2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

この世界の最初の「観測者」は誰!? [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:05:39.56 ID:kG6oC+hi
量子物理学の話だけど、神の存在っていうのは現代物理学の世界では
否定されているよな。世界は確率波の支配する確率的世界であるから
神も未来を知らない、どうなるかわからないということ。
アインシュタイン「神はサイコロを振らない」ボーア「神のすることに注文を付けるべきでない」
アインシュタイン「月は私が見てないときは存在しないのか?」ボーア「ずばりそうです」
そして物理学上はもとより数学的にも、ゲーデル、チャイティンらの不完全定理により数学的にも
神は存在しない・・・はずだ。
だが、観測者が観測してはじめて現実が決定するのならば、この問題を解決しなければならないはずだ。
ずばり、この世界を最初に観測したのは何者かということだ。
人間のような高度な知的生物が誕生する以前も、何らかの形で外部の情報を検知する観測者は存在しただろう。
はじめて「目」という視覚による観測器官を手に入れたのは、カンブリア紀(5億年前)である。みなさんご存じの
アノマロカリスとか目ついてるよな。6億年前の先カンブリア紀になると、目すら存在しない感覚器のない生物の時代
エディアカラ生物群の時代だ。ただ、ぶっちゃけ目がなくても細胞膜そのものが感覚器官として機能してるので
バクテリアの時代までさかのぼっても、バクテリアはバクテリアなりに世界を観測しているのだ。
で、問題はここから。

2 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:06:52.84 ID:RyhiiQ3s
永井産業

3 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:11:03.70 ID:kG6oC+hi
生物がこの世界に誕生したのは38億年前だ。当然、それ以前にも世界は存在してる。
生物のまだ発生していない世界で、いったい何者がこの世界を観測するのか。
それは、物質そのものだ、という回答はできる。なぜなら物質は電子を持ち、電子は光子を放つ
それぞれが干渉を起こすそれそのものを「観測」と定義することもできよう。この解釈なら
物質がこの世界に存在するかぎり、観測者は物質(あるいは電子)であると言えるのだが
ビッグバン以前の世界を考えてみると、物質が存在してないんだから、観測者はいないことになる。

4 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:17:34.97 ID:kG6oC+hi
つまり、ビッグバンが発生するには、物質の存在しない世界で、それを観測する
観測者がいないと、ビッグバンは発生しないのだ。神がいなくても世界は誕生する
自発性対象の破れが、相転移を引きおこし、トンネル効果により、虚数時間、仮想現実の
世界から、現実世界(マクロ世界)へ飛び出した素粒子がビッグバンを引き起こした。とのことだが
では、ビッグバンから現在に足るまでの145億年において、完全にランダムな乱数が支配したカオスな世界
なのかというと、どうもある科学者によると、145億年程度では生物はおろか、タンパク質のような高分子の
有機化合物さえ発生しないということなのだ。これはつまり、何らかの意思を持った何者かの意図的な干渉があった
ことを意味しているのではないか・・・・が、しかし、しかしだ、たぶん議論して尽くされていると思うが、言わせてくれ。

5 :柏木 ◆AAATAN//dRDi @転載は禁止:2016/01/21(木) 03:21:11.08 ID:mFoV/onw
ギリシャ神話では世界を作ったのはカオス

6 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:23:44.18 ID:SEG+MKu1
自分が生まれる以前の過去なんて、あったとされているだけで本当に存在したかわからんだろ
世界は昨日出来たのかも知れないんだぞ

7 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:24:49.62 ID:kG6oC+hi
人間が、つまりボーアらのような物理学者ら、その他のそこそこ理解力のある者らが
電子の2重スリット実験やら、ホイラーの遅延選択実験、シュレディンガーの猫等の思考実験を
通じて、量子物理学的世界観を理解したまさに「その時」に、これは世界を観測したと言えるんじゃないか。
つまり波動方程式を理解してない、できない人間にビッグバンは理解できないから存在しないし、そういう意味では
たとえば猿は波動方程式を読めないし理解できないから猿にとっての世界では、ビッグバンは存在してない。
ということは、認識、理解したときに、それは脳が観測したということになり、その時にはじめて、145億年前まで
の過去を観測したということになる。つまり、未来の人間が、過去を決定したことになる・・・
つまり観測者は「人間」であり、ビッグバンを発生させ、起こしたのも「人間」ということになる。

8 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:30:56.19 ID:kG6oC+hi
>>6
昨日どころか1秒前でもいいし、1プランク時間(時間の最低単位)前までもいい。
古代インドの思想にある、「刹那瞬」というやつだ。この「刹那瞬」は1プランク時間の
1コマを言っているのだと思う。1プランク時間ごとに、電子の存在する場所は変わるので
その瞬間瞬間を「今」と定義するなら、次の瞬間に移る「今+1」の世界は、連続しているようで
連続していない。パラパラ漫画みたいなもので、動いてるように見えて実際には1枚の絵をパラパラ見てる
だけなのだ。

9 :柏木 ◆AAATAN//dRDi @転載は禁止:2016/01/21(木) 03:31:56.88 ID:mFoV/onw
哲学スレ定期

10 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:37:17.38 ID:kG6oC+hi
そしてこの「今+1」の世界というのは、確定していない、確率的に存在する世界。
1プランク時間進むたびに、抽象度が上がっていく。確率的に存在している世界というのは
「シュレディンガーの猫」の実験でわかるように、「猫の生きてる世界」と「猫の死んでる世界」
のように、世界が並列に存在していることを言っている。もっとも、これじゃ2パターンにしか分かれない
みたいに感じてしまうが、実際には、電子が「空間の移動の最低単位」を移動したパターン分あるので
もう無限と言ってもいいくらいに世界は分岐するといっていいだろう。

11 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:43:44.32 ID:kG6oC+hi
1個の電子(電子以外の素粒子でもいいのか?)が空間の移動の最低単位分だけ
移動した分×時間の最低単位1プランク時間進む分・・・・これだけ世界が分かれることになる。
つまり、無限×無限だ。無限×無限のパターンがここに存在することになる。そして
無限×無限分の世界が形成された、その1コマの、さらに1プランク時間進んだ、「今+1+1」
の世界では、「無限×無限」×「無限×無限」のパターンの世界が存在することになる・・・
そしてこの1コマ1コマが、この宇宙にすでに存在しているということなのだ。過去も未来も、存在しているのだ。
刹那瞬の1コマごとに、存在している。

12 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:50:10.39 ID:kG6oC+hi
今という瞬間は一瞬一瞬現れては消えていく刹那、自分という個体はそれを
認識している連続した存在であると認識している。
本当は世界5分前仮説のように、この一瞬、「現在ある自分」と次の一瞬(1プランク時間後)
に存在する自分は、別物なのかもしれない、というか別物だろう完全に。一瞬一瞬消えては現れる
自分という存在。無限に現れてはい消えていく、「一瞬だけ存在する自分」
量子テレポーテーションが実現化した場合、テレポート先の自分とテレポート前の自分は、量子の情報は
全く同じだが、テレポート前の「オリジナルの自分」は消滅してしまうことになっている。だが、テレポート後の
自分に意識が移ってるんならいいじゃん、と、あなたは思うかもしれない・・・・だがちょっと待ってほしい。

13 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:55:53.47 ID:kG6oC+hi
もしあなたが、「スワンプマンの思考実験」や、世にも奇妙な物語の「完全治療法」って話
を知っているなら、ここで恐ろしい事実に気が付くだろう。
はた目から見たら、テレポート先の自分は、まったく同じ自分だ、思考や行動のプログラムはもとより
記憶や性質もろもろ、寸分たがわぬ「自分」だ・・・それはあくまで外部の人間がそう認識しているだけ。
だがオリジナル側からしたらどうだ、テレポート先の自分は、量子の情報がまったく同じのコピーであるが
オリジナルの自分は消滅する。コピー先の自分は自分じゃない!テレポート後の自分は、ああテレポートしたなって
思うだろうけど・・・オリジナルは死ぬ・・・ぞっとするだろう、こんな話は。

14 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:58:32.10 ID:kG6oC+hi
しかし・・・・・よくよく考えてみれば、この一瞬一瞬は不連続な一瞬のつなぎ合わせで
テレポーテーションしてるみたいなもんじゃないか、とするならば、今の自分ていうのも結局は
オリジナルが一瞬生きて、次の瞬間に死ぬを繰り返してるんじゃないのか!!?てことは今認識している
自分という存在は、いったいなんなんだろうか・・・・・・

15 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 03:59:50.82 ID:vAFDXVZf
σ(゚∀゚) ソレタブンオレヤ

16 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:04:51.70 ID:kG6oC+hi
これを理解できるのは、おそらく「ブッダ」レベル(あるいはそれ以上)まで意識を覚醒させなければ
理解することができないんだと思う。ボーアのような天才物理学者でさえも、おそらく
理解できてないと思う・・・。物理学や数学で認識できるのは、あくまで左脳レベルまでだ。
右脳レベルで世界を認識できなければ、だめだ。左脳の情報処理能力など右脳の100分の1以下に過ぎん。

17 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:13:37.28 ID:kG6oC+hi
なんだかこんなことまじめに考えてたら発狂しそうになってきたんだが。
なんで人類は「知恵の実」を食ってしまったんだろう。

18 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:31:24.40 ID:RJJDrV8W
観測者が観測して初めて現実が決定されるのは、その観測者にとっての話だろ
つまり38億年以上前に地球が存在したという現実も、38億年以上前に地球が存在したという証拠を観測している観測者にとってのみしか決定されてないわけだ

19 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:45:39.87 ID:kG6oC+hi
>>18
38億年前は生物の誕生で、地球誕生は45億年前だぜぃ・・
でも・・・考えてみれば・・・・こんなものは・・・・結局・・・・・
そう言われてるからそう、信じてるだけで、俺が実際に地質学者や物理学者のように
検証とかしたわけじゃないんだ・・極端な話、「地球は丸い」っていう事実だって、宇宙飛行士
みたいに宇宙から地球を見たわけじゃないんだから、ある意味でこれも、信仰に過ぎないのだ・・・

20 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:52:44.21 ID:kG6oC+hi
それでさ、どこまで想像力を働かせられるか、考えてみたんだけどさ、
「コウモリであるということはどういうことか」って本あるんだけどね、これは
結局のところ、自分という主観的存在を通してしか、他者の思考を想像することは
できない限界を言ってんだよね。自分がコウモリに生まれてたらどう世界を認識している
だろうか、逆さまで洞窟にぶら下がって気分悪くなりそう・・・とか、これは人間側、自分側から
想像した思考だよな、超音波で周りの状況を把握するってどんな感覚なんや・・・とかとかもう
自分から離れすぎた存在は、想像力を働かせても限界あるんだよな。コウモリくらいならまだいいぞ
たとえば、バクテリアは世界をどう認識しているんやろうか、とか考えることもできんし
コケやカビは世界をどう認識しているんか、とかそういうのはもはや考えるだけ無駄やし。

21 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:58:39.17 ID:kG6oC+hi
世にも奇妙な物語の「ロンドンは作られていない」っていう話も、面白いんだぜ。
昔の世にもは面白かったなあ…あの時代を知らん子らはかわいそうやな。

22 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:34:34.74 ID:PWgpqMqY
二重スリット実験の謎の偏りすら
分からんのそれが解析できるはずないだろ

23 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:51:02.54 ID:kG6oC+hi
>>22
2つのスリットを同時に通り抜けた電子は、分身した自分自身と干渉して
干渉縞をスクリーンに描く。連続して発射して干渉してるわけじゃなく
あくまで、1粒1粒、一発一発間をおいて、スリットへ打ち込む、それでも
干渉縞はできるんだ。
人間も、右脳と左脳がそれぞれ干渉して、たったひとつの行動をだす。
分離脳の患者に、右脳と左脳にそれぞれ質問したら、別々の回答が返ってくるんだよ。
一人の人間なのにな・・・

24 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 05:53:39.10 ID:kG6oC+hi
「シュレディンガーの猫」にしたって、半分生きてて半分死んでる猫が同時に存在する
なんておかしいじゃないかって話だが、じゃあおかしくないようにしよう、パラレルワールド
多世界解釈、並列宇宙、これでどうだって言われても、それでもやっぱり釈然としないw

25 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 07:40:24.18 ID:3NKIDRyB
わたしだ!

26 :良コテ ◆iRyokoteoU @転載は禁止:2016/01/21(木) 08:13:22.68 ID:IWIPfuKa
私です。
私以外はみなロボットなのです。

27 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 08:31:19.91 ID:EZtSwrLJ
ん?呼んだ?

28 :名も無き被検体774号+@転載は禁止:2016/01/21(木) 09:09:32.77 ID:K9hGLYpg
シュレディンガーの猫の場合
生きてる場合と死んでる場合があるが、観測していないものにとってはその猫すら存在していない世界もありうる訳で

13 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)