー」()とかそういう人に
聞いたほうがいいと思う。2chでも探せばそういうスレありそうなもんだけど。

>>92
せっかくの休日に、こんなスレ立てて張り付いている時点で末期だと思う。
あと、先輩後輩で病んで消えていった人たち大杉。本当にどうかしてる。
まぁ月残業120時間(週2〜3回の当直分とは別に)のブラック職場なんで仕方ないね。

115 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 11:43:32.31 ID:c/IC+EW/
>>93
あれ、なんか前にスレ立てた時にもこんな質問受けた気がするんだが・・・

それだけストレス溜まってるんだ、独りの時くらい爆発してもいいんじゃないか?
と、私としては思うけどね。表には出さないだけで、少なからずみんなそんなもん。
逆に、全く怒りもトラウマもない万年お花畑の人がいたら、ソッチのほうが危ないと思うが。

テスト前に大掃除を始める症候群ですね、私もです。
あと締め切り間近にならないと動けない人のことを、知り合いの心理師さんは
「瀬戸際戦法」って呼んでましたが、あれって正式な心理学用語なんですかねぇ?
私はあんまり詳しくないけど、認知行動療法で改善出来ることもあるらしいですよ。
参考図書は、上の方に挙げた フィーリングgoodハンドブック で。

116 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 11:44:36.68 ID:RBUxAts6
強迫性障害なんだけど、ぶっちゃけ患者でも相手にするの面倒臭いと思わない?わざわざ話に付き合わせて悪いなあって毎回思う

117 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 11:47:45.55 ID:c/IC+EW/
>>94
うん、外来やっててもこういう質問?クレーム?受けることはたまにあるんだけど、
それはそのサイトの運営者さんの方に言っていただきたい。「何適当なもの載せてんだ!」って・・・
・・・まぁそれはともかく、広く使われてるような自己チェックシートでもあくまで参考程度のものだし、
ネット上にある「診断チェック」は、体感90%以上、何の根拠もないものです。

118 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 11:59:47.79 ID:9kLup2N/
>>111
すみません、精神病の誤字です…
わかりました、今度受診してもらうように言ってみます。
頑張ります、ありがとうございます。
恋人としてなにか心がけた方が良いことなどありますか?

119 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:04:25.18 ID:c/IC+EW/
>>95
多い。マジで多い。本当に、もう日本ダメかも知れんね。
「就職したけど思ってたのと違った。仕事きついせいだ、上司からパワハラされた。仕事休むから診断書書いて。」
とか、ダメージジーンズ履いてガムくちゃくちゃさせながら初診で現れる若者とかもうね・・・

「ふざけんな!」・・・と言ったらクレーム案件になってしまうので言わないけど、
暗に『辛抱が足りないだけだ』と諭して、そのまま追い返すことはまれによくある。

診断は症状次第でケースバイケースだけど、頻度としては
「診断なし(どうしても診断を求められた場合は"心因反応")」「未熟型人格障害」
とするケースが多い印象。

診断書はケースバイケース。
人格障害であっても、こじらせてどうしようもなくなれば、一旦1週間程度休ませて
仕切りなおした方がスムーズなケースも確かにあるので、そういう場合は書くよ。
だが、このまま働けると判断したら、何言われようと絶対書かない。私の矜持にかけて。

「医者が診断書書いてくれない、医師法違反だ!」とかクレーム付けられて、仕方なく、
「心因反応(※休職の必要性については言及せず)」とだけ書いた診断書渡したことある。
そしたら院長にまでクレームが行ったようで、後日呼び出し受けて叱られた。
何で叱られるのか理解に苦しむ。私は悪くねぇ!そんな経営者が多いから日本が腐るんや!
・・・っと、失礼いたしました。

ただ最近は、そういう『辛抱できない人』を『=大人の発達障害(笑)』と呼ぶブームががあるの。
まぁこれも薬屋さんの策略によるところが大きいと思うので好かんのだけど・・・
・・・佐藤○峰の漫画使ってADHDの啓発してるリ○ーさん、貴方ですよ!!
もちろん一部に典型的な発達障害傾向を認める人が含まれることは事実だけど、
それ以上に、『精神科行けば休める』と学習してしまった人々が多いことが深刻。
まぁそれも元を正せば、今までの精神科医の行いが原因なのですが・・・

120 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 12:04:40.25 ID:GhEQqrFE
>>109
そりゃなおしたい
それをすることでウザがられて友達いないんだからな

121 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:14:20.45 ID:c/IC+EW/
>>96
躁うつ病なんだとしたら薬飲めぃ。サインバルタだけが薬じゃない。

元気いっぱいにならなくてもいいから、朝1回カーテン開けるだけでも違うぞ。

デイケアとかどうかい?

>>97
 な ぜ や め た し

122 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:18:39.54 ID:c/IC+EW/
>>98
そりゃ手間かかるし、神経使うし、勤務時間は通常業務で手一杯だから、基本残業して書くことになるし。
書きたいって医者はいないんじゃないかね?金額も、労に見合うとは思えん。(どのみち給料労働者には関係ないですが

でも、必要な人には必要だからね。
絶対手帳取得させたほうがいい人が、何十年も手帳無しで放置されてるのをしばしば見つけるんだが、
これたぶん、歴代の担当者が面倒だから勧めずにいた結果だよね・・・そういうの見るといたたまれない気持ちになる。
一応、必要だと思う人には積極的に取得を勧めていくスタイル。

123 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:23:26.36 ID:c/IC+EW/
>>98だけど、勝手に精神障害者保健福祉手帳の診断書のことだと思って書いてたけど、
これって病名の診断書とか、そういう普通の書類のことかね?
休職の診断書なりは普通に書くよ。ただ、働ける奴には当然書かない。

>>100
前評判ほどではないけど、有効な人には有効。
12月からの処方制限解除で、内科外科整形外科などの先生方が、
ハルシオンとかデパスなどの面倒な薬を処方する頻度を
少しでも減らしてくれればと願うばかりです。

精神科医的には、そんなに大きなブレイクスルーにはなってないと思う。

124 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:32:44.91 ID:c/IC+EW/
>>101
それ「認知症と間違われやすい疾患」な。認知症ではない。

>>102-104
それやっぱ躁うつ病なんじゃ・・・(ボソッ
というより「ADHDっぽく見える躁うつ病」の人って結構多いの。それこそ両方とも言えるくらいの。
だぶん、本当に両者が混ざってる人、区別が微妙な人があるんだと思ってる。
躁うつ病の薬とADHDの薬どっちがよく効くかは人それぞれ。
両方併用するとうまく行った、って話も聞いたことある。
まぁ参考までに。

125 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:36:18.72 ID:c/IC+EW/
溜まって多分おしまい。

>>106
いまはCRしか採用していない病院の方が多いんじゃないかなー。

>>107
ネタでしょう。

>>108
イカサマだろうと根拠なかろうと、役立つならそれでいいじゃない。
占いだって祈祷だって、有効ならなんだって利用したらよろしい。

126 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 12:38:08.14 ID:dWid71pV
幻聴が24時間聞こえるんだけど
薬飲んでても聞こえるよ
寝てる時に手が出て来る事あるし
スーツ姿の幻聴の男が会社で立ってるとこも見かけた

127 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:39:19.71 ID:c/IC+EW/
>>112
すいません、これでも基礎研究者なんで。
同業者の中では日陰者です。

>>116
別に?まぁあとの患者の詰まり具合が気になることは時々あるけど、
だってそういう病気なわけだし、仕方ないでしょう。

128 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 12:40:02.10 ID:dWid71pV
幻聴は霊現象だと思うんだけど先生はどう思いますか?
あんなクリアに聞こえるの病気とは思えない
ほんと会話が出来るぞ俺のとこの幻聴は

129 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 12:43:12.94 ID:dWid71pV
4月から入院してて先週の金曜日に退院したばかりなのに
月曜面接行ったらその帰りにまた幻聴聞こえて来た
働くの諦めて障害年金貰う事にしたわ
もう3年目、3年間まともな収入がない
幻聴に人生滅茶苦茶にされた感じだわ
これから障害年金貰っても寿命までずっと家で引きこもり生活が続くよ
息が詰まりそう
40年引きこもり生活が続くよ
もう死んだ方がいいんじゃないかな

130 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 12:50:54.14 ID:kf1KOeZF
>>113
いえ、わかりやすく解説していただきありごとうございます
薬だけはきちんと続けます!

131 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:51:54.65 ID:c/IC+EW/
118を書いてて思い出したけど、むかし遠方の霊媒師さんのところに通いつめてた患者さんがいて、
某の祈祷で100日間飲食物に制限がでるらしく、薬を止めなくちゃいけないと相談受けた事があったな。

本人もだいぶ迷ってる様子だったんだが、私の事もそれなりに信用してくれてた患者さんだったから、
具合悪くなったら無理せず薬再開することを約束して、薬中断して送り出したことあったな。
2週間位して症状悪化したようで、約束通り戻ってきてくれたけど。以降は治療順調です。

にしてもあの霊媒師さんとやら、特に高額な報酬を要求するでもなく、特に教団組織を持ってる様子もなく、
純粋に厚意でやってる方だったんだろうか・・・今でも時々思い出します。

132 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 12:56:03.55 ID:c/IC+EW/
>>118
フツーでOK。病院通いとはいえ、何か異質なものってわけじゃないから。
ごく普通の、人間同士、恋人同士のつきあい方でどぞ。
ただ、相当に振り回されることが多いだろうから、心の準備だけはしておくといい。

>>120
それであれば、上に上げた参考図書オススメ。
一応、一人でも取り組めるようなワークブック形式になってるから。

133 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:00:07.12 ID:dWid71pV
俺の幻聴の体験談

24時間幻聴が聞こえる
声が登場人物によって違う、男の声だったり女の声だったり子供の声だったり10人以上の声が聞こえる
寝てる時に手が出て来る、肩口から手が出て来て肩と耳触って消えて行った
スーツ姿の男を会社で目撃、幻聴の声の主と思われるスーツ姿の男を会社で目撃、薄くて透明な姿でちゃんとスーツ来てた、髪は短髪だった
寝てる時に頭が何かに引っ張られるようにして持ちあがる、寝てる時に頭だけが引っ張られて持ちあがった事がある
どんなカラクリ使ってるのかいまだに分からない
女の子産んでくれと要求される、幻聴がしょっちゅう女の子産んでくれって俺に要求して来る
女の子産んだら宝くじ3億円当ててやると言ってる
頭も持ちあがるし手も出て来るから宝くじ当てる事も可能なのかなと思う

こんな体験してるんだけどどう思う?
全部事実なんだけど主治医も話聞いてくれない

134 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:02:50.91 ID:KMjz4YWo
>>133
あのスレどうなりました?

135 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 13:02:57.08 ID:c/IC+EW/
131で書いてる"118"は"125"の間違い。

>>126, >>128-129
主治医からも言われてると思うけど、なるべく幻聴は気にしないことな。

いろいろちょっかい出してきたり、脅かしてきたりして怖いのはわかるが、
ある程度の幻聴とは、諦めて付き合っていくしか無い。
幻聴を幻聴と判断できるようになったってことは、治療もかなり良い所まで来てる。
主治医とよく相談しながら、うまい対処法を相談していこう。

136 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 13:05:51.28 ID:c/IC+EW/
>>133
まだ退院したばっかりで本調子とはいかないんだから、まずはゆっくり休むこと。
もし自宅だとなかなか休まらないなら、再度入院することも選択肢として考えておくべき。
あんまり辛いなら、主治医なりケースワーカーに相談してごらん。

137 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:06:20.21 ID:dWid71pV
登場人物によって声が違うってすごいテクノロジーだと思わない?
未知の世界からやってると思うんだよな幻聴って
登場人物によって違う声が聞こえて来るって
そんな芸当病気じゃ説明がつかないじゃん
ドーパミンの異常分泌って言われてるけど
聞こえて来る声は普通の人間の声だぜ
会話が出来るし話も筋が通ってる
異常分泌なら意味不明な機械音が聞こえて来るなら分かるよ
でもちゃんと会話が可能な普通の人間の声が聞こえて来るって
おかしいと思わないか?
絶対未知の世界からやってるよ
手も出て来るしさ

138 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:08:46.94 ID:KMjz4YWo
>>137
統合失調症は霊によるものって説もあるしね

139 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:09:17.33 ID:scHCa4Zt
そもそもどうして医学部に行こうと思ったのか覚えてたら教えて欲しい
理一と医学部で迷ってる

140 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:09:31.73 ID:dWid71pV
体験談はどう思う?
幻聴は病気だと思う?
未知の世界からやってる悪戯だと思う?
俺は絶対未知の世界からやってると思う

じゃないと説明つかないし

141 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:11:44.10 ID:dWid71pV
俺みたいな酷い幻聴聞こえる患者さんってどのくらいいるの?
幻聴で苦しんでる患者結構いる?
あとみんな退院したあと働いてる?
俺はもう働くの無理だと思ってるんだけど
みんなどうしてるのか知りたい

142 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:12:29.96 ID:KMjz4YWo
>>140
悪霊の悪戯だと思う。でも、誰だって被害受けるわけじゃないし、霊的免疫?みたいなものがあるんじゃないかな。

143 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:15:27.35 ID:mlUbesf2
毎日じゃないんだけど横になって眠くてうとうとしてるときにこのまま寝ると家が崩れて死ぬって恐怖でいっぱいになるのはなんで?車の中でねむくなるときもこのまま事故にあって死ぬかもって怖くなるんだよね

144 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:16:29.58 ID:dWid71pV
幻聴が女の子産んでくれって要求して来るのがキーポイントだよ
あの世があったとして
あの世からこっちの世界に誰か行かせる為に
女の子産んでくれって言わせてるんじゃないかと思うんだよ
未知の世界=あの世だと思うけどな俺は

あの世からやってるとしたら
死ななきゃ俺の幻聴は治らない
あの世からやってるとしたらあの世はこっちの秩序無視した無法地帯って事だよ
もう3年も苦しんでるのにまだ続けてるんだからさ
誰か死ぬ奴に頼んで辞めるように言ってくんないから
このまま幻聴に苦しめられて人生終わるの御免だぜ

145 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:17:17.62 ID:DrHgBZB5
統合失調症のスレだけやたら立つのはなぜかな
スレで必死で中傷してるヤツもそれはそれで病気だと思うが何の病名なんだろうな

146 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:17:23.37 ID:wcwuQjjC
>>124
ああ、そういうことなのか。
双極性障害であるのは今でも確実なんだけど、双極性障害の薬をなんでやめてみることになったのか不思議だった。予防的に飲み続ける必要があるんじゃないかって思ってたから。

双極性障害についてもっと調べてみる!
ありがとう!

147 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 13:17:42.94 ID:c/IC+EW/
>>138
いや、これ統合失調症かどうかはちょっと疑問が・・・

先に
>>140
大変だなと思う。
一応、精神科医としては脳の働きの産物だと思ってるけど、真相は誰にもわからんよね。
霊なのかもしれないし、モノアミン系の不具合なのかもしれない。
原因はともかく、楽に生活できるようになるのが第一だと思うよ。

148 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:18:39.42 ID:XqBxM5h5
>>142

キミ!キミだよ!そうキミ! そんな時間にカキコしてるということは無職非国民だね?このスレはそういう輩の巣

つまり…
児童福祉法違反で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em

この過疎スレのキミたちはちょっとは社会のために役にたつ気はないのかな?
視野が狭いね、このスレはw

ったく…ええ?

149 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:18:43.34 ID:KMjz4YWo
>>144
神頼みでおk
神々はあちらの世界で力持ってるわけだから

150 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:21:58.69 ID:KMjz4YWo
>>148
日曜日ですよ?

151 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:23:39.92 ID:dWid71pV
初診日に堀口クリニックに行ったら
幻聴?
可哀想だねぇ自殺してる人もいるって言ってた
死んでる奴もいるんだからもう殺人事件だよな
誰かなんとかしてくれないと
この先どんどん被害者が増えるだけだよ
AKBの山本彩も幻聴聞こえるみたいだし
いつかパニックになると思うけどな

152 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:25:24.08 ID:KMjz4YWo
ちょっとスレチになってきたな
メンサロに統合失調症雑談スレたてたんだけど、よかったら来ない?

153 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:29:57.52 ID:wWSHsuv6
おお先生久々だね

154 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 13:31:39.03 ID:c/IC+EW/
>>139
いや、もともとは工学系に進もうと思ってたんだけど、
医学部なら食いっぱぐれないかなーとか、その程度の理由です。

医学部見渡すと、医療関係者の子弟が半分弱、
医者という箔を求めてる女性(偏見ですか?)が2割くらい、
職業的安定とか高収入を求めてるのが2割位と、
あと医療者的使命感に燃えてる人が1割弱。
印象だけど、こんな感じじゃないかね大体。

155 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 13:34:16.39 ID:c/IC+EW/
>>143
阪神淡路大震災のあとは、そんな方が多かったらしいね。
あと、運転中に眠くなったら恐怖を感じるほうが正常だと思います。休憩して下さい。

>>145
実物を見たこと無いけど、それは本当に統合失調症なのかと疑問に思う。

156 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:37:05.05 ID:KMjz4YWo
>>145
俺統合失調症だけど、この病気になると孤独なんだよ。
だからスレたてるってのもあると思う。

157 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 13:38:52.09 ID:c/IC+EW/
>>146
まぁ参考までにね。お大事に。

>>153
お久しぶりでございます。
っても同じタイトルでスレ立ててる人何人かいるから、どうだろうな。

グーグル先生に聞くと一番上に出てる、「淡路島の事件報道を見て〜」ってのは私ではないです。
下の方にいくと私のスレも残ってましたが。>>14とかはそうだね。

158 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 13:41:41.53 ID:c/IC+EW/
追いついたので一旦区切り。
夜まで残ってたら再開しますのでよろしく。

159 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:49:21.77 ID:scHCa4Zt
>>154
なるほど、自分が行くとしたら高収入や社会的地位目当てになりそう

160 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:49:24.14 ID:42wPFl20
>>158
起きてますの?
ロゼレムは自殺に使えますの?

161 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 13:49:56.62 ID:tigvxo8G
キチガイの相手してんの?

162 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 14:04:01.73 ID:bB1SVXjJ
自分でうつ病かもしれないって言って病院に来るやつとかうつ病じゃないと思うんだけどそこんとこどう?

163 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 15:46:27.81 ID:u3uWdtB0
多重人格患者 来たことある?

主人格じゃのうて別人格が診断受けに来たという事例もあるようだ
また、家のおかんが精神病院に入院していた事が
あったがこの病気の入院患者もいて
女なのに男の人格がいるようでそいつに変わると
なんと声が完全に男の声に変わったそうな

主人格が例えばりんごアレルギーなのに別人格に変わると
それが治ってバクバク食えるとか不思議だよな

164 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 16:07:48.68 ID:aXGrGZiF
>>121
はぁい

デイケア?チョット調べたけど老人ホームみたいなとこに患者が住んでる感じ?
統合失調症が7割ってちょっと怖いところじゃないよね。。。。。?

165 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 16:13:18.54 ID:mUBHBj6r
目の前が真っ白になったり景色がグルグル回ったりするから病院で検査してもらっても以上は無いけど症状が続くのは精神的なもの?
仕事はやめたけど昼夜逆転の時間に追われる仕事でずっとイライラしてたのが原因?

166 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 18:06:28.42 ID:0nSFPLkY
>>123
>>98ですが手帳の診断書のことです
ありがとうございます

167 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 18:38:41.40 ID:DBlx88sW
精神科や法医学者や基礎研究医でも医師免許持っている場合
飛行機のなかで「この中にお医者様はいらっしゃいませんか?」って言われたら
行かなきゃいけないんでしたっけ?

そういうケースでの相手は普段の患者とタイプが全然違うから
行くの躊躇します?

168 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 18:43:18.89 ID:c/IC+EW/
ちょっとだけ再開。

>>159
欲望は貴い動機だと思うんだぜ。
欲のある人間は、間違いなくよく働くから。
にしても、理1と医学部とは贅沢な悩み方を・・・
将来は社会のためによく働いて貢献して、その分ガッツリお金貰って下さい。

169 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 18:46:58.99 ID:c/IC+EW/
>>160
一日中寝まくってるよ。寝ては起きて書き込んで、また寝る。

ロゼレムで自殺図った人って見たこと無いけど、無理じゃないかね。

>>162
言いたいことはわかるが、実際に見てると、
うつ病じゃないやつもいるし、本当にうつ病の奴もいる。一概には言えないです。

ただ少なくとも、>>119に書いたみたいなのはうつ病じゃない。
経験的に、初診で「診断書下さい」と言われる場合のうつ病率は1割未満。

170 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 18:56:23.89 ID:c/IC+EW/
途中で申し訳ないけど、ちょっと数時間ほどお出かけしてきます。
戻ってきたら再開しますね。

>>163
自称「多重人格者」は来たことあるけど、あれはちょっと意味が違ってたな。
まぁ、TVとかフィクション作品に取り上げられるような『完全な多重人格』は、
お目にかかったことないし、私の周りでも遭遇したことある先生はいない。
いてもおかしくないとは、思うけどね。

ただ、もう少し広い意味での多重人格ってのは結構ゴロゴロしてるもんだよ。
ストレスがかかると急に乱暴になったり泣き出したり口調変わったりして、
しばらくすると、その時のこと全く覚えてなくてケロっとしてる・・・って人たちがいるけど、
これも、起こっている現象自体を考えれば多重人格と同じ構造なんだよね。
上の方に「解離性―」って話を何回か書いたけど、広くくくるとその範疇になるのね。
治療法の原則論も変わらないし。

171 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 19:12:11.70 ID:lBT7Q9Cu
ベルソムラの日常生活に支障出そうなな副作用情報ある?

172 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 20:08:59.31 ID:a36nYJxe
>>110
参考にするのも問題ありなの?
それだけで満足してるわけでも教科書を読んでないわけでもないとは思うが

173 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 20:22:09.44 ID:wDKCA7qb
刑務所医は内科等はヤブだけど精神科医だけはまともなのが来ると聞いたことあるが、これって本当?

174 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 20:29:51.99 ID:ZYP6GQfy
10年以上一緒にいた女に半ば裏切られる形で別れてから2年、
・虚無感が凄い、特に休日。何をやっても虚しいからひたすら寝てる
・食欲も性欲もなくなった。一日一食とかザラだけど平気だし、そもそも食に興味がなくなった。何食べても美味くない。
・平日の睡眠時間が3〜4時間くらいになったのに日中全然眠くならない
これって鬱だったりする?
身体的には全然しんどくないのが逆に不安になる

175 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 21:29:59.22 ID:xnbiNNli
眠剤の補助?みたいな感じで眠気のくる抗うつ剤2種類(トリプタノール50 テトラミド60)を夕食後に出されてる
抗うつ剤って初めてだけど、これって強いの?
身体にどんな影響あるの?
これからも使っていくにあたって、注意することとかあれば教えてください
血液検査は定期的にしてる

176 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 22:22:51.33 ID:c/IC+EW/
ぼちぼち再開。

>>164

>>デイケア?チョット調べたけど老人ホームみたいなとこに患者が住んでる感じ?
それはグループホームじゃないか?
デイケアってのは、まぁ日中集まって作業療法とか職業訓練とかするとこ。
通いで行うリハビリ施設ね。

>>統合失調症が7割ってちょっと怖いところじゃないよね。。。。。?
割り合いは施設によっても結構違うかも。
まぁ統合失調症が多いと怖いかどうかはともかく、施設ごとの特色とかもあるから、
興味持ってくれたならいくつか見てみるといい。ケースワーカーさんに相談すれば紹介してくれると思う。

177 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 22:22:57.30 ID:5YpKlK+d
3ついいですか?
友達の子が自閉症です。5歳になるけど話さない、オムツも取れて無い状態です。個人差があると思いますが統計的にどの位まで自立しますか?近い将来完治までいかなくとも治療法は確立されると思いますか?
友達は自閉症の子は腸の中の菌が少ないらしく、増やせば治るかもしれないと言って、ヨーグルトやヤクルトなどをたくさん取らせてるみたいですが、効果は期待できるんですか?

178 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 22:25:04.54 ID:c/IC+EW/
>>165
ちょっと検査して異常無いとすべて精神科送りにされるという現代の風潮・・・

・・・はさておき、循環器内科とか耳鼻科で本気で調べても原因がわからないのであれば、
なかなか改善は難しいかも知れんね。仕事やめるほどの症状なら、もういっぺんよく調べてもらっても良いのでは?
「ストレスが原因で起こる」可能性は、ゼロとはいわないけどそんなに頻度の多いものじゃないと思う。

179 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 22:30:41.83 ID:c/IC+EW/
>>166
ここではおもいっきり本音書いたけど、書類作るのは大切な業務の一つなんでね。
必要な時は遠慮無くお願いして下さい。

>>167
へっへっへ、精神科医とはいえ、職場によっては救急外来で全科当直やってるんだぜ・・・
心停止でも心筋梗塞でも脳出血でも、構わず診てますよ。
貴方が救急車で病院に運ばれた時、そこにいるのは精神科医かもしれない・・・っ!

・・・ってなぜかホラー調に書いたけど、普通に仕事してますよ。
ごく普通に、救急車の対応とかやってます、私もね。もちろん手に余れば応援呼ぶんですが。

ただ、飛行機の中で云々ってのは、そのその名乗り出るメリットがない。
報酬貰えるわけでもないのに、失敗したら民事裁判で責任問われる可能性すらある。
よっぽど酔狂な人以外は名乗りでないですよ。

海外の一部の航空会社(知ってるのはルフトハンザとか)では、チケット予約するときに、
「医者ですよ、何かトラブル時には手伝いますよ」って登録しておくと、チケット安くなる制度ある。
しかも、仮に失敗(?)というか、不幸な結果になったとしても、航空会社の保険でカバーされる。
ああいう制度が日本でも普及したらいいのにね。

180 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 22:34:57.99 ID:EzV36oon
毎日食欲がないのと吐き気と腹痛で徐々に仕事に行けなくなり数年前に退職
消化器系の症状がメインだったので初めは胃腸科にかかってたんだけど、診断名つかないし薬も効かなくて匙投げられた
傷病手当てもらうために心療内科兼精神科に
でもそこでも診断名がつかないみたいで、傷病手当ての病名どうしようーなにがいい?って聞かれる始末ww
最終的に心身症やら自律神経とかうつ病ってなぜか毎回違う病名かかれた
これって胃腸の病気でも精神病でもなかったのだろうか?

181 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 22:36:05.77 ID:c/IC+EW/
>>172
いや、別に参考として読むのは構わないけど、あれだけコピペ厳禁って言ってるのに、
いろいろな精神科クリニックのホームページからコピペしてレポート作る学生があとを絶たなくてな・・・

>>174
刑務所医のことはあまり詳しくないんだけど、たぶんそれ勤務形態の違いによる話。
最寄りの刑務所のお医者さんは、病院勤めを引退したおじいちゃん先生(内科)で、この人は概ね刑務所に常駐してる。
で、精神科については週に1回、近くの病院に勤めてる精神科の先生が往診してる。
そういう違いからくる話なんじゃないかね、しらんけど。

182 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 22:37:31.77 ID:mUBHBj6r
>>178
ありがとうございます。
内科と耳鼻科では調べて貰ったのですが異常はないと言われましたが、昼夜逆転生活をやめて少しはましになってきたかと思っています。
改善されないようなら循環器科にも行ってみます。

183 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 22:54:23.84 ID:c/IC+EW/
飛行機の話、いま某所のニュースサイトで調べてみたけど、国内各社で
トラブった時の医師の免責を公言してるのは、JALだけみたいです。

>>175
だから、強い弱いって何を基準に答えればいいのかと・・・

この2剤を一度に追加?まず片方だけで試してみてもいいのかとも思うけど
・・・まぁその辺は詳しい事情もわからないのでなんとも。

多いのは、口の渇き、めまい、おしっこ・うんこ出づらいとか、ね。
あとは、眠くなりすぎる、とか。
なぜかネットで検索すると体重増加が強調されてるけど、
実際にはあまり遭遇したことないです。
(というか、まるで全ての向精神薬に体重増加があるような
 書かれ方されてるんだけど、どんだけみんな体重増加を恐れてんの・・・)

184 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 23:08:53.75 ID:c/IC+EW/
>>177
そのケースなら、たぶん既に発達や言語について専門家のサポートを受けてる状態かと思うので、
対応についてのコメントは控える。安易なこと言って混乱させたくないので。ご理解ください。

おむつについては、小児科の先生のほうが詳しいと思うけど・・・
おむつ離れはあくまで目安でしかないので、あまり時期に拘らないことです。
焦って無理におむつを取り上げる必要はないから、総合的に専門家の支援を仰ぐことです。

治療・・・いわゆるリハビリの方法論は年々確実に進歩していってると思うし、
それをささえる行政システムも徐々に整備されつつあると思います。

ただ、「原因を断つような治療(?)」は、まったくもって目処がないと思う。
もっと言えば、『自閉症は病気だから治療した方がいい』かと言われると、これ自体がそもそも怪しい。
突き詰めると、「自閉症と非自閉症の境界って何か?」という話になってくるから。

今の考えだと、生後すぐに何らかの原因で脳にダメージを受けたケースを除けば、
そもそも「明確な境界は存在しない」と考えられてる。
もしこれを「治療」しようと思ったら、それって『より優秀な人類を創りだす』とか、
そういう世界に片足突っ込むことになっちゃうのよね。
なので、それはもう次世代の治療というか、ちょっと私にはまだ想像の出来ない世界だな。

185 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 23:09:22.76 ID:57no3fgS
なんで精神科医じゃないのにスレ立てて半分自演してるんだ?

186 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 23:14:09.15 ID:c/IC+EW/
>>177の続き
腸内細菌叢ってのは初耳。いま調べたら、海外文献で多少あるみたいだけど・・・
とりあえず、現時点で一般的な対応とは言い難いと思います。効果はあるかもしれないし、無いかもしれない。
偏食にならない程度に与えるんだったら、まぁ害にはならないだろうしいいんじゃないかね。

187 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 23:18:50.15 ID:3RHgvnoF
おい俺のレス無視すんな

188 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 23:23:32.24 ID:c/IC+EW/
>>180
詳細はわからんけど、深読みするなら、「ファンクショナルディスペプシア(FD)」だの
「過敏性腸症候群(IBS)」とかいう病名もありますが・・・詳細はググッてください。

仕事辞めざるをえないほど酷い腹の症状なのか?それは大変だが・・・
この辺になると、もはやお腹の病気なのか脳の病気なのかようわからん事情があって、
特にFDなんかは、脳の病気だろうという研究が最近どんどん出てきてる始末。
また精神科で扱う病気が増えてしまった・・・

まぁ、患者視点では原因とかどうでもいいだろうから、
早う良い治療法が見つかることを祈る。

189 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 23:25:45.44 ID:c/IC+EW/
>>182
厳しいこと言うようだが、たぶんこれまでの経過からすると、診断がどうあれ「特効薬」は無い症状だと思うので、
症状を軽くする生活習慣とか、自分なりの対処法を見つけて、ある程度症状と付き合っていく覚悟もするべき。
がんばれ。

190 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 23:29:55.79 ID:ErmYMu+4
>>188
答えてくれてありがとう
あともう一つ質問なのですが
自分はすごく上がり症というか緊張しやすいんだけど、外食と騒がしいところが特に苦手でね
ひどいと体調悪くなって吐き気が出てくるんだ
こういうのって治す方法あるのかな?
今かかってる病院では慣れしかないって言われたんだけど

191 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 23:34:45.65 ID:F3osg0Xb
父親が心療内科に行かないけれど、たぶんアル中で鬱病。
一日に500mlのチューハイ8本を飲むし、家に帰ればずーとぶつぶついってる。
わりと大きな企業にいるんだが、最近主戦力から外されて、それ以降
前よりひきこもるようになったし、ぶつぶつ言う頻度も増えて外でもやるようになった。
どうにかして一度病院につれていきたいんだけど、どうすればいい?

192 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 23:34:50.27 ID:c/IC+EW/
>>190
基本的には慣れ。あとは、上でも何回か上げてる
「フィーリングgoodハンドブック」にもそういうテーマ取り上げられてるから、
ただ闇雲に慣れろと言われるよりは、手助けになるかもしれない。
ttp://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo05/bn534.html
(※べつに星和書店の回し者ではありません)

あとは、一応薬(一部の抗鬱薬とか、抗不安薬)による対処もあるけど、
基本的には一時しのぎ的なものなので、期待はし過ぎないよう。

193 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/22(日) 23:36:33.56 ID:q5X9TGth
正直『ゆうきゆう』のことどう思ってんの?

194 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 23:53:54.32 ID:c/IC+EW/
>>191
非常に難しい。ハッキリ言って、コレという方法がない。
でも、早急に受診させたほうがいいと思う。

まずは、精神科じゃなくてもいいからとりあえず病院受診を勧めてみるか、
保健所(精神保健福祉センター)に家族だけでも相談してみるのがベター。
もし暴力・傷害とかあるなら警察を介入させてもいいんだが・・・そんな感じじゃなさそうだね。

あ、センターの一覧はろうと思ったら、厚労省のサイトいまダウンしてるんだったか・・・

195 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/22(日) 23:59:19.36 ID:c/IC+EW/
>>193
前立てたスレでも訊かれたケド、起業家としてはすごく優秀だと思う。
医者としてはよくわかんない、会ったこと無いし。

あと、あの漫画のせいで「精神科医=心理学の専門家」って誤解されがちなんだが、
それ違うから。あの人がたまたまそういうのをウリにしてるってだけだから。
普通の精神科医は、心理学のことなんて本当にさわりしか知りません。
私も、あれ読みながら「へー、そうなんだー」とか呑気に楽しんでます。
3巻くらいまででストップしてるけど・・・

・・・あ、ゆうきゆうの本だと、「スーパーリアルRPG」の方が好きです。
あのシュールさが癖になる。
ttp://sinri.net/n/srrpg.htm

196 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 00:02:28.80 ID:FbwIVa7l
>>194
返信ありがとう。191です。
昔はきれて私や母を殴ったりすることもあったんだが、
弟に一回ガツンとやられて「これは勝てない」と思ったのか暴力はなくなったんだ
でも、言葉の暴力は酷い。学歴が出世にダイレクトに関係する職場だったからか、
父親より学歴の低い私をことあるごとにバカにするし、私の友達も「レベルが低い」とバカにしてくる
今度、その精神保健福祉センターにいってみるよ、アドバイスありがとう

197 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 00:05:39.44 ID:eIvzOI6A
おいら刑務所勤務。
あいつら(中の人)おかしいわ、って思うこと多数

双子精神病ってあるじゃん?
何か自分も、中の人に汚染されてる気がするんだよね。
二次的外傷性ストレスとかともちょっと違う、まさに汚染って感じ。
人格的に、人と親密になれないとか、引きこもるとか
うつっぽくなるし、
こういう精神面の汚染て、どうやってケアしてんの?

ちな、刑務所の精神科にそれなりの医者が(全員ではないにしろ)来るのは、対象者として、なかなか面白い患者が多いからじゃないかな。創造だけど

198 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 00:13:58.02 ID:TooSQH3w
>>196
まずは電話でいいんじゃないかな。頑張れ。

>>197
双子精神病って初耳なんだが、いわゆる二人組精神病のこと?
実物に遭遇したこと無いからわからん。

あと、医者の質については>>181に書いたとおりだけど、
刑務所の常勤は引退後の老人(失礼)がやってるのに対して、
精神科はじめ各専門ジャンルの医者は、現役世代の医者が往診してるから。
って、それだけの違いじゃないかね。

199 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 00:18:21.42 ID:4Lq6t0iw
>>184
thx!!
なるほど。奥さんの方が疲弊してたので質問してみました。あまり焦らない事ですね。

200 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 00:23:05.67 ID:eIvzOI6A
>>198
ありがとう
感応精神病、二人狂いっていうみたいだった。不正確に言葉使ってた。

変なやつに接するだけで、影響受ける感じしてるけど、それが仕事の精神科医ってどんだけ大変なんだろうなって思った。

おはようからおやすみまでお世話してると、
時々境界線が怪しくなるわw

201 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 00:53:41.67 ID:ceNtgStw
もし答えていただけたら嬉しいです。
普通にしていて、少しイライラする事があると、
決まって昔の嫌な事や人も思い出してしまい、一人の時「(嫌いなヤツ)早く死ねばいいのに」と、その時関係ないのに言ってしまいます。
人前では言った事はないですが、いつかポロッと言ってしまうかもしれません。
これは病気でしょうか?
また、これを治すにはそう思わないようにする普段の心掛けが大事でしょうか?
読みにくい文ですみません。

202 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 00:57:49.08 ID:E9+zSAKK
だからさ
なんで精神科医の自演なんかしてんの?
酉チキンマークなんかつけて

203 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 01:08:09.61 ID:Y2b9/s4D
5年ほどうつで、不眠のために眠剤を飲んでたこともあるけど、いまは寛解に近く普通に眠れるし、薬も抗うつ剤のかるーいやつだけ
でも日中にすごく眠くて何も手につかない時があるのはなんでかなぁ?

204 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 01:59:52.02 ID:4MYfINTn
なんでお医者さんが何度もスレ立ててこんな真面目に質問に答えてるの?
暇だから?嫌味ではなく

205 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 02:36:01.88 ID:TnRHc42T
大学生の糖質です。
高校から家庭内の事情がありうつ→糖質です。
糖質5年目?くらいなんだがジプレキサ顆粒1%を
かれこれ4年以上飲んでる。
以前は自動車等禁止だったが今はバレなきゃいんじゃね?と。
主治医が運転禁止する必要がないそうで。
今は通院も2週に一回でほぼ予防?様子見?みたいな感じ
正直先生からみてどんな状態??
治るのかなぁー。治らないと困る!(仕事を今後頑張りたい!)
ぜひコメントくださいな!

206 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 03:33:08.72 ID:bQdq/LC7
まだ学生だからね。
そりゃあ人生終わらせたら何されるか分かったもんじゃないから自動車くらいは大目に見てるんだろ

207 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 03:37:59.11 ID:bQdq/LC7
あと
マイナンバーの精神科治療歴と運転歴の紐付けで必ずバレる時代がすぐそこまで来てますよ。

208 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 05:39:51.49 ID:6EH5tvLR
>>183
レスありがとう
そうか、強さに基準はないのか
飲み始めはすっごい眠かったから強力な薬なのかと思ってました

209 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 07:50:11.50 ID:D6VDC+/s
俺、エレベーターのなかとかでニヤニヤしちゃう
ほかにも人と話すときとか
色々自分で調べたけど、失笑恐怖症かもしれない
どうすればいいのだ(´・ω・`)

210 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 11:31:29.11 ID:Lki1iZww
>>176
ありがとうございます^^
調べてみますー

211 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 15:42:49.30 ID:M7EC8jer
毎日12時間寝ちゃうって病気かな
社会人になれる気がしない

212 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 17:53:26.85 ID:TooSQH3w
今晩もゆっくり再開。

>>199
繰り返しになるけど、既に専門家のサポート受けてると思うから、
そっちと相談しながら頑張ってください。いや、頑張り過ぎないほうがいいのか・・・?

>>200
魂持っていかれないように気をつけて下さい。
よそはよそ、うちはうち。他人は所詮、他人です。

213 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 18:08:43.33 ID:vboJcZqC
発達障害持ち(ADHD+アスペ)で小学校の特別支援級の担任です。
最近担任してる子がコンサータ飲み始めて劇的に変わったんだけど
(勉強に集中できるようになった、忘れ物に気付くようになった、見通しを持って行動できるようになったなどなど)
自分も飲みたいと思ったり

214 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 18:19:35.06 ID:TooSQH3w
>>201
そういう人は結構な割合でいると言われてるけど、
病気かと問われると、どうなんだろう・・・いきなり精神科を訪れても、支援は受けづらいかもしれない。

一応、「アンガーコントロールトレーニング」(AnCoT)と呼ばれる分野があるので紹介しておくけど、
自分一人で進められるようなワークブックは今のところ無いかもしれない。

参考)『思春期・青年期版アンガーコントロールトレーニング 怒りを上手に抑えるためのワークブック』星和書店
※ワークブック形式だけど、基本的に指導者がいること前提の作りなので注意

ところで、このキーワードでググると「日本アンガーマネジメント協会」ってのが出てきて、
最近メディアの露出も多いんだけど、これってAnCoTと関係あるんだろうか?
わざわざ微妙に名前を変えてるところとか、やり口が自己啓発セミナーそのものなので胡散臭く見えるんだが
・・・セミナーとかもやってるみたいだけど、こっちについてはよく知らないので何かあっても責任持てません。

215 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 18:31:52.91 ID:TooSQH3w
>>203
時々なら、誰でもそんなこともあるから気にすんな。
頻繁なら、生活習慣・睡眠リズム・薬などなどについて、もういちど主治医と相談してみて。

>>204
普段外来やってても、皆さん多かれ少なかれ「お医者様」に気遣ってくれてしまうので、
ガチに質問してくれる人って少ないし、こっちも病院の評判とか収益とか考えるから、
必ずしも相手のために一番良かれと思うことを、率直に言えないし。
そういうのって、非常にストレスなんです。

ハッキリ言うけど、うちの施設、もう終診にしても良さそうな安定している人でも、
無駄に「経過観察」とか「予防」と称して引っ張るスタイルです。赴任した時は本気で呆れた。
(※なお、本当に継続が必要な人の方が圧倒的に多いので、これ読んでる方は早合点しないように。
 特に統合失調症とか躁うつ病の人は、通院終了して良いケースなんて殆どゼロです。)

せめてもの抵抗として、私はそういう人の薬は本当にoffにしてるので、
手間はかけさせても、少なくとも身体的に害することはしていないはず・・・

216 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 18:40:32.38 ID:TooSQH3w
>>205
ぜひ仕事頑張ってください。
自動車運転は、病状との関係については主治医の指示に従って下さい。

ただ、薬局などでも説明受けてると思うけど、ジプレキサとか睡眠薬の類は、
「眠くなるから自動車運転は控えること」って説明書にしっかり書いてありますの。
事故でも起こした暁には「禁止されてたのに運転した」悪質な例と判断される場合もあるのでご注意を。

217 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 18:42:55.94 ID:TooSQH3w
>>207
人権屋さんが全力で噛み付きそうな話題ですね。

>>208
眠くなりやすい薬であることは間違いない。

>>209
「失笑恐怖症」って初耳なんだけど・・・本当におまいらは色々な病気知ってますね。
思い出し笑いってこと?

218 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 18:44:45.85 ID:TooSQH3w
>>210
おだいじにー。

>>211
それは、どんなに頑張ってもそれ以上起きていられないってこと?
だとしたら、睡眠専門を掲げてる医療機関に一度診てもらったほうがいい。

ちなみに、私もここ2日間は1日16時間位寝てた。
寝ようと思えばもっと眠れる。別にこれは異常じゃないので、そこの区別ははっきりと。

219 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/23(月) 18:45:50.57 ID:TooSQH3w
>>213
一度精神科に相談されてみては。
ただ、必要かどうかは診察受けないことには何とも言えないし、
薬の効果も結構個人差があるように思います。まぁ、コンサータ以外にも選択肢はあるけど。

220 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 19:09:15.90 ID:Y2b9/s4D
>>215
眠くて困ってる203です、ありがとう
体の不調なのかとか心配なわけじゃなく、眠すぎるせいでやりたいこともできなかったりするのが悩み…
薬はレクサプロ10mgを半錠にしたやつを夜だけだから、かなーり少ないのに
眠いせいで社会復帰できないよー、元気なのに(;ω;)

221 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 19:09:30.59 ID:+b96ls1R
先生かなりきつそうですね

早めに薬切ってくれたり復職を勧めてくれる先生が本当にいい先生だと思いました
セルシンは依存性があるから飲まない方がいいと言ってくれた先生に感謝してます

222 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 20:59:02.01 ID:ceNtgStw
>>214
答えて下さってありがとうございます。

私のこの行動は病気とは言えないという事なんですね。
自分のような人が結構な割合でいるという事と、私だけではないんだという事が分かり、質問してよかったです。

アンガーコントロールトレーニングの本は購入して読んでみようと思います。
日本アンガーマネジメント協会には注意しますw

答えて下さってありがとうございました。

223 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/23(月) 22:31:26.36 ID:BxHOF2W6
人と仲良くなるとある日急にその人の事が嫌いになるんだけどただのコミュ障こじらせてるだけかな?

224 :>>200@転載は禁止:2015/11/24(火) 00:48:17.17 ID:a6qxJCqs
>>212
thx よそはよそやね

225 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 14:35:39.97 ID:tyTMkWmd
>>184
実際は健常群でも化学物質により自閉症(スペクトラム)に近づくよ。
そもそも自閉症(スペクトラム)は動物実験では再現できてるからね。
非定型抗精神病薬でね。

226 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 14:36:56.72 ID:tyTMkWmd
自閉症(スペクトラム)≠発達障害

自閉症(スペクトラム)は後天的に顕在化してくることもある。
遅れて発覚した発達障害と呼ばれるものの大半はコレ。

227 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 14:44:08.14 ID:tyTMkWmd
腸内細菌叢の説は釧路病から来てるよね。
キノホルムでスモンの事件は腸内細菌叢の乱れで栄養素が吸収できなくなったとの説。
個人的にはこれは製薬側の責任回避の虚言だと思ってる。
>>225に関連するが、非定型抗精神病薬は注射版もあり、腸内細菌叢への影響を下げることも出来る。
自閉症(スペクトラム)の原因が腸内細菌叢というのは無いと思う。

228 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 14:48:30.98 ID:tyTMkWmd
>>177
一部抗生剤が自閉症に有効だが、あくまでも癇癪に対して。
アルツハイマーに対してメマンチンが「興奮抑制」なだけで病態そのものには有効性は無いのと同じ。
抗生剤も当然中枢神経系ににも強く影響するから機序としてはそちら。
たとえば非定型抗精神病薬が自閉症児(の癇癪)に対して米国では認可されている。

229 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 15:27:02.40 ID:tOrSjdUp
>>21
躁鬱adhdで8年薬飲んでるけど治る見込みある?

230 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 15:30:05.98 ID:tOrSjdUp
躁鬱adhdで8年薬飲んでるけど治る見込みある?

231 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 15:32:07.82 ID:hPP+i5T3
精神科の薬で肝臓や腎臓悪くなった人みたことありますか?

232 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 16:44:37.11 ID:FZD6ZHb2
うつ病や不安障害でも被害妄想ぽくなることありますか?
会社の同僚が敵にみえたり
専門家的には被害妄想と表現しないのかもしれませんね

233 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 18:42:08.21 ID:U2Z3GVho
良スレ

234 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/24(火) 22:53:39.90 ID:oa56XGQt
本日の分開始。

>>220
過眠自体がうつ病の症状でもある。
薬のせいというよりは体調の問題のような気がするけどね。


>>221
セルシンは、同系統の薬の中では比較的安全とされる薬よ。
依存状態から減薬するのに、一旦セルシンに置き換えてから減量中止したりする。
面倒なのは、なぜか身体科の先生方が大好きなツートップ、ハルシオン&デパス。

235 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/24(火) 23:01:22.13 ID:oa56XGQt
>>222
がんばれー

>>223
そういう、最初はある人の事を超大好きになるんだけれども、
しばらくすると急に嫌いになったり、強烈な憎悪を抱いたり。
そういう行動パターンでしばしば破滅的な対人行動を繰り返しているのが、
俗にいう「ボーダー」(ボーダーラインパーソナリティ=境界性パーソナリティ)ってやつね。
2chねらーが言うとこの「メンヘラ」は、「≒ボーダー」って考えていいと思う。

「コミュ症」ってのは、概ねそもそも取っ掛かりすら掴めずキョドってるような人のことを
指してるような気がするんだけど・・・どうなんだろうか?そういう意味では、ある種対極の人種じゃないかね。

別に、223がボーダーだって言ってるわけじゃないよ。誰でも多少はそんなとこある。
あとは、程度の問題です。

236 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 23:13:17.35 ID:RCndKCUO
自分も先生があげてた認知行動療法の本買ったわ。
自分でも自分のために昔少し齧ったんだけど
パートナーがどうも中庸のないところがあるようなのでね。
本人が問題を口に出せないタイプ且つ家族の協力も得られないと
いくら医者にかかっても時間だけが過ぎてくんだよなあ

237 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 23:20:35.70 ID:FZD6ZHb2
>>234
セルシンの方が安全なんですね。
今コンスタン飲んでるんですが依存性という点ではいかがですか?

238 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/24(火) 23:20:38.89 ID:oa56XGQt
>>224
おだいじに。

>>226
その説明には強烈な違和感を感じるので、一応突っ込んどく。
「ASD」と「発達障害」を、あたかも原因から区別した別物扱いしているような表現に見えるんだが・・・?

ASDは、発達障害(ASD,ADHD,LD,DCD...)の中の1カテゴリーであって、
先天的/後天的とか、原因が云々なんて話は全く関係ないと思います。

>>228
嫌味と思われるかもしれないが、これもかなり疑問を感じる文章なので指摘しておく。

>>メマンチンが「興奮抑制」なだけで病態そのものには有効性は無い
もし、メマンチンがBPSDのコントロール専用の薬だと思っているのであれば、それは間違いです。
確かに、こういう風に勘違いして使ってる非専門の先生方は実際に多いけど、
メマンチンも中核症状の進行を抑制するとする質の高い研究が既に出てます。

もちろん、アミロイドβ蛋白云々に直接作用するわけではないので「原因療法」でないけど、
病態の中心的な部分に働きかけている薬であることは間違いないです。

239 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 23:25:14.04 ID:pg9ISeBg
ID:tyTMkWmdの相当な違和感を説明してくれた

…正直怒りも沸いてた

240 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/24(火) 23:25:48.24 ID:oa56XGQt
>>229
治る治らないじゃなくて、症状を上手くコントロールして、良い状態を維持することです。
私は、躁うつ病の方には「原則として、薬とお付き合いは一生です」と説明してます。

>>231
あるよ。まぁ軽いもんならいくらでも。
自分の患者じゃないけど、比較的重い肝炎のケースは、薬多すぎてどれが原因だかもはや分からん状態だった。
最終的には、整形外科で貰ってたリリカが疑わしいって事になったけど・・・真相は誰にもわからんです。

241 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/24(火) 23:38:29.66 ID:oa56XGQt
>>232
そうね。「妄想」ってのは、『絶対に敵だ、間違いない!』って信じきってる状態だから、
232みたいなのは、敢えて言うなら「被害/関係念慮」って呼びます。
まぁそんな言葉遊びはどうでもいいんですが。

>>会社の同僚が敵にみえたり
敵に見えるってのが具体的にどんな状況なのかわからんけど、
『あいつは私の事を陥れようとしているんじゃないか』ってことかね?
あるいは、『あいつに尾行されてる』『突然後ろから刺されるんじゃないか』とか?

ちなみに、前者がうつ病に比較的多い例。後者は一部の強迫性障害や統合失調症に多い例です、個人の感想ですが。
まぁあくまで一般論なんで、絶対にそのとおりとは限らないけどね。

242 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 23:47:26.07 ID:FZD6ZHb2
>>241
前者ですね。
尾行や刺されるは考えたことないです。
答えていただきありがとうございます。

243 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/24(火) 23:49:32.47 ID:oa56XGQt
>>233
ありがとう。
一応、本音をぶっちゃけつつも、内容自体は真面目なつもりなので、
そう言ってもらえると嬉しいです。

>>236
お買い上げありがとうございます!
まぁ私、星和書店の回し者じゃないんで、何の利益にもなりませんが!!

そうね。初診の時には、一通り生育歴から家族背景まで洗いざらいに聞くから、
本人が自分から積極的に言わなくても、精神科医のセンサーが違和感に反応することもあるけど。
一旦そこで拾い損ねちまうと、ズルズルと原因よく分からんまま症状慢性化して、
原因に踏み込めないままなんとなく時間だけ過ぎていく・・・ということは割とよくある。
かといって、もう一度その人の価値観から人生までを総ざらいする時間もないんだよね
・・・1人あたり3分の外来では。

原因はともかく、「何かに困ってる」ってことさえ言ってくれれば、
それをきっかけに、芋づる式に原因まで引っ張り出せることもある。

244 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 23:51:54.48 ID:pg9ISeBg
患者に引きずられるというか自分がおかしくなりそうなときはある?

245 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 23:56:43.56 ID:VeDPqRoZ
ICD11にINTERNET ADDICTIONは入ると思いますか?
個人的にその病気はあると思いますか?
もし11にはいったらどう診療しますか?

246 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/24(火) 23:57:52.13 ID:oa56XGQt
>>237
純粋に依存性の低さだけで見たらセルシンのほうが優秀ってことになっちゃうけど、
コンスタンもまた非常に有用な薬であることは間違いないです。

要は、効果や副作用のバランスと、その人の症状に合ってるかどうか、です。
きっと、今の薬はよく合っていらっしゃるんだと思いますよ。

>>242
どうどう()
一応、私の感想?は上に書いたとおりです。

あと、自閉症と腸内細菌/抗菌薬云々については、私全くそのジャンルを知らないので、
合ってるか間違ってるかもよくわかんないです。あしからず。

247 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/24(火) 23:58:41.72 ID:RCndKCUO
>>243
わかります...自分も言えない患者で...頭真っ白になるんですよね。取り繕うのも上手いと言われる方だから、私もパートナーもやりにくい患者だと思います。すみません。。
私にだけ話すことや、それで見える歪みがこの人の問題なんだろうなと思うので頑張ります。
本人の、生きにくいわーって気持ちが格好悪くてもいあから治したいって気持ちに変わることを願いつつ

248 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/25(水) 00:07:12.42 ID:Ap9nN3A1
>>242
そう思っても、別にいいかと流せるくらいだったらそれはそれで構わないんだが、
その考えが頭からいつまでも離れないとか、それを心底恐怖に感じるということであれば、
もしかすると、うつ病のなりかけ的なのかもしれないし、そうではないかもしれない。
あまり辛いようであれば、一度精神科受診してみることを勧めるよ。
おだいじに。

>>244
近親者が亡くなった鬱病の人とか、若くして進行がん見つかった人の面接とかで、
貰い泣きしそうになることはある。実際には何としてでも平静を装いますが。
幻覚妄想に引きずられることはまず無い。

249 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 00:16:03.59 ID:MOw708Fk
昔診てもらってた国立病院の先生、医師の中ではまだお若いのに、10代患者のこちらがあっ...(察し)てなるくらい目が魚の様だった。
小学生の頃の夢は臨床心理士でしたが、自分は引っ張られるタイプだって早めに気づいて正解だったというか、諦めが早かったというか

250 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/25(水) 00:18:30.43 ID:Ap9nN3A1
>>245
ICD11のドラフトってもう出てるんですかね?自分はみてないですが。

独立したカテゴリかはともかく、確実に言及はされると思います。
ちなみに、日本だと久里浜医療センターで、ネット依存の医療者向け講習会やってるらしい。
興味はあるんだけど、なかなかそんな理由では休みが貰えない今の職場・・・。

現状の日本を見て言うなら、射幸心を煽るような「コンプガチャ」「廃課金」の問題と、
社会性の問題とセットになってる「ソーシャルゲーム依存」は、分けて考えるべき問題だと思う。
前者は従来のギャンブル依存の枠組みで概ね対応できるように思うけど、
後者は正直良くわかんない。むしろ自分も知りたい。
(この辺は個人の感想です。何の根拠もない話なんであしからず。)

実際自分の患者で、ソーシャルゲーム依存(だと私は思ってる)で引きこもりの学生さんがいて、
CBTと社会療法中心にいろいろやってたんだが、イマイチ成果が上がらず。
最終的には辛抱たまらない親御さんが、他の病院に連れて行ってしまった。

あとから聞いた話では、転医先では統合失調症と診断されてるみたいだけど、
薬盛ったところで、症状はあまり変わっていない様子。ぐぬぬ・・・。

251 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/25(水) 00:27:07.69 ID:Ap9nN3A1
今日はここまでで。もしかすると毎日は来れないかも知れないけど、
スレ残ってるうちは定期的に返信付けます。

>>247
メモ。思いついたことを次回診察まで書き溜めておいて見せるといい。
話しにくいとか、いざ診察になると頭真っ白になる人はそれ。
そのほうが、正直こっちも助かるし、診察も深まる。


>>249
一目見てわかるほどの死んだ魚の眼をした医者って一体・・・
いや、申し訳ないけど、それの方がレアケースなんじゃないかと思う。

もしかすると、患者に言わせると私の目も死んでる可能性が(ry

252 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 00:56:52.09 ID:zBrhgmJp
>>251
乙です!
ロムってるだけでもためになる
無理せず気の向いたときだけでいいから、もう少しこのスレ続けて欲しいです
体調に気をつけてお仕事頑張ってください
近所の精神科医師は自殺してしまったから…

253 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 01:17:57.82 ID:zuV6tYwi
いっちに質問、というかアドバイスが欲しい。

31歳になる長男の兄が2年目ニート。前から仕事が続かない人でバイトを始めても1ヶ月たらずに止めてきて、ここ2年はニートで親の金でタバコやパチンコやってる。
虚言癖がひどく、情緒不安定。ある時に親に携帯を止められて包丁を持ち出して暴れたことがあるようで、それからは親もなるべく刺激しないようにしてる。
飯時に顔を合わせるんだけど、普通に話しかけてくる。自分が働いていないことに疑問をもっていない。
精神年齢が低いし、話を論理的に理解できない。なんでも人のせいにする。例えば親が仕事しろって話したら、分かってる探してる、と返事するだけ。それ以上つっこむと逆上してわめく。

こいつは何処に連れていったらいいんだ?

254 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 01:29:45.52 ID:Q+9Vsj/K
解離性障害とてんかんのグレーゾーンだと言われたがグレーゾーンは存在するのか?DSM5には記載されているが解離性障害は医者や福祉の間では病気だと認められていないのか?
自分では身体疾患にしか思えない症状も転換のせいだと言われる。解離性障害とは詐病なのか?体の痛みも痙攣も気持ちからくるものだと言われるとやるせない。

255 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 02:44:11.59 ID:X1Ovjd9h
不安
焦燥感
食欲不振
不眠
無気力

これって鬱?それとも適応障害?
ちなみに1型糖尿病です

256 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 03:05:48.24 ID:QbaDvTSO
1
やる気起きないし
涙も止まらなくて孤独感と無能感とかでイライラも止まらない
自分の意見が誰にも日本語で伝わってる感じが全くしなくなって
辛くて
一度有名で本も出してる精神科にかかったけど
あなたの努力不足です全てあなたのせいです
って言われてお薬もカウンセリング的なものもなくて5分の診察で4000円でした
その日以来怖くて精神科の門を叩けません
何かいい見分け方みたいなのあります?

257 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 09:33:36.91 ID:JC2U1+q2
>>238
アミロイドβを除去したらアルツハイマーは悪化したとの報告が出てますね。

258 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 09:36:19.93 ID:JC2U1+q2
>>238
ASDはDSM-5的には発達障害(幼少期には既に兆候が出てる)を指すことになっています。

成人ADHDの大半は幼少期ADHDでは無かった報告がありますね。
成人以後に発覚した発達障害は幼少期発達障害とは限らないことが示唆されています。

259 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 09:39:15.33 ID:JC2U1+q2
>>238
メマンチンは興奮抑制することで回避的な精神状態が緩和されて社会性が若干上がることでトレーニングが出来て進行が抑えられる可能性は確かに有る。
しかし、メマンチン投与だけでアルツハイマーが進行抑制されたという報告は無いね。

260 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 09:44:49.64 ID:JC2U1+q2
ゾピクロンやエスゾピクロンはアミロイドベータを減少させることが分かっている。

261 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 10:39:29.53 ID:HQDjHr53
>>1
内○についてどう思う?
個人的には、とんでも論だらけで嫌いなんだが

262 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 13:30:54.67 ID:xILl6pwX
病院の人間関係でもめたりしない?

医師目指してるんですが、人間関係でちょっと引きずるというか悩む癖がありまして
(些細であっても他人の不愉快な言動を結構気にしてしまう)

職場でウンザリしたら、医師なら免許あればどうにでもなるから
やめて別のところに行くという方法があるけど
ポンポン職場変えるのも信用なくしますよね。

どうしたら我慢する力が向上するのかしら…

263 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 17:54:16.43 ID:ioaDRVWB
>>262
私もこれ知りたい。
会社の人間関係の割り切り方というか引きずらない考え方。

264 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 18:00:33.76 ID:eHYooRmG
>>262
まず研修医の段階でダメになりそ...
医局で渡ってけないと難しくね?
医院に勤めるにしても出身大学固まってること多いよ。

265 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 18:32:50.32 ID:CxhlVjIF
正月に暇だった先生だよね?覚えてるよ!

ちなみに今はいてるパンツの色は?

266 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 18:53:09.07 ID:upWfNmKQ
>>265

267 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/25(水) 20:16:46.92 ID:Vu0aT2J+
ID:JC2U1+q2のレス読んでるとSAN値が下がる

268 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/25(水) 23:56:31.03 ID:Ap9nN3A1
ただいま。今日の分はじめるよ。

>>252
そう言っていただけるとありがたいです。
馬車馬のように働きます。働かされてます。

>>253
街で包丁持って暴れてるオッサンに遭遇したらどうする?私なら、ダッシュで逃げながら110番する。
現行犯なら一発です。なお、刑務所の設立目的は『更生と社会復帰』ですので・・・。

ただ、現行犯なら文句なく警察も動いてくれるけど、ただ常習的というだけだと、
警察の対応に温度差があるかもしれない・・・それでも相談してみる価値はあるともう。

で、精神科的な病気があるかどうかといわれると、これだけだと何ともいえない。
警察と並行して、お住まいの自治体の保健福祉課、都道府県の精神保健福祉センターなどにも相談してみるといい。

なお、もし飲酒が絡んでいるのであれば、問題はかなり末期です。

269 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 00:00:18.94 ID:vJHBzud4
>>253についてもう一個追加。

「精神病かもしれないから」と警察通報をためらう人がたまにいるんだけど、
一般人はそんなこと気にする必要ないので、通報して下さい。
精神障害が疑われる場合は、警察官が都道府県に通報してくれます。

あと、特に医療関係者の方に多いんだけれど、院内で起きた精神科患者様のトラブルについて、
「責任能力が〜」とか言い訳しながら、やっぱり通報をためらう方が多いです。
これも同じ。ためらう必要はありません、危険行為・触法行為はどんな状況であれ速やかに警察通報して下さい。
責任能力を判断するのは裁判官の仕事であって、私達が気にする問題ではありません。

270 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 00:05:23.68 ID:niRBytmm
主治医が美人の女医さんなんだけど。
結婚されてて、手に入る訳ないのに諦めがつかない。
お付き合いしたーい!

271 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 00:13:27.61 ID:vJHBzud4
>>254
質問が詰め込まれすぎ。まずは>>113を読んで。

「グレーゾーン」ってのは、限りなく診断が難しいって意味でしょう。
現実問題として、両者の区別について決め手を欠くことは割とよくある。
また、「両方」って可能性すらある。

解離性障害は代表的な精神疾患の一つです。詐病とは異なります。
ただ身体科の医者が、詐病と異なるってことをどこまできちんと理解しているかは謎。

272 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 00:29:17.67 ID:vJHBzud4
>>258
>>成人ADHDの大半は幼少期ADHDでは無かった報告がありますね。
>>成人以後に発覚した発達障害は幼少期発達障害とは限らないことが示唆されています。

言わんとしていることはわかったが、それはADHDが存在しなかったわけではなく、
社会的課題が複雑化するにつれて、二次障害が顕在化したという風に解させる話です。

2行目を正しく言い直すなら、

成人以後にはじめて指摘されたADHD患者は、
幼少期は『二次障害がなかったので』、ADHDの存在に『気づかれなかった』。

>>259
そもそもメマンチン単独投与はガイドラインでも推奨されていません。
ChEI・メマンチン併用の、ChEI単独に対する優位について、例えば以下。
Lopez OL, et al.: Long-term effects of the concomitant use of memantine with cholinesterase inhibition in Alzheimer disease. J Neurol Neurosurg Psychiatry 2009; 80 (6): 600―607
一応、上乗せに意味が無いとするのも紹介しておく。
Howard R, , et al.: Donepezyl and memantine for moderate-to-severe Alzheimer?s disease. New Eng J Med 2012; 366: 893―903.

273 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 00:41:30.90 ID:vJHBzud4
>>261
誰?

>>262
まぁ、そういう風来坊みたいな先生もいないことはないけど、
よっぽど凄腕でもなお、ちょっと敬遠されるんじゃなかろうか。

深く考えないこと、いろいろと諦めることです。
精神医学関係ないです、個人の信条です。

とはいえ、なんだかんだで医者って殿様商売みたいな所あるから、
私なんかより、普通の会社勤めしてる方のアドバイスの方がよっぽどためになると思う。

精神科医同志では、仕事のことではそうそう揉めないですね。
一応、思考の方向性は一致してるので、些細な違いには目をつぶります。

他の科の先生方と揉めることは日常茶飯事です。
相手の言いなりにしてると深刻な問題になってしまう案件も多いので。
戦うしかありません。全面戦争です。
和解することを諦めました。

それでも、パラメディカルスタッフにさえ嫌われなければ、日常業務に支障ない(ドヤァ

なんか壮大に脱線した気がします。
些事については妥協して、譲れないところは戦争すればいいと思います。
そして看護スタッフへの気配りを忘れないこと。これ一番大事。

274 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 00:44:37.04 ID:6IFSuugB
実習に行ったとき精神科医の先生方にお世話になりました
最近の精神科の外来は忙しいと噂に聞いています
お仕事頑張ってください

275 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 00:45:50.60 ID:vJHBzud4
>>263
うん、だからそれはむしろ、営業職とかのサラリーマンに訊いたほうがいいと思う。
私なんかが答えるのは僭越なテーマで・・・

>>264
そのとおりだと思う。所詮、医者の世界は学閥の世界です。
複数の職場渡り歩けるだけの図太さがあるなら、職場の人間関係なんてそもそも苦にならないだろうし、
それが苦な人間にとって、アウトローな転職交渉を行うなんてまず無理じゃないかと・・・

ぜひ色んな所で、先輩社会人のアドバイスを聞いて下さい。

276 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 00:53:55.28 ID:vJHBzud4
>>259もう一度
ああ、すまん。言わんとしてるのは『アルツハイマーが進行抑制』ってとこか。

それであれば、アルツハイマー病の病態そのものの進行抑制は無いよ。
ただそれは、メマンチンだけじゃなくて、ChEIも含め全部の薬だがね。

アリセプトの添付文書抜粋
「アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症の病態そのものの進行を抑制するという成績は得られていない。」

>>265
やぁ、1年ぶり。ってかみんな、本当によく覚えてくれてるもんだね。
私なんか2ch開いたの自体があれ以来ぶりだというのに。グレーの縞。

>>267
アイディアロールどうぞ。

277 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 01:05:55.52 ID:vJHBzud4
本日はここまでです、お疲れ様でした。

>>270
個人の恋愛に口出しする趣味はないが、
既婚者を口説くのはまずいだろう、常識的に考えて。

>>274
ありがとうございます。

外来はえらく混んでる気がします。昔とは客層もちょっと違います。

最近は、社会のあらゆるトラブルを精神疾患のせいにするのが流行りのようです。
叱られて出社拒否はうつ病、仕事が遅いのは発達障害、
不登校は不安障害、いじめに遭ったらPTSD・・・

最近では、なんでも妖怪のせいにする子供も増えているようです。
なんか、それと同レベルの気がしてなりません。

278 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 01:15:33.69 ID:hjU6Ju6f
ご同業の方に生育歴に難ありって言われました

プライベートな付き合いなのですが・・・

言われても過去は変わらないのでしょうがないです。言わないで欲しいと言っても良いのでしょうか?

279 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 01:54:23.99 ID:A3Fd7Stg
>>114
やっぱ多いんですねぇ
外科も例外じゃないみたいですけど
対して日本は弁護士多すぎですよね
お客様は留学という名目で職場を離れられました。絵葉書貰いましたけど、今は元気に研究をしてるようで。まぁ話聞いてるだけでもハードですよね。
普通の精神力じゃまいると思いますよ
派遣程度の収入でもいいんじゃないですか。

280 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:03:04.14 ID:t3z2rr60
メンヘル板の陽性転移スレ↓では逆転移された患者が続々出てくるんだけどこういう精神科医って多いものなんですか?

http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1444619348/

それとも釣りか虚言癖?
先生は元患者と付き合ってる同僚を何人知っていますか?

281 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:03:35.82 ID:t3z2rr60
あ、今晩の夕食もコンビニ弁当ですか?

282 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:12:28.85 ID:A3Fd7Stg
>>280
知り合いは患者とはそういう関係にはどんなに若くて可愛くても、好みでもならないと言ってましたー。
さっき書いた先生は夜の店のお客様の事です

283 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:17:42.05 ID:q9goJAyb
明日また聞きたいな
いまきたら終わっちゃってた
明後日に初めて病院に行くので聞きたいことがあるんだが

284 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:25:31.17 ID:gMo80pi2
>>271
焦っていて詰め込んでしまった。
併発もあるんだな。しないこともあって、判断がつかない?治療方針が安定しないことに不安を覚えて。たずねた
一通り読んでみたんだが>>119にもあるように甘えの患者は多いんだな。就労不可がだが俺もそれと同じ甘えなんじゃないかって考えるよ。働くべき。努力しなきゃな。打たなきゃ体に鞭を
ありがとうございました。

285 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:45:16.24 ID:d66Zx6r+
>>262
>>263
先生じゃないけどさ、264でも書いたんだけど人間関係うまくやってけないと狭い世界な分、普通のサラリーマン社会より厳しいと思うよ...
患者さんからパラメディカルスタッフさんから上司から 不愉快な言動(この表現自体がもう甘えてるというか社会舐めてる...と思うの。ごめん)どころか、
かなり理不尽なこと言われたりするだろうし、辞めて別のところ行ったら系列だった、とか先生同士が繋がってたりとかザラじゃないかな
救急でとりあえず運ばれた病院、何件かかで自分のかかりつけ医(現在開業医)の先生の名前伝えたら「○○先生ですね!一緒に働いてました!」って言われて、学閥を再認識したなあ

まあどうしても無理だ!っていうなら研究職という道もあるんじゃないですかね
あれもチームワークだったりしますが...

個人的には相手も自分と同じ人間だってことを忘れない、って結構大事だと思ってる
自分だけが何か言われて気にしてる、とか自分は誰も傷つけてないなんてことないからさ
どう考えても理不尽な話なら、まあ相手も虫の居所が悪かったんだろう...とか、相手にも立場があるしな、ってね
職場の人間なんて特に、一緒に仕事しててたら腹の立つこともあるけど、一個人に戻ってみたら案外悪い人じゃないよなってよく思うよ

とはいえ
いちメンヘラ社会人がお節介で言うことだから、気にしないでおくれよ。
立派なお医者さんになってね!

286 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 02:59:33.73 ID:SQX47GTa
先生はご家族...お子さんはいらっしゃいますか?
知人にデカい精神病院の子息がいるのですが、どう育てたらあんなにバランスのとれた人間に育つのか...
自己解決力とか、コミュニケーション能力とかハイスペック過ぎて精神科医の子って皆こうなのか?!って疑ってしまうほどです
(しかし医学部7年以上残留は決定事項で、またまだ伸びそう...という点では...)

もちろんそんな訳ないとは思いますが...

287 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 03:32:23.73 ID:t3z2rr60
だってLINEしたとか診察室の外で会ってるとかみんな言ってるよ

主治医が大大大好き陽性転移
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1444619348/

288 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 11:24:07.82 ID:qqnJhqQM
IS→ジハード→「アッラーアクバル!」
精神科医→医療行為→「エビデンスがある!」

289 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 13:05:09.91 ID:aZuZGPLB
>>268
返信ありがとうございます。
包丁を持ち出したときは実家を離れていたので過去の話になります。それから見てないから一度だけかな。だれも刺激しないから大人しくはなってます。
ただ沸点が低くキレると親兄弟見境なく本気で殴りかかってきます。これで警察に通報しても民事不介入であしらわれるんじゃないかと…。これがあるから誰も刺激はしません。つまり今は実害はありません。

親も良い年なので兄を社会復帰させるか、病気なら薬で良くなるのか。市に相談するのか、警察がいいのか、考えています。

290 :262@転載は禁止:2015/11/26(木) 18:45:41.44 ID:PnCxF3za
レスありがとうございます。
新しい臨床研修制度により学閥は弱体化しつつあると思っていましたが、そうでもないようですね。

>>273
他人の言動については必要以上に深く考えないことにします。

>看護スタッフへの気配りを忘れない
基本的に周りに気は使うほうなので(むしろ気をつかい過ぎてるとたまに指摘されることも)、
この辺は将来も大丈夫だと思います。


>>285
>不愉快な言動(この表現自体がもう甘えてるというか社会舐めてる
不愉快な言動とは、例えば容姿を中傷するような発言のことを指していたつもりだったのですが、
明記したほうがよかったですかね。

大人の世界でもこういうのは当たり前なんでしょうか?わかりません。

スレ汚し失礼しました。
>>1先生、お仕事頑張ってください。

291 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 18:58:57.13 ID:d66Zx6r+
>>290
現行働いてる人が学閥だからね。
あなたが人の上に立つ頃にやっと弱体化を実感するかも?くらいじゃないかな
容姿とかかー。そりゃ明記しないとわかんないねw
まあでも、言う人はいうし、口にまで出さなくても、ね。正直大人の世界の方がエグい。
ただ、渡り歩けるよなーって考えは取り敢えず置いておいた方がいいと思いますよ
どこに逃げたって、言う人は必ずいる
逃げたつもりなくても、他所から移ってきたって事実は多少の色眼鏡で見られるからね
過疎地の診療所で産婦人科医ならヒーローかもしれないけどね!
(実際地元で失敗して過疎地行って新聞にまで取り上げられた人知ってるよ)
お医者さんも人なんだし、無理せず頑張っていい医者目指してね

292 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 20:17:40.74 ID:K6k+LrnF
>>217
亀すまそ
思い出し笑いもそうだけど、笑っちゃいけないときにそんな面白くないこととかで笑ってしまう



ハゲとか

293 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 21:25:21.00 ID:vJHBzud4
>>278
>>ご同業の方に生育歴に難ありって言われました
ごめん、どういう状況でその発言が飛び出したのか、全くもって想像できない。

>>279
何をトチ狂ったか、厚労省はいまから医学部新設なんて言ってるけど、
医者が増えたら、労働時間そのままに賃金下がるだけです。憂鬱だ。

あと弁護士の世界はどうか知らないけど、
医者が増えすぎたら、たぶん医療の室は低下しますよ。
競争があるから低下するという、逆説的結論。

先輩の言葉ですが、曰く「医者に金勘定させるようなったら医療はおしまいだ」と。
なんだかんだで、今の日本のお医者さんって倫理観だけで仕事してるみたいなところがあるので・・・

いまは医療機関にも独立採算性が云々といいますけど、
患者のためにならないアコギで無駄な医療したほうが儲かってしまう現行制度下では、
医者を競争に追い込んだら追い込んだだけ、まともな医療する医者がいなくなると思ってます。
精神科だけみても、既に東京のクリニックはそうなってる気もしますが・・・

294 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 21:43:39.13 ID:vJHBzud4
>>280
・・・んー?103とかその辺ですかね?
無くはないけど、こんなドラマチックなやりとりは見たこと無いな。
たぶん、ある日突然「都合により今回から主治医交代します」ってだけだと思う。

あとは、これはあんまり褒められた話ではないが、
現状では日本の精神科医ってスーパーバイズ受けてることは稀なので、
逆転移に気づかないまま突っ走ってる人の方がむしろ多いと思う。

患者と結婚した精神科医を1人(同僚ではない)知ってるけど、精神科医の面汚しだと思う。
結婚するならするで、潔く廃業していただきたい。

295 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 21:51:57.95 ID:vJHBzud4
>>281
コンビニよるのも面倒くさい。昼はカップ麺でした。

>>283
短時間にまとめて返答するスタイルなので、質問は書き置きしておくと吉。

>>284
誤解させたかもしれないが、「甘え」と「解離」と「詐病」は全部別の話だよ?
解離は、自分の努力ではなんとも制御出来ない症状のこと。
詐病は、利益のために無い症状を装って、相手を欺くこと。
甘えは、甘えです。

個人的な経験では、自分で自分を甘えと言う人が、甘えであることは少ない気がする。

そんな284の基本的治療方針は、服薬と、ご自分の生活環境をじっくり見なおしてみることです。
既に主治医から言われてるとは思うけどね。

296 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 21:58:05.11 ID:vJHBzud4
>>286
既婚者ということになっています() 上の方参照。

そんなもんは人によりけりです。
私の周りの精神病院一族の子弟をみても、完璧超人もいれば病人寸前(というよりダメ人間)もいます。
まぁ当たり前ですよね。出自で正確が決まるわけでもないし、
そもそも精神科医といっても本当に色々いますし・・・

ただサラリーマン家庭の私に言わせれば、そこで挙げてくれてるような
悠々と留年して金無駄にしているのをみると、やっぱりボンだな、とは思う。

297 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 22:10:14.26 ID:vJHBzud4
>>287
ありえない。まともな精神科医なら絶対にありえないです。

ただ私も、主治医直通のメールアドレスを配って回ってる精神科医を
1人知ってるので・・・正直、どうかしていると思う。だれか止めてあげればいいのに。

・・・話は変わりますが、医者の中には内科や外科医として働き始めたけれども上手くいかず、
「なんちゃって精神科医」に転向する方が少なからずおります。
そういう精神科を舐め腐ってる方に限って、向学心の欠片もなく、独善的な対応をするものです。

たとえライセンス的に問題なくても、知識のない医者は患者の健康を害します。
精神科の場合、短期的にはよく見えても、長期的に考えれば絶対にやってはいけないことがあります。
無制限に患者と慣れ合うなどというのは、その最たるものです。
そんな医者の診察を受けるくらいなら、ベテラン占い師の相談のほうがまだ役に立ちます。

・・・転向した方全てがヤブ医者とは言いませんが、経験上、ヤブの率は非常に高いと思います。
まぁ当たり前ですよね、既に前の分野で失敗している上に、他の医者より精神科経験が少ないのですから・・・
嫌味な書き方になりましたが、ご参考までに。

298 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 22:16:11.51 ID:vJHBzud4
>>289
昨今、家庭内暴力から重大事件に繋がる例があるから、証拠さえあれば、警察の動きは以前より良いそうです。
過去の行動の記録(頻回であったことがわかれば日記でもなんでも良い)とかあれば警察でOK。
あと現場で刃物持ち出してたら、民事不介入も糞もありません。現行犯逮捕です。
それが難しければ、先に上げたように役所関係でしょうか。

>>290
内科の先生とかみてると随分フリーダムな先生も多いけど、
俗にいうマイナー科(精神科・泌尿器科・整形外科などなど)は絶対数が少ない関係で、
まったくもって学閥の世界だと思いますが・・・地域差もあるんでしょうか。

299 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:18:59.31 ID:j89VP0Cy
自殺未遂経験あり(非定型にて首吊り→無意識のうちに暴れて助かる)
自殺願望あり
酷い孤独感
過去の嫌な記憶を思い出して「ごめんなさい!……ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」と咄嗟に言ってしまう
自分なんていない方が良いと思ってる
良いことが起こっても、裏を読もうとして悪い方に解釈する
悪いことが起こると切り替えられず、ずっと悪い方に考えてしまう(例え周りが違うと言っても)
人を信用できない
感情の起伏が激しい


これってなんだと思いますかね
症状自覚してる時点で病気なんかじゃないですよね
病んでる人にはなりたくない
病院に行くお金も時間も無いんですけどどうしたら良いでしょう

300 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 22:19:35.80 ID:vJHBzud4
じゃぁ、とりあえず本日はここまでで。

>>292
自閉症の子だとたまにそんな子いるけど、話聞いてる限り
292のそれが病的なものには思えないんだがなぁ。

301 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:23:42.34 ID:dz3bbhnP
給料月幾ら貰ってるの?
ボーナスは?
月50万くらい貰ってるのか?

302 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/26(木) 22:24:19.08 ID:vJHBzud4
1個だけ追加。
今日はここで本当に打ち止めです。

>>299
病院に行くのに抵抗あれば、まずは「いのちの電話」とかどうぞ。
ttp://www.find-j.jp/index.html

あとお金に関しては、無一文で来ても病院側がなんとかするので、
気が向いたら、お金のことは気にせずにお越しください。

303 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:25:06.27 ID:/lC7sLEO
人にどう見られるか気になりすぎて話せなかったり、躁鬱みたいになったりってのなおしたいのですが、なおせますか?

304 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:25:35.99 ID:LpWIpmcr
最近頭にモヤがかかってる感じで思考できないし、物忘れも激しくなった。
自分のこと嫌いだし過去現在の自分の失敗がフラッシュバックしてきて自分を刺す妄想を何度もしてしまう。
通勤中の車の中でも勝手に涙が出てくるし人と会話もしたくないし休日は体がだるくて寝てばっかいる。
死にたくて気が狂いそう
病院いった方がいいですかね?

305 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:26:46.35 ID:K21DEo33
またおったw

>>1
勤務医?自営?
どっち

306 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:37:14.90 ID:K21DEo33
そもそも
患者に対して、自立とか社会性の向上とかを望むなら
心療内科を志願するからな。

たかだか数十分足らずの問答で
一生消えない[精神病院通院歴]を与え

差別の対象としてみられ、社会復帰が必ず困難になることか分かっていながら口八丁手八丁

俺には出来んがなw

307 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:38:04.53 ID:3ANcVIOT
患者と一般人を分けて考えるいい先生だね
留年する人やいい加減な診察する同僚には厳しい言葉投げかけてる
たぶん患者のことも本当に病気なのか甘えてるのか見極めて対応してそう

308 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:40:11.26 ID:7LuBWK0y
>>306
心療内科のない地方だってあるんですが・・・
そんな田舎者は精神科通院歴つけられて基地扱いされろと・・・?

309 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:45:34.53 ID:K21DEo33
そもそも
健常者に向精神薬を投与したら必ず壊れると言うのは自然の摂理だし

統合失調症薬を健常者に与えたら、幻聴を体験するし(ただの過去思い出しなのに、それに対し分別が出来なくなり今現在言われていると錯覚する)

ソ連の強制収容所で実験されたフッ素投与による、行為の減退 意欲の衰退が起きるというのを利用して居るって言うのも分かりきってる。

そもそも
精神科医は精神病薬がどんな成分で、その成分は世の中のどこに生息し どんな加工を得て作られた物だとか
まったく知らないし
ただのマウス実験による統計でしかないことを、さも人類全てに例外なく起きることと錯覚するしね。

そもそも、お前ら血液の作られ方すら実感無いだろ?

310 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:49:47.45 ID:7LuBWK0y
>>309
健常者でないから向精神薬を服用している

お前さんはあー!血液!つくられてるわー!!って実感あんの?
それすげえどうかしてるとおもう。

311 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:50:24.32 ID:K21DEo33
環境を変えればほぼ100%改善するんだよ。

仕事に追われているのなら、辞めて田舎で隠居すれば鬱になどならないし
そもそも最初から正解なんて無いコミュニケーションなんてのは、その場所に置いての統計であり ただ単にその場のやり方でしかない

その程度のことで薬漬けにされ、一生消えない脳内麻薬を加え続けられるとw

逆に凄いと思うよ。
薬中毒にさせておきながら[患者のため]とか言える その心情

違う意味で尊敬できる。

312 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:52:58.23 ID:K21DEo33
>>310
だから
健常者、異常の判断は誰がしたの?

患者本人の訴え、患者の肉親の訴えがなければ
社会生活を行えない[精神病認定で必ず必要になる事柄]が成り立たないんだが、、、、

もしかして
警察から連れてなれた とかしたのか?

313 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:58:23.31 ID:3ANcVIOT
他科の先生がきたw
メンタルの患者は他科の先生に嫌われるからなw
救急なんかいったら罵倒するんちゃうかw

314 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 22:59:20.36 ID:U0lqNKo6
自分は不眠症みたいだから薬に助けられてるよ
今の先生は処方が上手いのかすごくいい感じ
感謝してる

315 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:01:23.95 ID:7LuBWK0y
>>312
医師だけど?
会社で意識不明になって倒れたら誰でも救急車で運ばれる罠
一通りMRIからCTから検査する罠
それも2度3度倒れる度にされちゃうわな
脳波取られちゃうわな
脳波異常が見られたら、どう診断するか知ってる?

で、お前血が作られてる実感持ってんの?やばくね?

316 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:04:28.46 ID:K21DEo33
>>313
心療内科も、やり方変えてきたしね。

患者の独断による発言だけでは絶対に判断せずに
全ての患者に「安定剤」だけを処方するやり方。

患者の発言による、時間による傾向の変化を逐一取り続けるのが第一目標になってる。

そもそも
精神科医は、あんなダウン系覚せい剤と同じな統合失調症薬やら 脳機能止めの躁鬱薬(てんかんにも利用)やらを簡単に出し過ぎなんだよ。

317 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:06:44.42 ID:K21DEo33
>>315
持ってるよ。

コンビニおにぎり食っただけでシャックリが止まらなくなるほどの薬物拒否反応があるからね。

一応 感覚は凄いと自覚している。
内科医の触診では機械いらずとまで揶揄されたことがあるし

318 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:08:11.60 ID:K21DEo33
>>315
脳波w

あんなの寝ている時にしか使えない物だぞw

319 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:09:28.71 ID:7LuBWK0y
>>317
それ、血が作られてる実感じゃなくて血に異物が入ってきた実感・・・

あと人のこと犯罪者みたいに言うのが最近の小児科医のトレンドなんですか?
兄も小児科医だけど、そんなの聞いたことないなあ

320 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:10:25.40 ID:7LuBWK0y
>>318
ほんで?
他になんか判断材料あんの?診察してくれんの?治してくれんの?

321 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:12:04.81 ID:7LuBWK0y
医者ってだけで門外漢が口出すなよ
あ、小児科医か
ならてんかんも扱うんだろ?
おれ小児てんかんじゃねえけどwww

322 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:12:05.95 ID:K21DEo33
まあ言いや

こいつにとっては

脳波の撮り方(機械でポチ)
機械がどのような事象に反応して測定しているのか?なんて全く知らず

ただ紙切れの揺れ方だけを見ているんだもんね。

そりゃあ製薬会社や機器メーカーにほだかされてるだけの事はあるよw

323 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:13:12.36 ID:7LuBWK0y
>>322
存じておるが……

324 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:13:58.93 ID:K21DEo33
>>323
マジか

325 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:14:52.23 ID:7x58is0d
ぎゃー薬物が入ってきたー!
血が作られてるうう!!!

って異常体質のお医者様大先生様ってことはわかった

326 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:15:25.61 ID:K21DEo33
>>324
a波、θ波、β波とかでかw

ただ測定中動いて外れた時に生じた静電気で反応しただけのを

信じちまう口なの?

スゲーな

327 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:16:17.60 ID:Nosm3aoz
ほんものや、ほんものはん来はった

328 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:16:18.35 ID:K21DEo33
>>325
多数と違う事を異常とするなら異常と呼べば良いよ。

329 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:20:12.73 ID:7x58is0d
>>324
あんなあ。
大人になって、はいてんかんでーす。
なんて言われて納得できるか?
できないぞ。車は乗れんし、職場でも不遇だし。
まず医者の診断が何をもって行われたものなのか、勉強くらいするだろ普通。
常に疑ってかかってるよこっちだって。
事象から仕組みから読み方から、医大の友達や兄貴やらから某の本借りて理解しようとするだろ
製薬の闇だってな、製薬会社相手に仕事してたらそれなりにわかるわ

ただ他にどうにもできんだろ?
開頭してみろってか?

330 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:20:19.85 ID:K21DEo33
では聞こうか

髪の毛を全部剃って頭蓋骨に直付けして計測する脳波



手首足首に付けて、間接的に計測する脳波測定が一緒だと?

そもそも
医学部は二年から臨床だからな
そこらの化学科の学生の方が知識は高いよ。結構マジな話。

331 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:21:34.43 ID:XK/nrPNF
>>295
服薬と生活環境は整えるのがんばる。主治医を信じ、治して、復職して、親や社会に恩返しができるように努力していこうと思います。話せてよかった。ありがとうございました。

332 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:22:33.16 ID:R0Ly6SJs
(髪の毛全剃りしたって頭蓋に直接はつなげない)

333 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:23:17.65 ID:K21DEo33
>>329
マジか

てんかんの診断は、二度の急性痙攣で確立されるからね。

食べ物に加えて食中毒症状起こさせての「痙攣&泡ふき」で
てんかん確定する神経内科医が沢山居るし

334 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:27:26.71 ID:K21DEo33
飯食った直後
寝起きの直前直後
興奮状態

など、
テンカンと断ずるにはいささか問題のある事態というのも多々ある。

まあ
ガキのこれからの人生を考えると 小児テンカンは完治するって言う風にしておかないと
もうテンカン認定出来なくなるからな。

心情的に、、、、、

335 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:28:36.10 ID:K21DEo33
>>332
出来るとは言えないが、精度を上げることは出来るよ。

何のためのベクターだよwまったくw

336 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:37:26.60 ID:R0Ly6SJs
>>333
全部会社で、仕事中だよ?二回目は二ヶ月後だよ?
どうやって医者の手によって食中毒起こさせるの?すごいね
宅配弁当に変なもの添加するよう調べられてたの?

あと手足で測定だったら楽でいいけど
頭にいろいろ貼り付けられてワックスであたまべたべたになるし、セミロングだしで大変だったよね

337 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:38:32.03 ID:K21DEo33
ナスを食わせてはいけないって言うのが無いから
最初からこんな測定には信憑性は無いんだよ。

338 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:41:00.00 ID:K21DEo33
>>336
名古屋大学の人工生理学研究の所に訪ねてみてはどうかな?

っていうより、やっぱり心配事は髪に付着するからうっとうしいって言うことなのね。

339 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:42:08.66 ID:K21DEo33
そもそも、放射線のCTと、電磁波のMRIを同じと思ってる時点でアレだけど、、、、

340 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:42:49.56 ID:KOuHauB/
なんかよくわからんけど、場外乱闘始まってんの?

341 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:44:34.86 ID:K21DEo33
>>340
始まってないよ

俺が言いたいのは、精神科医は患者の人格も将来も考えて無いっていうのだけを言いたいだけ

342 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:45:14.48 ID:sYojcWLs
ギャンブル依存を治したいです。
助けてください。

343 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:45:31.53 ID:R0Ly6SJs
ごめん。日本語不自由な人居座らせちゃった。

344 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:45:41.41 ID:K21DEo33
>>342
毎日 生のナス食ってろ。

それで寝ろ

345 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:51:46.85 ID:KOuHauB/
>>341
そっか
お疲れ

346 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/26(木) 23:54:39.79 ID:Ccg8i9tG
骨大工です

先週読んだ医学誌に
先日のてんかん学会で、てんかんによる交通事故のリスク比が発表されてました

それによると、てんかんによる事故のリスクは1.3で、
高齢によるリスク2.7より遙かに低かったんですが
実際臨床現場での実感として、てんかん発作による日常生活の制限って
どれぐらい必要だとお考えでしょうか?

347 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 00:02:31.36 ID:6ZNxAMiM
>>346

自動車学校にすら通っていない子が
通学中の児童にぶつかり殺した事件でも
運転手(16才無免許)にすら、「運転能力があった」っていう判例出てますしね。

免許制度にしておきながら、免許を取ろうとしなかった者すらも認める司法ですし。

348 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 02:31:27.04 ID:klBznJ6+
>>347
それは責任能力の認定の話ですかね
原文読んでみないことにはわかりませんが一般的にイメージする運転能力とはニュアンスが違うかもしれません

349 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:25:50.53 ID:6ZNxAMiM
>>348
ですから

事故った後の賠償問題における問題定義でしかありませんよ。

よそ見して人跳ねた場合は許され
名古屋みたいに交通規範を無視してもお咎め無し

日常生活全般で通例とされている事柄については全く考えることをしないという。

350 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:33:33.64 ID:6ZNxAMiM
人をはね殺した場合には、
自動車保険の更新無しにすれば賠償問題は無くなりますが

そもそも、事故る人間は賠償出来なくても乗り続けるでしょうし
いくら裁判所命令でも、損害賠償で加害者の生活費までは奪えないですから
貧困社会である今の現状ではあまり意味をなさない。

民間自動車保険に入ってなく事故を起こした事例がよくあるが、
自賠責保険はただ警察が書類を見るためだけに使用され、実際は使い物にならないって言います。
賠償金を一括では払えないため、民事裁判として分割支払い命令が出ますが、あくまでも民事なので逃げ切り出来ます。
【建造物破壊に置ける司法的な罪を全く考慮されず、被害者はスルーされるのが通例と化しています】

351 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:38:50.55 ID:6ZNxAMiM
はっきり言って

『交通規範を反して起こした事故に関しては自動車保険会社はその賠償金を支払わない』
だけで全てが丸く収まるんですけどねw

中古車販売利権は、それをされると業界が無くなるので無視している感じ

まあ日本の産業構造として、新車販売からの税収はせいぜい3兆円くらいですが、中古車販売&修理からの税収は軽く20兆円に迫る勢いですから
税収だけの側面だけで中古車業界擁護は仕方ないと言えます。

まあ、金だけで流れているんですよ。

352 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:41:26.39 ID:6ZNxAMiM
『交通規範を守らず事故を起こした場合』

自動車保険会社→賠償金支払い

その後
自動車保険会社が規約違反として、加入者(事故をおこした加害者)からのそ請求をする

だけで
全てがうまくいくんですよ。

353 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:41:44.51 ID:klBznJ6+
失礼しました
民事裁判の判例でしたか

354 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:43:41.94 ID:6ZNxAMiM
>>353
自動車関連で司法裁判は基本的に有りませんよ

あくまでも別用件としてるだけです。
一般刑務所と交通刑務所と分けているのはご存じですよね?

355 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:46:47.67 ID:6ZNxAMiM
そもそも損保を全部潰して、交通被害者への賠償を全て公がやれば

15兆位の税収増になりますし、被害者の泣き寝入りも無くなるんですが

やっぱり、この国は加害者擁護が酷いですからね。
戦後直後民間人襲い続けて暴れまわってた在日も、報復恐れて特別擁護し出しましたし。

昔からおかしいです

356 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 11:57:31.11 ID:6ZNxAMiM
この中にも、事故の被害者になった方も居るかと思いますが
一度確認してください。

問題が起きたときは、
民事的責任と刑事的責任、それに行政的責任とありますよね?(国民が全て知ってい無ければならないと仮定して作られた義務教育の要件です)

でも、
加害者側の側面で見ただけのとらえ方で
@民事的責任-自動車保険からの払いだけでスルー
A刑事的責任-殺した場合のみ交通刑務所で懲役
B行政的責任-免許停止も県の自動車学校(免許発行している場所)で数日講習受ければ免除となる

ですしね。
被害者側としては
民事では、肉体的な損害に対しては自動車保険会社からの保障だけですみますが、精神的な損害については全く考慮されない
刑事では、財産破壊されていても、保険からの賠償だけで許して罪を与えられない
行政の対応については、そりゃあ数日で免許再取得ができるのですから事故抑制にはならない。

まあ警察は、昔からこんなんですけどねw

357 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 12:01:07.28 ID:6ZNxAMiM
あと、
精神病を持っていて、精神科医から車の運転を控えるように促されていたとしても

あくまでも、
自動車保険の加入や支払いがされなくなるというだけで強制力はありませんけどね。
まあ、保険なしで運転しようと考える人間が 問題が起きた時に誠意を見せるかと言えば疑問視しますが、、、、

358 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 12:16:11.48 ID:6ZNxAMiM
話がそれましたね。

テンカンだからと言って、日常生活の規制は有りえませんよ。
あくまでも、いつ意識を失い倒れるか分かりませんから、事前に注意してください

までです。

そもそも、
それらの管理する側も、医者の言い分に対して詳細無視して馬鹿の一つ覚えを繰り返しますから
医師からの意見だけで、物事を勧めようとします。

医師は公の組織ではなく、あくまでも民間の一組織でしか有りませんから
少しでも医学知識があり個人で判断できる人が居たのなら、患者の人格を尊重して自己判断に任せます。(注意:強要罪が適用され医師が捕まった事例もありますから)

こんなこんなで、
加害者は「規制されなかったから運転しただけだ」と言い訳しますし
警察は「早く終われ」だけですし
医師は「どれにしようwww」と軽んじてるだけです。

359 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 12:22:15.99 ID:6ZNxAMiM
まあ全ての車両に録画付き社内カメラの設置を義務付けして


事故った時の車の当たり方だけでなく運転手の目の動きや挙動なども提出を義務付ければ済む話ですしお寿司

360 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 12:27:41.55 ID:6ZNxAMiM
一応

医者は「カタカナ」を覚えているだけであって
投与している物質(薬)が、どんな物で どの様に見つけられ どんな風に作られ たのかは知りませんよ。

あくまでも、どんな作用をするか?だけですし

【例:ナス科の植物から麻薬が作られたり、麻酔が作られたりもありますしね】

361 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 12:31:04.84 ID:6ZNxAMiM

脳波と言われる現象に対しても
脳のどの部位に置ける分泌異常であるかは分かっているが

脳内物質の分泌が、どの様な化学反応で促されてるか?なんてコレッポッチも知りませんし、知ろうともしていません。

362 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 12:35:20.09 ID:6ZNxAMiM
ソ連での人体実験で

フッ素化合物を投与し続けると、反抗しなくなり言いなりになるという実験結果からの発展で

狂気じみた人間に対して投与されるのが、当人の人格を無視してフッ素化合物が常用されているだけです。

どんな、狂気めいた人でも、本人が納得さえして改めることが出来たのなら
そもそも、こんな物質はいらないと言うのが日本を除く全ての国の考え方なのですが

日本の精神科や製薬会社は、これらに造反して 投与し続ける事を良しとしています。
一度調べてみてください。

363 :産婦人科(母親 嫁)、小児科医(俺)で個人経営してる人@転載は禁止:2015/11/27(金) 12:39:51.95 ID:6ZNxAMiM
中学理科レベルの話になりますが

同じ植物を媒体とする炭素であっても

枯れた後の炭素と、燃やした後の炭からの炭素では全く違うと言うのも知ってますよね?

では
なぜ薬学では、化学反応式やら構造だけを発表し
なぜ、どの様な物質から形成したのか?というのがないんでしょう?

分かりやすいですね。
そういうことです。

364 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 16:51:43.22 ID:NCbMUJkB
外科一族連投しすぎ。

365 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 17:00:19.35 ID:+Z7x76cQ
アスペじゃね?

366 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 17:14:08.19 ID:t9IKNjW+
アスペだろ。
話が噛み合ってなさすぎるwww

367 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 19:03:02.24 ID:0EaNNs9G
連投不気味すぎる
言いたいことは>>341にすでにあるのに

368 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 20:21:38.19 ID:KgOVUZuS
良スレだったのに

369 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 20:57:52.90 ID:t9IKNjW+
先生、ここから必要な話だけ拾って下さるかなあ・・・

370 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 21:27:34.10 ID:kNmWju+U
緊張不安恐怖で体がガチガチになるのを一番なんとかしたい

371 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/27(金) 21:48:01.51 ID:2Vy6jnjC
香山リカのココロの美容液を聞きつつ、今日の分始めます。

先に>>301
額面で800万くらい。ただし勤務先次第で相当変動するので、もっと高かった時期もある。

いま、「ココロの美容液」の冒頭で、医者を目指す高校生に対するメッセージで
『医者なんていいもんじゃない、ビジネスマンになれ!』って言い放った先生の話が紹介されてましたけど、
収入を追求したいなら、全くもってその通りだと思います。

372 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 21:53:21.85 ID:WkNfqffX
精神科で処方してくれた薬のおかげで規則正しい睡眠が取れるようになったし復職もできた
なるべく依存しないように…と思うけど、助けられています

373 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/27(金) 22:02:03.40 ID:2Vy6jnjC
あ、301は順番通りだったか。

>>303
さすがに質問が抽象的すぎてなんとも・・・まぁ試しに病院で相談してみるのも一つの手だし、
それが大げさだと思えば、上で挙げてる「フィーリングGoodハンドブック」みたいな
ワークブックを試してみるだけでも、多少なりとも助けになるんじゃないかと思うよ。

>>305
サラリーマン。

>>314
良い先生に巡りあえて良かったですね。

何で読んだが忘れてしまいましたが、
「貴方の助けになる人が、貴方にとっての良い医者です」(うろ覚え)というような
言葉を見たことがありますが、正に的を射た言葉だと思います。
遠巻きに能書き垂れる人より、現場で貴方の役に立った医者が良い医者です。

374 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:02:23.61 ID:XJ0ol+Wt
>>372
復職した時同僚はどんな反応でしたか?

375 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:04:55.51 ID:ldzHdUQu
不安を抱えて眠れない、多夢で中途覚醒の多い患者にロゼレムってどうなんでしょうか。
慎重な処方だな、とは思うのですが
悪夢と中途覚醒が辛そうで・・・

376 :少年1 ◆8TaJbPA42o @転載は禁止:2015/11/27(金) 22:09:46.18 ID:+K2DxErE
せんせ〜〜〜い

377 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/27(金) 22:13:56.30 ID:2Vy6jnjC
>>331
たぶん、既に十分頑張ってるんだと思うけどね。
恩返しなんて大仰に考えなくても、良くなってくれりゃそれだけで親の主治医も嬉しいもんです。
張り切り過ぎない程度にがんばれー!

>>342
専門医療機関の受診と、自助グループへの参加。

自助グループは、とりあえず例としてギャンブラーズ・アノニマスを紹介しておく。
ttp://www.gajapan.jp/

医療機関に関しては、「依存症」って精神科の病気の中でも特に専門性の高い分野なので、
『依存症専門』を謳ってる医療機関じゃないと、正直な所まともな対応は受けられないと思って下さい。
私も「うちは専門じゃないから十分な治療を提供できませんので」と専門機関を進めてるんだが、
専門機関がかなり遠方ということもあって、大したこと出来ないまま抱えている人もぼちぼちいて悩みの種・・・

数は少ないですが、多少無理してでも「依存症専門」の医療機関受診を強く勧めます。

378 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:14:19.33 ID:vjn8wL7T
ID変わってるかも
>>374
おかえりー大変だったね、みたいな感じ
そもそも病院も職場の先輩がすすめてくれた
感謝している

おやすみー

379 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:18:32.87 ID:XJ0ol+Wt
>>378
よかったねー

380 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:25:45.75 ID:D9RMYO+R
内科はできる?

来た患者がマスクしてだるそうで熱っぽそうでゲホゲホ咳したり
のどの痛みがあったりしてたら
解熱剤(の処方箋)とか出す?

381 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:55:39.43 ID:E0weObWN
急性一過性精神病性障害って診断されて6か月くらい経つ。
仕事探してるけど、何もできる気がしない。
って病院の先生に言ったら、それ病気と関係あるかもしんない
と言われたんだけど、本当ですか。この気分は改善されうるんですか?

382 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/27(金) 23:03:04.91 ID:2Vy6jnjC
>>346
てんかん学会なんて完全ノーマークな私が答えてもいいんだろうか(汗

運転免許うんぬんの書類上の扱いは、ガイドラインと照らし合わせながら
杓子定規にやってるだけなんで、そちらを御覧ください。

実際問題としての生活指導は、そんなに深いこと考えてないです。
急性期や症状安定を確認するまでは、よく言われる「運転・高所作業・単独での水遊び」は避けていただくこと。
症状がある程度安定してからは、発作が相当期間安定している人なら、服薬と規則正しい生活だけ指導してれば制限は無いですし、
発作が合っても特定の条件下のみ起こる人(睡眠時だけ、パチンコ・ゲーセン時だけなど)も、特に制限はしないです。
発作を繰り返す人は、本当にしょっちゅう繰り返している事が多いので、その場合は急性期と同様です。
どっちにしても両極端な事が多いので、危ない人は露骨に危ないです。
判断に迷うことはあまりないような気がします。

敢えて言うと問題になるのは、服薬してる分にはしっかり発作抑制されるのに、
怠薬すると高頻度で発作を起こす。そしてしょっちゅう怠薬繰り返す人。
あるいは、先のような発作の原因になるパチンコ・ゲーセン通いをやめられない人。
コレに関しては、非常に勿体無いとは思いつつも、不安定なてんかん患者さんと同じ、ガッツリと生活の制限を宣告します。

運転の制限に関して本当に判断に困るのは、認知症・精神疾患(統合失調症など)・睡眠薬服用中などのケースです。
現状では、十分な判断基準も無いままに、全部の判断を精神科医に丸投げされているので非常に困ります。
睡眠薬使用中の日本人は10%弱といいますけど、これら全員が、本来は運転禁止のはずなんですがね・・・
だいぶ脱線しました。

383 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/27(金) 23:10:20.24 ID:2Vy6jnjC
>>370
大変だな。それはいつも?特定の状況でだけ?
どっちにしても、精神科受診してもらえれば、結構助けになる方法なり薬を提案できると思うよ。

>>372
こういう話きくと和む。ありがとう。
まぁ、薬に振り回されるんじゃなくて、薬をうまく「利用」して下さい。

>>375
状況の詳細がわからないので何ともいえないけど、
この文章だけで判断するなら、効果は乏しいんじゃないかと思う。

不安が強い場合の不眠は、最終的にはベンゾジアゼピン系睡眠薬が勧められるけど、
依存性や副作用の少なさという意味ではロゼレムの方が優れている。
事態が切迫していないのであれば、先にロゼレム試してみて、それで済んだらラッキーって考え方もあるよ。

384 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/27(金) 23:22:24.35 ID:2Vy6jnjC
>>380
全科当直の時に仕方なく診る程度の内科知識でよければ。

バイタルが崩れてないことの確認。
今の季節ならインフルエンザのチェック。
嚥下痛と咽頭初見から、溶連菌感染と喉頭蓋炎の除外。
ここまでやったら、「あとは内科で診てもらってくださいね」でお帰りデス。

総合感冒薬の類は、基本的に出しません。
出すと、内科行けと言ってるのにまず無視されるので。
1シーズンに1人くらいは、PL顆粒を出せ/出さないという実にくだらない喧嘩で、
当院を去っていく患者さんがいます。

385 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/27(金) 23:30:03.59 ID:2Vy6jnjC
本日はここまでで。お疲れ様でした。

>>381
かなり微妙な話なので、ここで答えるのは難しい。
急な幻覚妄想状態が一段落ついたあとに気持ちの落ち込みが続く、ということは確かにあるんだけど、
そう判断するまでには、区別しなくちゃいけない病気が山のようにあるので、
ここでの相談だけでは結論出せないです。これは主治医とじっくり相談して欲しい。
すまんね。

386 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/27(金) 23:30:10.38 ID:t9IKNjW+
>>383
すみません。詳細が曖昧で…バートナーの話なんです。
私もそう思います。根本的にはベンゾジアゼピン系が一番だと。
ただ仰るように依存性を考えると第一選択としては、かたい先生だなとは思っています。
ただ寝付けるようにはなっているみたいですが中途覚醒はするし、大体悪夢にうなされて叫びながら目を覚まして暫く動けない、とかザラで…過呼吸発作なら対処しようがあるのですが、そうでもないようで…

387 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 00:12:55.62 ID:/CcGaIpp
>>385
いいえ、詳しく答えて頂いてありがとうございました。

388 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 02:22:27.02 ID:1Q8/0xJA
診察室で患者にもらったお菓子食べながら30分から1時間時間とる先生って結構いるんですか?

389 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 07:54:52.75 ID:AaQsQa/N
女性のアスペは結構多い、というニュース出てますが、
先生も同じ印象?

390 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 08:22:27.11 ID:LFbuM0BI
現代の医学で分かっていること。

・抗精神病薬は統合失調症の「再発」を抑える薬です。

・抗精神病薬の減断薬で離脱症状が出る可能性がある。(製薬会社の試験でサルまでは確認されたがヒトでは試験を行っていない)

・離脱症状が発現する時期は不明。

・統合失調症再発と離脱症状が違うのかは検証していない。

391 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 08:25:45.49 ID:LFbuM0BI
・統合失調症は「治りにくい病気」です。

・抗精神病薬を服薬している間に治っていることもあるでしょう。

・抗精神病薬の減断薬で離脱症状(発症時期は不明)が出る可能性があります。

・離脱症状と統合失調症の再発の違いは不明です。

392 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 08:27:10.59 ID:LFbuM0BI
>>390>>391は製薬会社の主張です。

393 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 08:28:38.12 ID:LFbuM0BI
燃料投下しました。

394 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 15:45:56.07 ID:v3gwPJAi
インフルエンザワクチンって受けたほうがいいんですか?
昔学校でやってたけどそれ以来やったことありませぬ。
ちなみにインフルエンザにはかかったことありませぬ。

395 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 16:00:10.41 ID:XxphpzAx
前スレで>>1は斎藤環知らないって書いてたが、
精神科に限った話ではないけど細分化されていて
肩書き上は同じ精神科医であっても分野によって全然知らないのか

斎藤環はよく本を出していて
本屋に頻繁に通っている人なら知ってるはず

あと、個人的感想だが
>>195
>「精神科医=心理学の専門家」って誤解されがち
って書いてるけど
ちょっと前にまた脚光を浴びたアドラーも「精神科医」だし
現在の精神科医の人でも心理学寄りの本出してる人が多いから誤解されるのは致し方ない。
この辺て色んな意味でものすごく微妙な問題だよね。

396 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/28(土) 22:45:19.04 ID:RC1LVZoz
世にも奇妙な物語ひさしぶりに見たけど、
精神科医視点で見ると別の面白さがある。

>>386
たぶん2〜4週間程度で再診予定組まれてると思うので、
効果不十分であれば、主治医が次の手考えてくれると思うよ。

>>387
結論出るまでに年単位の時間かかるので焦れるだろうが、
目下、復職目指してがんばってください。おだいじに。

397 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/28(土) 22:54:53.00 ID:RC1LVZoz
>>388
まず患者から金品受け取ることがタブーだし、
特別重要な回に30分程度かけることは無くもないけど、
初診以外で1時間かけるのはまず無いと思う。保険医療機関であれば。
そんなことやってたら大赤字間違いなしですし。
※"カウンセリングルーム"とか謳ってる自費診療はその限りではない

>>389
そんなニュース初耳なんだけど、圧倒的に男性が多いと思いますよ?
ただ、比率については昔からいろんな報告(2-3倍〜10倍程度)があるので定かでないけど。

398 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/28(土) 23:26:11.01 ID:RC1LVZoz
>>394
ワクチンは専門外ですが・・・厚労省が積極的な接種を推奨しているのは、
「60歳以上の慢性疾患持ち」か「65歳以上」で、≒自治体の助成を受けられる人。
「高齢者に推奨」は世界的なスタンダードとみていいと思います。

その他の方については、医薬品ってのは何であれメリットデメリット両面があるので、
十分に説明を受けた上で『自己責任で判断』です。

参考までに、医療関係のTVCM流しているのは大抵が製薬会社です。
自分のメーカーの商品を売り込むのは当然なので、そのバイアスは認識した上で判断して下さい。
ちなみに、私みたいに毎年接種受けてても毎年掛かる人もいます()

なお非専門家の私見ですが、Hibワクチンと子宮頸がんワクチンは受けたほうがいいと思います。
最近、子宮頸がんワクチン後の慢性疼痛に関する検討班(専門家12名)が組織されたそうですが、
報道の範囲では精神科の専門家は入っていなそうです・・・結論はお察しですな。

399 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 23:27:53.67 ID:SSNFS1qJ
質問ある系のスレは禁止になったというのにお前ら反応すんなよ

400 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/28(土) 23:36:47.15 ID:RC1LVZoz
>>395
一般人向けの本どれだけ出してようと、医者の間で知名度は上がらないと思う。
私も、有用な研究論文をたくさん書いてる人なら知ってるけどねぇ・・・
あとアドラー心理学?ってのも、自分は新書を1冊読んだだけだな。

そもそもガチな医学書なんて、精神医学に限らず一般人が読むもんじゃないしね。

あとは、一口に「精神医学」「心理学」っていっても幅が広いから、
『精神病理学』みたいに心理学寄りな精神医学のジャンルもあるし、
『臨床心理学』みたいに精神医学寄りな心理学のジャンルもある。

401 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 23:42:27.05 ID:1BrSRRde
復職する時原因となる人間関係や仕事量の改善が望めない場合、なかなかきついです。
会社に打診したのですが異動等は無理でした。
この場合は自分が変わるか会社を変えるかしかないんですよね。
主治医の先生からは復職OKいただいてるので後は自分で交渉の状態です。
年齢的に転職わ容易ではないので頑張ります。

402 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/28(土) 23:44:02.43 ID:ubEJYO/j
お前らあてにならなすぎ死ね

403 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/29(日) 01:03:54.68 ID:APmybgKg
>>398の関連。子宮頸がんワクチンの副作用について、数時間前の日経新聞記事で
こんな記事が出ていたので一応貼っておく。

子供の接種、安全調査へ 子宮頸がんワクチン(日本経済新聞)
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HCV_Y5A121C1000000/
>>以前から報告されている症状は、ワクチンとは無関係な思春期特有のものではないかとの指摘があった。
>>調査でワクチンの安全性を客観的に評価し、接種の呼び掛けを再開するかの判断材料にする。

ただ今のご時世、薬の副作用は「ネットを介して伝染する」と思うんですよね・・・
これたぶん、ワクチン打ってる子の方が症状多いって結果になって、
厚労省は弱腰姿勢で「ワクチン接種は個人の判断に委ねる」とか言い出すんですよね・・・
そこまで結論見えてるんだから、出来レースの調査やってもしょうがないと思うんですが・・・

404 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/29(日) 01:46:24.74 ID:APmybgKg
>>401
よく問題になる話なので、業務上生じた精神疾患全般の話を交えながら。
病名わからんので、「適応障害」ないし「(職場環境をきかっけとしての)うつ病」という前提で以下説明します。
あと、私は法律の専門家ではないので、実務経験上からの話です。

基本的には、雇用者側に業務内容の見直し・異動などを検討する義務があるのですが、
どの程度まで対応すべきという絶対的な基準はないので、「検討したけど無理です」の一言で片付けられるケースも多いです。

本当は段階的に仕事量増やしていただきたいケースであっても、特に工場のライン作業などで、
『8時間は絶対。それができるようになるまで出社すんな』と言われ、途方に暮れるケースってのはよく経験します。
ただ、事務仕事や営業職について「時短は絶対に無理」と言い張る職場には、個人的に違和感を感じます。

そういう場合は、時間経過で問題が解消することを期待して耐えしのぶとか、
あるいはリワーク支援プログラムなど職場外部のリハビリテーションを利用しながら、
なるべく万全な状態にしてから復職する、などの方法が考えられます。

なお、そのような職場に対して労働者側が訴訟を起こすケースも時々ありますけど、
勝っても負けても、元の職場で仕事を続けるのは事実上不可能になってしまうので、
実際には泣き寝入りのケースがほとんどではないかと思います。

ちなみに職場との折衝は、患者本人、あるいは熱心な主治医が行っている場合が多いと思いますが、
本来であれば職場の『産業医』が行うべき業務です。
従業員数50人以上の職場には必ず産業医がいますので相談してみるのも一つの方法でしょう。
※ただし、引っ張り出さないと出てこないような産業医が役に立つかどうかはお察し。

続けて少し労災の話書きます。

405 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/29(日) 02:04:14.51 ID:APmybgKg
今晩はここまでで。

>>401に関連して労災の話。

そもそも雇用者には労働者の健康に配慮する義務があり、それには当然精神疾患も含まれます。
更に、業務上生じた疾病は「労災」として扱われるというのはみなさんもご存知のところかと思います。

業務上のストレスによって生じた精神疾患である401のようなケースは、文句なく労災・・・
・・・のように思うのですが、現実にはそうはなりません。

詳細は「精神障害の労災認定」のパンフレット等をみていただくとわかりますが、
具体的な『ストレスになる出来事』の例が載っており、これらを基準と照らして、
合致する場合のみ労災認定がおります。
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/120427.html

この基準はかなり厳しめに出来ていて、多くのケースでは労災にはなりません。
業務が原因で起きたものなのに、なぜ該当にならないか?については、要するに厚労省は、
"この程度のストレスに負けたお前が悪い"(意訳) と言っています。
正直耳を疑うところですが、残念ながら現状では精神疾患の扱いなんてこの程度です。

ただ、ここまで認定が厳しくなってしまったのも、ある意味仕方ないことでもあります。それは、
病気とは言い難い「甘え」「ワガママ」に対し、安易に『診断書』を出して囲ってきたきた精神科医にも責任があるでしょうし、
ごく一部でしょうが、意図的に医師を欺いて「うつ病」の診断書をせしめようとする輩がいることも事実です。

本当に困っている人が、適切に補償を受けられる世の中になって欲しいです。

406 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 10:18:23.00 ID:rGWGiEZC
>>403
仮に「心因性の副作用がネットで伝染する」として、精神科医としては「心因性の副作用」についてどのようにお考えでしょうか?

407 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 10:22:43.28 ID:rGWGiEZC
心因性は精神科で、内因性は神経内科の範疇ですか?

ただ、内因性であっても精神症状が出てる場合は神経内科医は拒絶しますよね。精神科に行ってくれと。

(心療内科は精神科と殆どイコールであるため考慮しない)

408 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 11:11:37.34 ID:0zyGOlvm
おうマイスリーくれや

409 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 13:44:41.98 ID:bperDgBP
どんな学生生活を送って、どのくらい勉強しましたか?
おすすめの勉強方法はありますか?
親は医者系?
なんで医者、精神科医になりましたか?

410 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 16:53:00.15 ID:YtaxEmg3
初恋の話を聞かせてくだしあ

411 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 17:01:18.25 ID:frhtc5BE
どうしてもおっぱいをもみたいんだがこの精神状態はどうしたら!!!!ああああああああ!

412 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 18:15:50.70 ID:5OzsVrR8
無気力症候群ってあるの?

413 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/29(日) 18:37:11.34 ID:tblTLbi1
投薬で双極性鬱は治ると思う?

家族が10年くらい患ってる
鬱の時は自殺を考えて失踪するレベルだった
ここ数年はほとんど躁状態
薬の影響か歳のせいか物忘れも酷い

414 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 00:17:19.16 ID:LTCIw8QY
以前お世話になった躁鬱の者です
その節はありがとうございました
お礼だけでも言いたくて書き込みました

415 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 00:18:57.44 ID:yi7Xr7Cb
躁鬱の診断受けてたけど半年前ぐらいにADHDの診断も受けて、そっちが主流、と言われた患者です。過眠傾向もあります。
ストラテラ、コンサータ、ラミクタール、イーケプラ、リボトリール、モディオダール飲んで仕事できるようになってます。飲まないと、急に焦ったり、人が話してる最中に話しだしたりしてしまいます。

仕事は診断前からずっと続けてて、ストレスの多いスピード勝負のマーケティング職です。
たまに疲れすぎると皮膚の感染症が出て、帯状疱疹何度も再発したりしますが、普通は人と関わりにくいなあと思うぐらいで元気です。

夫の収入が低いので、頑張って支えねばというのが仕事に対するモチベーションです。

いつか、よくなってくることはあるんでしょうか?薬をやめることはできるんでしょうか?

ちょっと疲れ気味で、書いてしまいました。こんなこと書くの初めてなので、長文ごめんなさい。

416 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 12:14:16.30 ID:6HDj7o8Y
臨床試験の無意味さについて。

クロザピンの臨床試験は多剤大量療法の患者を被検者に行い、試験中はクロザピン単剤に切り替えたため有効性が強く出た。という解釈も出来る。

臨床試験で分かることは、「有害事象」と「有益事象」であり、試験薬との因果関係の証明にはならない。

417 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 14:22:30.80 ID:1fo9JMDg
新型うつって本当に病気扱いするに足るの?
病気でもなんでもなかったものに名前付けただけじゃなくて?

418 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 14:50:30.71 ID:nalgFN1E
人間に自由意思ってあるんでしょうか。

419 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 16:05:54.44 ID:z7iVL0c8
自己愛が欠如してるってどういうこと?
治るのか、治す必要はあるのか、どういう長短所があるのか教えてほしい

420 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 18:22:49.37 ID:x/xgTl3H
今日のおかずは?

421 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 22:34:27.37 ID:ZgHocIVQ
友達が起立性調節障害なんだけど、父親に「なまけだ」とか言われ続けて鬱っぽい。
かなり弱ってるようで、精神科に連れて行った方がいいですよね?

422 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/30(月) 23:14:02.87 ID:IZBAGPlE
今日の分始めるよー。
それはそうと、1時間ちょっとで、お国のストレスチェック制度が始まりますね・・・

>>406
403で意図したところは、子宮頸がんワクチンの「慢性疼痛」「痙攣」などです。
もちろん、何の根拠もない私見です。詳細は大規模研究で明らかに・・・なればいいな。

423 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:19:25.07 ID:z7iVL0c8
こんばんはーお仕事お疲れさまです
時間も遅いし無理しない程度にレスお願いします

424 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:20:32.75 ID:j7IImb2+
心療内科通ってるんですが薬辞めると眩暈がしたりするんですがこれずっと薬飲み続けなきゃならないんですかね…

425 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:21:04.26 ID:6UgHVZK+
復職予定でしたができませんでした…
会社で無視暴言etcがあったので直前になると行けなくなります
主治医の先生には復職可の診断書書いて頂いたのに
今日は一気に落ち込んでなにもできませんでした
転職も視野に入れています
30代ですっと次が決まらないと思うのでなんとか粘ってます
本当に情けない

426 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:25:14.61 ID:Rzxc59ef
ストレスチェックは自分のとこにも来てるけど、
あれで何か解決するのかな。
目を通した感じ、自分の場合思いっきりストレス受けてるような感じがする。

正直今の仕事はきつくて、最近動悸・胸痛・だるさがあって内科で調べてもらったら、
「狭心症・心筋梗塞その他の兆候はないけど、もっと費用掛けて調べればあるかもしれない。
仕事が大変なのは分かるけど、適度に休んでね」ってさ

解決策は精神科や心療内科に掛かることじゃなくて、休養なんだろうけどさ

427 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/30(月) 23:25:46.62 ID:IZBAGPlE
>>407
・・・実は結構長々と説明書いてみたんですが、どうも質問の意図するところとずれたような気がするので投下保留。

『神経内科医が拒絶する(精神症状を伴う)内因性疾患』、というのは、具体的にどんなものを想定しているのでしょうか?
一般に言われる「内因性」と、精神疾患の分類における「内因性」ってのは微妙に意味が異なるので・・・

>>409
コミュ障こじらせて読書に明け暮れていたかもしれない。
おすすめの勉強法は私が知りたいな。この歳になってもまだまだ、資格試験が続いているんだ・・・
他は上の方に書いてある。

428 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:25:49.56 ID:Kpie1FK0
>>384
plださない派なの?
2chやってるくせに患者思いの医者だなw(それとも単に多剤投与避けたいから?)
元は何科目指してたの?
指定医なん?

429 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/30(月) 23:31:50.87 ID:IZBAGPlE
>>410
初恋は二次元でしたが何か。

>>411
あるいは、自分の目の前にあるおっぱいなら、常時揉み放題だからおすすめ。
それで満足できないなら、対価を払っておっぱい揉ませてくれるお店に行けばいいと思うな。

>>412
"-症候群"という表現は聞いたこと無い。
アパシー(=無気力)ってのは、いろんな病気で生じる症状の一種ね。

430 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:32:11.86 ID:QbiUk5Jw
てす

431 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:40:49.30 ID:y/pLA3Nq
レオンアイゼンバーグがADHDは作られた病だったわーすまんこ(テヘペロ)

って死ぬ前に言ったホント?

アメリカでは過剰診断が問題になってて、そいつらに限っては作られた病だったって見方も、あるらしいけとどどっち?
現在不注意優勢型で薬は飲んでない
病識が持てず困ってる。

432 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:42:01.41 ID:iybnzV+u
>>429
ああああああ!!!!クラスの女子に土下座したら二の腕しか揉ませてくれない!!!!!

433 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/11/30(月) 23:51:53.21 ID:Kpie1FK0
>>432
つ炭酸リチウム

血中濃度を、定期的に図りましょうねー

>>432よりも、おっぱいもませてと頼まれて腕触らせちゃう女の子の方が心配ダナ。

434 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/11/30(月) 23:55:20.24 ID:IZBAGPlE
>>413
双極性障害については>>240の上。
あと、薬きちんと飲んでなお、コントロールが難しい人がいるのも事実だけど、
特に躁状態が長く続く場合は、薬を隠れて捨ててる可能性は一応考慮すべきだと思う。

>>414
さすがにどの方かまではわからないけど、
お役に立てたなら本当に嬉しいです。

435 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 00:05:02.23 ID:NbDdcqmP
>>415
ん?>>102-104さん?・・・ではないのか、たぶん。

だいぶしんどい職場のようですね。
せっかく服薬下で仕事を続けられているのだから、このまま頑張っていただきたい気もしますが、

『よくなる』といっても、躁うつ病とかADHDというのは、ある種の個性のようなものですから、
それを完全に消し去ったり、無かったことにするというのは難しいでしょう。
よくなるとは、そういう自分の特徴を理解して、自分との付き合い方、自分の操縦方法を学ぶ事だと思います。
あとは「薬の中止」を目標にしてしまうと本末転倒なので、薬も手段の1つとして利用しながら、
主治医と引き続きよくご相談なさって下さい。

436 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 00:11:31.27 ID:NbDdcqmP
>>416
すいません、なんで証明にならないのかよくわからないけど、
『多剤の患者はクロザピン単剤にまとめると良い』ってだけでも分かれば、十分価値ある成果じゃない?
もし「クロザピンじゃなくても、単剤にするなら何でもいいんじゃない?」って思う人がいれば、
誰かがそういうデザインでやるだろうし。

>>417
「新型うつ」ってマスコミ用語だから、きちんとした定義もないし、私もよくわかんない。

437 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 00:21:18.09 ID:NbDdcqmP
>>418
カントでも読んでみたらいいと思うな。
精神科医には荷が勝った問題です。

>>419
自己愛が強すぎる人ならいくらでも診てきてるけど・・・欠如??
・・・すいません、自己愛が欠如している状況というのが、想像できないです。
むしろ貴方にそれを言ったひとに、何を意図しているのか訊いていただきたい。

438 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 00:21:29.76 ID:8pvKRPk/
>>433
その子いわく二の腕とおっぱいは同じような感触らしいwww

439 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 00:54:50.51 ID:lKSsqdxa
他の科で扱うような体の不具合が精神科でかかることに影響するの?

440 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 00:58:09.01 ID:KSyG9tay
幼児の事もわかる?自閉症とか

441 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 01:15:43.20 ID:NbDdcqmP
時間も時間なので今日はここまでで。

>>420
キムチ雑炊できたよ。これから食べる。

>>421
私は「起立性調節障害(OD)」の診療経験が数例しか無く、詳しくはありませんが・・・

ODについては、ガイドライン等でも「身体の病気」であることが強調されています。
ODと診断されたのであれば、原則として必要なのは「身体の治療」ですので、
診断をしてくれた主治医のもとで、じっくりと治療に取り組んで下さい。

もちろん精神科を受診して悪くはないのですが、
もし受診されるのであれば、『児童精神』専門を謳っている先生を選ぶことを強くオススメします。
それ以外の多くの精神科医は、たぶん対処に困るのではないかと・・・

私含め、ODに対して懐疑的/否定的な見解を持つ精神科医も少なくないですが、
そういう立場から見ると、既にODと診断が付いている患者の扱いは非常にデリケートな問題です。
先方の先生との衝突を避けるため、私だったら、たとえ診察して思うところがあっても、
敢えて何も手を出さずにお帰りいただくと思います。
非情と思われるかもしれませんが、それくらいしか方法が思い浮かびません。
(すいません、何が問題なのかがイマイチうまく伝えられていないですが・・・)

・・・ともかく、精神科を受診する場合は、かならず『児童』専門の先生を選んで下さい。
ぜひ、よろしくお願いします。

>>423
ありがとう。時間遅くて頭が回ってない気がする。

442 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 01:46:08.43 ID:eYWUkNYx
患者さんの診察してて自分も鬱になったりとか精神病?みたいになったりするの??

443 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 01:58:48.45 ID:Hp3EXIRK
常に他人の話が自分の事言われてるみたいな感じに取るのはどんな病気なんだろうか?

444 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 02:26:40.88 ID:YcEIvMmV
関係念慮?

445 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 02:43:18.59 ID:CmT3tB54
もう15年、うつ病患ってて何をしても治りません。
ぶっちゃけ長期うつ病が治る可能性ってありますか?

446 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 02:46:42.35 ID:GFpqxwAG
ヤブ同士話しようず

447 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 03:13:49.61 ID:GFpqxwAG
>>445
症状を言いなさい

448 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 03:15:03.63 ID:GFpqxwAG
レスミスで自己レスしてしまったわ…

>>445
症状を言いなさい

449 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 10:01:24.10 ID:5tLptWRd
大麻で躁うつの躁状態のようになる事ってあるのでしょうか?
知人が多弁、過剰な自信、散財、怒りっぽさや幻覚など躁状態にあり入院しているのですが
検査で大麻の反応が出たので医者は薬物のせいだろうと言っているそうです。
大麻以外の反応は出ていません。
丁度躁状態に入る前に、過度なストレスがあったようなので躁うつの症状じゃないかと思っているのですが。

450 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 12:27:08.00 ID:kd6ZbfXT
例えば境界性人格障害っていわゆる、症状が一般の人より強く出るだけで病気とは言えないものなのかな?
人間って多かれ少なかれ境界性人格障害の症状を持っていると思うんだ
だから精神病って甘えってよく言われるのかな?
私自身他の人より精神的に弱くてすぐネガティブになったり、鬱っぽくなるんだ
それは自分を主体に考えてるからそう思ってしまうだけなのかな?
家庭環境も悪い方だとは思うけど、絶望的なレベルではないから、甘えだって思って余計ネガティブになってしまう
精神科にかかったこともあるけど、それすら甘えに思える
何が聞きたいのかよくわからなくなってきたけど、この文章を読んだ先生の意見がききたいです

451 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 12:47:42.38 ID:sAHL6BLa
自分の育った家庭環境に起因するDVってどうすれば防げますか?
どうすれば過剰に責めたりしないよう感情をコントロール出来ますか?

452 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 12:51:21.44 ID:IoRpkN2s
ここ数日鬱気味で外にも出られない…
人とも会いたくない…
風呂にはいるのも辛い…
病院にもだから行けない…
どうしたもんだか…

453 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 16:09:45.77 ID:++06I+E8
待合室では元気なのに診察室に入ると急に具合悪そうにする人っていますか

454 : ◆2.ed3o5htE @転載は禁止:2015/12/01(火) 19:00:06.05 ID:B0+uvNjf
公認心理師ってどうですか?

455 :270@転載は禁止:2015/12/01(火) 20:33:35.80 ID:p4uRXE+6
主治医が美人の女医さんのこと書いたものだけど、恥ずかしいけど毎日先生のこと想像しながらオナニーしてます。
毎回診察にいくのが、楽しみでもあるし、反面いつも緊張しています。
せめて一度でもデートしてみたいけど、旦那さんいるし、誘っちゃマズイですよね。

456 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 22:45:34.56 ID:NbDdcqmP
今日の分はじめます。なんかもう立派な日課になってきたな。

>>424
病気によりけり、薬によりけり。
主治医に一言訊いてみてください、それだけでわかります。

457 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 22:57:16.35 ID:NbDdcqmP
>>426
何が解決するのかさっぱりです。正に誰得。
結果は本人にだけ返すってことになってますけど、まぁあっという間に形骸化するでしょう。

てか、高ストレス者は『自分で職場に申し出て、医師の面接を受けましょう』ってギャグなんですか?
自分から刎ねてくれと首差し出すなんて、誰がするんでしょうか?

潜在的な脱落因子を持ってる社員は、さっさと追い出される運命です。
会社が、更生なんて手間のかかることをしてくれると思ったら大間違いです。

個人が特定できなくても匿名のデータ分析は企業で出来るらしいですがら、
『メンタル汚染が進んでる部署』ってなかたちで社内で吊るし上げられるんでしょうね。
ストレスチェックは団体競技です、頑張ってください。

・・・ああ、自分で書いてて何かデジャヴを感じると思ったら、
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の世界そのまんまだこれ。
ドミネーターを欺くことはいくらでも可能だけど。

458 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 23:00:33.71 ID:o0wiEh5x
ストレステストは本当のこと書かない人いるでしょうね
真剣に動く会社は少ないと思う

459 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:02:24.54 ID:NbDdcqmP
>>425が抜けてた
障害者職業センターのリワークプログラムとかオススメ。頑張れ。

>>428
PL出さない医者はどの辺が患者思いなのかと小一時間。
多剤とかどうでもいいです、単に自分がムカつくからです。
「ついで」と称して、風邪薬やら胃薬やら湿布を保険料で買っていく人々が。
(なおそんな先生は、帰りにマツキヨで整腸剤買い込んでる模様)

460 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:11:55.32 ID:NbDdcqmP
>>428
元はなんとなく精神科かなと考えてた。
途中色々浮気したけど、最終的に精神科だった。

>>431
知らんが、ググったらなんかいっぱい出てくるな。

病気なんてのは全部、概念をまとめてあとから名前をつけただけのものですし。
そういう意味では、身体・精神どちらにせよ、すべての病気は「作られた病気」ですし。
重要なのは、その纏め方が、病理学的にに妥当性があるかとか、臨床的に役に立つかとかです。

そういう意味で、AD/HDの概念とよく合致する群は確かに存在するし、臨床上の有用性も高い。
あとは、病名を活用する臨床医の問題です。

461 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:19:36.49 ID:NbDdcqmP
>>439
・・・?カラダの病気で精神病っぽい症状が出るってこと?

たとえば自験例だと、
「気持ちが落ち込んで、考えがまとまらなくて、朝起きられなくて、食欲が無い」30代男性
「不安、(幻聴で)死ねと言われる、見張られている、突然の興奮」20代女性

ちなみに、前者が甲状腺機能低下症、後者は卵巣腫瘍で生じたもの。

462 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 23:19:48.43 ID:nyX7us82
>>435
>>415です。ありがとうございます。
個性としてうまくつきあってみます。
保険に入れないのは辛いところですが…

ありがとうございました。

463 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:23:48.59 ID:NbDdcqmP
>>440
未就学児は滅多に診ない、小学校低学年は何人か診てる程度。

>>442
 >>248の下

>>443
 >>444、あるいは「自意識過剰」。
思春期の子にはよくあることです、ときどき大人になってもそんな感じの人もいます。
ごく稀に、うつ病や統合失調症の初期症状の場合があります。

464 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 23:29:54.25 ID:CY/3pjrP
ひとりで抱えているのがしんどい、でも今更他の人に言うわけにもいかない事柄ってどう処理したらいいかな
恋人の子どもを流産してしまったけど、相手の仕事の多忙さとか自分もバタバタしていて話すことなく年月が過ぎてしまった
時々思い出すと辛くなる
ひとりで思いっきり泣いたらなんとかなってる
人に話して何が変わることでもないと思うんだけど、たまに感情コントロールしにくくなる

人生相談みたいになってすまん
感情処理の仕方をアドバイスもらえたら嬉しい

465 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:33:24.20 ID:NbDdcqmP
>>445
15年間一度も良くなった時期がなかったのであれば、本当に「うつ病」なのかが疑問。
よくなったり悪くなったりを繰り返しているのであれば、根気強くやっていくしかないと思う。

>>449
あるよ、ただ、普通は薬が抜けてしばらくすれば元に戻るので、
薬切れても元に戻らないんだったら、たぶん別の精神障害がもともとあったんでしょう。

なお、覚醒剤使用でも躁状態のような状態になることあるんだけれども、
こっちは薬が切れても、そのまま一生元に戻らないケースも多い。
このケース、私だったら過去の覚醒剤使用歴がないかを真っ先に疑うね、申し訳ないけど。

原因はともあれ、ご友人がしっかりと治療を受けられると良いのですが。

466 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:37:23.19 ID:NbDdcqmP
>>450
誰でも多かれ少なかれ、そういったパーソナリティの傾向は持ってるよ。
それが、社会生活上支障を来すレベルに振りきれたものがパーソナリティ『障害』です。

精神科医の岡田尊司先生なんかは、単なるそういった傾向について「〜パーソナリティ」、
病的なレベルに突き抜けたものを(?)「〜パーソナリティ障害」と区別することを提唱されてる、と、
たしか岡田先生の新書で読んだ気がする。

ご指摘の通りだと思います。

467 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 23:38:40.04 ID:ez1SWQfc
マジな話、うつ病って治るの?

468 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:42:56.04 ID:NbDdcqmP
>>451
加害者支援については、正直よく知らないです。
DVの「加害者更生プログラム」ってのを、昔何かで見かけた気がするんだけど、
いまググってみたけどあんまり情報ないね。

思いつくものとしては・・・なんかもう万能書扱いし過ぎな気もするけど、上で何回か挙げてる、
「フィーリングgoodハンドブック」で、怒りのコントロールについて考えてみるのはどうでしょう?

469 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:46:05.77 ID:NbDdcqmP
>>452
うん、寝るしか無いな。ゆっくりごろごろ休んでくれ。
なんとか力振り絞って、病院に電話一報くらいしてくれると我々は助かるが。

うつが酷くて外出できないというのに、具合が悪いなら頻回に外来に来いと迫る主治医の矛盾。
うつは朝の落ち込みが酷いというのに、新患受付は朝10時までという矛盾。()

470 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/01(火) 23:51:07.83 ID:o0wiEh5x
ステロイド飲むと精神症状出ますか?

471 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/01(火) 23:59:19.11 ID:NbDdcqmP
>>453
外来に何年も車いすで通ってた人が、町中でスタスタ歩いてるのに遭遇してしまったことならある。
なお、その次の外来も当然のごとく車いすだった模様。

>>454
どうというのは・・・心理職の地位向上には一役買うと思うけど、実務上はあまり変わらない気がする。
敢えて言えば、これで変な形で自信をつけて、暴走する心理師が出ないかが心配。

心理側からすれば「医師の指示のもとで」というのはさぞ腹立たしく感じていると思うけど、
心理師の知識では、精神疾患であっても『診断』業務はまず無理なので、医師の指示下という一線は絶対に守っていただきたい。
たまたま>>461で、身体疾患で生じる精神症状の話が出たけど、精神科医は、こういった数多の可能性を全部除外した上で、
うつ病なり強迫なりと診断していることを忘れないでいただきたい。

ときどき心理師さん達と話してると、本当に身体のことは何も知らないんだ(当たり前なのだけど)ってことを
再認識して、ドキッとすることがあるので・・・。

472 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 00:02:08.19 ID:Uw55xVqu
>>455
誘うのは自由だけど、まず断られる。
あと、次行ったら主治医変わってるかもしれないよ。

>>458
そういえば私、就職してこの方、時間外80時間未満だったことがありませんが、
産業医の面談なんて受けた記憶がございませんなぁ(何

>>462
・・・保険?
おだいじに。

473 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 00:06:46.59 ID:Uw55xVqu
>>464
ごく当たり前の感情だと思うけどね。
時々思い出して、時々泣いてって、人としてとても健全な状態だと思うのですが。

いや、普段診察室じゃこんな返答しないですけどね。

自分の考えを整理したい、この感情がどこから来ているか知りたい、ということであれば、
上でさんざんお馴染みの「フィーリングgoodハンドブック」を(ry

474 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 00:09:41.82 ID:Uw55xVqu
今晩は打ち止め。寝ます。

>>467
マジな話、ほとんどの人は治るよ。(再発しないとは言っていない)
だから>>465の上みたいな返事してるのね。

>>470
出る人もいるよ。出ない人もいるよ。
出る人は、大体飲むたびに繰り返すよ。

475 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 00:11:04.52 ID:i8s+Xwfi
毎日辛くて消えてなくなってしまいたいです
以前クリニックに掛かったけど、相性の悪い先生にあたって
余計に悪くなってしまって勇気が出ない
喉のあたりがギューって苦しくなります
もっと辛い人もいるのにと思うと誰にも言えません

476 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 00:12:20.11 ID:VA1JKOK5
>>473
どうもありがとう。
ごく当たり前と思っていいっての少し救われた。
時間経てば少しずつ楽になっていくんだろうか。
遅くにありがとう。

477 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 11:17:14.86 ID:tEAe9Oc4
>>468
レスありがとうございます
その様な本が有ると知りませんでした…買って送りたいと思います

478 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 16:20:09.82 ID:retpTcT9
先生、婚活してる?

479 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 16:20:40.95 ID:retpTcT9
クリスマスの予定は?
私は外来。

480 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 20:16:28.55 ID:vIoW4SwI
仕事が上手く出来なくて悩んでるんですが
精神疾患や発達障害の可能性はありますか?
数ヶ月前に転職したのですが、指示待ちになってしまったり、指示をちゃんと聞き取れなかったりはしょっちゅうで、周囲への気配りも全然できません。また、新しい環境に馴染むのも、おそらく常人よりも遅いです。6~7年前に比べて頭の回転が遅くなった気もします。(現在24)
福祉職なので、いつか周囲から「お前発達障害じゃね?」なんて言われる日が来るのではないかとまで思ってます。自己嫌悪で鬱になってしまいそうです。なにかアドバイスいただけないでしょうか。

481 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 21:27:58.94 ID:Cr0qU4k5
周囲から「発達障害じゃない?」

この発言も矛盾してるけどな
生まれつきの障害を素人が診断するなんて精神科だけだぞ
素人が「あなたガンじゃない?」なんて聞いたことないわ

482 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 22:17:07.54 ID:8NjjMkAe
>>474
それって、薬が効いてる間は再発を抑えていて、やめると再発しやすい状態に戻るってことだろ?

薬を始める前のうつ状態とやめて再発した状態ではどっちが状態悪い傾向なの?
やめたら元に戻るだけって本当?

483 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 22:20:36.51 ID:Uw55xVqu
>>475
相性悪いと断言されてしまうと、それ以上言えることも少ないのだけど
とりあえずもう一度病院行ってみたらどうかね、別のところでも何でも。

484 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 22:23:07.72 ID:Uw55xVqu
>>476
おだいじにー。

>>477
まぁ、あくまで例ね。
似たようなテーマの本は他にもいろいろあるので覗いてみてください。

>>479-480
してない。
夜まで会議、あと当直。

485 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 22:27:39.11 ID:ONdq4Ztd
精神的な不眠でデパス、レグザプロ、レンドルミン、コントミン、アモバンの5種類の薬を服用中だが
これでも骨髄ドナーの登録をパスしたけど血液中の薬の影響って極小レベルなの?
(先月某声優が亡くなったこともあり誘われるままホイホイ登録したらパスしたんだが)

486 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 22:27:50.21 ID:Uw55xVqu
>>480
病気かどうかを、ここでの相談だけで判断するのは難しいです。
ぜひ一度、お近くの精神科を受診してみてください。

>>481
「外から見て症状が分かりやすいもの」は、とかくそういう議論とか民間療法の対象になるんだよね。
精神疾患以外だと、皮膚疾患なんかが特にそうね、アトピーとか水虫とか。

特に、『アトピービジネス』がもたらした弊害には本当に悲惨なものがあるけれども、
精神疾患も、それに近い状況になりつつあるように見えて心配。

487 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 22:31:52.84 ID:Uw55xVqu
>>482
それはケースバイケース。
飲んでたって再発するひとは再発するし、
薬早々にやめたって、大丈夫なひとは大丈夫。

それもケースバイケース、というか、別にどっちが悪いとか決まってないし、
そこを区別することにあんまり意味が無い。

488 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/02(水) 22:38:16.03 ID:Uw55xVqu
ちょっと早いけど今晩はここまでで。

>>485
血液には当然影響あるよ。現に、その辺の薬は献血ではアウトです。
でも、骨髄移植で使うのはそもそも骨髄液だし。
造血幹細胞にまでは薬の影響なんて及ばんのじゃないの?知らんけど。

489 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/02(水) 22:47:58.96 ID:Cr0qU4k5
>>486
アトピービジネスでなにかあったんですね
見ためにつけこんで…かな
精神疾患はプラスの方向に向くことを願ってます
ストレスチェックは会社が働きやすいように
発達障害がマスメディアで紹介されて会社で「あなた発達障害!」なんて聞きたくもない

490 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/03(木) 00:53:59.26 ID:Na7homnF
>>475です
>>483レスありがとうございました
書込みしたら少し落ち着きました

書込みしてから色々考えてて、新しい先生にかかる勇気はないので、
酷い目にあった次にかかった先生の所へまた行ってみようと思えました
その先生のおかげでせっかく良くなったのに、今はあれより悪い状況になってしまって
悲しくて悪くて行けないと思ってしまった
今の状況を話さないといけないのは辛いけど、でもやっぱり行かないといけないですよね・・・
何度も書き込みしようとして消してたけど、やっぱり書き込んで良かった
ありがとうございました

491 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/03(木) 14:07:37.07 ID:HEeJOiJA
>>488
骨髄にも移行するんじゃないの?
影響がないことの確認の研究なんてしてないでしょ。

492 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/03(木) 22:20:32.73 ID:Li8xRmwR
今日の分

>>489
アトピーの民間療法とかね。なまじ症状が誰にでも見えるから、素人でもなんとか出来ると考えがちなんだろうね。

アトピー治療は、症状は抑えることが出来ても、中断すればまた再発するのが常ですし。
そんなこと繰り返しているうちに焦れてきて、「私のアトピーが治らないのは皮膚科医がヤブだからに違いない」
→「このXXを使えば完治する」「ステロイドは悪!」とかいうアトピービジネスにずぶずぶハマっていく。

本当にそんなもんで治るなら、世界中の皮膚科医がとっくに取り入れているであろうに・・・
広く広まっていない治療法とか情報に、神秘性を求めるのは愚かなことです。
大抵な場合、有用でないから情報が広まらないだけです。

以前、アトピーの子のお父さんが民間療法にどっぷりハマってしまっていて、
子供に処方されたステロイド薬を取り上げて、民間療法を押し付ける
→重症化して入院 ってのを繰り返しているご家族がいて、相談を受けたことがありました。
(なぜ精神科医の私に相談しようと思ったのかは謎ですが・・・)

子供に必要な医療を受けさせないという、明らかな虐待行為ですので、
児相に通告。お父さんから引き離すことでとりあえず事なきを得た・・・ってケ−スがありましたが。
あのご家族、今頃どうなってるんでしょうかね・・・

493 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/03(木) 22:23:12.24 ID:Li8xRmwR
あ、私が臨床のケースを紹介するときは、
本筋に関係ない範囲で細部を改変してます。あしからず。

>>489
>>発達障害がマスメディアで紹介されて会社で「あなた発達障害!」なんて聞きたくもない
既にいくらでもありますよ。
「上司から、お前は発達障害だから精神科でみてもらうようにと言われて来院」した新入社員君とか。

仕事が出来ないのは全て発達障害のせいという風潮ぇ・・・

494 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/03(木) 22:25:01.40 ID:24e5bHlb
一番心に残ってる患者ってどんな人?
守秘義務内でおk

495 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/03(木) 22:32:32.15 ID:tAgXteoq
>>490
大変だろうがぼちぼち頑張ってください。おだいじに。

>>491
ドナー適格性判定基準ってのをちょっと読んでみたけど、
『治療を要する疾患がある場合は不可』で、原則、病院の薬飲んでる人はアウトみたいよ?
ttp://www.jmdp.or.jp/documents/file/04_medical/f-up140917.pdf

運用実態などは私はよう知らんので、あとは直接バンクに聞いてみてください。

496 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/03(木) 22:32:57.50 ID:zHQC6Ju7
当直は食事出る?

497 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/04(金) 02:43:55.56 ID:NsHTXaZH
あれ?先生寝落ち?

498 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/04(金) 15:41:44.05 ID:zAgO16n6
@健常者が非定型抗精神病薬をMAX量1年連用したらどうなる?

Aジスキネジアとか有名な後遺症以外は、やめたら元に戻るだけ?

B睡眠薬は健常者が飲むと主作用の眠気が出る。非定型抗精神病薬は健常者が飲むと主作用はどう出る?

499 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/04(金) 15:46:39.80 ID:zU1VUy5F
うつで背中(腰近く)が痛くて仕方ないということ起こりうるんですか?

500 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/04(金) 15:50:37.18 ID:KgoioVWk
非定型抗精神病薬の禁断症状についてどうお考えですか?

501 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/04(金) 15:51:27.18 ID:Zh45qvqJ
統合失調症だけど夜十二時に朝の薬リスパダール、朝の八時に夕のリスパダール、今またODで夕の薬リスパダールのんで寝る前もリスパダール飲むんだけど、大丈夫かな?

502 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/04(金) 18:05:17.09 ID:6DWuI4Zq
お前ら、金払わないといけないような専門家コメントをこんなとこでもらおうとするなよ...

503 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 01:59:30.26 ID:bPbYF7n4
先生はおそ松さんみてる?

504 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 11:13:18.26 ID:4IsVXCxH
お仕事一段落。

>>494
境界性パーソナリティ障害の患者さんで、壮絶な経緯で自殺した方。
もうちょっと何とかしてやれなかったかと、今でも悔やまれる。

>>496
出るところもあるし、出ないところもある。
いま働いているところは出るよ。

505 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 11:24:42.58 ID:ojvAPpRt
ハゲが治らねえ(´・ω・`)

506 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 11:29:07.78 ID:4IsVXCxH
>>498

1.やったことないから知らん。
 治験の1相試験ではそれに近い状況のデータが出てるはずだけど、
 世に出てる薬は原則それをクリアしているはずなので、そう大きな問題は生じていないものと思われる。

2.大多数の副作用についてはその通りです。・・・とお答えしておきます。
 副作用関係の話題は、後から重箱の隅つつくような例外を持ちだしてドヤ顔する方が多いので・・・。
 あと、遅発性ジスキネジアなんて、今時そうそうお目にかかれる副作用でもないんですが、
 若い患者さんに限って、実際の外来でも色々質問されるんですよね・・・いや別に、悪いことではないですけど。

3.健常者への投与経験がないので知りません。私、基本的に臨床医なんで。

507 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 11:29:31.40 ID:CeVOKztu
人から批判されることを我慢するには忍耐と努力ですか?
仕事ができないと批判される→できるように努力する
話し方がおとなしいと批判される→はきはき話すように努力する

お仕事休職される方は人間関係や仕事内容でトラブルあった方が多いと思うんですが克服するには忍耐と努力しかないんですよね

ここを自分で乗り越えないと働いて稼いて生活することが成り立たない

508 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 11:49:06.49 ID:4IsVXCxH
>>499
起こりうるかと言われれば、確かに、起こることもあります。
ただし頻度的に考えれば、「腰」(整形外科)や内蔵(内科)などの病気で起こることのほうが多いです。
まずはこれらの科でよくよくご相談いただき、「うつ」の可能性を考慮するというのは最後にすべきです。
既にそういう経緯で精神科を受診されて(あるいは受診を勧められて)いるのであれば、
具体的なことは、受診先の主治医とよくご相談下さい。

少しコレに関した余談が続きます。

509 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 11:53:50.47 ID:LoNNhsDW
>>499
以下余談。

数年前から『うつの痛み』というTVCMが流され、ご存知の方もいるかもしれません。
今でもネットで検索すれば見ることが出来ます。(イーライリリー社&塩野義製薬)

もちろん、これらのCMは嘘を言っているわけではありません。
うつ病の症状が「痛み」という形で問題化することは、確かに有り得る話です。
ですが、それは『身体的な病気が無い』ことが明らかになった後、はじめて検討されることです。
「疼痛があったら精神科を受診しろ」というメッセージは、極めて不適切だと思っております。

なお同社は、最近でもなお身体科の先生方に対して、「うつの痛み」の啓発を行っていると聞いております。
その成果かどうか知りませんが、年々、『腰痛があります。精神科的な問題はありませんか?』という、
内科医や整形外科医からの紹介が増えております。内科や整形外科的な検査を全くしないまま!です。

・・・医者のアホな行動を挙げて、製薬メーカーさんの宣伝を避難するというのがお門違いなのは理解していますが、
残念ながら医者は、(少なくとも自分の専門外の分野については)宣伝を真に受けてしまうお馬鹿な人種です。
もし各社MRの方でこれ読まれてる方がいましたら、何とぞ、専門外領域の先生に売り込みを行う際は、
『まずはカラダの検査をして―』などのごく当たり前の点についも強調していただけますよう、よろしくお願いいたします。

そういえば、「1に運動、2に野菜、それでもダメなら―」って某便秘薬のCMがありますが、
先のCMに関しても、せめてこういう配慮をしていただきたかったですね。

510 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 12:04:54.75 ID:LoNNhsDW
>>500
どうといわれても、別にこれといって特別な主張はありません。

あと、抗精神病薬の「離脱症状」だの「禁断症状」などという表現がネット上では蔓延していて、
一部の専門書にも「離脱」と書かれていることがありますが、これは不適切です。
そもそも抗精神病薬は依存性薬物ではありませんので(これらの単語は依存からの脱却時に使用する表現)、
正確には『退薬症状』とでも表現するべきものです。まぁ、なんでもいいですけれど。

>>501
そういう使い方することもありますよ。
心配な点は主治医に直接ご相談下さい。

511 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 12:16:57.03 ID:4IsVXCxH
>>502
まぁ、私が好きでやってることなんでいいんですけど。

ただ、あくまで医療相談ではなくて質問ですから、
既に通院している方は『主治医と相談』
受診しようか迷ってる人という方には『受診』
(※明らかに受診が不要な方にはそのように)
ってな感じで、具体的な症状の相談には、実は画一的な対応をしています。

>>505
男性なら、プロペシアという選択肢も。

512 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 12:22:30.44 ID:4IsVXCxH
>>503抜けた
みてない。

>>507
基本的にはその通りだと思いますが、全部を根性論で乗り越えるのも大変でしょう。
そういうテクニックが「処世術」と呼ばれるモノ・・・だと私は理解しています。
精神科医よりも、その辺の割り切りが上手な先輩やご友人に相談したほうがいいアドバイス得られるかも。
頑張ってください。

513 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 12:33:23.05 ID:BYNdvlls
どうして精神科医になろうと思ったんでつか

514 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 13:42:26.88 ID:3hyPEbE/
パワハラで仕事辞めてうつ状態で
「はやくタヒにたい。生きていてもいいことない。」と毎日言い続けていたら
友人と思っていた人たちが離れて行って最終的にゼロになったわ。
まぁ普通そんな奴の近くにはいたくないよな。
今考えたら当たり前なんだけど。

精神科医って仕事でもそんな人の悩みを毎日聞き続けたら
医者が逆に病むってことはないですか?
その防止方法を。
正直鬱はうつる。

515 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 13:50:30.90 ID:jxQ8gPWm
抗鬱剤や安定剤、睡眠薬など多数飲んでいるうつ患者ですが、同時に最近ハゲかけてきて悩んでいます。
先生がプロペシアもアリと返答されてますが、これだけの精神薬と一緒にプロペシアも飲んでも大丈夫なのでしょうか?
ちなみに海外個人輸入のフィンペシアを持っております。

516 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 13:50:41.88 ID:9S05L0MS
>>510
「withdrawal symptoms」でご納得頂けますでしょうか?

>>506
申請書を見ると、抗精神病薬の健常者に対する試験は用量がかなり少ないようです。
MAX量の1割程度が慣例となっているようです。期間も1年なんてやってないです。多分1ヶ月以下。
セロクエルは25mgまで予定していたが20mgで眠気が強くて中断したらしいですが。
抗精神病薬と抗癌剤は明らかに有害だから健常者でのデータは必要ないらしいですね。

517 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 13:56:30.40 ID:9S05L0MS
>>514
精神科にかかればうつ病は治るはずですから、精神科医が病んでしまったらメンクリ行くんじゃないですか?

518 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 13:59:59.74 ID:9S05L0MS
>>510
withdrawal symptomsは禁断症状とは訳さないですか?

「ダメ、ぜったい!」系のサイトには精神安定剤や鎮静剤系は禁断症状が、と書いてあります。
離脱よりは退薬というのは分かるけど、禁断の症状であることには変わりがないから禁断症状で良い気がする。

519 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 14:05:15.59 ID:O3yBG8nw
双極性障害1型とアスペとADHDです
主治医に気になる症状をいう度に薬が増えて
今はエビリファイ、ジプレキサ、ソラナックス、レクサプロ、コンサータ、リボトリール、バルプロ酸、を飲んでいます
これって大丈夫なの?

520 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 14:06:18.21 ID:3hyPEbE/
>>517
なんでお前が回答してんのよ

521 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 14:28:22.00 ID:4IsVXCxH
>>513
>>65

>>514
 >>200とか>>244でも似た話出てるけど、>>248下。
どうだろう、別に意識したことはない。>>212下とか?

522 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 14:28:38.64 ID:OxesQ0Mg
>>514
俺も似たようなことになったことある
愚痴言うの止めて再就職したらまた友達と会えるようになったよ
距離を置いてるだけで学生時代の友達とかはまた会えるようになるから頑張ろう

523 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 14:43:09.51 ID:kKkdfIo/
46歳男性。
大人のadhdっぽいです
自分が原因なのに、毎日、疲弊しています

今度病院に行こうと思うのですが、
正直治らないんですよね?
その前に診断されないとだし。

毎日のように同じミスを連発。
正直疲れました

524 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 14:45:15.35 ID:4IsVXCxH
>>515
プロペシアとの併用は、薬という意味では特に問題ない。
フィンペシアってのは初耳なのでわからん。

>>516
多分英語ではどっちもwhthdrawal-(あるいはabstinence-)で、
訳語の使い分けしてるのは、日本のローカルルールじゃないかと思ってます。
私も、先輩から指摘されてから注意するようにしていますが、正直どっちでもいいと―

そうですか。眠気の件で思い出しましたが、普段臨床やってると、
「境界性パーソナリティ障害」か「非定型精神病」か診断に迷う方ってしばしばいるんですが、
そういう時に、抗精神病薬によってどのくらい鎮静かかるかが診断の手がかりになる、
と仰ってる先生の話を聞いたことがあります。
やはり、精神病性疾患の方には、明らかに鎮静がかかりにくいのだそうで。

525 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 14:47:32.85 ID:4IsVXCxH
>>518
>>524で書きましたが、「薬をやめた時の症状」と理解していただければ、
表現については、個人的にはどっちでもいいと思います。蛇足でした。

ただ、抗精神病薬は「依存性薬物」ではないので、その点は誤解なきよう。

>>519
人によっては、そういった薬が必要な場合もあります。
詳細については、主治医とよくご相談下さい。

526 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/05(土) 15:37:56.09 ID:ojvAPpRt
>>511
プロペシアとはいったい!?まだ21歳なんよ(´;ω;`)ウッ…

527 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/05(土) 22:51:07.22 ID:LoNNhsDW
>>523
原因はっきりする前にあれこれ悩んでも仕方ないので、
まずは精神科受診して相談してみてください。
これ読む限り、ADHD以外にも可能性はいろいろあると思うので・・・

>>526
526は、世の中には、怪しげな育毛剤に振り回されながら為す術もなく禿げていった
多くの先人達がいるという事実と、今ここにある幸福についてよく考えるべき。

528 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 05:39:15.02 ID:rg7H0OBZ
長くなるけど申し訳ない
脱価値化で別れた元カノがBPDなんだけど、別れて半年以上経った今でも月1ペースで鬼の様に電話がかかってくるんだ
半日以上かけて大体1分置きに引っ切り無しで
こっちからは一切コンタクトは取って無いし元カノの番号は着信拒否してる
拒否されてる事は向こうも分かってるはずだし出ないのを見越した上で掛けて来てるんだと思う
メールもSNSもブロックはして無い。けど、そこから連絡して来る事は一切無くて電話だけなんだわ

自殺を仄めかされた時に心配して元カノの自宅へ行ったらストーカー扱いで通報された事がある
その時に自分だけでなく自分の親も警察沙汰に巻き込まれたから、素人にはお手上げだと判断し今は本当に一切関わらない様にしてる
電話だけでは生活を乱される事も無いし引越しも控えてるんでこのまま放置でフェードアウトしようと思ってる所なんだけど、一度でいいからプロからのアドバイスが聞けたらなと思ってたんだ
患者でも家族でも無いから相談出来る場所が本当に皆無に等しくてな…

プロの視点からするとどういう対応がベターだと思う?

因みに元カノは通院はしていた。病院も何度か変わってる。病院が変わる度に診断は変わっていた
鬱→双極性2→神経症→発達の二次障害とBPD
身体的な問題があるから薬はお守り程度にしか服用してない。エビリファイは効かなかったらしい

529 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 16:04:29.84 ID:QUKELtvJ
gkbr・・・

530 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/06(日) 18:08:30.72 ID:7NKZVNxu
今日の分始めようと思ったら、1件だけなのに良い感じのオーラ放ってる。

>>528
―とか、へんな前フリしましたけど、結論は結構単純ですよ。
私は元彼女さんのことは知らんので、BPDという前提で書きます。
ちなみに、これBPD全般に言える話なのでご参考までに。

>>プロの視点からするとどういう対応がベターだと思う?
そもそもは、一番は528がどうしたいか次第なんですが・・・
さて、恋人なり友人という立場でBPDと関わろうとしたら、方法は大きく分けて2通りです。

・完全に縁を切るか。
・付きまとわれて電話が鳴り響き、あるときは強烈に甘えられ、またある時は猛烈に罵倒され、
 ある日は愛情表現と称してノコギリ突きつけられ、またある日はリストカットした血まみれの姿で家に押しかけられても、
 「まぁこんなもんだ仕方ない」と全てを諦め、「あと20年位すれば少しは落ち着くだろう」と気長に待ってあげるか。

(続きます)

531 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/06(日) 18:14:16.54 ID:LVCSUKTA
>>528続き

極端ですが、この2択です。

残念ながら、BPDの方には「ほどほど」の付き合いというのが出来ません。
むしろ、それが出来ない事こそBPDの本質なんです。その点は諦めて下さい。
何かの拍子に528が一度でも電話を取ったら、あの手この手ものすごい勢いで528の生活に侵入してきます。

相手の全てのリアクションに対して、一緒になって一喜一憂する必要はもちろんありません。むしろ過剰に反応してはダメです。
これらのオーバーリアクションに対して、「まぁいい」とあっさりと流し、かつ見放さずに辛抱強く側にいる覚悟があるなら、
電話を取ってみる・・・という選択肢もあると思います。

コレ読んで迷うぐらいなら、絶対に電話は取らないほうがいいと思いますよ。
あとは、これが出来る王子様が元彼女さんの前に現れることを、祈ってあげて下さい。

532 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 18:22:50.55 ID:+J+IVjuF
精神科医って対人間への洞察力や対人スキルってどんなもんです?
そういった個人の能力的なものは、精神科医としての素養とは全くの別物ですか?
多少は相乗効果がありますか?

533 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 18:30:44.36 ID:+J+IVjuF
某番組で人間を「アベレージ」「カーム」「エキセントリック」「ディレクター」「ブラックリスト」
の5タイプにざっくりと分ける分類方法が紹介されてました

他にも1が良いと思う分類方法があったら教えてください

534 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 18:34:19.48 ID:bUBbh3t/
>>527
>>523
です
それ以外の原因ですか。
ありがとうございます
可能な限り近いうちに行きたいと思います

でも会社の関係で保険証がまだないんですよね

535 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 18:37:44.56 ID:W54M2+PT
中毒者と間違えられるんだが、まじでなにもやっても関わったりもしてないんだ…。ただどうしてこのようなことをしたのかが説明できない。
なんかそれらしい似た症状のやつ、あるんでしょうか?

536 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 18:44:54.36 ID:+J+IVjuF
>>195
>「精神科医=心理学の専門家」って誤解されがちなんだが、それ違うから。

なんと。
心理学の専門家じゃないにしてもそこそこ心理学の造詣はあると思ってた
精神科医って端的に言うとどんな人達なの?
沢山の対処療法を頭に叩き込んだ人達ってことですか?

537 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 19:12:48.46 ID:wj7w+04d
精神科医の間で岡田尊司の新書の「愛着障害」はどんな評判なの?

愛着理論の専門家(発達心理)は臨床心理と精神医学の関係があまり良くなく、誤解が多いと言うし、愛着理論は職種によりみんな言うことがバラバラなので素人の俺としては誰を参考にしたらいいのか分からん。

愛着理論は各分野の専門家の意見を集約して統一基準を作らなければいかんのではないかと思うんだが、現状のみんな好き放題言ってる状態は弊害の方が多いわな。

538 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/06(日) 21:01:52.29 ID:z6z8baUc
>>532
どうだろう、「精神科医としての素養」なんてものが果たして存在するかどうか・・・
精神医学も所詮学問ですので、手順踏んで勉強すれば、誰でも入ってこれる分野だと思ってます。
もちろん、この分野を「好きになれる」、好きこそものの上手なれってのはあると思いますが。

参考までに、これから専攻を決める学生とか研修医から同じような質問受けることあるんですが、
私はそんな時、「共感力が高い」とか「病気の人の気持ちがよくわかる」と自己アピールしてくる方には、
『精神科は辞めたほうがいいんじゃないか』と、暗にそうお伝えするようにしています。

別にそれ自体が悪いことではないです。適正ともまったく別の話なんですが、そういう方は経験上、
『俺は適性があるから我流でもなんとかなる』なんて勘違いをされて、本当に全く勉強してくれない
(あるいは、きちんとセオリーを知っているのに敢えてそれを外そうとする)方が本当に多いので・・・いや、私見ですが。

かくいう私も、まだまだ修行中の身です・・・。

539 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/06(日) 21:05:11.03 ID:LVCSUKTA
>>533
細身型、肥満型、闘士型・・・だったかな、たしか。
クレッチマーっていうドイツ精神医学の先生が提唱したものです。
たしか、中学か高校の保健体育の教科書にも載ってたかと思います。

>>534
1回受診して全部が氷解するわけではないから、ある程度の長期戦は心づもりしておいてくださいね。
お大事に。

540 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/06(日) 21:14:42.59 ID:z6z8baUc
>>535
いやいや、それだけ言われても私もわけわからんし。
さすがにその情報だけでは何も分からん。

>>536
何か気の利いたこと言おうと思ったけど、いいアイディアが思いつかなかった・・・

医者は「病気の専門家」であり、その中でも「精神障害(精神病)の専門家」です。
カラダの病気を理解するためには正常なカラダの働きを知り[≒生理学]、
ココロの病気を理解するためには正常なココロの働きを知る[≒心理学]必要があるけど、
逆に言うとそれだけです。
病気と直接関係の薄い、ココロの働きの大部分について精神科医は知らないし、あんまり興味もない。

精神科医にとって、心理学はあくまで道具であって、目的ではないんです。
心理学者の積み上げた成果の一番いいところを、ちょこっと利用させていただいている感じです。

一方、心理学ってのは、人間の心理そのものを究明する学問なんで、そもそも目的が異なるんです。

という説明で伝わりますかね。

541 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/06(日) 21:16:01.19 ID:aAfzhyEO
三点リーダで変換すると…

542 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/06(日) 21:27:11.88 ID:LVCSUKTA
>>537
お名前はよく見かける方ですけど、著書を読んだこと無いのでノーコメントです。
パーソナリティ障害に関しては、牛島定信先生のテキストを割と読んでいる気がします。

あと、いわゆる「精神分析家」と呼ばれる方々の世界のことは、正直よくわかりません。
ましてや、どれが正しいなんてわかるはずもありません。
そもそも、臨床心理学に正解ってあるんですか?ほんとうによく分からん世界です。

某ベテランの先生にそのことを訊いてみたら、
「いろいろつまみ食いして、良いと思ったところをちゃんぽんして使っちまえ」と仰っていました。
そんなの、高名な分析家の先生に聞かれたら雷が落ちる問題発言なのかもしれませんが、
市井の精神科にはそれくらいザックリした理解でも、十分日常診療の助けになってます。

543 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 00:42:24.50 ID:rbGocci8
寝る前の薬飲んだらいつも辛くなってくるんですがこの薬ヤバイですか?
寝る前の薬→リスペリドン、フルニトラゼパムを二錠、ベゲタミンB

544 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 01:00:40.26 ID:41lP3+MV
発達障害っぽいんだが、精神科に行くとどういう対処になるの?

545 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 02:33:12.35 ID:wyql88Tl
非定型精神病ってなんですか?
診断書の病名は何になるの?

546 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 05:23:41.59 ID:Fh6hF3uL
>>530
レスありがとう。相談ってより一度プロに聞いて貰いたかった。何如せん親族じゃないってことで色んな心療内科から門前払い食らってたんで
自分にも少なからず守るものがあるから、528にも書いたけどこのまま無視で放置する予定。正直「例え自殺しても仕方がない」と何処かで思ってる時点で答え出てるか
話し合ってルール決めて、距離を置いて見守る形で続いてたけど、相手の母親が軽犯罪犯してでも娘の邪魔をしたい人だったんで…そこまでは流石に無理

同じ様な境遇は結構あると思うけど、付き合って行くにしろ何にしろ相談出来る機関があればとつくづく感じたよ
殆どがBPDの知識があってBPDと承知の上で付き合い始める訳じゃないからなー
やっぱパーソナリティー障害って診断も治療も難しいのかね?

兎に角忙しい所ありがとう。聞いて貰えて気が晴れたよ

547 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 05:53:25.58 ID:4vWp9fpX
うつ病じゃなくて元からそういう性格なんだな思い通院止めて一年くらい経つんだけど、操状態になると自分は病気じゃないと思って治療中断して治せない人が多いっていう話を聞いて自信が揺らいできた...。
ちゃんと通った方がいい?大丈夫って思い込み続けるべき?

548 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 06:03:26.39 ID:PqhvZ1C5
親が憎くてしかたがない。どうしたらいいんだ

549 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 08:58:59.45 ID:eR2RZH2Z
>>525
抗精神病薬は嗜好性は殆どないと思います。
退薬症状として禁断症状が出ます。
量を増やせば収まる方向なので減断薬のペースによってはなかなかやめることができないという意味で依存性はあります。
それを身体依存としてどの程度あるのか研究中ですよね。
「CP換算50mg/週」以下の減薬ペースがよいという指針もありますね。
現時点では抗精神病薬に身体依存性がないと結論付けられたわけではないです。

550 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 09:03:10.19 ID:eR2RZH2Z
例えばエビリファイはいきなりMAX30mg/dayでもそんなに問題があるわけではないが、ある程度の期間それを続けたあと一気にゼロは厳しい筈です。
CP換算50mgに当てはめると2.5mgになりますが、数回に分けて減薬しないと再発ではなく禁断症状が出ることがあります。

551 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 15:44:02.36 ID:W2iZ7mqo
キレイなMRのお姉さんは気になりますか?

552 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 17:18:18.92 ID:jXs6L6hN
今週にもエフェクサー(イフェクサー)SRカプセルが発売されるけど、新規認証された抗うつ剤はどう使っていきますか?

553 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 17:39:57.41 ID:42Bcb8PI
デスベンラファキシン

DEATH-Venlafaxine

死のベンラファキシン

554 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/07(月) 17:50:12.56 ID:42Bcb8PI
つまり、デス・エンジェル(死の天使)みたいなものです。

555 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/07(月) 23:51:50.77 ID:DAXvQw1g
今晩のぶんはじめます。
今日のコメントは少々辛口になるかもしれません。

>>543
薬飲まなければ辛くならないのに、飲んだ時だけ辛くなる
・・・なら、一考する価値はあると思いますよ。
主治医とよくご相談下さい。

・・・でも意地悪言うようですが、経験上そういう訴えがあって薬を止めた方で、
止めたからって「辛さ」が無くなったとおっしゃる方って、ほとんど記憶にありません。

556 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/08(火) 00:17:04.73 ID:HA1v9bkU
>>544
そもそも何でそんな風に思ったかが謎だけど・・・

本当に544が発達障害だという前提でいえば、

8割方の先生は、その主訴を聞かされた瞬間、心のなかでまず舌打ちします。
そして根掘り葉掘り小さいころの話聞かれて、じゃぁ心理検査しましょうねーと数回検査に通い、
数カ月後に「発達障害ですねー」と診断されます。
以上。・・・基本的に、一般的な精神科で出来ることはここまでです。

あるいは『当院は(大人の)発達障害お断りなんですねー』と受付時点でお断りされます。
こちらのほうが却って潔いかもしれません。

そもそも「大人の発達障害」とか一部製薬会社とマスコミが面白がって喧伝してるけど、
残念ながら、そこらの精神科では、診断までは何とか出来ても、「治療」なんて何も行えないに等しい現状です。
『大人の発達障害を診てます!』と積極的に声を上げている医療機関はいいのですが、
声を上げていない多くの医療機関=「来るな!」と願ってる・・・それくらいの理解でいいと思います。

もし本当に発達障害についての相談と支援を希望されるなら、
各地の発達障害者支援センター、ないし、積極的にその分野に対してアピールしている医療機関を選ぶようにして下さい。
それが、医者/患者双方にとって一番無駄のない選択です。

・・・なお、これが544が本当に発達障害の場合の話です。
私の感覚ですが、自称「大人の発達障害」の、半分以上は、発達障害ではありません。
なので、実際には最寄りの精神科に掛かっても問題になることは少ないです。
ただ、担当した先生から嫌な顔されたり、門前払いされる覚悟はしておいて下さい。

557 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/08(火) 00:44:23.23 ID:jajTst1O
あかん眠い、今日はここまでで。

>>545
これ相当ややこしい難しい質問なのだけれども、医療関係者ですか?
もし医療関係の方なら、数年前の『臨床精神医学』に出てた解説記事が分かりやすいのでご自分で読んで下さい。

以下、一般の方向け。

非定型精神病とは・・・
1.国とか時代によって、指すものが微妙に変化している。
2.今主流の診断基準(DSM5,ICD-10)の中には、含まれていない病名。
3.そもそも「診断基準」が乱立していて、皆好き勝手診断している感が否めない。
4.でも歴史的・臨床的には重要な概念で、今でもしばしば使われてる。
5.詳細についてはwikipedia読んでね!!!

何言ってるかわからないかもしれませんが、自分でもどう説明していいものかわかりません。
ちなみに3の診断基準について、日本では「満田の非定型」と呼ばれる基準が広く使われていますが、
誰かが公に定めたわけではないので、公な書類に書くには問題があります。

なので、たとえば手帳や年金などの書類には、
これと似ている、ICD-10の「統合失調感情障害」として書いたりします。
職場に出す診断書位なら、『非定型精神病』ってそのまま書く先生もいると思います。

558 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/08(火) 03:08:31.85 ID:uQxa/dan
>>557
眠いのにありがとう。
ずぶの素人です。よく2chの先生方が話しているので訊いてみました。

559 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/08(火) 08:54:16.38 ID:mJpKlZnC
リーマスで「不可逆性の脳障害」出したことありますか?
あるいはそうなった患者を知っている、聞いたことがある、ありますか?

560 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/08(火) 09:35:14.33 ID:+wPEs6U4
俺も適応障害と抑欝症で心療内科かかってたことがあるけど、発達障害って会社の人に罵倒されたがどんなもんか、と聞いたら、「あなたの能力が低いだけ」と切り捨てられたわ。
そりゃそうだわ。「自転車のれないんですが病気なんでしょうか」「まず乗る練習してください」と同レベルだわな。

561 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/08(火) 12:52:12.44 ID:nDXS3Q7E
いい加減大人になって、というか最近発達障害と診断されて色々と薬を処方されたのですが
どうも他の病気もあるのかなって聞けません。混乱してしまって。
コンサータ、ゾロフト、メイラックス、コントミン、マイスリー処方されてます。
コントミンはトウシツ系ですよな?なんだか不安です

562 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/08(火) 13:52:21.76 ID:nDXS3Q7E
561つづき。アスペルガー?とかLDとか高機能自閉症とか色々書かれたメモを渡されたのですが、その
メモさえなくしてしまって、うまく伝えられないのですが、子供の頃からこんな感じです。
最近家族の揉め事が続いてよくわからない怒鳴り声で夜中に目が覚めたり朝が異常にこわいです。
コントミンのおかげかそれは少しなくなってきましたが、どうも自分は一人で会話しているようです。
というか独り言?この状態ですが工場で働いています。なんとかバレたくないので今より良くなりたい。
クビになったら困る、混乱するばかりです

563 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/08(火) 22:42:40.59 ID:HA1v9bkU
今日のぶんはじめます。

>>546
>>正直「例え自殺しても仕方がない」と何処かで思ってる時点で答え出てるか
それでも、本当に自殺されるとそれなりに心痛むんだよね・・・(遠い目
でも、ご自分の生活を守るためにも、一度決めたなら一線は守り通したほうがいいです。

パーソナリティ障害、診断はそう難しくない。
治療・・・治療?そもそも「病気」なのか?って問題もあるけど・・・
社会生活を円滑に送ることは、容易では無いね。
精神科に通おうと、カウンセリングルームに通おうと。
たぶん、『治っていく』方たちの多くは、あれは『時間』が解決してるんだと思う。個人的には。

大変だろうが頑張ってくれ。

564 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/08(火) 23:04:00.02 ID:HA1v9bkU
>>547
うつ病だとすれば、現状で社会生活が何とかなってて、
かつ自分自身が構わないなら、無理に病院来る必要もないと思う。
基本的に勝手に治るもんだし、実際放置して勝手に治ってる人も世の中たくさんいる。

でも躁うつ病になるとちょっと話が変わる。原則病院行ったほうがいい。
・・・といっても、本当の躁鬱病の人は、躁状態の時に大抵、金銭なり信用に関わる問題を起こしてる
(高額すぎる買い物をしてしまうとか、上司に喧嘩売って会社首になるとか―)ものだから、
そういう困った問題がないなら、そもそも躁うつ病なのか謎。

です。

565 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/08(火) 23:16:52.95 ID:ve+Jxe1w
患者さんが自殺したら警察や消防から一報あるんですか?
診察券持ってましたとか。

566 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/08(火) 23:20:07.43 ID:6NkJxkfJ
記憶の宮殿って作るのは可能ですか?

567 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/08(火) 23:34:23.73 ID:HA1v9bkU
>>548
それは精神科医には答えが出せない問題。
メンタルヘルス板あたりで相談した方がいいと思う。
答えになって無くてすまんね。

>>551
知ってる?女性MRって、すごく地域偏在しているんだよ。
女性のMRとか会ったことないわ。

568 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/08(火) 23:53:19.37 ID:HA1v9bkU
今日はここまで。おやすみなさい。

>>552
ごめん、今はじめて知った。
少なくとも処方制限解除される1年後までは使う気無い。
それまでにじっくり勉強します。

>>558
無いと思う。聞いたこともない。

569 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/08(火) 23:57:16.86 ID:HA1v9bkU
安価ミスった
>>568>>558は、>>559の間違いです。

>>558
そうでしたか。
まぁ上に書いたくらいの理解で十分じゃないかと思いますよ。

570 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/09(水) 17:14:57.05 ID:UDSJ1vKh
精神科医として、また個人として
この事件をどう見る?思う?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151208-00021669-jprime-soci

571 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/09(水) 21:53:51.55 ID:utRWre1b
>>570
💊の影響やな。

572 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/09(水) 21:58:02.41 ID:4LpOcPNJ
女は精神科以外で飲む強力なメジャーの影響をモロに受けちゃうからな。

アレ飲んだとしたらよく20年も辛抱したと思う。

海外じゃ禁止されてるのに日本の医療はインドやアフリカの10年前にも追いついていない。

これが現実だ。

573 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/09(水) 22:00:00.01 ID:FzM5Xtvs
アレ飲んじまうと、屈強な猛者でさえPTSD発症して自殺しゃうからな。

アレはアカン。

絶対にアカン。

574 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/09(水) 22:50:19.80 ID:gsAI7YvL
👩🔫

💀💣

575 :1@転載は禁止:2015/12/09(水) 23:21:45.07 ID:NQ03w/mM
すいません、ADHDか診断していただきたいのですがよろしいですか?

576 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 00:20:22.19 ID:k9fUdQps
詐病って見抜ける?

577 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 00:45:37.42 ID:Q1Nj7smw
>>575
それはさすがに金払って診てもらえよ

578 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 01:03:26.85 ID:JvuBp8NQ
>>556
何で医者から舌打ちされるの?
あと発達障害の診断の際に親呼ばれるそうだけど
親族や周囲には知られたくない
それでも診断してもらえる?
遅刻とか忘れ物を証明できるものもないんだ

579 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 01:41:29.65 ID:c4K6Um/k
なんで精神科医ってこれ系のスレ立てたがるの?
やっぱりストレスとか溜まってる?

580 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 02:25:53.69 ID:P3q1JDRe
別に親なんか呼ばれなかったけどな。
当方ADD

581 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 02:51:06.67 ID:/8ZVJ85C
>>578
年齢知らんけど1人で医者いける年齢なら呼ばれ無いわ
その代わり長時間テスト受けるはず
何てテストだったかは忘れたからぐぐれ

582 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 04:53:03.50 ID:/xBYT1+p
横から失礼。
発達障害の件がよくわからんけど

「これまでの一般的な発達障害は、子供の頃から何かしら困った症状が出るものだったが、
大人になってはじめて困る「大人の発達障害」は新しく出てきた概念。
よって、普通の精神科医になじみのあるものではないので
どこの精神科でも当たり前のように対応できるものではありません、
詳しいことを知っているのはそういうのを熱心に見ている先生なのでそっちに行きましょう

そして、どんな発達障害であれ
病院でできるのは診断と対症療法的に薬出すだけで根本的な解決なんかできません
ただし一人で抱え込むのでは大変なので周りのサポート頼るために福祉施設行きなさい

ついでに言っておくと、ちょっと会社で周りとうまくいかないくらいで
大人の発達障害かも、と思うのは勝手ですが
発達障害と呼ぶほどではないことのほうが多いですよ」ってこと?

的外れだったらすまぬ

583 :575@転載は禁止:2015/12/10(木) 08:05:53.18 ID:hXJhm7Rd
>>575ですが症状は以下の通りです
人の話を聞こうとしても途中で違うことを考えてしまって聞けない
集団行動が嫌い
長時間座ってるとイライラして座ってられなくなる
なにかしようと思ってもすぐ忘れる、メモをしておいてもメモをしたこと自体忘れる
とにかく集中力がない、でも時々とんでもないくらい集中力を発揮するけど
物事を順序立ててできない
絶対に無くしてはいけないものをよくなくす、無くして探そうとしても探すのを忘れる
時間通りに動けない
ふとき付いたら1時間経っていたとかとか当たり前、そのせいで遅刻頻繁

ただのプー太郎なのかな?

584 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 08:49:23.65 ID:/8ZVJ85C
>>583
それだけでは「性格だね。自覚あるなら工夫しようか」で終わりじゃ無いのかね
上にも書いたけど診断には一応長ったらしいテストが必要だよ
つか、2chでタダで診断云々なんて無責任なことは出来ないだろう
本気で困ってるなら診断出来る心療内科行ってこい

585 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 11:51:54.69 ID:E5jLUgpf
>>582
おれもそのうたがいがあって、この前ここの主にアドバイスをもらったよ

運良く来週予約を取れたけど、君のレスとともに、ちょっとだけ救われた気分だ。
どうにもならないし、今日もミスとともに疲弊しまくっているのは、
今までと変わらないけどな

586 :575@転載は禁止:2015/12/10(木) 12:02:42.69 ID:eUzh6dI0
>>584
確実な診断を求めているわけではないです
ただ精神科のお医者様にここで少しでも可能性があるといわれれば行くつもりではいます
親がお医者様なので会って診断しないと確実には言えないというのもわかっています
なぜ専門知識がないあなたに断定的なことを言われなければいけないのですか?
病院池って言い出したらここで相談している人全員がそのひとことでかたずけられるのでは?
診断には長い時間が必要だからここで疑いがあるかどうかきいているんですよ?

587 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 13:23:30.71 ID:HU749Zmi
(・・・これはクロだな)

588 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 13:31:04.42 ID:/8ZVJ85C
>>586
自分的には疑いがあって心療内科に行こうかどうか迷ってる。アドバイスが欲しい

というのと

専門家ならここで簡単に診断してくれるよね?専門家が疑わしいって言うなら病院行く

というのでは全く異なる事は分かるか?
586のは後者だ。求めてるのは相談ではなく診断だよな?

本当にそれだけ頻繁に健忘があるなら発達障害だけとは限らない
メンタル系だけでなく他の身体的問題も孕んでいる可能性がある。身体的要因からメンタルに影響が出るケースなど腐る程存在する
副腎系統の疲労から鬱症状に似た症状が出ることだって多い
成人して問題になるのは発達障害ではなく発達障害故に患う2次障害で、発達障害レベルでは「癖のある」「能力にムラがある」で終わりなんだよ。それらが無い人間なぞこの世には存在しない
聞き齧った程度の情報で「発達障害かもね」とここで言い切ってしまうことの双方にとってのリスクをもう少し考えて欲しい
本当の専門家はこんな所で診断を下すなんてことは絶対にしないだろう
診断とは本来軽率に行っていいものではないんだよ

それにメンタルに知識があるのは精神科医だけじゃない
俺が今ここで「俺も専門家だが?」と告げた所でどうやって証明出来る?お前は信じるか?ここはそういう場所だろう?

自分が必要だと思うなら診察を受けに行く。必要で無いと思うなら行かなければいい
2chに書き込む判断力があるならそんなことは自分で決めろ。自分の行動は自分で決めて責任を持て
スレ主も同様のことを散々言ってるはずだぞ

589 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 13:32:49.76 ID:EWi6mKXl
>>586
このスレ見てる人なら、「病院行け」「主治医に相談しろ」以外の無責任なレスはしないだろうってわかりそうなものだが

590 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 13:59:31.65 ID:tWo44BBV
どっちもどっちな流れやな

591 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 15:07:36.25 ID:CyuFEAV0
テトラサイクリンによるD2受容体過剰は電磁波過敏を引き起こす。
これは統合失調症が電磁波攻撃を本当に受けていることの実証である。
テキサス大学のウォン氏によると

X線やガンマ線はDAT、D2R、PBDZRの光反応性リガンドとUVと同様の方法で膜受容体の親和性標識を誘発し

面倒なのでG翻訳コピペ

紫外線(UV)光子によって悪いため、組織浸透のインビボで適用された場合に光親和性標識、インビボ生化学的ツールに有用な、制限されています。
本研究では、組織の減衰を克服し、不可逆的に膜受容体タンパク質を標識するために組織貫通放射線を使用して、親和性標識を調査。
低用量でのX線(115のkVp)を使用して(<50センチグレイまたはRAD)、具体的かつ不可逆的結合異なる程度で、ドーパミントランスポーター3光親和性リガンドと線条体ドーパミントランスポーターに見つかりました。
X線露光(115のkVp)の際に、RTI-38およびRTI-78リガンドは、不可逆的な、その他の条件の下でのUV照射で見られるものと同様のドーパミントランスポーターに特異的な結合を示しました。
同様に、より高いエネルギー(662 keVの)でのガンマ線は、それぞれ、不可逆(PK14105によって)及び(azidocleboprideによって)ドパミン(D2)膜受容体への末梢性ベンゾジアゼピン受容体への光反応性リガンドの結合に影響を与えます。
本研究では、X線やガンマ線はドーパミントランスポーター、D2ドーパミン受容体(D2R)、および末梢型ベンゾジアゼピン受容体(PBDZR)の光反応性リガンドとUVと同様の方法で膜受容体の親和性標識を誘発したことを報告しています。
これは、特定の非侵襲不可逆ブロックまたは選択された解剖学的部位を標的組織貫通放射線を使用して受容体の刺激を提供することができます。

592 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 15:19:32.48 ID:CyuFEAV0
つまり、光反応性リガンドが結合するD2やDAT、PBDZRはx線γ線紫外線などの波長の電磁波の影響でリガンド結合を阻害されてしまうことを示している。
これはハロペリドール投与により過剰発現したD2受容体を遮断することで正常な活動を示したことからも、電磁波の影響で神経伝達に影響が出ることを示している。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3899717/figure/F6/

593 :575@転載は禁止:2015/12/10(木) 19:30:31.21 ID:X/4aW34a
>>586
ここでの相談と診断は何が違うのか全くわかりません
しかも私はまだ成人していません18です
じゃあ私はどうすればいいのですか?どうすればいいのかをあなたが言う「相談」として聞きます
あなたは私のことを発達障害ではなく性格の問題だと言うのですよね

594 :575@転載は禁止:2015/12/10(木) 19:34:02.81 ID:fb+NOhtf
すいません少しヒートアップしてしまいました
反省します

595 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 20:32:48.79 ID:FWUqzpkP
>>593
社会生活に支障を来すレベルなら2chで相談するより専門医なり発達障害支援センターなりに掛かった方がいいよ

596 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 21:39:38.72 ID:XbqrW8m/
ここ無料診断するとこじゃないから

597 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 21:49:48.71 ID:GfQD3Ibr
精神科行ったけどはっきり言って何の解決
にもならないし、薬を出されて終わり。その
薬だって吐き気がひどくて飲めやしない。

時間と金と気力の無駄だよ。止めとけ。
あいつら本気で治そうと言う気なんか無いし
技術も能力もない。

精々病名を付けられて後々社会的に不利
になるだけ。人生クラッシャーだぜ、精神科医
って。高い給料取って適当な病名をつけて
薬を右から左に移すだけ。

598 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 22:12:15.53 ID:KD6Suyx1
今日の分はじめますよ。
なんか伸びてるみたいだけど、原則、上から順番に読んで返事書いてます。
あくまで片手間なんで、スピードには期待しないで下さい。

>>560
うつ病に対して「怠けでなくて病気です」「病気なので仕方ない」という説明をしていたのが、
いつの間にか、その他色々なものに拡大解釈されてる現状はちょっと問題だと思ってる。

適応障害にしても発達障害にしても、(広い意味の)「病気」であることは否定しないけど、
じゃぁ『病気なら仕事が出来なくても許されるのか?』といえば、現実問題として許されません。
ここが、多くの患者さんがハマっていて、しかも医者も正面切って説明しないためにトラブルになる点です。

実際、外来を訪れる方の中には、『上司が理不尽な叱り方するから適応障害になった、会社は改善すべきだ!』
『発達障害だから急に仕事任せられても出来ません、もっとゆったりした仕事に変えてほしい!』などと主張する
患者様たちが、外来にしばしばいらっしゃいます。しばしばどころか、かなり大量におります。
労働基準法云々の話は別としても、常識的に考えて、こんな人を引き続き雇いたいと思う経営者はいません。

精神疾患に限らず、病気であるということは、「労働する能力が低い」ということです。
だから卑屈になれ、とは言いませんが、医師の診断書を、まるで免罪符か何かと勘違いして、
『俺様は病気なんだ、お前らは俺のために尽くせ!』と会社に要求するようでは、誰も貴方を助けようとなどしません。
まず変わるべきはあなた自身だ、ということは忘れないほうがいいと思います。
そして会社が手を差し伸べてくれた時、感謝しながらお互いに歩み寄ると、復職への道が開けると思います。

↓少し続きます。

599 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 22:18:27.98 ID:KD6Suyx1
↑続き

じゃぁ精神科医は何やるんだ、って声が聞こえてきそうですが、
大雑把に言えば、適性のアドバイスとコーディネート業務です。

あきらかに適性の無い業務にこだわって、何度も再就職しては自滅している発達障害の方をしばしば見かけますが、
心理検査の結果などをもとに業務適性について説明をし、具体的に向いている業務、向いていない業務の説明を
さし上げると、それなりに納得してくれる方も多いです。
まぁ、これが病院でやる業務なのかと言われると、個人的には甚だ疑問なのですが、
実際問題としてはそんな風に日々やっています。
(実際、ハローワークなどでも似たような職業適性診断を行っていると聞いています)

適応障害に関しては・・・ケースバイケースなのでなんともいえませんが、
あきらかにパーソナリティ障害の併存がある場合は、その見立てと対応。
あとは・・・なるようにしかならないです、正直な所。
皇室のあの方が、長年適応障害でうんたらかんたらしている事からもお察しください。

600 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 22:22:21.98 ID:KD6Suyx1
>>561-562
診察場面になって混乱してしまう場合は、
あらかじめ相談したい内容をメモに書いてまとめておくといいですよ。
いざ診察室で読むのも大変な場合は、ただメモを渡してくれるだけでも構いません。
おだいじに。

>>565
消防からってことはまずない、警察からは連絡来ます。
治療歴とか聞かれるんですが、要するに事件性が無いかどうかの判断材料にしたいのだそうです。
本当は、裁判所からの礼状がないと患者についての情報はみだりに出してはいけないのですが、
私の場合は、本人死亡の場合のみ、口頭で聞かれた情報は洗いざらいお話いたします。

なお、失踪とか事件に関わった疑いとかでも治療歴の照会がかかることありますが、
これについては裁判所命令無い限りは完全お断りするスタイルです。この辺の対応には先生ごとに温度差があります。

601 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 22:34:30.93 ID:wqU8QXZg
>>598
これなんだよな精神疾患の患者が嫌われる理由。
私の会社にも精神疾患が大嫌いな上司がいます(部署は違うけど)
普段から精神疾患の気配のある社員にはかなり酷く接してるからなかなか復職できない。
これも他人のせいにしてるなw
復職する時は罵声浴びせられたり無視されるのを覚悟して行きます。
やはり精神疾患に偏見持ったり嫌いな人いますもんね。
まずは自分が変わって仕事こなす努力を続けます。
周囲の接し方も変わるようにもうすぐ復職して頑張ります。

602 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 22:38:50.98 ID:KD6Suyx1
>>566
ググってみたけど、そもそも初めて見る単語なので何ともいえない。

>>570
判決出る前から、この事件のことは結構気にかかってました。
直接診た患者ではないので、診断などについては記事を素直に信用した上での感想です。

娘の暴力について今更あれこれ言う気はありませんが、これだけ長年辛抱した父親を殺意に駆り立てるほど
(※確か事件の初期報道では「体を抑えるためだった」と殺意を否定していたものと記憶していますが)の
激しい家庭内暴力が続いていたのに、なぜ警察は娘を逮捕しなかったのか。それが一番の疑問です。

このケースの詳しい事情はわかりませんが、同様のケースでは、相談された警察が消極的な場合もありますし、
親心から良心がひたすら耐え忍ぶ、耐えることが愛情だと勘違いされているケースもあります。

実は>>504上で挙げた一番印象に残っている患者さんってのは、
家庭内暴力をしてた側の患者さんが自殺してしまったケースでした。

本当に子のことを愛しているなら、警察に逮捕してもらい、しかるべき法の裁きを受けさせて、
刑務所生活の中で、治療と更生の道を探るべきだったのだと思います。
(今なら医療観察法の対象となる可能性もあり、そのほうがより良いサポートが受けられます)

そういった本来あるべき更生の道に進むこと無く、
おおよそ最悪の形での幕引きとなってしまったことが、非常に悔やまれます。

603 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 22:45:17.70 ID:tWo44BBV
非常に辛い気持ちになる事件だったね、、、

604 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 22:45:38.26 ID:KD6Suyx1
>>575
どういう事情かはわかりませんが、まずはお近くの精神科にご相談下さい。

>>576
 >>39

605 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 22:50:48.17 ID:KD6Suyx1
>>578
多くの精神科医は、内心、「発達障害は診たくない/自分の仕事じゃない」と思ってるから。
一昔前までは間違いなくそうだったのだけど、最近は多少改善している可能性はあるかも。

家族などからの情報がなければ、診断の精度は低くなります。
もちろん本人診ただけであきらかなケースもありますが、一概には言えません。

>>579
日常業務はストレスの塊です。

他の人は知らんけど(ってかそんなに多い?私が半年〜1年に1回くらいやってるからそれのせいもある?)、
外来での患者さんの無茶振りに対応するため、自分の頭のなかを整理したいだけです。
そんなもんに付きあわせてしまってスイマセン。

606 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 23:00:48.66 ID:KD6Suyx1
>>581
30代40代くらいでも呼ぶことあるよ。
呼んでも来てくれない(というか本人が親に連絡してくれない)ことが多いけど。

>>582
ありがとう。私の考えとしては、ほとんどこの通りです。
私の分かりづらい説明で、よくここまで理解してくれたと感動している。

1箇所だけ補足するなら、
>>ちょっと会社で周りとうまくいかないくらいで 大人の発達障害かも、と思うのは勝手ですが
>>発達障害と呼ぶほどではないことのほうが多いですよ
多くないとまでは言わないです。実際、割合としてはかなりいます。
ただ、発達障害ではなく「パーソナリティ障害」のことも多いし、そもそも病気とは言えない方もおります。

あと、なんで「大人の発達障害」を嫌う医師が多いかって話ですが、
そもそも小児の発達障害(自閉症など)について、精神科医が誰でも適切に見れるわけではないんです。
多くのケースは、発達に詳しい小児科医や、教育機関と連携している発達専門の精神科医が対応しているもので、
一般の精神科医が関わることは、あんまりありません。

それなのに、疾患概念すらまだよく固まっていない「大人の発達障害」が喧伝されて、
典型的な発達障害の診療経験すら乏しい一般精神科医のところに詰めかけてるので、
一層の混乱を招いている・・・ってことです。

607 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/10(木) 23:06:48.24 ID:KD6Suyx1
今晩はここまでで。

>>575とその関連へ
発達障害はじめ、何らかの精神疾患の可能性は否定出来ないと思います。
特に、それほど生活にお困りな状況なのでしたら、精神科を受診されることをお勧めします。

608 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/10(木) 23:08:44.08 ID:kb+uAy2p
先生なんでそんな大人なんや尊敬するわ…

609 :◆MUGIOla5wg @転載は禁止:2015/12/10(木) 23:47:14.74 ID:6UBKOj9F
 ∞ノノハ∞
∪川^〇^ハレ 精神と神経の違いを教えて下さい

610 :575@転載は禁止:2015/12/11(金) 01:00:27.51 ID:GsS2L2dT
レスありがとうございました
感謝いたします

611 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/11(金) 03:57:43.16 ID:DIi/qaWc
鬱とかADHDとか診断するのに親を連れて来いって言われたんだけど
親を連れてくるのは嫌だと断ったら
「診断できません」て言う返事だったんだけど
患者と医者とマンツーマンで診断や治療はしてもらえないんですか?

612 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/11(金) 04:03:18.43 ID:YJkC3KSD
>>611
お前じゃ話にならんってことじゃね

613 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/11(金) 04:04:55.16 ID:yoZuweUL
カルト力学社会についてどう思う?

614 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/11(金) 15:30:02.26 ID:c3Xcsnvn
>>611
遺伝するって言われている事と
周囲の協力が必要だからじゃないかなぁ

615 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/11(金) 16:38:17.42 ID:rfT8Lnim
今年もクリスマスがやってくるわけですがそろそろ女性患者さんからプレゼントはもらいましたか?
頼めばハグしたり頭ポンポンしてくれる精神科医やカウンセラーについてどう思いますか?
先生は患者に尾行されたことがありますか?

616 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/11(金) 23:23:59.14 ID:DIi/qaWc
>>614
できれば親に余計な心労はさせたくない
自分の事だからなるだけ自分だけで終わらせたい

617 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 01:01:47.34 ID:3ZA5vwfJ
>>611
そんな医者はさっさと変えろ。
クライアントの要求に対して
出来ませんとか舐めてるだろ。
仕事は趣味じゃねーんだよ。

618 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 01:43:47.41 ID:RBaykd+d
うつ病歴が長いです。
これまでいろんな薬飲んできましたが、私にはアナフラニールが一番効果がありました。
しかし副作用の尿が出なくなるということが過去にあり、今はパキシルとサインバルタを飲んでいます。
正直あまり効いていません。
主治医に効果のある、アナフラニールを処方して貰えるようお願いしたのですが、SSRIをお勧めしますと言って古めの薬を出してくれません。
古い薬はコリン作用?があって辛いのは我慢するから、アナフラニールを出して貰いたいです。
先生はどう思われますか?

619 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 07:53:05.92 ID:VJnVoe8+
今朝の分はじめます

>>601
本当は、職場の産業医(50人以上の事業所では必ずいる)やら、
事業場内メンタルヘルス推進担当者(規模に関わらず努力義務)が
その辺のコーディネートをしてくれることになっていますが、
大抵の産業医は、精神科の事情なんて何も知らない"素人"なので当てにならないのが現状です。
・・・今後、その辺をうまく処理できる、精神科が専門の産業医の需要が増えると思うんですがねぇ。
ともあれ、601も頑張ってください。

>>608
ありがとう。普段は「大人げない」とか言われてばっかりな人ですが。

620 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 08:44:30.05 ID:VJnVoe8+
>>609
また、かなり難しい話題をサラッと挙げてくれちゃって。
これは「精神科」と「神経科」は何が違うの?って質問にもつながるのですが・・・

大雑把に言えば、
精神(医)学[psychology]=意欲・思考や行動[これらを"精神機能"と呼びます]の異常を診るもの。
神経学[neurology]=臓器としての『脳や脊髄、抹消の神経線維』などに特にスポットを当てて診るもの。
です。

では"人間の精神とは何ぞや?"って始めると、話が医学の外に行ってしまうので割愛します。
(良い資料が見つかったら、あとで少し補足するかもしれませんが)

ところで勘の良い方なら、「精神病は脳の病気だったんじゃないのか?」とか、
「脳梗塞(神経学の代表的病気)でも意欲や思考が傷害されることあるじゃないか!」と突っ込むでしょうが、
正にその通り。この2つの境界はかなり曖昧―というよりも、もとは一つの分野だったのです。

↓神経学や精神医学成立の経緯について少し続きます。

621 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 09:11:11.21 ID:VJnVoe8+
>>609続き

神経領域の分野ってのは、現代でもなお境界がよくわからない分野もしばしばありますが、
日本における学会が成立した経緯で考えてみると、

1902年「日本神経学会」(Japanese Society of Neurology)設立、
1935年「日本精神神経学会」(- Psychiatry and Neurology)へ改称。
この時点では、現代で言うところの『精神科』『神経内科』が混ざった組織であったそうです。

その後、今でいう神経内科分野の先生たちが中心となって、上記から分離独立する形で、
1960年「日本神経学会」(- Neurology) [※一周回って名前が戻ってますが、1902年とは別団体]
が成立しています。現在では、

1935年「日本精神神経学会」は、残った精神科医が中心の団体となり、
1960年「日本神経学会」は、神経内科医の団体として現在まで存続しています。
なお、脳外科は1965年「日本脳神経外科学会」(- Neurosurgical Society)。

なんか思うままに書いていたら、質問とズレたことばかり書いてしまった気がする・・・
長くて恐縮ですが、あと少しだけ、現在の『標榜科』名の妙についても書いておきます。
少し続きます。

622 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 09:31:03.73 ID:VJnVoe8+
>>609
よく、色んな『科名』があって何がなんやらわからん、と言われるので少しまとめておきます。
実は上で説明した経緯を知ってると少しだけ理解しやすい・・・かもしれない。

ネットでざっとしらべた、紛らわしい科名を実際に挙げてみると・・・

神経科
神経内科
心療内科
精神科
精神神経科
メンタルヘルス科

たしかにコレは・・・これ、実は3つの分野の科名が混在させてあります。
正解は、

『精神科』=精神障害を扱う; 精神科、精神神経科、神経科、メンタル―
『神経内科』="臓器としての脳神経"を専門とする、内科の一分野; 神経内科
『心療内科』="ココロの問題と密接に関係する体の病気"を専門とする、内科の一分野; 心療内科

一番よく迷うと言われるのが『神経科』。これは英語では[neurology]、直訳すると神経内科なんですが、
歴史的経緯から、とくに昔からある病院などでは、精神科の標榜名として使われていることがあります。

なお『心療内科』はあくまで『内科』のレパートリーで、喘息とかアトピーとか過敏性腸症候群みたいに、
心の要素が強く絡んでくる内科の病気を扱う科です。精神疾患を診る科ではありません。
・・・ありませんが、ただし、日本には本当の「心療内科医」って殆どいなくて、巷の心療内科の99%以上は
精神科医が「患者受け」を考えてなんとなくそう名乗ってる『なんちゃって心療内科』です。ご注意を。

623 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 09:32:38.50 ID:VJnVoe8+
>>610
一度相談してみれば、悶々とした気も少しは晴れるのではないでしょうか。
おだいじに。

>>611
>>605

624 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 09:35:55.11 ID:VJnVoe8+
>>613
はじめて聞く単語。ググったけど意味わからなかった。すまんね。

>>614
確かに遺伝的な問題も疑われてはいますが、お呼びする理由の大半は、
3歳とか小学校低学年みたいな、本人がよく覚えていないような時期の情報が、
診断にとって重要な手がかりになるためです。

625 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 09:44:02.94 ID:VJnVoe8+
>>615
クリスマスという名目で渡されたことは1回だけですが、
お歳暮・お中元と称して色々と持ってこられる患者様はおります。
お気持ちだけありがたく頂戴して、品物については丁重にお断りしています。

どうしてもと引き下がらない患者様には、
後日、グリーティングカードやお手紙をくださるよう要求(!?)しております。
もちろん、金品受け取ることに倫理的な問題があるのももちろんですが、
実際問題、お金なんかもらうよりソッチのほうが個人的にも嬉しいものです。

適度なボディタッチは信頼関係構築のために有効ですし、私も時にすることもありますが、
文化的背景を考えても、日本においてハグは単なる挨拶を超えた親愛の感情を示す行為だと思うので、
精神科医と患者様、カウンセラーとクライアントの関係としては、あきらかにやり過ぎだと思います。

尾行されたことは、たぶん無い。少なくとも気づく範囲では。
一人焼肉していたら、患者さんに遭遇してしまったことならある。

626 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 09:50:10.52 ID:VJnVoe8+
>>618
一般論として、尿のでなくなる副作用の経験があるのであれば、
アナフラニールをはじめ、いわゆる古いタイプの薬は避けるべきです。

過去にそれで助けられた経験がおありだからこそ必死なのでしょうが、
多くの場合、抗うつ薬は長期間にわたっての服用が必要になります。
これから先、ずっと副作用を我慢しながら辛い服薬を続けるよりは、
無理なく長期間服薬でき、かつ効果のある薬を探すほうが、将来的にも有用だと思います。

うつ病治療の候補は他にもいろいろありますので、主治医とよくご相談下さい。
おだおじに。

627 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 09:52:24.95 ID:VJnVoe8+
一旦ここで区切ります。患者来た。

628 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 11:26:24.03 ID:LI2b9ITq
>>619
頑張ります。うちの産業医の先生は内科です。
会社は復職の時に会わせないのでw
こちらから面談お願いしました。たぶん「元気?」みたいな形式的になると思いますが。

精神疾患の患者は嫌われやすいんですよね。
私はしたことありませんが
自殺未遂→救急
アルコール中毒→消化器内科
に行くと思いますが他科の先生には嫌われると聞きます。
会社で嫌われるのも「仕事ができないから「に尽きます。
自分で乗り越えるしかありません。努力します。

629 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 14:34:39.15 ID:axT1/8SR
精神科医としての矜持ってあります?

そしてそれを覆されるようなこと
或いは覆されかねないことってあります?

630 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 16:00:55.29 ID:Om2kZfOn
先生にとって2chは友達ですか?

631 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 18:46:13.70 ID:ck+AIsSP
大学病院で事務やってるけど、精神科と小児科の医師の人当たりの良さは群を抜いているわ

632 :◆MUGIOla5wg @転載は禁止:2015/12/12(土) 21:29:29.45 ID:C73jGUr3
 ∞ノノハ∞
∪川^〇^ハレ 歴史から詳しくご説明頂きありがとうごさいます

精神と神経は元は一つでも病状の出方によって精神と神経に違いが分かれるんですね

それにしても色々複雑な名前の科があって病状に合った病院探しが大変そうですね

ありがとうございました

633 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 21:36:44.84 ID:GGg2AxHu
質問お願いします。長文ですがすいません。
自分男なんですが、8年ほど前に子供が出来ていろいろあって会えなくなり、それが原因でうつになりました。
当時は人と会話もできないくらいになり、朝起きてまず死にたいと考えたり。なにをしても手につかない状態でジェイゾロフトとメイラックスを処方してもらっていましたが、効かなくなりお酒を併用して無理矢理乗り切っていた状態です。
その後、何年か薬を飲めなくなる事情がありその間に回復したかに感じていました。
ですが最近なにをしていても楽しみを見いだせず常に死を考えて生活するようになっています。なんのために生きているのかわかりません。
なぜかわからないのですが、疑心暗鬼になり知り合いや人付き合いもしなくなりました。
気を抜くといつか死のうと実行しようとしてしまいそうになりこわいです。
心療内科か精神科にかかるか迷っていますが、抗不安剤や抗うつ剤のやめにくさを思い出すとためらわれます。
1度どこかにかかり相談するべきだと思われますか?迷っています。

634 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 22:18:42.39 ID:VJnVoe8+
今晩の分はじめます

>>628
アルコール飲んでは肝臓壊して内科入院する患者とか、
辛い出来事のたびに過量服薬して救急科にお世話になる患者とか。
精神科の知識がない先生から見ると、まさに『理解不能』なのでしょうね。

実際、理解してしまえば単純な話だし、彼らには彼らなりの苦しみがあるんですが、
多くの身体科の先生方には、『物分りの悪い面倒な患者』程度にしか理解いただけていないのが現状。
・・・いや、一応すべての先生が、若いころにはそういった精神疾患の勉強もしてるはずなんですがね。

ともあれ、ぜひとも頑張ってください。

635 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 23:09:43.03 ID:VJnVoe8+
>>629
矜持だなんて高尚なもんは持ち合わせていないと思いますが、
ただ、精神科医として日頃気をつけていることは幾つか。

一番私が気をつけているのは、『患者さんのための医療をする』ってことです。
なんか、医学部受験生の小論文に出てきそうなアタマ悪そうな表現ですが、
博愛とかそういう意味ではなく『家族のため/社会のためではありませんよ』って意味です。

精神疾患の患者さんというのは、歴史的に見れば、しばしば本人の意向そっちのけで、
社会と家族共同体の秩序を守るために、隔離されたり治療されてきた方が沢山おりました。

昔は、家に分裂病の患者が出ると、親族総出で患者を簀巻にして精神病院に連れてきて、
精神科医はそれを黙って引き取り、死ぬまで病院で面倒を診るのが当たり前だった(※ベテランの先生の話)そうです。

『精神病者に事の道理を説明したところで理解できるはずがない』と一方的に決めつけて、
家族と社会の都合だけで、本人の意向を無視した医療が横行していたという信じがたい事実の一方、
実は似たような話は、今現在私も毎日のように経験しています。

↓続きます。

636 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 23:13:11.08 ID:FMMLlnmA
早寝早起きは大切ですか?
実践してますか?

637 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 23:35:43.62 ID:VJnVoe8+
↑続きました

最も多いのは、姥捨て山のごとく、認知症老人を精神病院に"捨てていく"家族です。
『毎日胸が苦しいって興奮しだす』『嫁とすぐ喧嘩しちゃうから』、「入院させて下さい」と涙目で訴える家族。
そして入院させた途端、面会に来ないどころか、退院へ向けた相談をしようとする病院からの連絡さえ無視し始める始末。
家族にとって、精神病院は「治療のため」ではなく、「臭いものにフタをしてくれる」程度の認識なのでしょう。

またそういった家族に限って、『本人には精神科だと言わないで欲しい』『体の治療だと言って欲しい』と、
本当に驚くほど、皆異口同音に言うことに驚きます。
これの根底は先と同じ。『認知症に道理を説明しても仕方ない』と、勝手に家族が納得してしまっていること、
あるいは、『精神科のような酷い所』に親を追いやったことへの負い目からでしょう。
(・・・我々精神科医からすれば決して気分の良いものではなく、毎度のやりとりながら、
 これを言われた時だけは、私もさすがに不機嫌になります。)

どんなに重度な認知症だって、快・不快の感覚はありますし、ましてや嫁と喧嘩できるぐらいの患者さんが、
自分の身の振り方(自宅に帰るなり、施設に入るなり...)について、何の希望も持っていないとは考えられません。
「認知症」という病名告知をするかどうかは好みですが、少なくとも今の生活上生じている問題点について本人とよく話し合い、
今後の生活のあり方について、本人の意見を聞くことは、欠くべからざるものだと確信しています。

『家族のための医療』が、そうした患者さんを黙々と死ぬまで飼っておくことだとしたら、
『患者のための医療』は、本人と家族を"交渉"のテーブルに着かせ、お互い納得する妥協点を探すこと、でしょうか。

同じような話は認知症以外でも多々ありますが、どんなケースであれ、
精神障害者本人の希望や意見が蔑ろにされることの無いよう、極力心がけるようにしています。
・・・そんなところでしょうか。

(※もちろん、中には入院→生涯施設暮らしが適当な方もいますし、
 真摯に介護に取り組んでいる家族だってたくさんおられます。
 ただ、こういう本人の意思を確認すらしないようなご家族もいる・・・ということです。)

638 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 23:41:47.84 ID:VJnVoe8+
>>630
自分でスレ立てしてる時以外は、ほとんどみてないです。ラジオ実況を時々見るくらい。
10年位前には、実況民(NHK)として精を出していた時期もありましたが・・・

>>631
そう言っていただけるのは光栄です。
まぁその2つは、一番『イライラさせてくる』お客さんと接する科なので、
出会い頭に怒鳴るようでは仕事にならないんですよね・・・

でも精神科の先生の場合、変なところで意地はって面倒なことはあるかもしれない。

639 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 23:45:24.58 ID:VJnVoe8+
>>632
すいません、だいぶ冗長になりましたが。

>>633
自分でも制御出来なくなるかと心配になるくらい死が切迫しているのであれば、
急ぎ精神科に相談すべきだと思います。
できれば、以前かかったのと同じ病院に行かれることをお勧めします。
あとは、こういった時は極力飲酒は避けたほうが良いです。

640 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 23:56:01.51 ID:uCUy6zMV
障害を持ってる方の就労移行支援をしてますが境界例の方の就労支援が難しすぎますわ

641 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 23:56:16.77 ID:U3X5h+cY
前に極度の不眠症(ベンゾジアゼピン依存症)
みたいな感じだったんですが、ロゼレムやカタプレスなど、ディフェンシブな薬物で睡眠効果を得られるような処方を以前されていましたが、先生はそのような処方をされていますか?
例えば2種制限が掛かって極度の不眠症には
ハルシオン0.5mg
ロヒプノール4mg
みたいなあんまり美しくない処方も致しかねないと思いますが…。

先生には減薬は難しいイメージですか?

642 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/12(土) 23:56:55.28 ID:VJnVoe8+
今晩はここまでで。

>>636
早起きはいいんだけど、「早寝」は実は一概には言えない・・・。
年代によって、注意すべき点が異なってきます。

若い方は、
・朝起きる時間を毎日同じにすること。
・日中の眠気がある場合は、「早寝」すること。
です。別に早起きでなくてもいいですが、朝起きる時間は毎日同じがよろしい。
これは休日であってもです。夜更かしした場合は、その日は睡眠時間短くても我慢しましょう。
休日の寝坊は、昼夜逆転の入り口です。

あとここ見てる人では少ないだろうけど、60〜70代以降の方は、
・「遅寝早起」の推奨
・眠れないと感じたら『遅寝』しましょう
この年代の方の「眠れない」の大半は、寝床に入る時間が早すぎなせいです。
18時〜06時まで12時間も眠れるのは赤ちゃんだけです。諦めて布団に入る時間を遅くして下さい。
「そんなこといってもやる事がないから」なんて言い訳しても、睡眠薬はあげませんからね。

643 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/12(土) 23:59:37.97 ID:tkWeAqso
自分の母親の話。
3年くらい前に別の病気で入院した時に医者から認知症の初期症状らしきものが
出ていると言われた。
退院後はそれまでと変わらない様子だったから気にしてなかったけど
数ヶ月前からめんどくさがって1ヶ月に1度しか風呂に入らなくなってしまった。
(以前は週1くらいで入っていた)
これは認知症が進行したとみていいのかどうか知りたい。

644 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/13(日) 00:05:41.98 ID:040IAw95
すいません、一旦区切ったんですが、642と丁度関係する質問があったので。
今晩はこれで本当に終いです。

>>640
一応のセオリーはありますが、結局は試行錯誤の連続です。
辛抱強く付き合ってあげることで、支援者との信頼関係が構築されていけば、
それが本人の情動安定にも繋がりますので。そういう意味でも気長にやるしか無いと思います。

>>641
ちょうど>>642で書きましたが、まずは薬の前に睡眠衛生指導を十分に行うことです。
想像ですが、ハルシオン0.5mg+ロヒプノール4mgで寝ない患者さんというと、
統合失調症など精神病圏の方か、>>642みたいに1日12時間睡眠を目指しておられる高齢者
・・・のどちらかではないかと、思います。

前者であれば抗精神病薬の方を調整すべきですし、
後者であれば、睡眠薬で悩む前に睡眠衛生指導を徹底させるべきです。

どっちにも当てはまってなかったらスイマセン。

645 :優@転載は禁止:2015/12/13(日) 00:16:58.85 ID:IMmoY4Gt
私、今年の3月に部活でトラブルがあって、その時に、ちょっと一悶着あったんです。その内容は思い出せないのに、その後はすごく覚えてるんです。
なんか、その時の内容、その部分だけの記憶が抜け落ちてるんです。それ以外は全部覚えています。
今年のことだし。
これってどういうことですか?

646 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/13(日) 00:19:03.39 ID:040IAw95
>>641を読み違えてた

ベンゾジアゼピン依存と言える症例であれば、長時間作用型の抗不安薬などを併用しながら、
じっくり年計画で薬を減らしていきます。ロゼレム如きでは焼け石のような気が・・・(試したこと無いですが)

アルコール依存症さえ合併していなければ、それなり何とかなる印象です。

あとカタプレスは、知識としては聞いたことありましたが、
周りに使ってる先生がおらず、私も使ったことありません。

647 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:42:09.56 ID:HZKeMZbp
手帳ください

648 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/13(日) 10:57:18.83 ID:El9760nV
某大学病院医局秘書だけど確かに精神科の先生は心底優しい先生が多い
内科、神経内科、眼科、皮膚科→陰湿、ねちっこい
外科→優しいけど権威大好き
常にボスの座を狙っている
整形外科→一番軽い
体育会系の乗り、声かけされる事多い
スケベ率高い
精神科の先生は優しくて紳士が多いので大好きです
これからも応援してます

649 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/13(日) 15:49:59.44 ID:IqdugAmp
先生とこの医局に発達障害やうつ、糖質などの先生はいますか?
何人くらい病んでいますか?

650 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/13(日) 16:33:50.31 ID:i+HWX0eo
健常者がいきなりハロペリドール10mgを飲むとどうなる?

651 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/13(日) 20:00:59.06 ID:040IAw95
今晩の分はじめます。

>>643
その可能性は高いのではないかと推測します。
もし定期的にかかっている医療機関が無いのであれば、この機会に受診してみてはいかがでしょうか。
かかりつけの先生がいる場合は、その受診の際で良いと思うのでご相談下さい。

>>645
ストレスのせいかもしれないし、別の原因かもしれません。
頻回に繰り返しているのでなければ、正直、無理に病院を受診する必要もないと思いますが、
もし詳細な相談をしたい場合は、精神科で相談されるのが適当かと思います。

652 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/13(日) 20:04:24.13 ID:040IAw95
>>647
ここではなく、主治医に言って下さい。

>>648
大雑把にくくるとたしかにこんな感じなのかもしれない。
ご期待に添えるよう頑張ります。

653 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/13(日) 20:17:21.90 ID:040IAw95
ここで一旦区切りますね。

>>649
いるよ。人数はノーコメント。

>>650
飲ませたこと無いから知らない。
治験でもそんな高用量は扱ってないはずだから、正確なところは誰にもわからんよ。
でもまぁ、たとえ病人であってもハロペリドール10mgは好ましくない。何らかの副作用も出るでしょう。

ところで>>498もだけど、『健常者に薬飲ませたら』ってのはどういう意図の質問なの?
しかも、2人共「MAX」だの「ハロペリドール10mg」みたいな高用量を指定してるし。
皆、薬を飲んでみたいの?それとも、遊びとして使えるか探ってる?
はたまた「自分、病気じゃないのに薬飲まされてます」っていうアピール?

654 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/13(日) 20:21:04.46 ID:i+HWX0eo
>>653
ベンゾは健常者が飲んだらどういう方向に作用するか想像できる。
抗精神病薬は主作用がどう出るのか知りたい。ハロペリとリスペリでもかなり違いそうだし。

655 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/13(日) 20:43:01.95 ID:nGaofPSy
どうも体中酷い運動の後みたいに痛いのですが
筋肉というか骨というか
そんなのが延々と続くのは鬱っすかね?

656 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/13(日) 22:43:08.12 ID:HZKeMZbp
2級年金の基準ってどんなの?

657 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/14(月) 19:02:24.80 ID:etzRRRPW
ぼちぼち始めますね。

>>654
主作用は抗幻覚妄想なので、普通に考えると健常者には主作用は現れない。
D2遮断の副作用である錐体外路症状だけが出ることになる・・・と思うけどね。

>>655
そこからいきなり「うつ」ってのは、発想が飛躍し過ぎな気がします。

まずは、筋肉とか骨が原因の痛みって考えるのが普通じゃないですかね?
あるいは、その辺りに一気に影響を及ぼす膠原病の類とか。
続くようであれば、内科か整形外科に相談されることをお勧めします。

658 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/14(月) 21:57:11.39 ID:rhE95jvz
午前中だるくて重くてつらい感じだったけど
午後は数字のパズルみたいな仕事(他の人の仕事のスケジューリング)をしてたら
幾分か気分は良くなった。

ここ1・2週は特に疲れてる感はあるし、やばいかなぁ、って思う。

659 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/14(月) 22:18:20.54 ID:8AcbwAZc
あれ?鬱で痛みが出るのは一般的だと聞いたけどな
可能性すら示さずに内科行けとかw
ヤブだなぁ
さいなら

660 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/15(火) 08:13:20.36 ID:X4pZd4Rv
>>657
ダメ、ぜったい! のサイトには精神安定剤や鎮静剤は頭が真っ白になると書いてありましたが。

661 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/15(火) 13:22:18.47 ID:HL7h5JTp
>>659
横レスだけど
まず筋肉や骨の痛みとして内科を受診してみたらいかがっていう提案では?
何しろ四六時中痛いのは堪らないと思うので
自身で鬱の可能性を疑うのであればまずは精神科行ってみたらいいと思う

662 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/15(火) 18:36:30.59 ID:/uNqrSsk
>>659
リスクから考えた結果じゃないの?
普通に考えて。

663 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/15(火) 19:35:38.22 ID:KGJHM+u6
>>659
自分の体のことだから一生懸命調べて、一生懸命考えて、鬱かな?って思ったんだよな。
それを先生に否定された気がして、辛かったんだよな。
そうじゃないぞ、全レス見たら先生がいかに人格者か分かる。
先生なりの何かがあるんだから、緊急性もなさそうだし、そういうもんかな?って思って内科整形外科に行ってみたらどうだ?

664 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/15(火) 19:48:52.18 ID:pY7ogdJY
心理学の本でこれだけは読んどけみたいなのがあったら教えて下さい

665 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/15(火) 23:40:42.34 ID:YiiwD6ar
矢野裕洋さんという方が認知行動療法についてブログをたくさん書いてて気になってる。
対人恐怖症、うつ(脳の障害以外)は病気ではなく、すべて認知の歪みからくるものだという考え方。
この方の考え方はどう思いますか?
長年対人恐怖症で悩んでるんだけど薬で治る気がしなくて、矢野さんの考えはしっくり来る気がする…
精神科の先生から見るとどうなんだろう?

666 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/16(水) 18:50:03.41 ID:GN9mKdV2
先生の病院では休職してる方の会社に連絡したり精神保健福祉士が連絡していますか?
現在休職中で総務に面談に行くと複数の方が挨拶しても無視だったのでドキッとしました。
係りの方はきっちり対応してくれましたが。
復職して現場に戻っても無視や仕事量多い場合たぶん続かないだろうなと思います。
こういうことは主治医の先生が会社に連絡して改善するかはわかりませんが…
似たケースあればアドバイスよろしくお願いします。

667 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/16(水) 22:19:46.46 ID:gUTbPnYv
先生どっかいったの?
自分は>>633で質問したものです。一度診察に行くことにします。
今は引越しなどしたので同じ病院にはいけませんが、福祉などの方が協力していただける環境なので状況が良くなるように焦らずやってみます。

668 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/16(水) 22:52:14.11 ID:gcdQ9NxU
今晩の分はじめます。
657は、次の答え書いてる途中で別の用事入ってそのまま忘れてた。

>>656
2級の基準は以下です。
「日常生活が著しい制限を受けるかまたは日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの」

なお、1級は日常生活すらどうにもならないもの、3級は労働に支障があるものです。ざっくり言うと。

でも、そもそも一般の医師は年金の等級審査には関与していませんので、
これが実際にどう運用されているのかは、まったく知りません。
最近、都道府県ごとに審査基準の格差がとか言うニュースもありましたが・・・

あと、『自分は年金貰えますか?』という質問もよく受けるのですが、私が判断するわけではないので、
『申請してみないとわかりません』としかお答えできません。一律でそのようにお返事しています。

669 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/16(水) 22:53:30.60 ID:Utmea4up
寝ても寝ても眠いんですがどうすればいいですか(∩´﹏`∩)

670 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/16(水) 22:56:31.72 ID:gcdQ9NxU
>>658
休めるときに十分な休息を取って下さい。
お疲れ様です。

>>660
これは>>653でも書きましたが、病気でない人に飲ませたこと無いので、あくまで想像です。
実際に飲んだ人が言っているなら、それが事実なのでしょう。もちろん個人差はあるでしょうが。
(ただ、何の目的で健康な人がそんな薬を飲んだのかは、甚だ疑問ですが・・・)

671 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/16(水) 23:40:04.69 ID:gcdQ9NxU
>>661-663
フォローどうもです。

『痛み』が持続する場合、まず真っ先に行うべきは身体の精査です。

上でも何回かこの話題挙げてますが・・・「うつの痛み」キャンペーンを薬屋さんが売り込んでいる関係で、
最近、『痛み』を主訴に精神科を受診する患者さんが増えています。

しかしながら、身体の検査を受けたことのない方について、
精神科医は「痛みについては、まずは身体の検査を受けて下さい」としか言いません。
『精神疾患による痛み』は、「身体面の原因がないか、それだけでは説明つかない痛み」
であることが前提条件です。その点はご理解ください。

少し続きます。↓

672 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 06:57:56.13 ID:ziFfzVd5
鯖落ちてた?

↑続きました
なお患者さんならまだしも、身体科のお医者さんの中にさえ、キャンペーンに毒されて、
「痛みを見たら精神科」などというトンチキな発想をされる方が増えてしまいました。
私のところにも、主に開業医の先生方からそういう紹介が舞い込んできますが、
最近一番印象に残ってるのは、内科の先生から紹介された、ちょっと気難しい感じの女性患者様。

(内)「全身の痛みと、胸苦しいってずっと言ってるから精神科入院させて!気持ちも落ち込んでるよ!」
(私)「こんなにハッキリと毎回同じ場所痛がる『うつの痛み』があるか!さっさと全身の検査しろ!
    精神科の問題じゃねぇ!これだけ痛いのにアンタにスルーされてんだから落ち込みもするだろう!」
(内)「だから心電図も正常だし狭心症でもないんだよ!精神科は黙って仕事しろ!」
(私)「血液検査したがCRP30だしIgG異常高値ってどういうことだ!お前は何の検査したんだ!胸の痛みは心臓だけじゃねーぞ!」
[※実際はもっと慇懃無礼な感じのやり取りをしていましたが]

ってな感じで、最終的にある種の膠原病が発見されたなんてこともありました。
なお、その後の身体治療によって、痛みはすっかり良くなった模様。
これは患者が「面倒くさそうな」気難しい性格の方であったことから、
「うつの痛み」とレッテル貼りをしてしまったがために起こった失敗だと思ってます。
精神科医から内科疾患を指摘し返された先生・・・正直、医者として恥ずかしい失敗だと思います。

***

なお、患者さんの不可解な症状や現象に遭遇した時、
「ココロの問題」とか「ストレスのせい」などと言うのは、十中八九は身体科の先生方です。
逆説的ですが、精神科医は『ココロ』がどれだけ曖昧で掴みどころの無いものかをよく理解していますので、
安易に「ココロのせい」になどしません。極限まで、身体の方に原因を求めます。
すいません、完全に愚痴でした。

673 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 07:18:30.90 ID:bHhQ/Ikb
>>1
なんで病気を認めないんだ?

674 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 08:27:23.87 ID:Zm601Na2
ベンゾ系は処方日数制限(添付文書レベルではあるが)や、麻薬及び向精神薬取締法などで規制されている。
なぜ、メジャーは全く制限がないのか? 普通の処方箋薬でしかないですよね?
眠剤にハルシオンやユーロジンつかうよりも、コントミンやヒルナミン使ったほうがガッツリ眠れますよね? (しかも依存性がない?)

また、健常者の話になりますが、ハルシオンを健常者に飲ませたら眠くなりますよね?
コントミンやヒルナミンを飲ませるとどうなるんですか? アカシジアになるだけで眠くはならないんですか? 

675 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 08:32:21.87 ID:Zm601Na2
あと、健常者はアカシジアになるだけ、という所見が先に書き込まれてますが、
強力な神経用剤の効きが、障害者と健常者で異なるのであれば、精神病は神経病なのではないですか? (仮に心因性であっても健常者と違う効き方するなら)

676 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 10:11:10.67 ID:LKldt63y
なんで精神科医ってすぐ病名言わないの?
受け入れられない人もいるだろうけど、知りたい人もいると思うんだけど

677 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 10:19:05.52 ID:TCSDdBHf
病気とは何か、ということについて考えたことがあれば、少しは理解が進むんじゃないか。

678 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 17:25:15.01 ID:ziFfzVd5
昨日、書いてる途中に鯖落ちたっぽかったが何だったんだろうか。
今晩の分はじめます。

>>664
上のいろんなところでちょこちょこ書いてますけど、
精神科医は心理学の専門家と違います。
正直、心理学のことはよくわかりません。

>>665
ちょっと長くなりそうなので次で。

679 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 19:10:45.77 ID:ziFfzVd5
なんかちょくちょく鯖落ちしてるの?

>>665
前提として、『医師以外が行うカウンセリング業』は法的にグレーです。
じゃぁなんで現状、巷にこれだけこの手の広告が溢れているかというと、
厚労省がこの辺に敢えて触れず「禁止はしないけど許可もしていない」状態が長年続いていたからです。
ただしちょうど今、心理士の国家資格である「公認心理師」導入の過渡期なので、これから情勢が変わるかもしれません。
特に、医師の指揮下に無いものは規制される方向に進むんじゃないかと思ってます。

で、この方の公式HPを読んだ感想ですが、少しだけ引用させてもらいますと、

>>対人緊張症、神経症、鬱病、PTSD、トラウマ、ストレス等は通常の病気ではありません。
>>(中略)病気というよりも『情報不足から間違った判断をし続けている状態』です。

>>わずか合計3万円(一回毎6000円ずつの支払い)のセラピー料金だけで何年も何十年も苦しみ続けて来た
>>対人緊張症、神経症、鬱病、PTSD、トラウマ、ストレス等を治す事が出来ます

言わんとしていることはもちろんわかるし、重要な治療上のエッセンスを含んでいるのですが、
現象の心理的側面しか見ておらず、『片手落ち』だなと感じます。
本来はコレに、生物学的側面からの視点を加えて考えなくてはいけません。

また、「〜を治すことが出来ます」と言っていますが、そもそもこの方が
「PTSD」なり「うつ病」であると、一体誰が判断するのでしょう?
病気の診断は医師以外には許されない行為ですし、そもそも心理の専門家には出来ないと思います。
『だってこれは"普通の病気じゃないから"』などという言い訳はさすがに効きません。

例えば、うつ病と症状が似ているため間違われやすい病気に『甲状腺機能低下症』というものがありますが、
これは診断だけでうつ病と区別することは事実上不可能です。血液検査をしなければわかりません。
当たり前ですが、カウンセリング治る病気ではなく、薬が必要な病気です。
こうした患者がカウンセラーの元を訪れたら・・・何が起こるのでしょうか?
(他の部分の書きっぷりからは、既に精神科に通院されている方を念頭に置いているようですが、
 それならそうと、もっとはっきりと明記すべきだと思います。)

こうしたカウンセラーへの相談は、病院を受診する代わりにはなりませんが、
オプションの一つとしてであれば、有効な選択肢の一つであり、正しく行われれば非常に効果的なものです。
この方が正しく行っているかどうかは、判断する方法がないのでノーコメントです。

***
私としては、病院での治療の邪魔にならず、かつ本人が有益であると感じるなら、
認知行動療法でも精神分析療法でも、占いでも祈祷でも宗教でも、何でも利用すれば良いというスタンスです。
普段から、患者さんにもそのように説明しています。

680 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 19:14:23.39 ID:p6l+jaEn
>>678
664です
お忙しい中ありがとうございました
それなら分野は問わないのでおすすめの本教えて下さい
昨日の鯖落ちの原因はこれみたいです

2ちゃんねる、サーバーダウン中〜原因は荒らしではなく、2ちゃんねる上流プロバイダーへの大規模DDoS攻撃 - ネタとぴ
https://netatopi.jp/article/1001379.html

681 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 19:16:03.12 ID:ziFfzVd5
>>666
それは、なかなかに大変でしたね。

会社側から要請がある場合(かつ患者本人が同意している場合)を除いて、我々が職場と連絡を取ることはありません。
また、治療や復職の方針等についての相談を職場の方が希望されている場合、
原則として本人の受診に付き添っていただき、本人同席でご相談することにしています。

復職に際しての社内調整は、「事業場内メンタルヘルス推進担当者」とか、
その事業所の「産業医」などが行うことになっていますので、そちらに相談されてみてはいかがでしょうか。

あるいは、貴方の主治医とよく相談していただければ何かしらのアドバイスは貰えるでしょうが、
ただし主治医はあなたの職場を見たこともなければ、内情も何もわからないので、
直接的な介入は、現場をよく知っている上記担当者にお任せすることになります。
場合によっては、産業医宛に紹介状を出したりすることもありますよ。

しんどい所かと思いますが、一番の踏ん張りどころです。頑張ってください。

>>667
それがよろしいかと思います。
くれぐれも、焦らずに頑張ってください。お大事に。

682 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 19:16:34.55 ID:ziFfzVd5
>>669
年齢とか程度によりますが・・・

大雑把に言って、『9〜10時間以上』『規則正しく寝ている』のにそれでも『日中眠い』なら、
一度、精神科なり「睡眠専門」を掲げる医療機関で精査を受けたほうがいいと思います。

>>673


683 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 19:18:59.35 ID:ziFfzVd5
>>674
ご自身で既に正解を書いてくださっていますが。
「麻薬及び向精神薬取締法」は『薬物乱用』を防ぐための法律ですので、
乱用を起こしやすいか(≒依存性があるか)によって対象薬剤が決まります。
なので、依存性のないメジャーは対象外なのです。

あと、健常者に云々は散々既出です。
>>498 >>506 >>650 >>653 >>654 >>657
まぁ眠くなることもあるんじゃないかね、知らんけど。

>>675
本当に何なのこの一連の流れw
治療の対象となる症状がないんだから、そりゃ効果も出ようが無いでしょう。
「癌じゃない人に抗癌剤飲ませたらどうなりますか?癌は消えませんか?」と聞かれても、
『そもそも癌無いって言うとるや無いかー!』としかお答えしようがありません、もう勘弁して下さい。

ただ、2行目は非常に鋭い指摘ですね。
例えば統合失調症の患者さんには、睡眠薬が効き辛いなんてことがあります。
そういう事からも分かる通り(実際にはもっと色々な事が分かっていますが)、
全ての精神疾患は、『脳神経を中心とした、全身の病気』であると言うことが出来ます。

684 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 19:45:41.45 ID:ziFfzVd5
>>676
私の場合、「統合失調症」「躁うつ病」「強迫性障害」
「解離性障害」「広汎性発達障害」などは、原則全例に病名告知をしています。
病名を知ってご自身で学習していただくことが、症状の改善にも繋がるからです。

一方で、例えばパーソナリティ障害の類とか、ストレス関連障害については、
病名を伝えるのではなく、具体的な症状とか問題点、たとえば、
『彼氏に愛されているかどこまでも不安になる』
『明日も姑と顔を合わせなければならないのが辛い』などを挙げた上で、
その問題に対してどういうふうに対処しましょう―という説明の仕方をします。
「貴方はパーソナリティ障害です」とは言いません、少なくとも初診の段階では。

理由は、「名前」を付けてしまうとそれがひとり歩きして、ネットやら本やらであれこれ調べた挙句、
自分の症状について「誤った解釈をしてしまう」方が多いから。
この辺は、非常に個人差が大きいというのもあるし、ネット上にあきらかにおかしな情報が氾濫していたりするので―

―要するに、病名を伝えていない場合でも、
『治療上必要な情報は伝えている』つもりです。
少なくとも私の場合はね。

あと『病名なんですか?』って直接聞かれたら、
そういった点に配慮しながら、一応病名はお伝えするようにしています。

(あと>>14で挙げた去年のスレにもおなじ質問あったけど、当時の私テンション高いわ・・・)

685 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/17(木) 20:04:17.66 ID:ziFfzVd5
一旦区切ります。

>>680
何回も上で挙げてますが、患者さんには

「フィーリングGoodハンドブック」星和書店

とかオススメ。

あとは・・・自分で読むのは専門書ばかりだから、何勧めたらいいかよくわかんない。
ちょっと内容は難し目だけど、単純に知的好奇心を満たすのであれば

「パーソナリティ障害とは何か」 牛島 定信

なんかどうでしょうか。

686 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 20:36:45.66 ID:p6l+jaEn
>>685
早速ありがとうございます
その2冊読んでみます

687 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/17(木) 22:37:32.84 ID:5Z0XZj2U
>>682
16歳です
大体毎日1時〜7時の6時間はバッチリ寝てるのに授業中めっちゃ眠いです
土日は誰にも起こされなければ15時間くらい寝てしまうこともありますそれでも眠いです
何時間寝ようと寝なかろうと眠いです
3時間寝た時でも15時間寝た時でも寝起きの気分はほぼ一緒で最悪です
どうしましょう

688 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 00:05:42.36 ID:v+hdG8Mo
>>679
665です
詳しくお答えしてくれてありがとうございます
とても参考になりました

689 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 00:33:36.81 ID:RVtWhzKe
>>◆I6lCvI2t/gpV
本気で悩んでいることがあります。
私がまるで外国人かのように、人が言っていることが正しく認識できません。
そのせいで親父とも喧嘩し、疎遠状態です。
母から何故親が怒っているのか詳しく聞くと、たしかに私が約束を守っていなかったり、普通に許せる事、出来る事も拒否して怒らせていたことがわかります。
詳しく聞かないとその人がどのような意味を込めて喋っているのか正しく飲み込めないのです。
親だけではなく、学生時代は同級生、就職してからは同僚にも、私の発言によって傷付き、人が離れていきます。とても辛いです。
恐らくは傷付けたり、不快な事を言っているのでしょうが分かりません。
幸い学校や会社では専門分野に対する知識や技術力は他の同期を圧倒していて、技術があるゆえ繋ぎ止めることができていました。
幼少期など、書けばもっともっと山程出てきます。
本気で自分がアスペルガーなのではと疑っています。
やはり受診すべきでしょうか?

690 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 09:47:42.71 ID:B0wyVBQE
>>683
いや、だからさー。
ベンゾ系が依存性あるなら、依存性のないメジャーを眠剤にすれば良いじゃん。
そっちのほが効くし依存性もない。

ただ、真実としてはメジャーは依存性あるんですよね。
嗜好性がないだけで、依存性は物凄く強いですよメジャーは。

逆にベンゾ系は指向性が強いだけで、依存性はそこまであるとは思えない。

だって、メジャーは急な断薬で高確率で禁断症状出るが、ベンゾ系を半年くらい使ってて急に断薬しても発狂する人はそんなに多くは無い。

691 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 09:52:17.37 ID:B0wyVBQE
そもそも、精神科医の大きな勘違いは、「嗜好性=依存性」としてしまってること。

覚せい剤ですら拮抗薬によって多幸感・高揚感を阻害しても依存性は抑えられてないから、嗜好性によって依存している訳ではない。

今、嗜好性と依存性の違いの研究しているグループもあるからそのうち浸透してくるだろうけど。

692 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 13:04:20.15 ID:KmeBhjlZ
俺の疑問

@「抗うつ薬」はうつ病患者を正常に戻すだけで、ハイにはならないのか?
A抗うつ薬によっては社会不安障害に適応がある。それなのにベンゾ系抗不安薬を頓服で飲んだら、@にベンゾ系をプラスしてハイになってしまわないか?
B精神科医は患者が精神病になる前、どんな感じだったか知らないからAがハイになってるかどうかを分からないんじゃないの? 1日50人も診てたら特に。
Cベンゾ系でハイになるなら、ベンゾ系の量を調節して出せば抗うつ薬いらないんじゃないの? うつ病患者はベンゾ系飲んでもハイにはならないんですか?
Dそもそもベンゾ系はハイにならない? ならないなら嗜好性もないだろうし、「向精神薬取締法」で規制する必要がないのでは?
E「向精神薬取締法」で規制されているベンゾは「嗜好性」だけでなく「身体依存性」があるから規制されてるの?
Fじゃあ、ベンゾ系は身体依存性があるってことですよね?
Gならば、精神科に通院している人はベンゾ系依存ってことですよね?
H精神科に長期間通院していてベンゾ依存してないなら「向精神薬取締法」で取り締まる必要がない。
I「処方量内なら依存性は無い」←であるならば、Cじゃないの?
Jベンゾ系には処方量内ではハイにする作用がないの? ダウナー的な身体依存だけ?

「ハイ」とは躁転・脱抑制・警戒性低下や友好的になる、のような意味合いで使ってる。

Kそもそも、「抗うつ薬」は単剤で処方されてることって滅多にないよね? なぜ「抗うつ薬」の作用が現場の医師に分かるのか? 臨床試験も単剤じゃないことが多いよね?
L例えば、パキシル30mgとメイラックス1mg処方している患者をパキシル40mgに変更した後の変化がパキシルによるものだとなぜ言えるのか? だって、パキシル増量により、うつ病や社会不安がより正常に戻っただけで、メイラックスの作用が強く出たと解釈も出来るわけで。
Mパキシルの離脱症状を別のSSRIは全て抑えることができるの? 切替時に後薬の飲み始めにアクチベーションしちゃうのは前薬の禁断症状なんじゃないの?


長くなってスマン。Mは特に聞きたい。

693 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 13:14:37.04 ID:KmeBhjlZ
あと、「効かなかった」と「作用していなかった」は別なので、「作用はしていたが自分には合わなかった≒効かなかった」なので、
薬の切替時に後薬で禁断症状が出るということが頻発してるはずなんですよね。
これほど複雑な投薬を1人の医者が1日患者50人とかで回すってのは不可能だと思うんですよ。
実際に、精神科の転機は不良ですよね?
医者の感覚として、通院しなくなった人がその後長期的にどうなったかなんて知り得ないわけだから。
医者にすら完治したかどうかなんて分からないでしょ。

694 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 13:19:18.03 ID:KmeBhjlZ
通院やめて再発したとして、他の病院行ったりする人が相当数いるわけだから、「何割の患者が何年以内に再発している」とかのデータは全く言っていいほどあてにならない。

695 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 15:04:23.85 ID:G2HS7AGM
小山さん?

696 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 15:10:16.91 ID:M+JXePqm
こういう書き込みする人はどういう精神の病気ですか?

695 名も無き被検体774号+@転載は禁止 2015/12/18(金) 15:04:23.85 ID:G2HS7AGM
小山さん?

697 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 16:39:26.45 ID:+JmYqD+O
小山さんビンゴなのかな

698 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 17:13:13.67 ID:4qUFSIfY
>>687
まだ高校生なら8時間くらい寝たら?10代の睡眠時間が6時間なのは「ばっちり」とは思えない
あと寝る時間と起きる時間は平日、休日関係なく、ある程度固定したほうがいいと思われ
夜ふかししたいのはわかるけど生活リズムはやっぱ大事やで

699 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 17:51:50.32 ID:RuusuD5U
>>692
処方してる薬物はデメリットよりメリットの方が多いから治験を得て承認された後に処方されてるんだけどなー
毒を以て毒を制すなんだけど、副作用のことを過敏になり過ぎると症状のコントロールができない。
QT時間延長とか悪性症候群とか重大な副作用もある訳だし。
そもそもマトモな患者(服用の必要のない患者)にレロレロになるまで処方する医師は断罪しなけれはならないが、普通はそんなことにはならない。
後人には「忍容性」っていうものがあるんだから、患者を目の前にして診察する医師でなければ望んでる答えは出てこないと思うよ。
前のレスにベンゾジアゼピン依存症気味の患者は半減期の長い抗不安薬を用いて減薬するしかないと書いてあるし、特にSSRIのパキシルの離脱が酷いのは精神科医なら誰でも知っている。


後クリニックとかじゃなくて単科の精神科病院や精神医療センターみたいなとこだとHPに症状と予後をまとめたPDFがある場合も多いから見てみるといい。

700 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 18:10:55.43 ID:j52INzCS
職場に犬がいるんだ
誰もいない時はイタズラとかしないように見てるんだけど最近イライラしてしまって蹴ったり叩いたりしてしまうんだ
これって病気なのかな?
その犬にだけしてしまう
ほかの犬は可愛いと思うし、むしろ大好きなんだ

701 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 18:13:00.67 ID:1AikFvF4
>>699
ジェイゾロフトの離脱はパキシルで抑えられるのか?
ルボックスの離脱はパキシルで抑えられるのか?
ジェイゾロフトの離脱をルボックスで・・・・以下略

こういうパターンってどうなってるの?
SSRIグループはどれも代わりになるってわけじゃないと思うのだが。

702 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 18:19:16.69 ID:1AikFvF4
そもそもパキシル40mgからの離脱症状はパキシル40mgでは抑えられないと思うのだ。
なぜなら、「元の症状が出てきた+離脱症状」なので悪化してるわけだから、45mgとかじゃないと減らす前のパキシル40mgだった頃の状態にはならないのでは?

これが、YOUTUBEでNHKでSSRIで暴走した動画にある、断薬後に元の量まで戻したところでアクチベーションした、ってなる原理だと思うんだ。
本当は断薬後、量を戻すなら元の量で安心せずもう一段階上げないと対処できないとか考えるべきなんだ。
だから、アクチベーションの正体は離脱症状だと思ってるのだが。

ルボックスからジェイゾロフトに切り替える時でもジェイゾロフト3日目でアクチベーション出ちゃいましたの場合はルボックスが原因なのでは? って思う。

703 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 18:39:37.97 ID:zHGEiaiA
>>701
抗うつ剤はSSRIだけじゃなくてSNRIやNaSSAもある。
どの薬剤が適切かは患者を目の前にした医師しか分からんよ。
予後もバックグラウンドも分からなければ何とも言い辛いだろうし。
それに過敏になりすぎると不安の症状が出たりするし。それに素人がカクテルのレシピのように語るのは良くないと思うんだよ。

後は精神科医の>>1先生に任せる

704 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 19:22:12.86 ID:1AikFvF4
>>703
抗うつ薬に有効性ってあるんですか? (若年層)

705 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/18(金) 21:01:33.22 ID:hhAL37qc
今晩の分。最後までたどり着かないかもしれん。

>>686
2冊目は、どうみても一般向けとは思えない感じの本なので難しいかもしれませんが(汗
Amazonのレビューが、どう見ても非専門家の方々の上から目線レビューで溢れて草不可避。

>>687
これは、>>698がお見事過ぎる回答を返しているので、これ以上言うことありません。マジで。
最初、自分が寝ぼけて書いたかと二度見した。

706 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/18(金) 21:09:46.53 ID:hhAL37qc
>>689
そこまで生活にご苦労されているのであれば、一度精神科を受診されるのが良いと思います。
受診する際は、発達障害やアスペルガー障害の診療を得意としている/ウリにしている
医療機関を選ぶと、なお良いと思います。

>>690
依存性うんぬんは、既に上で述べているので触れません。

抗精神病薬には、錐体外路症状をはじめとした副作用が多々あります。
睡眠改善だけを目的に使うには、あまりにリスクの多すぎる薬です。

その点ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、傾眠や筋弛緩関係以外に目立った副作用はありません。
依存性のリスクを差し引いても、こちらのほうが遥かに安全な薬です。

707 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/18(金) 21:53:12.68 ID:hhAL37qc
>>692
多すぎなので簡潔に。
1.抗うつ薬誘発性の躁転、というものはありえます。
  ただうつ病の方に起こるかはわかりません。躁うつ病の方には起こり得ます。
2.質問の意味がわかりません。
3.時には気づけないこともあるでしょう。
4.脱抑制的な状態になることは有りますが、それでうつ病は改善しません。
  うつ病患者に酒飲ませてどんちゃん騒ぎしても、余計悪化するのと一緒です。
5.BZDは、事実として依存性があります。
6.BZDは身体依存、精神依存両方があります。規制の基準は知りません。
7.あります。
8.そのような方もいますし、そうでない方もいます。
9.質問の意味がわかりません。
10.常用量でも依存は起こり得ます。
11.注意力低下や抗不安作用は、当然常用量で生じます。
12.単剤処方が原則です。治験が必ずしも全例単剤である必要は無いと思います。
13.断言は出来ません。
14.100%抑えられる保証はありません。そのような可能性もあるでしょう。

708 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/18(金) 21:54:24.55 ID:hhAL37qc
今晩はここまで。

>>698
お前が俺で驚いた。あえて言うなら、私の場合は、
「寝る時間は遅くなってもいいけど、翌日の寝坊は絶対許さない」
って指導してます。

>>700
病気・・・かと言われるとまた悩むところなのだけれども、
ここで相談するくらい、その犬との関わり方にモヤモヤしてる訳ですよね。
たぶん、その犬の問題にこだわらずに、
自分の『イライラ』をどう処理するか、を考える方が解決の近道だと思います。

何度も同じ本を出して恐縮なんだけれども、
「フィーリングGoodハンドブック」星和書店
なり、その他の認知行動療法の本で、
自分の『怒り』『イライラ』の感情に向き合ってみる
・・・というのはどうでしょうか。

709 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/18(金) 23:15:22.61 ID:Es9GTb/b
先生通勤手段は何ですか?
車、チャリ&電車、チャリ、バイク
お抱え運転手付きハイヤー、徒歩
僕は大学までランで通ってます

710 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/19(土) 02:52:12.04 ID:c2cLAgL4
薬の影響か10kg単位でめちゃ太りするんだけどお勧めの減量法を教えてください

711 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/19(土) 05:31:04.28 ID:WJ3ktEzj
リスパダール錠って飲んだ何分してから効果でてくるのですか?

712 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/19(土) 10:08:47.32 ID:P74tkNqz
>>708
アドバイスありがとう
確かに最近犬に関わらずイライラすることが多くて、、、
おすすめの本読んでみる
境界性人格障害と言われたことあるから認知行動は参考になりそう
統合失調症は薬飲まなきゃだめだと聞いたことがあるけどその他の精神病とか、なんとか障害と言われるものは自身の考え方のクセを治すしかないのかな?

713 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/20(日) 09:55:48.74 ID:an9mrkRU
>>707
つまり抗うつ薬はパーシャルアゴニストであるエビリファイの上がスッポ抜けるバージョンと思えばいいってことだな?

躁うつ病の人が抗うつ薬飲むと、元々の病気の「躁」が出た時に抗うつ薬は抑えることができずにそのまま出て、鬱の時は持ち上げるってことか?

ということは、抗うつ薬はハイにする作用はないということだね?

714 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/20(日) 12:45:53.54 ID:sl3ERo2L
もそもそとはじめます

>>701
退薬症状が出た時は、もっとゆっくり減量するか今までの薬を再開するかなので、
別のSSRIに切り替えたらどうなるかなんて考えたこともなかった。わからん。

>>704
この質問をされるということは既にある程度の知識はお持ちなんだと思うけど、
結局のところ、まだ議論の途上で、結論といえるほどの決定打はありません。
それでも敢えてまとめると、

・18歳未満の「うつ病」に対する効果は確立していない。
・24歳未満については、どうも自殺リスクを上げるらしいが賛否両論。

これ見ると、じゃぁ18歳未満のうつ病には抗うつ薬使うメリット無いじゃん!
―と思われるかもしれないが、未成年例についてもあきらかに薬が著効する例は確かにあって、

・未成年/若年成人対しては、十分な情報提供のもと使用するべきである。

とされています。

715 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/20(日) 12:56:14.66 ID:sl3ERo2L
>>709
車。職場近くに住んでる時は徒歩のことも。
なおうちの講座の教授も自家用車通勤の模様。

ドラマでは、大企業の役員ハイヤー?で通勤とか見かけるけど、あれマジなんですかね?
うちの教授、遠方の関連病院まで、何時間もかけて自家用車で往復してますよ・・・

>>710
バランス良い食事、規則正しい生活習慣、適度な運動。

716 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/20(日) 13:01:24.99 ID:sl3ERo2L
>>712
モノによる。
境界性人格障害であるとすれば、コレといった決め手になるような薬はない。
薬を使うとしても、そういった考え方の癖を矯正するための手助け・・・程度に考えてもらったほうがいいです。

>>713
エビリファイの話なんて一言も出してないんですがそれは・・・エビリファイと抗鬱薬を比較することは難しいと思います。

抗うつ薬の飲み始めに"躁転"する人が一部にいて、元から双極性障害と診断されてた方に特に多い。ってことです。
でも、元々うつ病と診断されていた人にも"躁転"する人がいて、これが、「うつ病でも薬によって"躁転"する」のか、
それとも、そういう方は「躁病相が目立たずに気づかれていなかっただけで、実は双極性障害だった」のか・・・については、
まだ議論が分かれている・・・という意味です。議論というか、ここまでくると捉え方の問題、ですけど。

ハイにする云々は上で述べたとおりです。

717 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/20(日) 14:03:06.77 ID:YMqjpT8Y
>>716
では、抗うつ薬が遊びに使える可能性も否定はできないってことですね?

718 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/20(日) 14:16:43.59 ID:w0tYwJri
俺はイケメン社長で友人も多く、ユーモアがあって女にもてる完璧超人みたいな奴なんだが
メンタル強靭な俺でも将来精神疾患になる可能性はあんの?
それとも、俺みたいなすげえ奴はそうそうならないと思う?

719 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/20(日) 14:48:07.72 ID:xj8tyZB8
色々特定されたらめんどうだからはぐらかしてかくけど、今俺今医師国家試験の勉強してるんだけど、とあることが原因で勉強がストレスになっててうつ病の二歩手前まで行った(心療内科で言われた)。
どうやって勉強続けていったらいい??
俺が行った心療内科の先生なんか目も合わせてくれずぼそぼそしゃべるキモヲタみたいな人だったからカウンセリングしたら余計ストレスたまった。

720 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/20(日) 15:19:19.69 ID:xj8tyZB8
連投ごめんなさい。
それで心療内科からサインバルタをもらったんだけど、ネットで調べたら離脱症状が次から次に出てきて飲むのが怖いです(その医者は副作用は吐き気くらいで離脱症状はないっていってた)

721 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/20(日) 16:50:59.50 ID:p1f92GkD
>>715
709です
くだらない質問に答えて頂いてありがとうございます
先生はやっぱり車なんですね
白い巨塔なんか見ていると教授クラスはお迎えがあるのかと思っていました
お仕事頑張って下さい
またよろしくお願いします

722 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/20(日) 19:38:22.28 ID:XKKrFyWD
医師のお歳暮・年賀状事情を教えて下さい
病院では色んな関わりがありますがどの程度まで送るのでしょうか?

723 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/21(月) 10:19:33.74 ID:jpG9IB+D
抗精神病薬の降圧作用は、降圧剤と同等か強いくらいですよね?

それでも身体依存性は無いって言うんですか?

724 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/21(月) 13:32:42.80 ID:6gzE+aW7
ストレスから来る偏頭痛と肩こりもちなんだけど、ミオナールでごまかせるかな?

725 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/21(月) 16:17:07.16 ID:20iuptqY
今日の晩御飯のおかずはなに?

726 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/21(月) 21:57:38.04 ID:OAn3sV0E
今晩の分

>>717
遊びには向いていない薬だと思いますが、仮に向いててもそんな理由で服用しないで下さい。

>>718
病は万人に等しく訪れるよ。ただ、モノにもよる。
病前性格から、なりやすさ的なものがある程度推測できるものもある。

逆に統合失調症なんかは、30代前半くらいまでだったら、
誰がいつ発症してもおかしくないと言われるものね。

727 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/21(月) 22:15:12.42 ID:OAn3sV0E
>>719-720
ネット上で私が何だかんだ言っても、やっぱり直接診察した先生の見立てが一番正しいもんです。
主治医が生理的に受け付けないってなら、別の精神科受診するのも一つの手だけど、
具体的な治療の方法については、り直接先生の診察を受けて判断してもらって下さい。
薬についてもね。

あと、ネットで薬の副作用を調べるのはオススメしない。
私も以前、患者さんから「シャンビリ」(※パロキセチン退薬時の頭痛を表したネットスラングらしい)って言葉を聞いて、
試しにパキシルをネットで調べてみたら・・・ うわぁぁぁぁあああああああ!状態だった。
あれは怖い。はじめて病院で出された薬をgoogle先生に尋ねて、これが出てくるのだもの・・・普通飲まない。これは薬投げ捨てる。
>>403で、薬の副作用は「ネットを介して伝染する」んじゃないか、って書いたけど、コレなんかもその例だと思うのよね。

まぁあれです、ネット上の情報が、どこまで普遍性を持ったものなのかというのはお察し・・・というか自己責任の世界です。
ネット上の、だれとも分からん無責任な書き込みを信用するか、
仮にも医師免許持ってて、あなただけのために時間を割いて診察して薬を出した医者を信じるか。です。

まぁ一般の方ならそれだけなんだけれども、貴方の場合はせっかく医学部高学年なら、
添付文書なりインタビューフォーム(IF)を自分で見てみることお勧め。
自分で情報を集めて判断出来るだけの下地は持ってるはずなので、持てる知識はフル活用しましょう。
まぁインタビューフォームはちと見方が難しいかの知れんけれども、
それで更にわからんかったところを主治医に聞いてみるも良し。です。

728 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/21(月) 22:23:49.93 ID:OAn3sV0E
>>721
いえいえ。普通質問スレってこのくらいの質問が多そうなものなのに、
毎回どんどん質問がヘヴィーになっていくんですよね()

>>722
お歳暮は、私個人は、誰にも送らず誰からも受け取らず、ですが・・・人にもよる気がします。
ちなみに私の勤めてる病院宛には、近隣の開業医から幾つかお歳暮が届く程度です。

年賀状は、ご時世もありこれまた人それぞれだと思いますが・・・普通の職場と同じじゃないでしょうか。
職場内の方で、まぁ毎年出す人は決まってるので、出す方には出す、って感じです。
時々、患者さんが病院住所で医者個人あてに年賀状下さることもあるのですが、
現在進行形で通院中の方には次の診察でお礼を述べて、通院終了されている方には一応年賀状で返しています。

あとは、近隣の精神病院・クリニックが片っ端から年賀状送ってくるのですが・・・
向こうは形式的に大量発送してるんでしょうが、こっちとしては無視するわけにもいかずかなり返事が面倒(汗

そんなところでしょうか。

729 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/21(月) 22:31:39.86 ID:OAn3sV0E
今晩ここまでで。

>>723
そんなに降圧作用が強いというのは初耳です。
依存性については既出です。

>>724
どうでしょう、ミオナールが劇的に効いた人って、実はあまり印象にないんですが・・・
あと、本当に偏頭痛なのであれば、ミオナールは効かないと思います。
きちんとした偏頭痛の処方を受けて下さいね。

>>725
もやしと豆苗とカクテキ。あと70%引きで買ってきた刺身。

730 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/21(月) 22:56:18.41 ID:k+T3nZj1
最近精神的ストレスで食欲不振や睡眠障害があります。
今現在高血圧の治療で月一で内科に通ってますが薬か何か治療して貰えますか?
精神科に
行くのをためらっています。

731 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/21(月) 23:01:33.00 ID:6gzE+aW7
724です
ミオナール効かないのか〜。
自律神経失調してて肩こりと頭痛がするんだけど、どうにかして交感神経を抑えたいんですけど、自分でできる何かいい方法ありませんか?
精神系の薬って離脱症状とか怖いんですよね。
アマゾンで売ってる自律神経を整えるCDとかって効果あるのかな。

732 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/22(火) 06:49:20.51 ID:hZHlWlJw
イブの予定は何ですか?
やっぱり銀座の高級クラブでルイ13世とか飲んじゃうんですか
それとも彼女とディズニーランドデートですか

733 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/22(火) 11:53:52.36 ID:nlvDne3f
何もかもやる気が起きずめんどくさいです
好きだったゲームも乗り気になれず
もちろん仕事はもともと嫌いでしたが、さらにやる気がなくなって細かいミスが増えた
彼氏と会うのも億劫でめんどくさい
一瞬は楽しみって思ってもすぐネガティブになる
昔は浮気性で男性からの誘いはウキウキ行ってたのに、今はそれすらめんどくさい
考え方かえるしかないのかなあ
鬱と症状似てると思うけど、仕事もなんとかいってるし、最低限生活はしてると思うから鬱じゃないと思う
こーゆう性格だと思って生きるしかないのかな
もともとネガティブだったけど、何年か前までは楽しめることは楽しめたけど、最近はだめだ

あと思考力とか考える力が落ちてきた気がする
ミス多いし、人の名前とか物の名前とかでてこない
今までなら理解出来たり考えれたことがわからないよな気がする
とりあえず精神科で話聞いてもらった方がいいのかな
人と関わりたくないけど、関わらなさすぎたらそれはそれで暇だと思う
どうしたらいいんだろ
こんなに落ちぶれてるからまわりからなんて思われてるのかも気になる
先生忙しいと思うけどなにかアドバイスください

734 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/22(火) 14:26:30.83 ID:4Nn7wIJB
俺の彼女の食生活が心配なんだけど
>>1にちょっと判断して欲しい

スペックは
164cm
47キロ
実家は毒親でずっと精神的DV受けてた
それが影響してなのか死体に魅力を感じるらしい

食生活は
毎朝レモンカットして皮ごと食べる
味噌汁とか汁物に必ず七味唐辛子を真っ赤になるまで入れる
パスタにも味変わるまでタバスコどばー
納豆に柚子胡椒たっぷり
毎日炭酸系のジュース飲む
二郎系ラーメンの2-3キロある野菜マシマシのラーメンぺろっと食う
2時間後には「お腹すいたー(´・ω・`)」
そのくせ2日くらい絶食する時もある


一緒に住んでて怖いんだけどこれ大丈夫なの?
健康診断とかは痩せ・貧血で要観察ついてる程度であとは何もない

これはメンタルの病気なの?

735 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/22(火) 15:14:27.44 ID:+7wIERPR
>>683
癌ない人に抗癌剤やったら正常な細胞がアポトーシスしますけど?
というか、がん細胞が1個もない人なんていないよw
アポトーシスして切り捨ててるだけだぞw

736 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/22(火) 15:18:00.09 ID:+7wIERPR
>>729
いわゆるα遮断による降圧作用ですね。起立性低血圧がそれ。
鎮静剤の鎮静はα遮断によるものが大きいのでは?
力を入れようとしても血管が締まらなくて抜けちゃう感じ。
インタビューフォーム見る限りα遮断薬とほぼ同等だよ。

737 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/22(火) 21:46:11.75 ID:feKCG0D8
ジプレキサ2.5mgって、先生の感じではどのような効果を期待して処方しますか?
例えば、モデルケースなんですが、26歳男性
ジプレキサ2.5mg
ハルシオン0.25mg
で、生育歴としては、幼少期に両親が離婚、母親は統合失調症で5歳から現在も入院中。
小学4年生の時にてんかんの既往歴有(発作は一回のみで中学3年生まで抗てんかん薬を服用の後、寛解)
また、同じ時期に家庭の養育状況が悪いため、児童相談所に送致。小学校低学年の時に授業中にじっとしていられず立ち回ったり、注意散漫など、ADHD的兆候があり、児童相談所の診断ではADHD。また、青年期には注意欠陥、多動の内、多動性は認められない。
青年期になっても不注意が多く見られたのでストラテラ120mgを投与するも不注意には無効。コンサータ27mgに切り替えると「ストラテラよりはいいが、やはり決定的に不注意の改善は認められない…」との事で、投与を中止。
中学生の頃から非行歴が見られ、15歳の時に精神科を受診。抑うつ状態や行為障害が認められ、高校は半年経たずに中退、通信制高校を卒業している。
また、気分の変動や衝動性が激しく、自殺未遂を度重ねている。リストカットや大量服薬など(2回程短期入院している。内一回は閉鎖病棟、16歳と19歳の時。)
衝動性の強さも相まって薬物への耽溺があり、合法ドラッグや覚せい剤の使用歴あり。現在は断薬して5年が経つという。また、ギャンブルや性的逸脱も認められる
本人の主訴としては、日常的に虚しさや抑うつ状態、激しい怒りや見捨てられ感に苦しんでおり、その点ではボーダーライン気質と見られるが、(ADHDの2次障害か?)
今は衝動性、乱用等は収まっているが、情緒不安定であり、しかし大量服薬の危険性もある為、上記の処方で2週間毎に通院して貰っている。
また、自傷行為や自殺未遂の時には本人にあまり直前の記憶がなく、解離のエピソードと認められ、その点では解離性障害の診断もあると思う。
また、エピソードはないものの、自殺既遂の危険性がある為要注意観察。また、生物学的に統合失調症や、躁うつ病の発症のリスクも、高く、本人には通院を勧めている。

このようなモデルケースの患者が、紹介されて新患で来院、まずは上記の処方とした場合、ジプレキサ2.5mgはどのような効果を期待して処方しますか?
また、ジプレキサの副作用の肥満に対して本人は敏感になっています。
また、補足としてはその患者は175cmに60kgとやや瘦せ型である。

738 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/23(水) 00:30:03.40 ID:7HPORWof
今晩の分始めます。

>>730
私に聞くよりも、まずはその内科の先生に尋ねてみるのが早いと思うんだけど・・・
ただ、内科の先生の、精神症状への理解や知識は本当に人それぞれです。
基本的な部分くらいはしっかり理解して、薬を使える先生もいますし、
あるいは全く知らない方、トンチンカンな理解をされている先生もおります。

この件に限りませんが、医者に、その人の専門外の相談をするのは相当リスキーな行為だと思った方が良いです。
「専門外だから」「わからない」と言ってくれる先生は、とても良心的で真面目な先生です。
残念ながら、知ったかぶりして(あるいは理解した気になって)奇天烈な診断や処方をする先生も少なからずおります。

私としては、そのような事情なら腹を括って精神科を受診すべきだと思うのですが、
どうしても抵抗があるなら、上のような点に注意(?)しつつ、現在の主治医に相談してみるのも一つの手だと思います。

739 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/23(水) 00:51:29.33 ID:7HPORWof
>>731
ベタな回答ですが、「自律訓練法」とかどうでしょうか。
ttp://www.cephal.med.kyushu-u.ac.jp/methods/AT.htm
URLは、ググったら出てきた九大心療内科のページ。

>>732
昼間は普通に仕事して、夜はオンコール待機をしつつ、
重鎮の先生方と一緒に胃の痛くなる会議の予定ですがなにか。

740 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/23(水) 01:15:18.00 ID:7HPORWof
>>733
うん、とりあえず精神科で話聞いてもらうのがいいと思います。
病気かどうか、と言われると、これだけだと何ともいえないけど。

来週以降はどこの病院も、休みだったり外来を絞ってたりするので、
できれば今週中に・・・。おだいじに。


>>734
「摂食障害」かもしれないし、そうではないかもしれないです。
他にも色々思うところは多々ありますが・・・

まぁそう難しく考えなくても、『痩せ』で要観察とされている方が、しばしば2日間も絶食するというのは、
常識的に考えても、決して"大丈夫"とは言い難い状態だと思います。
あと味覚も、一般的な範囲からだいぶ逸脱しているように思います。

出来ることなら精神科を受診したほうが良いと思いますし、
周囲の方からも、そのように勧めていただければと思います。
最悪、精神科でなくても構いません。どっかしら病院につなげていただきたいです。

大体、体重のことを指摘しても「問題ない」と取り合ってくれないことが多いですが、
そういう場合、この手の方は月経が不順なり無月経になってることが多いので、
そこから病院受診を勧める・・・という、手段も、我々の場合はよく使います。
・・・734は男性?ちと月経の話題は聞きづらいか。

741 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/23(水) 01:56:47.24 ID:7HPORWof
今晩はここまで。

>>737
どう見てもモデルケースってレベルじゃない。
ケースカンファはお近くの先生とやって下さい。

処方意図と言われても、そもそも私ならこんな処方しないし。
こっちが知りたいし、その薬を選んだ先生に聞いてくれとしか言い様がない。

仮に双極性障害としてオランザピンを使うにしても、なぜ2.5mgスタートなのか。
「いや、発達障害だから少量なんだ!」という理屈なら、あくまで適用外使用であって、
患者の十分な納得と同意がなければ処方はは行えないはず。
肥満の副作用に怯える患者に対して、強引に押していい処方じゃないと思う。
体重増加の件など後々トラブルになれば、医者側の負けは必至。

どっちにしたって、薬物療法に大した効果が期待できる症例じゃないんだから、
最初から「鎮静系薬物ありき」みたいにOLZを大上段に振りかざすんじゃなくて
もっと本人が納得できる方針なり処方を相談すべきだったと思いますがね。
モデルケースに対する、私の感想です。

742 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/23(水) 02:02:56.34 ID:LDu53Rbd
>>740
おぉ、返事ありがとう
生理は周期的に来てる
カレンダーに書いてあるので知ってる

743 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/23(水) 06:33:50.04 ID:K6RnFSgP
>>739
732だけど普通に仕事だよね
自分もX'mas関係無い
今日は当直その後土曜日まで仕事
年末年始も関係ないし勤務医は大変だよね
先生も乙華麗

744 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 15:36:04.14 ID:krmZR+2M
>>740, >>741
摂食障害とオランザピンということで、ジプレキサの体重増加は拒食症に使えるか?

というか、ジプレキサが拒食症の引き金になり得るのではないだろうか?

Eテレで摂食障害のケアについてある先生が「普通に食べる程度では体重が増加し続けることはありえないことを理解させる」と言っていたが、ジプレキサを飲んだ感覚からするとそうとも言い切れない。

745 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 17:57:34.25 ID:TYXIDdKD
助けて
体が弱く働けないが障害というほどじゃないものの治療費がギリギリでクレカで生活費払ってる
情緒が安定している時がなく信じ方がわからないまま成人になったからどう接していいのかわからないしいつも周りの人から気づいた時には勘当されてる
自治体のSOS電話にも匙を投げられた
どうすれば死ねるの

746 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 18:01:59.63 ID:TYXIDdKD
ごめんなさいスレチでした

747 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 19:54:09.77 ID:mDS20Kc1
先日発達障害と診断された知り合いの子(19歳)が、それ以来発達障害関連の情報やTwitterのbotやサイトやらにハマっちゃってさ
気持ちは分かるんだ。ショックだったと思うし。医者に今の仕事(その子が好きな仕事)は辞めた方がいいって言われたらしいしね
ただ、このスレにもちょいちょい出て来るけど、「発達障害だから〜」という知識ばかり血眼になって自分に叩き込んで周囲の話を聞かなくなってしまった
こういうのが偏った知識を得るから病名告知は云々ーって>>1が散々言っいてる所以なのかなと思った
大人の発達障害と言われるものは個人的に、治療がーとか薬でーとか以前にもっと別の所に問題がある様な気がするんだけど、世間では違うみたいだね

すまん。質問ってよりチラ裏ですね

748 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 19:55:22.67 ID:XpzGmlcP
ジアゼパム効いてる感じしないんだけど耐性?

749 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/24(木) 19:59:39.86 ID:xfe4ftpw
思ったより早く終わりました。今晩の分始めます。
降誕祭の前夜? 天皇誕生日の翌日だよ。

>>742
そうでしたか。
まぁ、精神科行ったほうがいいかいいかと聞かれれば、
ノータイムで「行ったほうが良い」と回答する・・・くらいの状況だと思います。
お大事に。

>>743
ねー。
自分より下に誰か来ないかぎり、年末年始は休み取れないからな―。
まぁ別にいいのです。妻子ある諸先輩方の家族仲が再優先ですから。

750 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 20:09:54.07 ID:J/koExVz
内臓の手術を受けた為体力的に仕事が少し遅くなっています。体の不安もあるので気持ちはやや不安定です。
会社の同僚から「あなたは発達障害」「発達障害だから気分にムラがあっても仕方ない」「障害者を雇ってる余剰人員のある会社に移れば?」等言われてるんですがどう対処したらいいですか?
転職は難しいので続けるつもりです。
会社なので感情を爆発させることはありませんが抑える分、鬱っぽくなりそうです。

私は精神科にかかったことはありません。
こういうケースで気持ちが不安定になり受診されるケースいますか?
たぶんガン等で手術を受けた方は休職したり仕事の質が落ちたりで会社で冷たくされることもあると思います。
そこで発達障害等事実でないレッテル貼られると感情抑えるので精一杯です。

751 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/24(木) 20:17:22.44 ID:p1QcTzI2
>>744
「体重増加への恐れ」を軽減させると言われていて、そういう意味でよく使われるよ。
ただ経験上、特に複数の精神科を渡り歩いた末に当院に来るような方は、
『太る薬、ダメ、ゼッタイ!』みたいな感じで、提案した段階でお断りされることは確かに多いです。

ただ、「オランザピン飲ませとけば副作用で体重増えるだろう、食欲増すだろう」って意味だとしたら、それは違います。
栄養摂取の絶対量が少なすぎたら、オランザピン程度じゃどうにもならないし。

あと典型的なANの場合、問題なのは『食欲の低下』じゃなくて『食への恐れ』なので、
食欲を増やすという発想は、そもそも軸がブレてるように思う、個人的に羽。

同じ理由で、拒食症に対してやたら漢方薬(六君子湯や大建中湯)を勧める先生も、
正直、ちょっとどうなのかなーと思ってるんだが・・・まぁ六君子湯が下垂体に働くとかなんとか、
いろいろ研究途上とは言われているので、今後の展開に期待(他力本願)です。

752 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 20:52:23.97 ID:gw+ftZ5r
「ストレスが原因」という言葉をたまによく聞きますが、何故ストレスという目に見えないものが原因とわかるのでしょうか?
今日ふと気になったので、質問しましたが、専門外ならスルーでいいです。

753 :◆MUGIOla5wg @転載は禁止:2015/12/24(木) 21:07:54.04 ID:uamai9JP
 ∞ノノノハ∞
∪川^〇^ハレ 抜毛症というのがあるそうですが
薬にたよらず治す方法はありますでしょうか?

荒療治として髪の毛を抜き続ければハゲるので恥ずかしくなり止める事が出来るのではないか?と思いましたが...
他に方法がありましたら教えて下さい
お願いします

754 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/24(木) 21:22:31.23 ID:xfe4ftpw
>>745
それはしんどいな。。。
・病院の受付に「金が無い」って相談すると、少なくとも治療費に関してはケースワーカーさんが何とかしてくれる。
・まずは主治医に相談してごらん。できれば精神科がいいけど、精神科受診したこと無いなら、何科の先生でも構わない。
・借金が厳しいなら 法テラス ttp://www.houterasu.or.jp/
・いのちの電話 ttp://www.find-j.jp/zenkoku.html

何回か深呼吸してから、もう一回これ読んでみてね。

>>747
病名告知云々は、そうですね。上で言ったのは、だいたいそんな感じです。
んーまぁ、もちろん『一定の生物学的な理由で、社会生活にハンディキャップを負っている』という意味では"障害"だけど、
別に、「薬飲んだら肺炎が治った!」みたいな根本的な解決策があるわけではないので、
"治療"というよりは『障害とのつきあい方を学ぶ』と理解していただくのがいいと思う。
結構、地道な努力です。

もちろん、発達障害の方に有効な「生き方の知恵」というのは確かにあるので、
それを学んでいただくのは良いことだと思います。
一方、それが真逆のベクトルになって、『発達障害だからアレができないコレが出来ない』
『発達障害なんだから仕方ない!』と開き直るようになってしまうと・・・うむ。

ところで、ちょっとまた製薬会社批判しますが、
ttp://adhd.co.jp/otona/shoujou/
これ、AD/HD治療薬のCMなんですけど・・・どうなんでしょう、皆さんコレ読んでどう感じます?
こんな「ON-OFF」の物語を見せられたら、誰でも薬に過剰な期待を持つと思うんだな。
一応、薬だけじゃないって最大限配慮している努力は認めるけど・・・

755 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/24(木) 21:40:39.51 ID:xfe4ftpw
>>748
そうかもしれないし、そうでないかも知れんね。
さすがにそれだけでは分からんわ。

>>750
それは大変ですね。

そうなんですよ。上でもちょっと書いた気がしますが、
「上司から、お前は発達障害だから精神科行け、って言われました。」
というフレーズとともに来院される方、最近凄く多いです。

そう言われて来る方も、まぁいろいろありまして、
言われて落ち込んでる方、上司への怒りで満ちている方、"3ヶ月くらい休みたいんで診断書ください!"と突っ込んで来る方・・・まぁ色々です。
私見ですが、そういった方の中で、本当に発達障害だなって方は半分以下です。

実際がどうあれ、素人の"診断"は、仰るとおりただのレッテル貼りであり、
『差別』以外の何物でもありません。こういうケースに遭遇するたび、個人的には強い怒りを覚えます。
ともあれ、あまり真に受けないほうが良いかと思います。

ただ、仕事上でいろいろご苦労されているのは事実のようですから、
あまり「発達障害」というキーワードにこだわらず、いま仕事の中でお困りなことを、
そのまま一度、精神科でご相談されたらどうでしょうか。
病気療養から復職の際にトラブって・・・なんてのも、割とよく経験するケースですので、
何かしらお力になれることがあると思います。

756 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/24(木) 21:47:26.56 ID:xfe4ftpw
>>752
わかんないです。(ドヤァ

・・・先に>>672の下のところにも書きましたが、正に仰るとおりです。
目に見えない、つかみどころがない、同じ出来事でも受け取り方は人それぞれ・・・
そんなもん、評価できるわけがありません。
なので、このフレーズを精神科の先生が言うことはかなり稀です。
大抵このフレースを言うのは、非精神科のヤブ医者です。

稀であっても、絞りだすように精神科医がこのフレーズを言うのは、
「その他に、原因なんて何も考えられない!」という時だけです。
他の可能性を悉く潰して、最後に残ったのが『ストレス』・・・ってことです。

だから、精神科医がこれを言う時は、内心かなりドキドキしてます。(私だけ?
あらゆる可能性の中から、1個でも見落としがあったら『誤診』になるのですから・・・。

とても鋭いご指摘だと思います。

757 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 21:56:01.10 ID:Kw8KdrCW
昔、開放病棟に任意で入院した時に退院を希望したところ、
無理やり保護入院(確か)に切換えられて閉鎖病棟でぶち込まれたんだが、
こういうやり方は人権侵害にあたらないのか?違法ではないのか?
といったあたりについて、ご意見を伺いたい

758 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/24(木) 21:58:03.95 ID:xfe4ftpw
今日はここまで。淡々と過ぎるクリスマスイブ。
スーパーで投げ売り状態だったオードブルセットうめぇ。

>>753
ある種の認知行動療法が、最も有効とされています。
毛を毟りそうになったとき、それとは別の行動を取ることで、別の習慣に置き換えてしまうというものです。
たとえば「手をギュッと握る」とか「ポケットに手を突っ込む」とか・・・。

すいません、自分でやったことがないのと、手元に資料がなくて名前を失念しました。
一応、海外の文献ですと、薬よりもこっちのほうが効果高いとされていたはずです。

ただ、なかなか我流でトライできるものでもないので、
実際にお困りであれば、専門の療法士の元で治療を受けられることをオススメします。

759 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/24(木) 22:16:01.90 ID:xfe4ftpw
ちょうど見えたので後1個だけ。ここで今晩は本当に終いです。

>>757
任意入院の説明の時、「いつでも退院できますよ」という説明をされたかと思いますが、
同時に、「退院が望ましくないと判断された場合は、退院を制限されることがあります」
というような説明を受けているはずです。覚えていますか?
(もしお手元に、任意入院時の説明文書が残っていたら、確認してみてください。)

これが、任意入院患者の『退院制限』と呼ばれる制度です。
正確には、退院を制限できるのは72時間までなので、それ以上の入院継続が必要な場合は
その間3日間の間に、ご家族を呼んで、医療保護入院の手続きを取ることになります。

なお、法律では
精神保健及び精神障害者福祉に関する法律 第21条第3項
がこれに該当します。

ということで、法律に基づいた適正な運用です。

760 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 22:25:20.31 ID:Kw8KdrCW
>>759
レスありがとうです

そういった退院制限の説明を受けたかは、正直覚えてないですね
(いつでも退院できる、という事をとても強調された記憶だけがある)
入院時の文書はすぐにはみつからないので、また探してみます

まぁとにかく分かりました
自由の権利という観点で言うと、その退院制限のある任意入院を
飲む事自体が、既に危険という事ですね

761 :◆MUGIOla5wg @転載は禁止:2015/12/24(木) 22:25:56.24 ID:uamai9JP
>>758

  。*゚゚*。
  *。゚゚。*_
  ゚*。。*(☆フ。*゚゚*。
 。*゚ 。*゚*。*。。゚゚。*
*゚  。*゚ *。 ゚*゚゚
*☆。*゚   *。  ゚*。
 ☆ Merry ☆  ゚☆
 /  Xmas☆ ゚*☆*゚
(☆。*゚*。☆。*゚☆)
  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄
   (⌒⌒)
    \/

今日はクリスマスイブですね♪
お仕事お疲れ様です
2ちゃんに先生がいらして有り難いです
ありがとうございます

762 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 22:38:37.33 ID:Hzj1ESqC
祖母と父親がそうなんだが、うつになりやすい人は運動しないのに食事制限だけは徹底的にやるよな
俺からすれば好きな物食って運動して清々しい気持ちになればそれで問題ないと思うんだがな
TG、TC、HbA1cも血糖も運動すれば下がるし、間食しなければいいだけの話
食べたいのにTCが高いからって卵を我慢しちゃうような奴はうつが治らない

アバウトにやるところをやれない奴が不器用で苦労するんだよ
不器用っていうのも言い換えたら自閉症スペクトラムの軽度のうちの軽度みたいなもんだろw
不器用とか頑固っていうのは淘汰されるべき性質だと思うわ

763 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 22:57:33.66 ID:J/koExVz
>>762
それを淘汰してたら地球上から人類はいなくなる。
あなたも不器用で頑固な一面あるでしょう。

764 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 23:03:51.46 ID:Hzj1ESqC
運動療法と食事療法で効果なし の患者は窓口負担100割負担でおk

765 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 23:50:37.43 ID:8EMC7L2u
少し多いですが、4つ質問があります

@以前の職場と今の職場に変わった人がいます。それぞれA、Bとします
2人の共通点は、自分が優秀で会社に欠かせない存在だと思い込んでいる(実際は平均未満の能力です)
自分のミスは笑って誤魔化すのに、他人の些細な行動には親の敵のように怒り狂う
年齢は2人とも60歳程度
共通点は以上なんですが、2人の少し違う所は

A:何か気に入らない事があると(ボールペンのインクが出てこないとか)「中国、中国、尖閣がー、おのれえぇぇぇーー」
と中国と全然関係なのに大声で興奮して怒鳴りだす
B:言ってる事が2,3日でコロコロ変わって、何が本当なのか分からない
多くの人がこの2人を嫌っていたんですが、このAさんとBさんは何か精神的な障害がありそうでしょうか?

Aこの2人を相手にしてたからか、ストレスが原因?で胃の調子が悪くなりました
内科で胃カメラ飲んで検査したのですが、異常が見当たらなかったので精神的な物だそうです
それでも胃の調子が悪いため、胃薬を処方されました
心療内科や精神科だと、ストレスから来る体の不調によく効く薬が内科より多く置かれてるのでしょうか?
それとも胃の調子程度だったら、薬自体は内科で処方されるのと変わらないのでしょうか?

Bその内科の先生から、体の調子が悪くない時にジョギングしたり
友達とサッカーでもして体を動かした方が良いとアドバイスを受けました
私はインドア派で運動が好きなほうじゃないのですが、そういう人にでも適度な運動は効果があるのでしょうか?

C医者の方に顔を合わして相談しにくい内容なのですが、
私は月に1回程度、SM風俗で変態的なプレイをして遊んでいます
すると、遊んでから数日間は胃の不快感が起きる事もほとんどなく
体が軽くて気分的にも明るくなってる気がします
風俗で女性を買って変態的なプレイをしてもらうというのは社会的には理解を得られにくく、蔑まれる行為でしょうが
私のストレス解消に役立ってる気がしますので、金銭的な余裕があれば積極的に利用すべきでしょうか?

766 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/24(木) 23:54:56.99 ID:rrA1JhJU
はじめまして。医学生です。精神科に興味ありますが、精神科に向いてる性格、やめた方がいい性格、教えてください。また、精神病を自分自身が持ってたら精神科は勤まらないと聞きますが、先生はどうお考えですか?

767 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 03:19:07.98 ID:jieY9F17
調子が悪い状態が続くと、それを主治医に伝えるのが申し訳ない気持ちになって、医者も仕事だから慣れてるとは思いますが、診察がプレッシャーになりとても辛いです。どうしたら良いでしょうか?

768 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 03:56:23.36 ID:LxsF5oOr
>>739
質問ではないですが、「自律訓練法」、ちょうどこないだ放送の「ためしてガッテン」で出てきましたよ
手足の冷えの原因の一つに、交感神経の過緊張がありますってことでその解消法として紹介されてました

詳しくは以下のページの真ん中らへんです。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20151223.html

769 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 09:24:20.65 ID:BrHBdybW
抗精神病薬でドーピングになりえる薬ってありますか? 運動能力向上することはありえるか? あるいは運動能力低下することはあるか?

770 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 11:04:40.30 ID:dmVo/Zh6
今年の春に発覚した精神保健指定医の資格不正取得の事件は,どう思われますか?
8ケースの症例の患者と巡り合うのは難しいですか?

771 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 12:46:15.17 ID:+Eqeo9hf
>>769関連

抗うつ薬は多くの協議会でドーピング指定されていないが、運動能力の低下には全く関与しないのか?

スケートの羽生選手やテニス錦織選手は喘息持ちでドーピング指定されている医薬品を基準値内での使用をしている。
普通の会社員のように満足に医薬品を使えないのは基準値以上からは競技で有利に働いてしまうからだろうと思う。

では、抗うつ薬は増やせば増やすほど選手本人にとって不利に働くのか? あるいは身体能力・運動能力には殆ど関係がないのか?
睡眠薬や抗精神病薬、ベンゾジアゼピン系においてもご回答頂きたい。


尚、覚せい剤でドーピングした選手がADHDやナルコレプシーを言い訳にする例があるが、喘息持ちと同様にこういった持病があるとスポーツには有利だと解釈してよいですよね?

772 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 12:49:23.60 ID:+Eqeo9hf
>>771の最後の行に追加
もちろん、正規の競技会ではドーピング指定されてしまうが、そうではないレベルのスポーツでは無双できてしまうという意味。

773 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 12:52:41.67 ID:oMHB99if
SOUKA学会の音声送信犯罪について

774 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 12:53:44.20 ID:+Eqeo9hf
>>771の追加だが、

当然、現在メジャーな競技会(オリンピックとか)で禁止されていないということは、運動能力に殆ど関係がないということの裏付けではあると思うが、それを回答にしないでほしい。

775 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 12:59:25.99 ID:+Eqeo9hf
抗うつ薬として有効性が強く歴史がある三環系のアモキサンのインタビューフォームを抜粋してみる。

IX.非臨床試験に関する項目
1.一般薬理
(1)情動過多に対する作用
アモキサピンの嗅球摘出ラットの muricide(噛殺行動)抑制作用はイミプラミン、アミトリ
プチリンより強い。
また、アモキサピンの大量投与により attack(攻撃)、startle(驚愕)及び struggle(闘争)
反応など情動過多を全般的に抑制し、トランキライザーに類似した作用を併せ持つものと推察
されている。 14)
(2)中枢作用
アモキサピンは自発運動の抑制、カタレプシー惹起、睡眠増加、馴化、抗嘔吐、体温下降など
の作用を有する(マウス、ラット、イヌ)。 8、9、14、15)
(3)抗コリン作用
アモキサピンはトレモリン誘発振戦、フィゾスチグミン覚醒反応の抑制作用はなく、また、小
腸輸送能にも影響を及ぼさず、抗コリン作用はイミプラミン、アミトリプチリンより弱い(マ
ウス、ウサギ)。 8、14)
(4)心・循環器、呼吸器系への作用
アモキサピンはイミプラミン、アミトリプチリンより血圧、末梢血流量、心拍数、呼吸などに
及ぼす影響が少ない(イヌ)。 14)

776 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 13:05:22.53 ID:+Eqeo9hf
なお、イミプラミンは
1)抗コリン作 用
家兎、モ ルモ ット摘 出 腸管を用 いた M agnus 法での実 験で、 抗ア セ チルコリ ン作
用はアトロピンの 1/100 又はそれ以下の強さ である。
2)抗ヒスタミン作用
モルモット摘出腸管を 用いたMagnus 法での 実験で 0.1μg/mL 以上 で抗ヒスタミ
ン作用を示し、この作 用はクロルプロマジン の約 1/10 の強さである 。
3)血圧に対する影響
ネコ、ウサギで 0.1mg/kg(静注)以上の投与 で血圧の下降を来す。
4)心運動に対する影響
ウサギで大量投与によ り心運動の抑制を来す 。

777 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 13:11:23.45 ID:+Eqeo9hf
ということは、程度は不明ではあるが、基本的に抗うつ薬(三環系)は抑制剤と見てよいのですね?
スポーツの場面では夜間用に服用すれば日中は血中濃度が消失するから眠剤(メジャー的な)として使えるという解釈であってますか?

ルネスタなんかもFDAから警告出されてましたよね。翌日中に離脱症状としての行動異常が出るということで。

つまり、抗うつ薬というのは実は眠剤なんですか? メジャーのようなステージ3・4増加させる系の。

778 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 13:15:21.34 ID:nbuH6ygv
ところで、表情恐怖症って知ってる?

779 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 13:17:55.63 ID:+Eqeo9hf
連投になってしまいますが、

アモキサンの服薬パターンとして、夕食後にまとめて125mgで1日それ1回だけでも、連用することにより1週間以内には抗うつ効果が発現してくるわけですよね。
アモキサンの血中濃度は8時間で半減(代謝物のD2阻害はもう少し長いが)であるため、日中の活動には昨晩のんだアモキサンの直接の影響は殆ど無いと考えていいわけですよね?
とすると、やはりメジャー眠剤としての作用によって、あるいは昨晩飲んだメジャー眠剤の離脱症状によって翌日中に抗うつ作用が発現していると解釈してもいいわけですよね?

だから、抗うつ薬は確かに鬱状態ではなくなるものの、それが正常な精神状態ではなく、躁転・脱抑制気味であるというのはやはり合ってると思うのです。

780 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 14:57:37.61 ID:JQqpgDqe
ドーピング防止ガイドブックで調べろよ

β刺激薬は心機能亢進して有利になるからアウト
β遮断薬は心機能抑制して弓道とかのエイム力が上がるからアウト
だから喘息(β刺激薬)の人には指定された薬しか使えない

781 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 15:31:25.47 ID:+Eqeo9hf
>>780
それは知っています。
抗うつ薬のほうを聞いてます。

782 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 15:52:45.03 ID:C57XIorJ
>>756
なるほど、ありがとうございます。
私が精神科に世話になることはないとは思いますが、
先生お体お大事に

783 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 19:11:19.66 ID:fSZcdKGn
アモキサンにはハッキリと「馴化」が起こると書いてあるわけです。

ベンゾ系やリタリンが必ずしも耐性形成するかは分からないのです。逆耐性も起こりうるため。

であるから、中立刺激であるからこそハッキリと馴化が起こるのです。

784 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 19:24:38.28 ID:Uun0juvF
カウンセリング行ってなんか意味があるんですか?死ぬ勇気ないけど死ぬことばかり考えてる
ふとした時にこのまま電信柱にぶつかったら…とか考える自分がいるのが正直怖い

785 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 19:44:28.40 ID:fSZcdKGn
精神科医はアモキサンなど抗うつ薬の強力な身体依存性を早く認めるべきです。

アモキサン自体には嗜好性は無い。

ただ、依存性がある。動物実験でハッキリと結果が出てるのだから。

786 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 19:46:38.61 ID:fSZcdKGn
国が認めてるんだから。

国はアモキサンの依存性を認めてるわけだから。

あとは現場の医師が認めればいいだけ。

787 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 19:56:12.94 ID:wDGXwcjp
>>755
ありがとうございます>>750です。
内科や外科に通院してるのですが総務の方が「先生はなんて言ってる?」「家族はなんて言ってる?」と繰り返し繰り返し聞いてきます。
主治医に話すと「会社に産業医がいるはずです。血液データを見ればわかりますよ。わかりやすい病気なので」との返事でした。
ただ会社は産業医には会わせません。ですので私が必死に素人言葉で説明したら「私は医療のことはわからないんです」…でした。
そのうえでまだ「先生はなんて言ってる?」と聞かれるのでもう返事できません。
具体的に仕事量や仕事内容について聞きたいと思うのですが会社の中のことを知らない内科の先生に聞いても「軽めに。無理しないで」と答えるのが精一杯で当然ですw

内科なので分野は違うと思いますが私はどう対処していくのがうまくいきますか?
産業医に会わせないのは何か理由があるのかな。
うちの会社は病院です。

788 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:25:26.67 ID:fSZcdKGn
なぜアモキサンに抗うつ効果があるのか?

半減が8時間であれば、夕食後にまとめて飲んでる人は翌日朝には効果は殆どなくなってる。

考えられるのは、

@脳内に蓄積した。
A離脱症状で軽度躁転や脱抑制を繰り返しているのを抗うつ作用だと錯覚している。

Aの可能性が高い。

789 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:45:47.17 ID:fSZcdKGn
抗うつ薬やメジャーを睡眠薬代わりに飲んでると、健忘っていうか記憶障害のような状態になる。
夜間睡眠時にレム睡眠が消えてステージ3・4の気絶したような眠りになってしまう。
これ、Z薬に近いんだよね。ルネスタ飲んだ翌日の感じは三環系抗うつ薬飲んだ翌日とほぼ同じ感じになる。
アモバンやマイスリー飲むとハルシオン同様に深夜・早朝覚醒で夢遊症状とか出るけど、ルネスタやアモキサンだとあれが日中に出てるだけなんだよね。

ルネスタが習慣性医薬品でアモキサンとかが習慣性医薬品ではないってどうかしてるよね。
どう考えたって抗うつ薬は「習慣性医薬品」だよね。100%間違いなくそうだよ。

790 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:58:23.05 ID:xKkc5UPB
うちの先生は、睡眠導入剤での睡眠の質はあまり良くないって言ってた

791 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:11:09.20 ID:fSZcdKGn
>>790
ベンゾ系でも日中用(いわゆる抗不安薬)は睡眠薬代わりに飲むとむしろ覚醒しちゃう。
メイラックスは殆ど眠気が無い強心剤だからね。あれを眠剤に使うって馬鹿げてる。
ユーロジン程度でもステージ1〜3を増強しちゃう。
Z薬だとステージ3・4を増強してくれる。メジャーや抗うつ薬と同じ感覚。当然、翌日の日中も似たような感じになる。
アモバン飲むと朝まで我慢できなくて深夜早朝に離脱症状が出ちゃうw

メジャーで太るのは日中効きすぎなんだよね。
夜間に絞ると日中は過活動になってむしろ痩せるんだよね。
抑制剤で痩せることはないし、覚せい剤で太ることも基本的にはない。

792 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:18:23.36 ID:fSZcdKGn
ベンゾは耐性が付くのが早くて抗うつ薬はそうではない、というのは完全に錯覚。

ネット見てる感じだとベンゾを10年以上飲んでましたって人はめちゃくちゃ多いし、
それに対して三環系抗うつ薬を10年以上連用って想像できない。
まったくいないわけではないけど、ベンゾ10年以上よりアモキサン10年以上のほうが割合はグッと低くなるはずだよ。

ベンゾは意外に長く効いてるし、三環系抗うつ薬は意外に早く耐性付いちゃう。メジャーはもっと耐性が付くのが早い。

793 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:19:35.83 ID:fSZcdKGn
精神科医は結果ありきで診察してるから実態を全く理解していない。断言できるね。

794 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:33:51.01 ID:fSZcdKGn
抗うつ薬ってGABA-A阻害剤なんだから、夜間溜めて日中に持ち越してるだけでしょ。
日中にGABA-A賦活され脱抑制してるだけ。そのとき、外部刺激に対して馴化しちゃう。
だから、GABA-A作動性のベンゾは薬物に対して嗜好性があり、抗うつ薬は身体依存性がある。

これは100%間違いないんだよね。

795 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:35:51.04 ID:UiCLXWD5
>>794
横ですまんが、結局質問はなんなの?
このクッソ長い長文に先生は全部反応しなきゃなの?

796 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:45:05.50 ID:eOOu5Rmx
>>精神科医はアモキサンなど抗うつ薬の強力な身体依存性を早く認めるべきです。

これ言いたいだけに見えた

797 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:50:29.27 ID:fSZcdKGn
じゃあ、
@抗うつ薬やメジャーに依存性があることを認識しているか? (何度も言うけど「嗜好性」は無いよ。)

どうせ否定するだろうから、
A半減8時間のアモキサンを夕食後にまとめて飲んで、日中になぜ抗うつ作用があるの?

798 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:51:04.94 ID:UiCLXWD5
>>797
あーいつもの人か

799 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:53:17.86 ID:fSZcdKGn
B動物実験で「馴化」が起こるのだから、即ち依存性あるってことだけど、理解できてますか? (何度も言うけど「嗜好性」は無いよ。)

800 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:55:23.40 ID:JQqpgDqe
脱抑制、IFというワードを使うあたり医療関係者なんだろうな
医師、薬剤師、MRあたり?

801 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:02:23.56 ID:fSZcdKGn
「馴化」が起こる=猿が夢中になってレバー5000回押す

ではないんだよw

802 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:08:36.44 ID:fSZcdKGn
>>525
「抗精神病薬は依存性薬物ではない」 NG
「抗精神病薬は嗜好性薬物ではない」 OK

803 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:10:43.07 ID:eOOu5Rmx
こういうのもなにかしら診断名つくんだろうか

804 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:11:55.86 ID:JQqpgDqe
嗜好性はないけど身体依存はあるよって意見したいだけ?
質問じゃないだろw

805 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:13:29.68 ID:fSZcdKGn
間違いを正して何が悪い?w

806 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:16:31.81 ID:UiCLXWD5
>>805
質問じゃないなら他でスレ立てたら?

807 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:24:04.85 ID:8Kx39TG+
精神病患者を描いた作品でお気に入りある?
どこが好き?

808 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 23:08:37.36 ID:Yza05mR4
主治医に
「抗不安薬は依存性ありますか?」って聞いたら
「ない!」って一蹴されました。

この医者は信じていい?
俺的には「ある!」答えてほしかった。

809 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 23:37:07.30 ID:XqjiJdwI
>>808
真に患者の為を思うならそこは「ある」と答えるべきなんだよね。

「不安になるから教えない」とか、「無い」っていうのは悪意を持ってる証拠なんだよね。

「危険であると認識しているうちは安全である」 これに尽きる。

810 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 23:37:28.53 ID:Sxw5yYuG
自分はベンゾもSSRIも徐々に減らしていかないとダメだと言われた
依存性は短時間タイプのデパスはあると言われた
中〜長時間タイプは無いって
先生によって薬によって違うのか

811 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 23:42:57.31 ID:XqjiJdwI
>>808
依存性が無いと思って依存性薬物を飲んでると依存するわけで。

明らかに「依存性あり」と認識しているほうが有益なんだけど、逆を突いてくる感じが一番ダメなパターン。

だって>>808は既に疑心暗鬼になってるでしょ?

だから、裏の裏を読むと、その医師は良い医者だと言える。
なぜなら「精神科はヤバイから来るな」というメッセージとも受け取れる。

812 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 23:48:31.50 ID:XqjiJdwI
依存性が無い薬でも依存性アリだと思ってたほうがいいわけで、
依存性なしと思い込むメリットが全くない。

813 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/25(金) 23:53:33.07 ID:XqjiJdwI
馬鹿正直に本当のこと言って患者の信頼を得るのも問題だよなー。

結局、精神科は転機が悪いから行かないことにこしたことはないでFAになる。

814 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 00:25:01.42 ID:EmQCxY39
重い鬱で精神科に駆け込む
最初に処方された薬でSJS発症。当時それで死にかけたので何の薬かは覚えて無い
次にエビリファイが効かないのに処方される
アカシジアが出てても処方される
ちょっと鬱位が丁度いい、と毎回言われる
母親も一緒にというから毎回連れて行った
どうしても母親同伴が嫌になり母親を連れて行かなくなって暫くしたら
実はあなたの病気はお母さんが原因
とか言われた
恋人が出来たと主治医に報告したら何故か付き合うことを猛反対
ちなみに双極性2型のラピッドとの診断
自分では本当は母親と同じくボーダーでは無いのかと疑ってる

この主治医は信用してもいいと思う?

815 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 02:35:29.96 ID:IE2C/1n/
今晩のぶん。

>>760
危険・・・かどうかは分からないけど、任意入院に同意する以上は、
自分の病状をよく理解して、「しっかり症状が改善するまで入院治療を受けよう」
という覚悟が必要なのは確かです。

>>761
ノシ

816 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 02:48:16.73 ID:IE2C/1n/
>>765
1.Aがそう叫んでるのが、どういう理由かによります。ただの憂さ晴らしではなく、
本当に中国のせいでボールペンのインクが出ないと心底思っているのだとすれば、
妄想性障害、認知症などの精神疾患の可能性が否定できません。
Bはよくわかりません。

2.一般に、精神科は精神疾患の関する薬をよく使っています。
具体的な治療については、主治医とよくご相談下さい。
精神科を受信希望の場合も、まずは今の主治医にご相談されてからが良いと思います。

3.あります。

4.医学的な根拠はないので、医師の立場からは良いとも悪いとも言えません。
利用するかどうかは自己判断でどうぞ。

817 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 02:48:25.37 ID:WJE2WFXi
子宮頸がんワクチンの副反応騒ぎはどう思う?
どうみても解離性障害転換性障害その他もろもろが言いがかりつけてるだけに見える

818 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 02:55:19.01 ID:WJE2WFXi
子宮頸がんワクチンの副反応騒ぎはどう思う?
どうみても解離性障害転換性障害その他もろもろが言いがかりつけてるだけに見える

819 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 02:59:47.88 ID:IE2C/1n/
>>766
 >>538参照。興味を持てて、真面目にやる気があるなら誰でもウェルカムだと思ってます。
 あと、病気の種類や病状にもよるでしょうけど、具合悪けりゃ何科だろうと勤まらないんじゃないでしょうかね。

>>767
伝えるのに関しては、まったく遠慮せんでいいよ。

その場で言いたいこと言えずに戸惑ってしまうなら、
事前に、気持ちなり病状なりについて書いたメモを作っておいて、
診察始まったら、そのまま渡しちゃえば良いよ。これオススメ。

820 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 03:03:02.17 ID:IE2C/1n/
>>768
なお私、他人に指導することはしばしばあるんですが、自分では未だに上手く出来ません。
ぐぬぬ。

>>769
当該の大会や協議会の規定をご参照下さい。
運動能力については知らない。

821 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 03:11:19.23 ID:IE2C/1n/
>>770
常識的に考えれば論外なんだけど、でも同時に、
ちょっと調べれば分かるような"不正"を、なんで今までお咎め無しだったのか、
という、厚労省の対応も解せない。

「今までずっとこれで通ってたから」という言い訳も、それもそれでもっともな言い分に見える。
チェックが杜撰だった厚労省が、責任棚上げして逆ギレしてるように見えなくもない・・・
・・・でもまぁ、やっぱり常識的に考えて、ちょっとやり過ぎだよね、コレは。

なお、いま過去のレポートを監査中らしいので、
これから取り消し者が増える模様。該当者はガクブルでしょう。

822 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 03:17:45.84 ID:IE2C/1n/
>>771関連
スポーツと向精神薬の関係についてはよく知らないです。

>>778
知らん。はじめて聞いた単語。

823 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 03:21:31.14 ID:IE2C/1n/
>>782
ありがとうございます。
病院なんて、世話にならないに越したことはないですからね。
ぜひ健康増進に努めて下さい。

>>784
カウンセリング・・・と一口に言ってもいろいろな種類(技法)があり、
効果についても個人差があるところですが、なるべく皆さんの役に立つよう、
医師・心理士とも、日頃から努力しております。

824 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 03:33:08.83 ID:IE2C/1n/
>>787
企業側が産業医に会わせないのはいろいろ理由が考えられますが、
経験上多いのは、産業医が無能(!)、あるいは勤務実態が無い(!?)ケースです。
産業医にもいろいろいますので、実務経験皆無の『名義貸し』な方も・・・

それはともかくとして、そうですね、細かい事情はわかりませんが、
やはり話の筋としては産業医と相談するのが適当のように思います。
それが無理だというなら、現主治医から『産業医宛に』紹介状を書いてもらい、
それを持参する、という手も一応ありますが、企業側のその様子だと、
紹介状握りつぶされるだけで終わる・・・かも?

あるいはこれまでの経緯全てを含め、一度精神科にご相談されるか。
うん、それが一番無難な気がしてきました。いかがでしょうか。

825 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 04:12:10.16 ID:IE2C/1n/
>>797,>>799
1.既出
2.半減期、の意味をよくお考え下さい。
  あと、活性代謝産物のことを忘れてますよ。あっちの半減期は約30時間です。
3.依存とは、種々の離脱症状及び、渇望の生じる状態と理解しています。

>>807
いろいろあるけど、青空文庫で読める夏目漱石の「道草」を挙げてみる。
読んだことある方は、どこに精神病患者が出てくるか分かるでしょうか?
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card783.html

ストーリーは別に大して面白いとも思わんのですが(失礼)、
50章、54章、78章あたりに、主人公の妻(おそらく漱石の妻がモデル)が出てきます。
これが非常に面白い。結論から言うと、『ヒステリー』(≒解離性障害)についての描写なのですが、
実に緻密で的確な描写と考察?がされています。ついでに、主人公(≒漱石)の対応もこれがまた素晴らしい
恐らく漱石は、精神医学の知識があったわけではなく、日頃の妻に対する洞察から描写したのでしょうが、
文豪の卓越した洞察力に、あらためて感心するばかりです。

すいません。精神科医が読んだら間違いなくおもしろと思うのですが、ちと地味でしたね。

826 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 04:13:23.45 ID:zVwQ2ujK
何時起床予定ですか?

827 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 04:20:04.11 ID:IE2C/1n/
時間も時間なので、ここまでで。

>>808
抗不安薬といっても、薬による。
セディールなんかは、依存性が「無い」と説明されるよ。
ベンゾジアゼピン系は、御存知の通り依存性あり。

あとは、信じるかどうかは、まぁご自身次第です。

>>810
ベンゾジアゼピン系については、
・短時間は依存になり「やすい」
・中〜長時間は依存になり「にくい」(ならないとは言っていない)
です。

SSRIは、依存ではないけど、急にやめるとあれこれ弊害があるのでゆっくり減らします。

828 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/26(土) 04:24:50.98 ID:IE2C/1n/
すいません、順番すっ飛ばして1個だけ。

>>826
当直中に叩き起こされてむしゃくしゃしてやった。反省はしていない。
何事もなければ、当直室追い出される8時まで寝てやる。

829 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 09:06:57.95 ID:6EvCsYZu
20年前の職場の元同僚
うつ病とか言われていたけど、本当は若年性認知症か健忘症ではないのか?
最後自分の家族構成がわからなくなっていた(子供の年齢が書けない)
出勤中に今どこにいるのかわからないと会社に電話してきたことがあった
(同僚達が探したら会社の最寄駅の隣の駅にいた)
仕事も簡単な雑用しかできなくなっていた。それもミスが多い。顔がいつもむくんでいた。

休職して入院するという噂を聞きましたが、自分も会社を辞めてしまったのでその後はわかりません。
あれから20年元同僚はどのようになっていると想像できますか?

830 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 09:10:01.04 ID:6EvCsYZu
829 追加
元同僚は当時32歳男。
様子がおかしくなってから家族構成がわからなくなるまで8か月ぐらいしかないです。

831 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 12:40:37.37 ID:ly1RHAfw
>>816
765ですが、ありがとうございました
とりあえず、軽い運動を日常的にするよう心がけます
それで改善しなければ、主治医と相談して心療内科も検討してみます

832 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 12:43:06.36 ID:EulhPu7q
>>825
うつ病尺度が健常者が0だとして、うつ病患者が-10だとする。
抗うつ薬使用で0に上がる。
でも馴化でいずれ-10くらいには戻る。同用量で。
用量を増やさないといけない。
しかも、中立刺激に対してであって用量を増やしたり、長期化することで外部刺激への反応に波が出来てしまい、それがいわゆる「認知機能が乱れた状態」

これは完全に依存ですよね?


半減期の意味と言っても、添付文書的に「1日数回」という記述があるのだから、3回以上を指している訳であり、作用している時間はデパス並だと考えて良い。(デパスよりは若干長いかな)
代謝物はD2阻害するようですが、7ヒドロキシのほうでそれも半減9時間程度、まる一日作用してそうな8ヒドロキシはどういった作用か不明だが、コレの作用なんですかね?
アモキサンそのものが根本治療的な作用していないかぎり、8ヒドロキシの作用と考えるくらいしかできませんね。

833 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 12:44:16.39 ID:EulhPu7q
あと、基本的に薬剤は「抑制剤」であれば身体依存のリスクが出てきますね。

抗うつ薬は「抑制剤」ですよね。

834 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 12:47:42.76 ID:EulhPu7q
>>827
ベンゾ系の「依存」は処方量内であれば殆ど生じないとする知見で一致しているはずです。

処方量内で生じるのは「嗜好」です。

ベンゾを処方量内での使用で、身体依存による「飲まないと致命的」な状態には陥らないです。

835 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 13:09:43.25 ID:t+3cgu6/
>>827
セディールはピペラジン誘導体であり、抗うつ薬や非定型抗精神病薬に類似した化合物である。
近いところで言うとエビリファイやフリバンセリン

836 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 13:16:17.45 ID:t+3cgu6/
>>825
抹消血中濃度と脳細胞受容体結合の持続時間は全く関係がない。

抹消血中濃度が10時間後にMAXから30%に落ちたとして、脳細胞受容体結合した薬剤も30%近くに減るわけではない。

水槽内に「ろ過ポンプ」があり、水は綺麗になったがポンプ内のろ過フィルターに汚れがビッシリの状態と同じ。

離脱症状が数カ月後に時間差で出てくるのはこのため。(アモキサンは3ヶ月後くらいまでは遅延する)

837 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 13:23:15.73 ID:t+3cgu6/
エビリファイなんかは中枢移行性をPETの画像で代用しているが、実際に脳脊髄液採取で移行性を実証しているわけではない。
精神科以外の薬ですら、脳脊髄液採取で中枢移行性を明記しているのに、なぜか?

一部でエビリファイは中枢での残存性がありえないくらい長期だと言われている。
離脱症状が半年後に出ると言われることもある。

838 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 13:27:19.88 ID:t+3cgu6/
先に書いたようにエビリファイはピペラジン誘導体であり、ピペラジン自体がpH11.5程度で脂溶性が相当高いと推測でき、残存性はかなり長期になることが推測できる。

839 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 13:37:50.65 ID:BGT/TJdb
「メジャーには依存性がない」 精神科医の病的な思い込み

840 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 13:51:08.05 ID:ywKsSby3
>>838
複素環とか脂溶性とか研究でもしない限りわかるわけないだろw
現場は結果ありきのエビデンスベイスドメディスンだよ

841 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 14:31:08.08 ID:x8cvrXz4
えっとマジョリティがサディスティックでどうしたって?

842 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 16:24:40.38 ID:tIyAg5tp
先生今夜の食事は何ですか?
あと使っているシャンプーとボディソープ教えて下さい

843 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 17:27:57.96 ID:A0ThQnqj
先生はソープランドで1万2000人売春しましたか?
あと今夜のおかずを教えて下さい。

844 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 17:31:58.99 ID:WNu2KqcW
理系は知識が全くいらない。センスだけの世界。

845 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 19:38:11.04 ID:Gh9X6MZC
>>821
ありがとうございました.

質問に答え続けられていらっしゃる事が,昔のkyupin先生を思い出し懐かしくもあります.
ご無理だけはなさらないでくださいませ.

846 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/26(土) 20:04:30.61 ID:QpN9Kac3
>>843
コホン!

今夜のおかずはマスタベで調達しようと

masturbate.io

847 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/27(日) 00:53:00.77 ID:CIZxObws
今晩の分はじめます。

>>814
診断については、私があれこれ推測することより、実際に診察した主治医の判断を信用すべきです。
書かれた範囲では、この先生、少なくともあからさまにオカシイことはしていないと思います。

治療方針についての疑問は、主治医に直接お尋ねいただくか、
それでも納得出来ないなら、紹介状貰って主治医を変えると良いでしょう。
(紹介状なしで主治医変えるのは、堂々巡りになる可能性が高いのでオススメしません)

あと、814がどうかは知りませんが、
仮に私が『双極2型障害、rapid cycler』って書いてある紹介状を受け取ったとしたら、
真っ先に、情緒不安定パーソナリティ障害(≒境界性パーソナリティ障害)との鑑別を考えます。
個人的に、純粋に「双極2型」って診断できるような患者さんって滅多に遭遇しないので・・・。

なので、814の推測は、当たらずとも遠からず・・・かもしれません。
まずは、主治医とよくご相談下さい。

848 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/27(日) 01:10:13.94 ID:CIZxObws
>>817
頸癌ワクチンの話は>>398の下の方とか>>403に既出。
真の神経障害がどれだけいるかはわかりませんが、
少なくとも大部分に転換ヒステリーが混ざっているだろうと推測します。

そして、そうした副作用はネットを介して伝染していく・・・
殆どの副作用については、海外と日本での出現率はほとんど変わらないとされていますが、
昨今話題の『広範な疼痛』の副作用のみ、日本だけが突出して出現率が高い。
これが、本当に生物学的な要素から説明できるんですかね・・・と、純粋に疑問です。
一般人はともかく、ワクチン叩きを扇動してる医師はそこに疑問も持たないのでしょうか?

そして、既に事ここに至り、頸癌ワクチンの"安全性"をどう証明するか?
医薬品安全の調査のセオリーとかよく分からんのですが、相当難しいのではと思います。
・・・事前問診で『意識高い系』の方が、『全身疼痛が出やすい』って結論なら(ry
それでも、真の神経障害が存在しない証明にはならんし、
ワクチン叩きしてる方々をだまらせることは、事実上不可能じゃないかと思うんです。

あとは、万人を救うことは諦めて、せめてまともな情報リテラシー持ってる方だけでも、
頸癌ワクチンしっかり受けていることを願うだけ・・・です。
あくまで、泡沫精神科医の意見です。

849 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/27(日) 01:25:51.22 ID:CIZxObws
こうやってみると、結構回答も蓄積されてきましたね。
しばらくしたらQ&A形式のテンプレでも作りたいですが、その場合、
他の方の書き込みをそのまま引用するとまずいんでしょうか?(転載禁止らしいので)

>>829-830
どの程度仕事ができなくなっていたのかとか、
何か、他に目立った症状が無かったかなど非常に気になりますが・・・

もしこの患者が外来に来たら、精神科より先に、まず神経内科を受診していただきます。
30代前半と考えると、非常に稀な病気ではありますが、家族性クロイツフェルト・ヤコブ病
("肉骨粉"騒動で有名になったやつの一種)は、少なくとも除外しておく必要があると思います。
他にもいろいろ可能性は考えられますが・・・症状次第ですね。

>>831
それがよろしいかと思います。
お大事に。

850 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/27(日) 01:44:13.21 ID:CIZxObws
>>842
一人鍋。丸大食品のスンドゥブは万能スープだと思う。

>>84.3
日本語でOK

>>845
お気遣いありがとうございます。
kyupin先生、私も時々ブログ拝読してますが、その筋では結構有名な方なのですかね。
昔、2chのコテハンやってたとか読んだ気がします。
私も、ブログやろうかと考えた時期もありましたが・・・

たぶん、kyupin先生のほうが私よりだいぶ年上で、薬の知識も豊富なのだと思います。
どっちかというと私は、純粋な精神病より、リエゾン症例の方が比較的得意かも。

851 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 01:54:31.08 ID:ZsaWUCLC
>>828
お疲れ様です

852 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 02:38:21.44 ID:wKPJu5sT
リエゾンってなんですか

853 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 02:55:41.00 ID:AHn6gW4/
>>850
遅くまで本当にお疲れさんです
スレ見てて思ったけど精神科医という職業というか自分の仕事が好きな人なんだなと感じたわ
季節的に患者さんも多そうだし年の瀬だし身体壊さんようにね
こっそり応援してる

854 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 04:18:47.75 ID:5Ptu5RQd
軽い不安でデパスたまに飲むんだけど
余計不安というかパニック発作みたいになる
のはなぜ?
しばらくすると落ち着くんだけど

855 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 04:50:58.02 ID:4SYhbDhJ
デパス長期使用は問題多数じゃなかったか?

856 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 07:04:18.07 ID:YwEyHrCu
>>850
842です
くだらない質問に答えてくれてありがとうございます
丸大の食べてみます
先生風邪ひかない様にね
またよろしくお願いします

857 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 09:45:52.01 ID:+DHFWf1Z
馴化(耐性)が付くアモキサンは高用量になればメジャーの性質が強くなり、MAX量で馴化したらメジャーに移行しますよね?
統失は病識がないと薬物に対する渇望もないだろうし、だから注射で打つんでしょ?
真に身体依存というものは必須栄養素になるわけだからビタミン化したと言えるわけです。
ベンゾの処方量内がビタミン化するか? というと限りなくゼロに近い。(単剤か3種類程度までの話)
しかし、メジャーは処方量オーバーは当たり前で、青天井なので、高度な精神活動も含めるとビタミン化すると思うのだが。
というかメジャーは致死量まで投与しても問題にならない薬なのだから。(判例がある)
メジャーは投与することによって患者本人が病識を持てるようになる性質があるわけで。
「薬物に対する渇望」を基準とするなら、それは「嗜好性」
それ以外は「馴化」「耐性」「依存性」という言い方。

ベンゾ系の正しい使い方では「嗜好性」しか基本的に起こらない。
メジャーはそもそも処方量内でもリスクが伴うので高用量に至ると「依存性」が出てくる。
そうなると病識すらなくなってきて、青天井で増量していくことも多々あり、致死量投与することも珍しいわけではない。(判例が出てる)

858 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 14:57:56.34 ID:TBSspUxg
結局、若いうちに向精神薬使いはじめると、馴化していって認知に異常が出てくる。

中立刺激が鈍感になるから、敏感になるように変薬・増量すると、快刺激と不快刺激が際立ってしまい悪化する。

防ぐには休薬期間を設けるしかない。

連用すると致死量まで一直線。

859 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/27(日) 15:01:43.59 ID:TBSspUxg
何か、当たり前すぎる原理原則を書いてしまった。

860 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/28(月) 01:04:33.91 ID:vm3Nt4jV
>>848
子宮頸癌ワクチンについては、以前毎日新聞で
特定のHLAの型の人に副作用が出やすい可能性が示唆されていましたよ。
http://mainichi.jp/articles/20150704/ddm/001/040/154000c
ただ、12人中11人の統計なので、より詳細な調査結果が待たれるところですが、
続報はざっと探した限り今のところなさそうですね。

861 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/28(月) 23:14:53.57 ID:fSmGfBPQ
>>819
767です。ありがとうございました。

862 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 02:09:58.10 ID:vYSeNz6m
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1451309178/
こういうのはアリなのかどうかわからんがいわゆる人間不信に近いらしい
どう言ってもプラス思考に傾かないからどうにかできないだろうか?

863 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 02:17:24.26 ID:14spIzgD
愛想悪い精神科医がいるらしいのだが、
そいつは廃業したほうが良いんじゃないか?
業務上、愛想は必須の能力だろー

864 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/29(火) 10:52:34.76 ID:N4nAWOhE
時間出来たのでちょっとだけ。

>>851
ありがとうございます。

>>852
定義はいろいろあるんだけど、大雑把に言うと、
「身体と精神の問題が、複雑に絡み合ってる」ようなケースのことで、
大学病院・総合病院などの精神科で主に扱ってます。

原因不明?の慢性疼痛であるとか、腎不全の長期透析患者さんに起こる"うつ"やアカシジア、
ステロイド治療によって生じる精神異常、がん患者に対する"緩和ケア"のサポート、
脳梗塞後遺症や神経変性疾患によって精神病と似た症状を来しているケース、とかまぁ色々です。
あと現場で一番多いのは、認知症持ちの高齢者なんかでしょっちゅう生じる"せん妄"。

あんまり日の目を見ることのない地味な分野なんですが、地味に深刻な分野なんです。
今でも、精神科無い病院だと、具合悪くて入院した認知症の患者さんが"せん妄状態"になると、
「暴れるんでこんなんじゃ治療になりません!」とか言って具合悪いまま追い出す医者の多いこと・・・
(※なお、退院させれば余計悪化するので、数日以内に別の病院へ救急搬送される模様。)

精神科を邪険にしてた他科の先生たちも、一度何かしらのケースで連携取ると以降仲良くしてくれます(何
興味あれば、「リエゾン精神医学」のwikipediaなども参照。

865 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/29(火) 11:01:10.19 ID:N4nAWOhE
>>853
ありがとうございます。
どうでしょう、私としては仕事嫌いなつもりなんですがね。なお上司からは、
「さっさと論文書け!病院業務で時間がない?夜寝てるからいけないんだ!」と、
なんとも訳分からんせっつかれ方をしていますが。

>>854
それは、パニック発作になりつつあるタイミングでデパスを飲むから、、
結局おさまりきらずに、その後発作が起こってる・・・って言う意味ではなく?

デパスみたいな、ON-OFFが分かりやすい薬だと、
飲んだ後薬が切れてくるタイミング(個人差はあるけど飲んでから1時間前後)くらいに、
"なんとなく嫌な感じ"を訴える人は時々いるかな。これはしばらくすると落ち着く。

前者だとどうしようもないんだけど、後者の可能性がありそうなら、主治医に相談してみると良いよ。
後者であれば、薬の変更だけで改善する可能性が高いから。

866 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/29(火) 11:11:42.04 ID:N4nAWOhE
>>855
うん、そう思います。個人的に、デパスは滅多に使いません。
自分でデパス開始したのは、今年1年間でたぶん2人?か、それくらい。

便利な薬だってことはよく分かるんだが、できれば精神科以外では使わんで欲しいと思ってる。
デパスを盛れるだけ持って数年間放置した挙句に、「良くなりません!」と唐突に精神科に回してくる先生が
私の近くに数人いるんだが、もはや殺意しか沸かない。

いつも、紹介状のお返事で、やんわりとその辺を指摘しているんだが、
気づいていないんだが、聞く気がないんだか・・・

ちょっと余談になるけど、あきらかにトンチンカンなことをやってる先生がいたとき、
同じ科の先生であれば、たとえ先輩でも後輩でも「議論」という名目である程度言いたいこと言えるんだけど、
"他の科"の先生がやってる間違いを指摘することって、なかなか難しくてな・・・

もちろん、積極的に教えを乞うて相談に来られる先生も時々いて、
その時はできるだけ詳細にお返事するんですが、そういう先生に限っては、
だいたい最低限の必要知識は身につけてるんだよね。・・・難儀です。

867 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 11:14:08.16 ID:VdJ7wRe9
>>866
先生も大変なんだなあ

868 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/29(火) 11:37:01.69 ID:N4nAWOhE
>>856
こちらこそ、丸大食品の回し者みたいになってしまいましたがw

>>860
リンク先読めませんでしたが、別のところで同じニュース読みました。
確かに、非常に続報が気になるところです。

希望を持てる報道であるとともに、勘ぐり過ぎかもしれませんがちょっと心配なことも。

「神経障害(疼痛)が生じる」ことと、現状で報告されているような苛烈な全身疼痛が出ることは
必ずしもイコールではないので、今後、幸運にして生物学的な機序が判明した場合であっても、
そっちに解釈が引っ張られ過ぎないことが必要です。

つまり、問題は「身体」か「心」かの純粋な二分論で論じられるものではなく、
「生物学的(免疫学的)機序で生じた痛み」が、「精神的な要因によって修飾される」こともあり、
実際には、そういったケースのほうが相当に多いと予想されるってことです。

副作用が『有る?/無い?』と、『その大きさは?』は別の議論なはずなのですが・・・
マスコミの報道の仕方如何では、研究結果はどうあれ、反ワクチン派大勝利になってしまうでしょう。
マスコミには、日本脳炎ワクチンの過ちを再び繰り返さないように期待したいところです・・・。
(1社くらい、大衆迎合しないまともな報道する新聞社があっても良いと思うんですがね・・・)

既に、この記事を引用して『勝利宣言』してる反ワクチン主張のブログがいくつかありますが、
あれを読むと、ますますその辺が心配になってしまいます。

869 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/29(火) 12:03:45.22 ID:N4nAWOhE
>>861
はい。良かったら試してみてくださいね。おだいじに。

>>862
"全か無か思考"ってやつの典型ですね。

ちょっと冷静に考えて欲しいんだが、
「自分を無償で無制限に愛してくれる人」「全てが自分の思い通りになる人」なんて、
この世に存在すると思いますか?

親は、限りなくこれに近い愛を与えてくれます(※個人差があります)が、
完全にこれを与えられる者があるとしたら、"神"だけです。
"うわべだけの付き合いは嫌だ" "心から信頼できる友人が欲しい"
ってのは、要するにそういうことです。

その上で、可能性にすがって『今度こそは!』と新しい相手にしがみつき、
しばらくすると『やっぱりこいつも違った!裏切られた!』と絶望するんです。
ボーダーラインパーソナリティ障害の『理想化/こきおろし』ってのがこんな感じです。
(※この方がそうかどうかは知りませんが)

***
プラス思考・・・そうね、さんざん上で挙げてる「フィーリングgoodハンドブック」とか(ry
いや、あくまでも、本人がそうした対人関係をなんとかしたいと思っているなら、ね。
別に、支援を求めてない方に無理強いするような内容でもないので。

あと、こういうのは何十時間も掛けたカウンセリングでやっとこ修正できるかどうかって問題なので、
掲示板上であれこれ言ったくらいでは、難しいとだと思いますよ。

870 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 12:13:23.41 ID:YUjYKRzQ
自律神経失調症は治りますか?
調子悪い時期は、起立性調節障害や鬱気味になったりだるさや疲れが取れません
内科で治療受けた方がいいのかな…

871 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/29(火) 12:21:04.32 ID:N4nAWOhE
>>863
どうだろうか。
『誠実であること』は絶対的な必要条件だと思いますが、
愛想の良さは、必ずしも必要ではないし、使い所を間違えれば害にすらなると思います。

かく言う私も、相当愛想が悪いと言われます。
異動のたびに、はじめ1ヶ月位は『新任の医者が愛想悪い!』って必ず数件は病院に苦情来ます。
でもまぁ、大体半年くらいすれば、皆さんと良好な関係を作れてます。

ところで、精神分析が得意な先輩いわく、治療者は「不透明」で自身の存在を感じさせず、
「鏡のように」患者から与えられた情報を相手に見せるだけの存在であるべき、なのだとか。
要するに、『医者自身の性格や人格を"ウリ"にして診療してはダメだよ!』って戒めです。

この原則に従えば、私のことを『愛想が悪い』と罵る患者さんは、
自身が治療者に対して、強い怒り・苛立ちを持っている、ということになるのでしょうか。
それが半年くらいの通院で改善してきた・・・という風に、言えるのかもしれませんし、そうではないかもしれません。
(すいません、精神分析は私も不勉強なので、ここは話半分に読んで下さい)

872 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/29(火) 12:24:11.98 ID:N4nAWOhE
一旦区切ります。

>>870
いろいろ大変そうですね。
よくわかりませんが、フラつき、気分の落ち込み、疲労感があるってことでしょうか?
年齢にもよりますが、まずは内科で相談してみるのが良いように思います。
お大事に。

873 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 12:27:57.46 ID:OFzcoz1j
いつも一人でいる時には人を殺すことばかり考えてケラケラ笑っているのだが
これは精神科逝きって感じの症状ですかね?まぁ行く気はさらさらないんだが
結構患者さんはそういう人います?

874 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 12:33:54.38 ID:YUjYKRzQ
>>872
ご丁寧にありがとう御座います
10年前に内科でそう診断されたものの治療とかはしていませんが
情緒不安定などがあり、職場の上司に勧められて精神科へ通ってます
しかし最近は体調不良はあまりなく良くなってきたんですけどね
たまに偏頭痛と脳貧血がある程度です
体力的には内科での治療も平行したほうがいいのか、質問させて頂きました
不調な時に改めて内科で自律神経の相談をしてみます
ありがとうございました

875 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 12:38:16.91 ID:+ftaDQ1P
精神科医っていうか心療内科って適当に話聞いて適当に薬漬けにして金稼ぐ詐欺師みたいなもんだわ

876 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 12:41:05.85 ID:+ftaDQ1P
そもそも精神科医って医者擬きだろ
薬剤師と哲学者な間位な立ち位置

877 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 13:54:04.85 ID:6Hct6TOi
奇跡と幻の583系ひたち号

https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%8A%E9%87%8E%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E5%B8%B8%E7%A3%90%E7%B7%9A%E3%80%80%E4%BD%90%E8%B2%AB%E9%A7%85%E3%80%80583%E7%B3%BB

----------------

878 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 14:16:07.73 ID:sgby0yyW
家族が入院したときに、ルールも何も説明されないまま夜間に他の患者に話しかけて激怒されたらしいんだけど、精神患者のことを小馬鹿にしてる職員いない?

それともわざと自分の方が上みたいに見せてるの?

879 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 17:20:24.43 ID:UR9qpwaR
ファイザーに問い合わせたところ、「依存性とは動物実験で禁断症状が出ること」を指すそうです。

エビリファイは大塚製薬公表では「動物実験(サル)で退薬症状が出た」としています。

これは依存性アリなのでは?

880 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 17:25:02.64 ID:UR9qpwaR
「退薬症状が不快であり、再服薬で消失する」 であれば「依存性アリ」でしょう。 (俗に言う「身体依存性」)

「服薬を好み、退薬症状の有無に関わらず渇望する」 これは単なる「嗜好性アリ」でしょう。 (俗に言う「精神依存性」)

薬物は上記2つの性質が混在するが、原則として論理的にはこうなると思いますが。

881 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 17:29:11.71 ID:UR9qpwaR
>>880に加え、「原疾患の再発」も加わりますね。

「退薬症状が不快であり、再服薬で消失する」 と 「原疾患の再発(or 薬とは無関係の新規発症など)」 は、区別が難しい。

海外では抗精神病薬は「原疾患の再発」とは明確に区別できる「禁断症状」が確認できているとしています。

日本では全く調査・検討していないですよね。

882 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 17:30:48.36 ID:UR9qpwaR
>>878のような精神科ですから、

「原疾患の再発」とは明確に区別できる「禁断症状」

であっても、「統失再燃」となっていることは容易に想像できます。

883 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 17:38:18.38 ID:UR9qpwaR
ベンゾ・バルビ系 身体依存性+++ 精神依存性++
覚せい剤     身体依存性+   精神依存性+++
抗うつ薬     身体依存性+   精神依存性±
抗精神病薬    身体依存性++  精神依存性±

(覚せい剤の身体依存性は薬剤師国家試験などで「ナシ」とされているようですが、ゼロとは思えない。)

884 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 17:40:11.12 ID:UR9qpwaR
ベンゾ系は単剤で処方量内であれば「身体依存性+ 精神依存性+ 」程度でしかない。

885 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 18:00:07.40 ID:vYSeNz6m
>>869
ふむ…やっぱりそうなのかぁ。やっぱり厳しいのか。
協力ありがとうございます。

886 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 18:17:59.04 ID:ltoIwKJH
「抗精神病薬誘発精神病」を伝統的に「統合失調症の再発」と呼んでいる。

887 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 19:12:35.59 ID:GZB7FuQB
>>1
以前adhdの件でアドバイスを頂いたものです
軽度のadhdと強迫神経症と診断されました
とりあえず前進できました
ありがとうございました

888 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/29(火) 23:21:51.00 ID:MzvLin1i
お医者さんで精神薬飲んでる人、実は多いんじゃないかと思っているんですがいかがでしょうか

889 :852@転載は禁止:2015/12/30(水) 02:15:13.05 ID:Fmaxl/D/
>>864
お忙しいところご説明ありがとう。
近所の総合病院には精神科外来はないんだけど、入院患者さんのための精神科の先生がいるらしいので
そういうことですかね。

ところで先生の大みそかは10分どんべえですか?

890 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 02:15:49.62 ID:Fmaxl/D/
sage散らかしてごめん

891 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 08:51:56.91 ID:BeHm9mhq
失礼します。
VIPで統合失調症と解離性障害持ってるっぽい人がいました。
なんとか誘導してあげたいのですが、どうすればいいですか?

892 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/30(水) 10:19:08.73 ID:lpWFGHH2
再開。今年もあと2日ですね。

>>873
普段の外来診療で、そういう訴えの患者さんに会ったことないです。

ところが、これまでにも2chでこの手のスレ立てると、1スレ中に1人か2人は
「人を殺すことばかり考えている」という方が、なぜか相談に来られてます。
私にとっても耳慣れない訴えなんで、毎回気にはなってたんですが。

・・・実は考えてる人多い?病気とは関係ない?
んー、すいませんが私にもよくわかりません。

ヒーローになった自分が敵をバタバタとなぎ倒す、というような空想は誰でも経験があるでしょう。
あるいは恋愛小説の主人公に自分を重ねて、白馬の王子さまの到来を夢想することもあるでしょう。
コレ自体はごく健全な心のありようですので問題ありません。

あとは、現実と空想をしっかりと区別できて、実社会でやっていいこと悪いことの分別が
キチンとついていれば、何を空想していても問題はありません。

ただ人前でケラケラ笑ってると、傍から見たら「危ない人」ですので、
そういう意味で、外聞には気をつけたほうが良いと思います。

893 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/30(水) 10:32:50.78 ID:lpWFGHH2
>>874
まずは身体の病気がないことを確認してもらうのが先決だと思います。
残念な話ですが、一回「心の問題」とレッテルを貼られてしまうと、
まともに身体の検査すらしてくれなくなってしまう内科の先生も多いので。
お大事に。

>>878
顧客を小馬鹿にしてる職員は、どんな職域でも少なからずいるんじゃないかね。
その出来事が、馬鹿にしているから起こった事かどうかはわからないけど。

894 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/30(水) 10:39:59.05 ID:lpWFGHH2
>>885
優しいんだなぁ。
でもまぁこういうタイプの方も、放っておいても20年30年も経てば(※冗談ではなく)、
次第に落ち着く方が多いと言われます。なかなか他人が介入するのは難しいのですが、
敢えて言えば「焦らないで気長に付き合う」ことが肝要です。
・・・2chじゃなかなか出来ないですがね。

>>887
それは良かったです。
焦らない程度に、主治医と今後についてよく相談なさって下さい。
おだいじに。

895 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/30(水) 10:55:22.59 ID:lpWFGHH2
>>888
身近でも結構いますよ、睡眠薬など使ってる医者。科を問わず。
一番の原因は、当直なり夜中の呼出なりが頻回なので、
睡眠リズムが崩れやすいのです。

似たような理由で、看護・介護職をはじめとした交代勤務職は、
不眠症の率が高くて、睡眠薬飲んでる方も珍しく無いですね。

医師に関しては、調べたわけではないので、他の職業と比べて
多いか少ないかと言われるとわからないですが。

>>889
正に、そういうことです。
最近、総合病院の精神科病床・外来は切り捨てられる傾向にあるので、
将来的には、そういう病院が増えるものと思われます。

悪いね、紺のきつね派なんだ。

最近、紺を売ってるところが少なくて困ってます。東洋水産どうにかしてくれ!
ってかマルちゃんのシリーズ自体、置いてる店が減ってきてるんだが(ry
あ、こんなやりとり、前のスレでも書いた気がする・・・

896 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 11:04:12.70 ID:Kr6NXUM9
以前自律訓練法の話が出ましたが催眠療法的なものは日本の医療現場で進んでいるんですか?

897 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 11:07:40.41 ID:9HzR3Rt+
オフィスビルに看板出さずひっそり入居してて新規患者は原則受け入れず既存患者さんのみ診察やってるクリニックあるって本当?

898 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 11:08:13.96 ID:sdj0OFFX
先生年末年始の予定は何ですか?

899 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 11:09:03.60 ID:BeHm9mhq
あ、落ちた

900 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/30(水) 11:09:13.13 ID:lpWFGHH2
とりあえず区切ります。次をどうしようか考え中...

>>891
残念ながら、ネット越しに出来ることはあまり多くありません。

まず、その見立てが妥当かどうかって問題があります。
精神科医であっても、書き込み内容だけから診断を推測するのは、事実上不可能です。
見当違いな指摘をすれば、相手からすれば侮辱とすらとられかねません。

本人が助けを求めているのであればともかく、
そうでなければ、放っておくのが一番です。
何とかしてあげたいという気持ちはとても貴いものですが、
それと同じくらい、いま出来ることの限界を知ることも重要です。

もし本人が何らかの形で困っていたり、助けを求めているのであれば、
まずは「病院受診」を勧めてもらうことが一番です。
ここに誘導されても、私も「病院受診して相談してみて」としか言い様がないので。

もし本人が精神科受診に抵抗あるなら、必ずしも精神科でなくても構いません。
本人が困ってる事、例えば"頭に電波攻撃を受けて困っている"のであれば、
内科なり脳外科なり受診してみるようにすすめるのも良いでしょう。

こんなところでしょうか。

901 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/30(水) 11:42:55.60 ID:lpWFGHH2
あ、なんか書き込み多い。ちょっとだけ続行します。

>>896
どうでしょう、私は自律訓練法くらいしか知りませんが。
少なくとも私の周りでは、それくらいしか行われていませんね。

>>897
地域にもよると思いますが、堂々と看板出している普通のクリニックでも、
『新患受け入れ停止中』としているところも結構ありますよ。
完全停止とまでいかなくても、完全予約制で1週間辺り2〜3人に絞ってるところは多いです。

ハッキリ言って、新患って全体的に"割にあわない"んです。
私は「完全予約制」も「制限なし非予約制」も務めたことありますが、後者は特に酷かった。

受診されたことある方はご存知かと思いますが、新患は最低30分以上の診察を行うんですが、
まずこれ、再診患者だったら少なくとも5〜6人は診られる時間なんですね。
ところが、医療機関の儲けは、再診1人+αくらいにしかならないんです。この時点で大幅なロス。

しかも1人新患が飛び込みで来られると、以降の5分診療で済む大勢の再診患者さんが、
全員まるっと30〜40分待ち時間増えるわけです。30分キッチリで終われば良いですが、
1時間以上かかることも決して少なくありません。
しかも、これで新患が1日に3人も4人も雪崩れ込んで来た日には・・・ねぇ?どうなの?って話です。

じゃぁ、専用の枠を用意して待機していれば・・・という風に実際にやっている施設もありますが、
そもそも来るかどうかがわからない。完全予約制のところでも、当日キャンセル率が30%越えてました。
これでキャンセル料すら取れないのですから、採算的には最悪もいいところです。

でも、新患で来た方が、これから定期的に通院して収入源になるんでしょう?とお思いでしょうが、
初回診察っきりとか、数回のみで通院を自己中断してしまう方の多いこと多いこと。

事情は様々です。期待していたのと違ったという方もいるでしょう、それはまぁ仕方ありませんが、
困るのは、別の病院に通院中なのを隠して次々と近隣の病院を受診して周り、どこに通院するか「品定め」してる方です。
完全なる『二度手間』であって、迷惑極まる話なのですが、現実的にはこれを阻止する方法がないので仕方ありません。

しかも、概ねどこのクリニックも、すでにキャパシティオーバーに近い状態で患者を抱えてますので、
これ以上受け持つ患者を増やせば、1人の受診間隔を無理に延ばしたり、1人の診察時間を削るしかありません。
あるいは、症状が軽い人から順に、強引に終診に持ち込むとか・・・

まだまだ言いたいことはたくさんあるのですが、とりあえずこの辺で。

902 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/30(水) 11:45:57.36 ID:lpWFGHH2
今度こそここで一旦区切ります。

>>898
残ってる書類仕事をやっつけつつ、積んでる漫画やら本を読んだり自炊したり。
あと回診とかオンコール待機とかを少々。

903 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 12:17:43.51 ID:UNFqcfhf
患者さんが生活うまくいっていく様子見て減薬や治療終了のタイミング図りますか?
不安障害で通院中です。

904 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/30(水) 13:45:35.89 ID:sdj0OFFX
>>902
898です
漫画読める時間があるといいですね
ミツカンのごま豆乳鍋かなり旨い
おすすめ
年末年始お仕事乙です

905 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/31(木) 17:25:44.82 ID:xH10ulwl
今年もあと数時間になりましたね。一昨年末もこんな風に2chして過ごしてた気がします。

上で何回か出ていた、子宮頸がんワクチンについて、たまたまこんなもん見つけたので。

12月17日付でWHOの関連機関から声明が出てたみたいです。
ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/5771

以下ニュース記事からの引用。

>>「専門家の副反応検討委員会は子宮頸がんワクチンと副反応の因果関係は無いとの結論を出したにもかかわらず、
>>国は接種を再開できないでいる。以前からGASVS(補注;WHOの諮問委員会)が指摘しているとおり、
>>薄弱なエビデンスに基づく政治判断は安全で効果あるワクチンの接種を妨げ、真の被害をもたらす可能性がある」
>>声明の中で、政策判断を批判された国は日本のみ。政治的に配慮した表現を重視する国際機関が、一国だけ名指しで批判を行うのは異例のことだ。

原文はさっき流し読みした程度ですが、かいつまむと、
『世界的にはとっくに安全と決着してる副作用議論をいつまで続けてんだ!』
『政治的判断で日和って、これ以上、国ががん患者を生み出すことは許さん!』
(※ワクチンを打たせない=がん患者を増やしてる、の意)

ということでしょうか。結構ズバッと言ってます。
私もここまで詳細は知りませんでしたが、声明では、副作用についての国際的な議論にも触れられてますね。
政治的な判断・・・というか、この場合、マスコミの態度こそ問題だと思うんですよね。
これだけネガティブキャンペーン張られたら、大抵の政治家は抗えないんじゃないかと・・・
多くの政治家さんは、医療行政改革をウリにしているわけではないでしょうし、そんなところで意地はる必要もないですしね。
やはりこれも、日本脳炎のワクチン騒動と同じ構造・・・まるで進歩していないです。

って、精神科医があーだこーだいうのは僭越な話題でしたが(汗

906 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2015/12/31(木) 17:44:30.78 ID:xH10ulwl
>>903
疾患や経過によるので、一概には言えません。
例えば、「統合失調症」「双極性障害」「てんかん」などは、原則一生内服を続けていただく代表格ですし、
一方で「適応障害」「(古典的)うつ病」などは、症状が改善すれば、一定期間の後に服薬終了とするのが一般的です。

それで、「不安障害」についてはというと、実はあまり明確な答えが無いです。
私は、薬の副作用無く症状もよくコントロールされている状態なら、原則一生服薬継続することをお勧めしてます。
ただ、上に挙げたような病気と比べると、一生続けるということにそこまで強い根拠があるわけではないので、
本人の希望があれば、慎重に減量〜中止をトライしますが・・・残念ながら、再発が相当にあることも事実です。
報告によっても違いますが、少なく見積もっても5割以上が服薬中止による再発を経験するようです。
これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれでしょうが・・・。

一般論は、大体こんな感じです。これを踏まえて、よくご自分の主治医と相談なさって下さい。

***
ところで、病気によって、薬をいつまで飲むか違うってのは、アタリマエのことだと思うんです。
肺炎や膀胱炎などは、薬飲んでバイ菌がいなくなれば終了ですし、
高血圧や糖尿病などは、基本的には一生飲み続ける薬です。

精神科だって同じことなんですが、殊、精神科の薬については、
「症状が良くなったのにいつまでも飲み続けるのはオカシイ!」と感じる方が多いようです。

・・・まぁ、自覚症状が改善した時点で薬を辞めたくなるのは分からない話ではないですし、
実際、高血圧や糖尿病の薬を、何度言っても自己中断してしまう方も少なく無い。
どの科も根本は同じですかね。
ただ、ご自分の勝手な判断で薬をいじった時結果がどうなるかは・・・まぁお察しです。

907 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/31(木) 21:08:37.83 ID:EfcMnDAF
先生今年はありがとう
よいお年を

908 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/31(木) 21:20:28.53 ID:ZpEZeGhO
筋肉ひたすらデカくしたいんだけどどの医者に相談すればいい?内科?

909 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/31(木) 21:21:25.83 ID:ZpEZeGhO
あと辛いことを辛くないと思って続けるメンタルトレーニングの方法教えてくれ

910 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2015/12/31(木) 21:26:21.55 ID:MrRe27ZS
成人の自閉症スペクトラム診断してほしいのですが、その辺の精神科で良いですか?

911 : 【1等組違い】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 00:10:02.85 ID:bFQ43zVG
あけおめ先生
今年もよろしく

912 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/01(金) 01:15:19.63 ID:u25RAQQv
新年おめでとうございます。
お体に気をつけて程々にがんばりましょう。

913 : 【だん吉】 【694円】 ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/01(金) 02:52:09.07 ID:gzjJQVBq
あけましておめでとうございます。とりあえず残ってる質問答えますね。

>>904
おかげさまで、今のところ呼び出されることもなく自宅で新年迎えられました。
あと、早速ミツカンのごま豆乳鍋の素買ってきました。これどんな具にあうのかね。

>>907
あけまして今年もよろしく。

914 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/01(金) 02:55:18.26 ID:gzjJQVBq
>>908
スポーツトレーナーが良いんじゃないかな。

>>909
スポーツのメンタルトレーニングのことを言っているのだとすれば、私は専門外。
一応、「スポーツ精神医学」って分野もあることはあるけど、それ専門の先生って私の身近にはいないな。
それ専門のトレーナーを探して相談するのが良いと思います。

915 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/01(金) 03:03:11.81 ID:gzjJQVBq
>>910
ダメダヨ♪
いや、ダメとは言わないけど、できれば受診する病院はよく選ぶべきだと思います。
既に何回かループしてる話題だけど、>>544>>556など。

>>911, >>912
あけましておめでとう。今年もよろしく。

916 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/01(金) 03:42:34.58 ID:gzjJQVBq
今回のスレを含め、過去にも幾つか同様の質問スレをやらせてもらって、
こんな質問スレにもそれなりに需要があるということが分かったのと、
どんな事柄に皆さんが興味あるのか、似たような質問がループすることもわかりました。
私自身も、だいぶ勉強させていただきました。

それで色々悩んだんですが・・・一連の問答についてまとめたブログを作りたいと考えてます。
(とりあえずサンプルとして少しだけ書いてみましたが―)
ttp://amapsymed.hatenablog.com/

というのも、このスレを含め過去の私のスレの幾つかが、いわゆる「2chまとめ」に使われてるのを見かけたんですが、
重要な部分が省略されてしまってたり、前後の流れをぶった切ったせいで意味が通じなくなってしまっていたりと、
私の意図したところとだいぶ離れた表現になってしまっているものも多く、あれを放置するくらいなら自分で・・・
と思ったのが理由の一つです。
あとは、ループしてる質問に対する簡便なリファレンスを作りたかったというのもあります。

といってもいわゆる「2chまとめ」ではなく、2chからの引用は行わずに、
あくまで過去の問答は参考にするのみで、より汎用性の高いQ&A集を作りたいと思っています。
結果的に皆さんをダシにする形になってしまうのでマナー違反かとも思い迷ったのですが・・・
とりあえず、ご報告まで。

917 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/01(金) 04:21:56.35 ID:DuhGRUO+
>>916
あけましておめでとう
そして毎度お疲れさんです

新年早々重たい質問はしたくないので
好みのタイプを聞いてみる
あとは今年の抱負を

918 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/01(金) 05:04:18.05 ID:FylTQJg9
>>892
あけましておめでとう、先生
そりゃ2chだし場所柄言いやすいからね
リアルで言って隔離病棟にでも突っ込まれたらかなわん
結構思ってて、これ病んでるんだろうかと思っても対面で人に聞けるかって話
あくまでも一人でいる時に人を殺す想像でケラケラ笑っている
自分の笑い声で我に返って、頭おかしいなこれ…と思っている
友人と居る時は普通にしているし、接客業だ
ウザ客にもにこやかに接している。既婚者で夫婦仲も良い
しかし人が死ぬニュースや凄惨な事件を聞くたびにこみ上げる喜びを抑えきれない
元旦から何言ってんだろうな。まぁそんな感じ

919 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/01(金) 09:28:39.65 ID:47vcTdpr
先生あけおめ

豆乳鍋には鮭、鶏肉、白菜、きのこ類、豆腐なんかがおすすめ

920 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/01(金) 16:08:12.79 ID:DoqkSbPR
>>914
回答ありがとナス!

921 : 【大吉】 【874円】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 16:09:05.86 ID:IOAVtPIr
>>913
先生あけおめです
904ですが豆乳鍋の具材は919さんのでおいしく食べれます
同じミツカンの地鶏塩ちゃんこもおすすめ
具は白菜、豆腐、豆もやし、鳥つくね
油揚げなど
安心して下さいミツカンのステマではありません

922 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/01(金) 17:16:50.57 ID:11taBOVZ
先生あけおめことよろ!
今年も頭の中が忙しくて仕方がないです

923 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/01(金) 21:22:13.70 ID:iH87MQnx
新参です。あけおめです!
ちょっと教えてほしいのですが、病院で広汎性発達障害かもしれないって言われたんだけど、どうすりゃいいんでしょう? 薬やサプリメントで治せるのでしょうか?

924 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/02(土) 01:02:14.53 ID:+JTh/tzK
今晩の分はじめます。例のブログ、予想以上に手間がかかって・・・事実上、一から書き直してるような(汗
記事が充実するまではだいぶ時間かかりそうなんで、気長に見守って下さい。

>>917
心身ともに健やかな方。
今年の抱負は、とりあえず例のブログを放り出さないこと・・・かな。

>>918
他人の不幸は蜜の味。
昔の人たちにって、公開処刑なんて最高の"娯楽"だったそうですよ。
人間、そんなもんです。別におかしくなんて無いさ。

925 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/02(土) 01:05:06.73 ID:+JTh/tzK
>>919
あけおめ。あとで鶏団子突っ込んでみる。

>>920
※なおどうやって専門家を探すかはわからない模様

>>921
実は地鶏塩ちゃんこはよく使ってます。白菜と豆もやし突っ込んで。
以下ミツカンのダイレクトマーケティングが続きます。

>>922
あけおめ餅搗け!

926 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/02(土) 01:07:36.68 ID:+JTh/tzK
>>923
一般に、薬の効果は限定的です。
「治す」というよりは、障害と「付き合っていく方法を学ぶ」と考えてもらうほうが良いと思います。
詳細については主治医とよくご相談下さい。

あと、いま外部ブログで頻出の質問をまとめる試みをしてます。こっちもご参照下さい。
ttp://amapsymed.hatenablog.com/entry/2016/01/02/000000

927 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/02(土) 07:54:07.29 ID:XH1xuXT0
全般性不安障害です。
個人のクリニックに通ってるのですが良くなりません。
病院併設されてるような大きいとこのほうがいいですか?

928 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/02(土) 12:41:54.91 ID:nBcN96ED
>>926
過去レスをよく見ずに頻出の質問をしてしまったかもしれない。しかも年始に。それでも答えてくれてありがとうございます。まずはホムペを読んでみます。それでわからなかったことがあったら質問させて下さい。

929 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/02(土) 16:54:44.23 ID:F7fmki76
アンコウ鍋にはどんな野菜を入れたらいいか教えてください

930 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/04(月) 03:16:30.35 ID:GOJyMmSH
>>901の続きを聞かせて下さい。

931 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/04(月) 14:07:39.97 ID:JjpzEHBK
このスレ見てると例え2chの掃き溜めであろうと元旦三ヶ日にも関わらず、相手の状況や気持ちも踏まえず人殺したいだとか何だと書き込み誰かに返答させる
こんな想像力や配慮やが無い自分勝手な人ばかりじゃ世の中病む人が多いのも頷けるなーと思って勉強になります

932 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/04(月) 14:51:32.93 ID:8i8whbPC
母が私にカウンセリングを受けさせたがっているのですが、正直行きたくないです。
そもそもどういう時に受けるものなのでしょうか。
ネガティブな性格ではあるのですが、そういう悩みを話してどうするのかが分かりません。

933 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/04(月) 16:50:34.38 ID:EZHDN6Kw
>>931
人間だもの。

934 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/04(月) 22:39:16.50 ID:hPKFQG9T
今晩の分。

>>927
施設形態や規模によって、治療方針の違いは特にありません。
敢えて言えば、医師以外のスタッフがどれだけ充実してるか・・・ですが。
私としては、慣れた所で治療継続されることを強くお勧めします。

一応、主な施設毎の傾向だけまとめておきますが、
当然ながら、個別の施設による差もかなりありますので、あくまでイメージ程度に。

1.精神科病院(単科病院)
心理師・作業療法士など、カウンセリングやリハビリの専門スタッフが充実、
その他職員も、精神科専門にトレーニングされた人たちなので質が高い傾向。
統合失調症、感情障害(躁うつ病、うつ病)、不安障害などが特に得意。

2.診療所・クリニック
単科病院と同等程度に、専門スタッフが充実。
立地が便利であったり、診療時間が長めに設定されているなど便宜を図っているところが多い。
入院施設は無いので、入院が必要な場合は別の病院に紹介される。

3.総合病院精神科(精神科ベッド有り)
専門スタッフは手薄。心理師がいるところは稀。作業療法士はまずいない。
いわゆる"カウンセリング"や"リハビリ"は出来ないところが多い。
看護師は、精神科専門にやっている訳ではないので、1に比べると質は落ちる。
統合失調症、感情障害、不安障害などの診療は、1と比べると手薄になりがち。
身体の病気を同時に持っているケースや、複数の科にまたがる病気、
体の病気か精神科の病気か判断が付き難いようなケースなどが得意。

4.総合病院精神科(精神科ベッド無し)
自分で受診先を選ぶ際には、考慮しなくて良い。
(そもそも新患は受け入れていないか、受け入れていてもごく少数の場合が多い。)
3のスタッフを更に手薄にしたもの。得意・苦手分野は3と同様。
主に、同院の他の科から紹介された場合に受診することになる。

935 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/04(月) 22:43:48.17 ID:hPKFQG9T
>>928
いや、大丈夫ですよ。あくまでここでの問答がメインですので。

>>929
あんこう鍋、食べたこと無いなぁ。
味噌ベースなんでしょうか?だとするとネギとか春菊とか・・・??
そういえば、順天堂の選手があんこう踊りするとか何とか。

936 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/04(月) 23:08:07.42 ID:hPKFQG9T
>>930
まさかそこに喰いつく方がいるとは・・・
あと何書こうとしてたのか忘れて・・・ああ、思い出した、受診間隔と終診の話だ。
ちょっと黒い話です。あと、あくまで私の私見ですのであしからず。

受診間隔って、人によって4週間、8週間、2週間などなどイロイロかと思いますが、あれをどうやって決めてるかって話ですね。
ここで言ってるのは、安定している方、「もう数年来同じ薬を飲んでる」というような方のことです。

これですが、特に決まりはありません。
出している薬に、一度に30日までしか出せない薬が混ざってる場合は必然的に4週間毎になりますが、
それ以外については、正直なんとでもなります。言い方は悪いですが、『病院の都合』で決めていることが多いように思います。

私が以前、新患無制限受け入れをしていた所に勤めてた時は、ほぼ全員を12週間毎にしてました。
そうでもしないと、あっという間に予約枠が溢れてしまうからです。
(※理屈上はもっと伸ばしても良いのですが、かつて全ての処方箋の上限が90日だった名残で、
  多くの医療機関で、通院間隔の上限を3ヶ月としているようです。中には例外もいますが。)

一方、新患をシャットアウトしてるようなクリニックさんがどうやってるか。
もちろん施設によって異なると思いますが、某クリニックさんは一律4週間にしていました。
そうやって回した時に、ほぼ毎日の予約がきっちり埋まる分の患者を、過不足無く"キープしている"わけです。

わざわざ>>901みたいな辛い思いして新患とって、その患者の診療時間を確保するために
既にいる人の受診間隔を減らすよりも、いま順調に通ってらっしゃる"固定客"を上手に回したほうが確実だし、
医者にとっても楽なわけですよ。言われてみればもっともな話です。

ちょっと続きます。終診の話へ

937 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/04(月) 23:26:23.92 ID:hPKFQG9T
>>930
続き。

もちろんこれ、どの科でも当てはまる理屈ではあるんですが、精神科特有の事情がそれを後押ししてます。
それは『終診になる患者が極端に少ない』ってことです。

これは、病気の性質上やむを得ない面が大きいです。
統合失調症や双極性障害、てんかん、認知症などは、原則として一生通院服薬を続けて頂く必要がありますし、
うつ病なども、再発予防のための内服まで考えると、確かに治療終結のタイミングが難しいことが多い。
摂食障害やパーソナリティ障害などは、そもそも治療計画が10年単位などの長期間を想定しています。

ですが、これも言い方は悪いですけど、そういったモノに紛れて、本当は終診に出来るものまで
ズルズルと無駄に引っ張っているケースもあります。代表格は、睡眠障害などでしょうか。
あるいはそこまで極端でなくても、上に挙げたうつ病みたいに「治療終結のタイミングを見計らう」必要がある病気に対して、
病院の都合で『どこまで積極的に治療終結を狙うか』の態度に違いが生じうるってことです。

新患をバンバン受け入れているところは、少しでも患者総数を減らさないことにはいつか詰んでしまうので、
多少の再発リスクがあろうと、積極的に服薬の中止・治療終結をお勧めすることになります。
一方で、固定客を延々と回していたいクリニックであれば、服薬継続に再発予防のメリットが有るのであれば、
服薬継続して現状維持を第一とする方向に、判断が傾くことになります。

念のため強調しておきますけど、別にコレは、
治療を早めに切り上げるから偉いとか、長引かせるのはダメだとか、そういう意味ではありません。
どちらもそれぞれ合理性のある選択で、本来なら本人の希望を聞きながらバランスよくやるべきなんですが、
病院側の都合によって、どっちの方針を推すか偏りが生じうる・・・ということです。
(いや、こんなこと考えているのは私だけという可能性もあるわけですが・・・同業者さん方、どうですかね??)

そんなことをいろいろ考えてると、日々の外来がますます憂鬱になる今日このごろです。

938 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/04(月) 23:43:43.00 ID:dE9cd9HA
統合失調症の者です。
私はとある騒動を起こし救急車で運ばれ閉鎖病棟に一年間閉に入院しました。
退院してから少し経って、親にせかされてヘルパーの資格を取りにスクールに通いました。
そうしたら案の定幻聴などの陽性症状があるのに、普段は寝たきりの陰性状態になりました。
数年経って、医者からせかされて、清掃のバイトをはじめてみたところ、
案の定また幻聴が復活し、今は働く以前より酷い陰性状態でほとんど寝て過ごしています。

私は入院のおかげで病識がつき、幻聴だとわかるようになったのですが、
主治医は過去を思い出しているようだから思い出さないようにとか
私は頭の中に勝手に声が聞こえ流れてくるのに、
主治医はそうと理解してくれません。
また、統失になtってからホラーが見られなくなり、特に中国人の声が恐くて
中国人の銀座の爆買いの声が怖いと言ったら、
先生も奥さんと銀座に行ってアルビオン(高い化粧水シリーズです)みたり〜
バーバリーのコートみたいとか言われたり大変だったよ〜とか
私の病状にまったく関係ない話をされたり、
私は自分の病状や今後の生活が凄く不安なのに。 続きます。

939 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/04(月) 23:45:36.87 ID:hPKFQG9T
今晩はここで区切ります。そろそろ次どうするか決めないといけないですね。

>>931
私が好きでやってることなんだし、何でも相談してくれていいんやで。

>>932
カウンセリングってのが、どういうものを指しているのかが
分からないので、答えるのが難しいですが・・・

精神科に行くという意味なら、基本的には自分自身が、何かお困りな事があるときに受診するものです。
932自身が特に困っていることが無いのであれば、受診の必要があるかは、何ともいえません。

あるいは、いわゆる「人間的な成長」を目的として"カウンセリングを受ける"という方もおります。
欧米ではそこそこの規模で行われているそうですが、日本だとそういった考えの方はかなり稀ですね。
ただ、当然ながら"病気の治療"とは異なるものですので、全額自費です。
("精神分析"の場合、一般的に1コマ50分程度で5千円〜1万円程)

そんなところでしょうか。

940 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/04(月) 23:49:11.15 ID:fOxKkJ9K
義理の妹
夜寝れない(平均二時間〜四時間)
何もないのに涙が出て止まらない
急に自分で髪をバッサリ
毎年していた新年の挨拶来ない。実家にも行かなくなった。引きこもりがちになった

40代の為 更年期の疑いあり

どうやって病院行かせるべきか

941 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/04(月) 23:50:18.75 ID:dE9cd9HA
また、私は閉鎖で個室で拘束されてたり薬のせいで30kg太ったのですが
いつも気力がなくて動けない、起き上がれない、
病院へはなんとか這ってでも通っている、と話ているのですが
主治医から、動けないのはウエイトが重いから?とか失礼な事言われたり
今は清掃のバイトをする前よりも酷くなってしまい、
お風呂も3〜4週間は入れないし顔も髪も洗えません。
運動しくて散歩したいのですが起き上がれません。
この事を親に話したら私は泣いてしまって、
今度から母親が病院の診察に立ち会ってくれることになりました。
先生は、私の主治医の言動をどう思いますか?
私は凄く傷つきました。

942 :930@転載は禁止:2016/01/05(火) 01:57:05.20 ID:naqL60n3
とても勉強になりました。またお時間があれば是非何か書いて下さい。
ありがとうございました。

943 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/05(火) 02:01:21.79 ID:7IomDaTk
精神科医になりたいと思ってる奴らにこそカウンセリングが必要

944 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/05(火) 02:10:13.56 ID:pnJ8yyzd
傷つくからそういう話はやめてくれと直に言ったら?

945 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/05(火) 08:33:16.21 ID:CO+JirXj
リスパダール1mgとハルシオン0.125mgを服用しています。
たまに舌?の付け根?に違和感を感じることが多いのですが、どうしたものでしょうか。
一旦気になると違和感が取れなくなります(眠って起きたら治っています)
大体夜中で、そのような時は動悸や不安に襲われます。昔病状が悪くて入院した時にかなり薬が多くて口元がおかしくなった、上手く発音ができなくなったことがあったんですが、それと関係あるのでしょうか?
よく分からなくて困っています。

946 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/05(火) 08:46:26.78 ID:+ir2y+fC
>>945
病院行け

947 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/05(火) 09:02:32.63 ID:WJTaf+OO
既出ならすみません。
先生は何年目Drなのでしょうか?
精神科、脳、神経以外に魅力的な科はありましたか?

948 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/05(火) 12:45:20.60 ID:Pimfue0z
>>939
932です。
丁寧に答えて下さってありがとうございます。
参考にしながら、母と話してみます。

949 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 08:03:05.21 ID:KNlEpDUr
俺の先生、抗鬱薬をトラフニール一日25mgしか出さないのですが、
少なすぎじゃないですか?それ以外はワイパックスです。
不安障害です。

950 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 11:32:54.08 ID:c9M61Ty5
精神科で知能検査受けたいんだけど通院歴とかになっちゃうの?
そういうの就職に関わりそうで心配

951 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 12:17:13.93 ID:dAJH8PRY
ggrks

952 :929@転載は禁止:2016/01/06(水) 16:49:44.99 ID:Kom5NgLX
>>935
先生、どうもありがとう。
生協の宅配の醤油ベースだと思うんですが、春菊は苦手なのでえのきでも入れておきます

953 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 22:32:41.00 ID:GeIbPb/Y
今晩の分始める前に、今後について。

今回は次スレ立てません。ここを使い切るか、落ちたら終了します。
>>916のブログを、しばらくは地道に書き溜めていきたいと思いますので、
興味ある方はそちらを追っていただければと思います。
ttp://amapsymed.hatenablog.com/

今までも半年〜1年くらいの間隔でスレ立てしていますが、
たぶん次回もそれくらいになると思います。
(当たり前ですが、私以外にも同様のスレを立ててる精神科医はいますので、
 なるべく重複するようなスレが無い時を狙って建てようと思ってます。)

またどこかでお会いしましたら、その時はよろしくお願いいたします。

954 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 22:49:01.77 ID:GeIbPb/Y
>>938,941
だいぶつらい思いをされたのですね。
お母様にも入っていただいて、と言うのは良い選択だと思います。
お互い誤解の無いように、よくよく相談下さい。

955 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 22:56:14.45 ID:niM9CRtr
>>954
返信レスありがとうございます>>938>>941です。

受診日に母にもついてもらって、また、ここに書いた938、941の内容を主治医に話してみようと思っています。
先生からレスがもらえて大分楽になりました、
ありがとうございます。

956 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 22:56:40.13 ID:GeIbPb/Y
>>943
年に数回くらい、リアル患者さんから「精神科医になりたい」と相談を受けます。
一時期の"臨床心理士"ブームの時には、心理士になりたいという相談もよく受けました。

もちろん目指していただくのは構わないのですが、医師(精神科医)にしても臨床心理についても、
長い専門教育の末になれるものなので、それらに耐えられるだけの心身の健康さと体力が必要です。
また、たとえば医師の場合、医学部入学から「精神科医」として働き始めるまでに最短でも8年かかります。
そこがスタートで、それから精神科医としての本格的なトレーニングを受け始めるわけですから・・・
正直、既に20代30代以上の方が目指すのはかなり難しいのではないかと思います。

あと、>>538で精神科医としての素養?の話題が出た時に少し書きましたが、
「自身がメンタルの問題を抱えているから優秀なカウンセラーになれる」というのは単なる自惚れです。
むしろ自身の問題を解決しながら仕事をこなすわけですから、より一層の努力が必要になると考えたほうが良いです。

私の場合、そういった意欲を持った患者さんたちには、『ピアカウンセラー』としての活動をされることを提案しています。
詳細説明はwikipediaさんを参照。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

957 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 22:58:09.81 ID:N8gY5gBM
>>953
次スレが無いのは残念ですがブログを拝見します。
できることなら先生の負担の無い範囲でまたここでお話しできればと願っています。どうぞお身体に気をつけて。
ありがとうございました。

958 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 23:09:14.28 ID:GeIbPb/Y
>>945
何ともいえません。関係があるとすればリスパダールの方でしょうが、
常時ではなくたまにだけ出る・・・というのも、副作用としては少々不思議です。

原因は何ともいえませんが、対処方法としては、程度次第ではないでしょうか。
ごく稀なことであればあまり気にせずに様子をみるのも手でしょうし、
それが日常生活に支障を来すほどの苦痛・頻繁さであれば、
やはり、薬の変更なども含め、主治医とよくご相談されるべきだと思います。

>>947
特定に繋がりそうな質問はパスで。
神経内科は面白いですよね。脳外科はあまり興味ありませんでしたが(汗
臨床で興味があったのは、麻酔科・ペインクリニックとか、神経眼科(※)などでしょうか。
(※眼科の中でも、目玉以外の部分;脳味噌とか筋肉に由来する病気を扱う分野)
あとは、医学以外の分野(哲学・宗教学など)もいろいろ好きです。
精神科の志望動機は>>65

959 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 23:12:33.98 ID:GeIbPb/Y
>>948
大変かとは思いますが、がんばってくださいね。

>>949
個人個人に合わせて量は調整しますが、25mgは標準的な使用量の範囲です。
詳細については、主治医の先生と直接ご相談下さい。

960 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 23:18:30.21 ID:GeIbPb/Y
>>950
病院はあくまで「病気の診断や治療」をするところなので、
検査目的の受診はお断りしております。
(※健康診断目的では病院を受診できないのと一緒です)

知能検査をはじめとした、各種心理検査を行ってくれる機関は
多々有りますので、そういったところをご利用されるのがよろしいと思います。
例えば、"知能検査 カウンセリングルーム" でgoogle先生に訊いたらいっぱい出てきます。
お近くの機関を探してみてください。

なお、医療機関ではありませんので保険が効きません。
病院とくらべると結構なお値段します。その点は覚悟して下さい。

961 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 23:24:13.23 ID:GeIbPb/Y
>>952
話したら鍋食べたくなってきたので、>>904のごま豆乳鍋作った。美味し。

>>955
その場で緊張して何を話すか真っ白に・・・とならないためにも、
事前にメモにまとめておくと良いかもしれませんね。
頑張ってください。

962 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/06(水) 23:27:29.03 ID:GeIbPb/Y
今晩ここで区切ります。
記憶が正しければ950超えると落ちやすいとか・・・もし落ちてたら、復活まで気長にお待ち下さい。
次スレ立てるときはブログでもたぶん触れます。

>>957
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。
これ自分にとっても良い刺激になる一方で、リアル生活を若干圧迫し始めてるのも事実でして(汗
時期をみてまたスレ立てしようと思いますので、その時はよろしくお願い致しますね。

963 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 23:31:48.59 ID:3KfoKF8e
スレは落ちるまでは立ってからの秒数と書き込み数に比例して「勢い」が落ちていく。
計算式はどっかにある。
たぶんこのままならまだ1週間以上はもつかと。
先生お疲れ様でした。

964 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 23:33:19.06 ID:niM9CRtr
>>961
はい!ノートに書いて持ってこうと思ってます。
気をつかっていただき
ありがとうございました。

965 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/06(水) 23:47:36.44 ID:XH4Qt9pf
精神科医になりたいんだけど、目指す上での心構えとかアドバイスください。

966 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 00:44:02.48 ID:j7eRx9lH
自身がないよ
どうすればいい?

967 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 02:36:12.30 ID:EmLstgTE
>>958
ありがとうございます!一応未熟な看護師なのですが、今の科をもう少し学んだら、精神科看護も気になっているのでこのスレを参考にさせてもらっています。
よく精神科Drにはお世話になっています。
お仕事ご苦労様です。

968 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 02:38:48.67 ID:j7eRx9lH
>>966
おまけに課題やりたくない病だし
不登校になってきたよ

969 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 02:42:10.32 ID:FmNreJJl
やりうと思えば人の心を読んだり分析して操ったりできる?

970 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 04:35:08.04 ID:0MC4HnHF
うめ

971 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:08:03.14 ID:9t9OlBUw
このスレ終わってしまうのか
何か淋しいから次スレ立てて来るよ
先生にはくだらない質問にも答えてもらって感謝してる
お仕事陰ながら応援してます

972 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:17:24.07 ID:0MC4HnHF
うめうめうめ

973 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:17:55.74 ID:0MC4HnHF
めーうー

974 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:18:22.75 ID:0MC4HnHF
うんめー

975 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:18:54.45 ID:0MC4HnHF
梅雨

976 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:19:06.95 ID:0MC4HnHF
梅酒

977 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:19:33.41 ID:0MC4HnHF
梅田

978 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:19:45.89 ID:0MC4HnHF
梅干し

979 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:21:41.72 ID:0MC4HnHF
埋め

980 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:48:23.40 ID:0MC4HnHF
卯女

981 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:55:32.40 ID:PlFVEwv+
うめ?

982 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 06:57:09.63 ID:YEi7P5Re
うめめ

983 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 08:01:45.97 ID:MO1vyN1z
梅るのまだはやいっしょ

984 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 08:36:15.40 ID:YEi7P5Re
うめめめめ〜

985 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 08:36:42.20 ID:YEi7P5Re
唐突にうめ

986 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 08:36:59.89 ID:YEi7P5Re
転ばぬ先のうめ

987 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 08:38:49.30 ID:YEi7P5Re
犬も歩けばうめにあたる

988 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 08:39:02.50 ID:YEi7P5Re
二階からうめ

989 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 08:39:30.63 ID:YEi7P5Re
急がばうめ

990 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 09:52:58.24 ID:0MC4HnHF
うめ

991 : ◆I6lCvI2t/gpV @転載は禁止:2016/01/07(木) 12:08:21.08 ID:Pk/ejV/O
別に急いで埋めんでもいいんやで。

すいません一言。落ちた時に未回答だった分の質問については、
私が確認できた分については、例のブログ上で返信しておきます。
1週間位掲載したら消してしまうので、該当の方はご確認下さい。

992 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 14:59:17.46 ID:0MC4HnHF
ういー

993 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 14:59:39.50 ID:0MC4HnHF
993

994 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 15:11:23.27 ID:0MC4HnHF


995 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 15:12:44.35 ID:0MC4HnHF
めいー

996 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 15:12:52.45 ID:0MC4HnHF


997 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 15:15:00.87 ID:0MC4HnHF


998 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 15:18:04.57 ID:0MC4HnHF
998

999 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 15:40:47.56 ID:0MC4HnHF
999
ぎんがてつどうよおるー

1000 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/07(木) 15:41:19.87 ID:0MC4HnHF
1000といったら先崎先生

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   | 
        /    ! +    。     +    +     *         http://hayabusa3.2ch.net/news4viptasu/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

ま、これをVIPタスが落とすのは無理やね(^_^;)


459 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)